ストロベリーナイト・サーガ|5話見逃し動画無料視聴はこちら【5/9配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓無料で『ストロベリーナイト・サーガ』を全話見る↓

FODプレミアム

ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第5話(2019年5月9日(木)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『ストロベリーナイト・サーガ』第5話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『ストロベリーナイト・サーガ』第5話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『ストロベリーナイト・サーガ』第5話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『ストロベリーナイト・サーガ』第1話放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『ストロベリーナイト・サーガ』第5話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年5月9日(木)放送終了後〜2019年5月16日(木)20時44分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『ストロベリーナイト・サーガ』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ストロベリーナイト・サーガ』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ストロベリーナイト・サーガ』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『ストロベリーナイト・サーガ』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1カ月間無料キャンペーンに登録
  2. 『ストロベリーナイト・サーガ』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2019年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2019年春ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第5話のあらすじは?

2019年5月9日(木)22時00分より放送のドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第5話のあらすじをご紹介します。

板橋区のアパートで50代男性の死体が見つかった。

死因は全身数カ所刺されての外傷性ショック死。

現場に駆けつけた姫川玲子(二階堂ふみ)たちに高島平南署の相楽康江巡査部長(宮地雅子)が状況を説明する。

殺害されたのはこのアパートの住人、吉原秀一(小林隆)。

指紋が拭き取られた凶器の包丁はこの部屋のものと思われた。

死体の傍にある、“ある印”に気づいた姫川に、相楽は吉原の持ち物と思われる折りたたみ式携帯電話を見せる。

相楽によると携帯には入力途中の番号「0456666*」が表示されていたという。

また、姫川は部屋の中にマジック関連の書籍やグッズが多数あることに気付く。

事実、相楽は吉原の職業がマジシャンだったことを報告する。

高島平南署に捜査本部が立ち上がり、姫川たちは吉原の携帯電話に登録されていた人物から聞き込みを始める。

すると、登録リストの中に驚くべき名前を発見する。

なんと、警視庁捜査一課の勝俣健作(江口洋介)の名前が入っていたのだ。

姫川は勝俣に尋ねるが、知らぬ存ぜずの一点張り。

姫川はこの件を今泉春男係長(山口馬木也)に報告。

今泉は「勝俣の件は俺が引き取る」と言い、姫川は他の知人や友人に聞き込みを開始する。

公式サイトより引用)

2019年春ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第5話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第5話の見どころや期待度をご紹介いたします。

はるき
竹内結子版のストロベリーナイトが本当に素晴らしかったのでまだまだコレジャナイ感はありますが二階堂ふみさんのお芝居は本当に素晴らしい。

次回予告では江口洋介さん演じるガンテツが容疑者だと。

被害者がマジシャンだとのことでかなりトリッキーな事件になるのではないかととても楽しみです。

ただただ事件が起きて捜査して解決してなんていう面白みのない刑事ドラマではない点毎週とても楽しみにしています。

二階堂ふみさんに負けないように亀梨菊田も西島菊田を超えてきて欲しいなぁと個人的には思っています。

そういえば今回賑やかしの今野が出てこなくて寂しかったです。

ペンネーム:はるき(30代・女性)

MA
第4話では見ることができなかったので、江口洋介演じる勝俣主任が登場シーンがとても楽しみです。

そして、二階堂さんの後ろを追いかけている今野さんの出演もとても楽しみです。

勝俣さんは今回容疑者として名前が挙がりそうな気がします。

二階堂さんのかっこいいシーンをたくさん見たいです。

徐々に過去が明らかになってきているので、明確に過去を知れたら嬉しいです。

お母さんの退院のシーンもあればいいなと思います。

今回は、50代の男性の死体が見つかります。

亡くなった人物の携帯電話が見つかり、その中に勝俣さんの名前があります。

亡くなった人物の職業はマジシャンでした。

勝俣さんの取り調べを姫川がするのではないかと思います。

ペンネーム:MA(30代・女性)

なぎ
次回の5話では、あの勝俣との因縁の対決がクローズアップされそうで、楽しみにしています。

裏の人間たちと繋がりながら、刑事としてやりたい放題している勝俣をよく思っていない玲子ですが、勝俣のことを理解できる時は来るのでしょうか。

また、勝俣の方も玲子に対して思うことがあるようですが、本心が見えません。

その本心を明かす時がくるのかどうかも、期待しています。

4話の玲子の言動で、姫川班に新しく配属された葉山も、玲子に対して何かしらの敬意を抱き始めたようで、ますますチームワークがよくなってきた感じがあるので、彼らの活躍も見どころだと思います。

ペンネーム:なぎ(40代・女性)

Toatch21
次回は、板橋区で殺傷された男性の死体が発見されます。

その男性の部屋にマジックの道具や書籍などがあった事から、マジシャンであったと推測。

そして、その男性の携帯に登録されていた人物の中に、何と、勝俣の名前が!

玲子は勝俣に問い詰めるものの、知らないとかわされます。

勝俣と殺害されたマジシャンとの間柄、そしてどういう関係だったのか?というのが、事件解決の大きなポイントになりそうです。

そして、個人的には菊田の出番がもっと増えてくれたら・・・と思います。

菊田がさらに、玲子の事が女性として気になっている・・・というのが感じられるシーンももっと見たいです。

ペンネーム:Toatch21(40代・女性)

SAKURA
殺害された男性が発見され、その事件を追ううちに、ガンテツ(江口洋介)につながる手掛かりが発見されました。

しかし、その裏側には何某かの謎があり、上層部に引き取られたそれは玲子の手を離れてしまうのです。

捜査状況を説明してくれるのが宮地雅子さん演じるベテラン捜査員の相楽巡査部長ですが。

若くして警部補になった玲子との対比が、これもまた興味深いですね。

ガンテツが追われる立場になるのでしょうか?

それとも彼はまた別のかかわりを持っていた、ということなのか。

一筋縄ではいかなさそうな彼の事情を、玲子が探っていくプロセスも面白そうです。

ペンネーム:SAKURA(50代・女性)

たら
予告から犯人は超能力者というが、どのように犯罪を犯し、どのようにトリックを使うのか楽しみです。

姫川の絶対あきらめない姿勢が、予告にもあらわれていたので、犯人とどう対決し、追い詰めていくのか楽しみです。

また、今回全く登場しなかったガンテツが、事件に絡んでいて、容疑者のひとりであるということから、まさか犯行は行ってはいないと思うが、ワクワクします。

予告のなかでも、ガンテツはなんとなく泥臭さがでており、やっと武田鉄矢のガンテツを越えれるのかと思います。

また、今回姫川の妹が、出ており、あまり姫川と仲が良さそうではなく、赤ん坊もいることから結婚してるのか、バツイチなのか、そこら辺も明らかにして欲しいです。

ペンネーム:たら(50代・男性)

2019年春ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第5話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第5話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

momon

『ストロベリーナイト・サーガ』第5話のあらすじネタバレ

アパートで吉原秀一が殺されており、数カ所刺されてショック死だった。

吉原は誰かに電話を掛けようとしていたが、どこの電話番号か分からなかった。

携帯電話に登録されている人物を調べることになった姫川達はしらみつぶしに聞き込むことになった。

姫川は谷口という人物にたどり着いたが、谷口は吉原に対して怒りの感情を持っていたが殺してはいないと話、アリバイもあるため犯人ではないことが分かったのだった。

さらに調べると、渡辺という人物が出て来たため、姫川は話を聞くことになる。

すると、渡辺は自白したが自分のせいではなく、世論のせいだと言い出したのだった。

姫川は何の反省もしていない渡辺に対して、怒号を浴びせたのだった。

『ストロベリーナイト・サーガ』第5話の感想

姫川がすごく怒っているのが見どころでした。

人を殺して全く悪いと思っておらず、人のせいにしている渡辺のことを怒った姿がとても素敵で良かったシーンでした。

姫川と一緒に行動していた相楽康江巡査部長は、姫川と一緒に食事をする際にウエットティッシュをくれたりと、すごく風邪をひかないように心がけていたのですが、相楽が風邪をひいてしまったと聞いたときはとても驚きました。

姫川班のみんなに風邪をひかないように言っていた相楽だったため、自分が風邪をひいてしまったと聞いておかしかったです。

超能力を信じる人と信じない人で姫川班が別れたのがおもしろかったところでした。

ペンネーム:momon(20代・女性)

ひろ子

『ストロベリーナイト・サーガ』第5話のあらすじネタバレ

今回のマル害はマジシャン。

誰からも恨みを買うような人柄ではなかったが、執拗に包丁幾度もで刺された状態で発見されたのだった。

現場には被害者の携帯(ガラ携)が開かれた状態で残されており、その画面には数字の羅列が…。

姫川たちは、被害者の携帯に残されたアドレス帳の中の人物を一人一人あたっていくのだが、その中には姫川の同僚でいつも難癖をつけてくる勝俣の名前もあった。

被害者は20数年前、大工時代に窃盗被害にあっており、その事件を担当したのが勝俣であった。

勝俣は、自暴自棄になっていた被害者に自分の名刺を渡し、被害者はその名刺に記載された勝俣の電話番号を携帯に登録していたのだった。

そして、今回の事件の犯人は同じく携帯に登録されていた人物。

この人物はかつての窃盗被害の犯人であり、そのことについて被害者から問い詰められ、もみ合いになっているうちに殺したというものだった。

犯人にたどり着けたのは今回も姫川の勘頼りであったが、その勘という名の観察眼がダイイングメッセージの意味を解読し、事件解決に導いた。

『ストロベリーナイト・サーガ』第5話の感想

第5話はこれまでの回と比べると非常にライトに感じた。

個人的には箸休めのような内容であった。

というのも、これまでは様々な登場人物の背景や感情が複雑に入り組み、事件の真相は終盤にならないと分からないといったものだったが、それらと比べると第5話は事件に関係する人物も少なく、複雑怪奇と呼ぶほどでもなかった。

ダイイングメッセージがガラ携のプッシュボタンを素直に打ったものだというのも安直な気がしたが、姫川の解説があるまで私もその謎の答えにたどり着くことが出来なかった。

スマホの弊害恐るべし。

また、姫川の観察眼恐るべし。

ペンネーム:ひろ子(20代・女性)

高橋

『ストロベリーナイト・サーガ』第5話のあらすじネタバレ

アパートの住人、吉原秀一の遺体が見つかる。

傍には折り畳み式の携帯電話が開いた状態で置いてあり、そこには「0456666*」と表示されていた。

彼の職業はマジシャンで、管理人から話だと彼が手を使わずに物を動かすのを見たことがあるという。

姫川班は彼の知人や携帯の電話帳に登録されている人たちの聞き込みを始める。

その登録リストに勝俣の名前を見つけた姫川は、事情を尋ねるが「知らない」の一点張り。

また、鑑識からは吉原が最後に携帯を触ったのは蓋の部分で携帯は閉じたままのはずであったとの報告が。

捜査で吉原の昔の大工仲間、佐藤武男という人物が上がる。

彼によると「22年前、消費税が引きあがるとき大工業界に駆け込み需要があり、自分たちのような町工場にはしわ寄せが来た。

不足していた資材を二人で何とかしてかき集めたのが、それが盗難に遭ったのをきっかけに悪いことが続き、吉原は自暴自棄になった」とのことだ。

そして、その当時一軒だけ盗難の被害に遭っていない店があったという噂が最近流れていた。

それを聞いて姫川は、その社長は渡辺繁ではないかと言い当てる。

渡辺の指紋が現場に残されたものと一致し、任意同行へ。

彼は正当防衛だったことを主張するが姫川は冷たい態度であしらう。

勝俣の番号が登録されていた理由だが、吉原が自暴自棄になっているとき、盗難事件で所轄の刑事だった勝俣が飲み屋で声をかけ、名刺を渡したそうだ。

そのときに電話帳に登録されたのだった。

事件も解決し、菊田は姫川がなぜ渡辺が真犯人だと分かったのか尋ねた。

姫川はガラケーを出させて、「0456666*を数字ではなくひらがな入力するとワタナベ。電話帳にワタナベ姓は一人しかいなかった」と説明した。

つまり事件のカギは押しボタンの左側にあった。

だが、菊田は鑑識結果と合わない旨を説明。

結局、吉原がどうやって携帯を開いて文字を入力したのかは謎のままであった。

『ストロベリーナイト・サーガ』第5話の感想

真犯人が渡辺と分かったあとの事件解決までが案外あっさりだった。

特に驚きもなかった。

相楽巡査部長の存在意義がわからなかった。

やたらと几帳面で、食事前のウエットティッシュも後に事件解決に関わってくるのかと予想していたら、「風邪予防してたけど、結局風邪を引いてしまった」というただのフリだけの設定だったのか・・・。

それなら最初から姫川のバディは菊田で良かったし、相楽は湯田か保さん、ノリのバディでも良かったのでは?と思った。

井岡のウザさにはだいぶ慣れてきた。

むしろ、姫川役の二階堂ふみさんの怒った演技が可愛いなとさえ思えるようになってきた。

菊田の気持ちがいまだに読めないので、姫川との関係性も濃くなっているのか、そうでないのかが掴みにくい。

ペンネーム:高橋(20代・女性)

イリア

『ストロベリーナイト・サーガ』第5話のあらすじネタバレ

アパートに住んでいた吉原が、何者かによって殺されました。

そして、被害者の吉原は生前マジシャンだったと発覚します。

そして、吉原のゆかりのある人物を、同窓会のメンバーの名簿で確認しながら、姫川達が調査しにいきます。

マジシャンになる前は、大工だったそうです。

しかし、何者かに在庫を盗まれたのです。

吉原は、結局店をしまわなければなりませんでした。

そして、病弱だった妻が亡くなり、自暴自棄になったのです。

そして、居酒屋でたまたま見たテレビにマジシャンがいたので、マジシャンを目指すようになります。

そして数年たった時、吉原の友人が在庫を盗んだ会社と人物を告げます。

あくまでも噂だからといったのですが人生と大切な妻を奪われた吉原は・・・・。

『ストロベリーナイト・サーガ』第5話の感想

だいたい、刑事もののドラマだと、被害者より加害者に同情したくなるストーリーが多いです。

しかし、このドラマは全くの逆でした。

特に今回は、善良な一市民の吉原さんが差し違えで殺されてしまうのです。

生い立ちからして、被害者に感情移入ができるようになっています。

それとは対照的に加害者には全くの同情の余地を与えなかったです。

渡辺は、出来心で在庫を盗んだと言って全く、悪びれるところもありません。

むしろ、殺されても仕方ないくらいの立ち位置です。

それは姫川の被害者にたいする感情移入を、視聴者側としてわかるようにあえてそういう構図をとったのかなと考えました。

ペンネーム:イリア(30代・女性)

さくら

『ストロベリーナイト・サーガ』第5話のあらすじネタバレ

マジシャン吉原が殺害され姫川班は捜査することになる。

現場には折りたたみ式携帯電話が入力途中で、登録リストに捜査一課勝俣の名前があった。

吉原は人柄も良く、超能力者をいう人たちもいた。

捜査をするうちに渡辺という人物が浮かび上がり、指紋を取ることに成功して事情聴取が行られた。

渡辺と吉原はもみ合いになって、渡辺は刃物で何度も刺したことを自供し正当防衛だと証言する。

勝俣が携帯電話のリストにあった理由が、以前に偶然客と出会った勝俣とわかる。

22年前に吉原が死にたくなった時、悲壮感で暗い表情であったことが気になり声をかけられたことで、命の恩人となっていた。

『ストロベリーナイト・サーガ』第5話の感想

折りたたみ携帯電話がカギとなっているように思え、登録リストに勝俣の名前があったのが気になります。

勝俣はどことなく何か大きな事件を調べているように思え、姫川につれない態度をとるので感じる。

菊田の左効きに何かを感じたように思え見逃すことの出来ないシーンに思えた。

姫川と菊田が抱き合った時に何か感じ、昔姫川を暴行した人物に思える。

姫川は吉原を殺した犯人が携帯の番号を入力したのではなく、名前を入力をしたことがダイニングメッセージであることで犯人がわかった。

吉原の携帯電が閉じたままであり、超能力で入力をしたのかと疑問が残った。 

ペンネーム:さくら(50代・女性)

姫川あゆみ

『ストロベリーナイト・サーガ』第5話のあらすじネタバレ

誰もが「良い人」と評している孤独な初老のマジシャン・吉原が自室で殺されていました。

その捜査に駆り出された玲子たち姫川班は、吉原が「超能力者」だったという話を耳にするのです。

彼は、しかし過去に人に陥れられて仕事も妻も失う経験をした寂しい男でした。

今回の事件を紐解いていくうちに、彼のそんな哀しい過去が浮かび上がってくるのです。

そして、姫川班の新人、ノリにも、思いもよらなかったトラウマが浮かび上がってきました。

ノリは幼いころに通り魔が女性を刺す現場を目撃し、しかし恐怖に体が竦んで何もできなかった、という悔しさを胸に警察官になったのです。

吉川を刺殺した犯人は、吉川が過去に転落するきっかけを作った人物でした。

そのことを責められて、とっさに刺した、しかし先に手を出したのは吉原だから、これは正当防衛だと言わんばかりの言い分に、玲子は冷たくその引導を渡すのです。

『ストロベリーナイト・サーガ』第5話の感想

姫川班のキャラがきちんと構築されているのが嬉しいですね。

が旧作も良かったし、大好きですが、サーガの姫川班のみんなも個性豊かで、とても良いと思っています。

ことに、今回の事件現場にはいる時に玲子が靴カバーを付けようとして菊田の肩を借り、彼もまた玲子の腕を支えているそのさりげないやり取りが、信頼やら絆やらという言葉を使わずとも一瞬で伝わってくる、そんな素敵なシーンでした。

また、ノリの過去がずしっと伝わってきましたね。

超能力者、というワードに反応し、もしそんな力があるのなら過去に戻りたい、とつぶやく彼の哀しそうな表情は、過去の自分のふがいなさと、今の自分ならあの場にいて何かできたのではないか、という切実な思いを表していたのだと思います。

ノリがこのトラウマを乗り越えたら、より一層姫川班の戦力として重要なポジションを務められるようになるはず。

頑張って欲しい、と思っています。

ペンネーム:姫川あゆみ(50代・女性)

まとめ

ドラまる
2019年春ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第5話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
6話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA