ストロベリーナイト・サーガ|4話見逃し動画無料視聴はこちら【5/2配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓無料で『ストロベリーナイト・サーガ』を全話見る↓

FODプレミアム

ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第4話(2019年5月2日(木)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『ストロベリーナイト・サーガ』第4話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『ストロベリーナイト・サーガ』第4話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『ストロベリーナイト・サーガ』第4話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『ストロベリーナイト・サーガ』第1話放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『ストロベリーナイト・サーガ』第4話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年5月2日(木)放送終了後〜2019年5月9日(木)20時44分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『ストロベリーナイト・サーガ』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ストロベリーナイト・サーガ』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ストロベリーナイト・サーガ』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『ストロベリーナイト・サーガ』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1カ月間無料キャンペーンに登録
  2. 『ストロベリーナイト・サーガ』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2019年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2019年春ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第4話のあらすじは?

2019年5月2日(木)22時00分より放送のドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第4話のあらすじをご紹介します。

「不審死を遂げた男がいる」と、監察医の國奥定之助(伊武雅刀)に呼び出された姫川玲子(二階堂ふみ)。

男の死因は劇症肝炎と判断され、体内からは覚せい剤も検出されていた。

時を同じくして、劇症肝炎で死亡した別の男がいることが判明。

死体からは同じ成分の覚せい剤が検出され、姫川は連続殺人事件の可能性があるとして捜査を開始する。

すると、死亡した二人の男の携帯電話から共通の番号が見つかる。

持ち主として浮上したのは意外にも、黒髪で清楚(せいそ)、いかにも優等生らしい女子高生、下坂美樹だった。

見かけによらず反抗的かつ挑発的な態度を取る下坂。

下坂はなぜ成人男性と連絡を取っていたのか?そして彼らを殺したのは下坂なのか?

姫川玲子と下坂美樹の緊迫した心理戦が繰り広げられる。

公式サイトより引用)

2019年春ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第4話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第4話の見どころや期待度をご紹介いたします。

riri
心理戦が見れるのがとてもおもしろそうです。

すごくいつも勘が働く姫川なので、一つ一つの言動を見逃さずに下坂を問い詰めることができるのではないかと思うのでとても期待しています。

姫川はすごく慎重に問いただしてボロが出るのを待つのではないかと思いました。

女子高生がなぜ成人男性を殺す必要があったのか、もし本当に殺していたとすれば殺害動機は何なのかとても気になります。

姫川が女子高生の心を読み取り、解決することができるのかすごく見どころだと感じてるのですごく楽しみにしています。

姫川と下坂のどちらが勝利するのか楽しみです。

ペンネーム:riri(20代・女性)

みなみ
4話は同じ覚醒剤が検出された不審死の遺体、女子高生のお話ということで楽しみです。

なぜ、殺されたのか、そして何故殺したのかという推理。

姫川が女子高生らしき子に感情をぶつけるシーンまた、姫川の犯人の心情の推測のシーンが好きです。

勝俣さんが言っていた姫川の思考は犯人と似ている。

そのため、勘で動いても当たってしまうところがあるのかなと思うと今その姫川を冷静に見れている菊田との関係にもそろそろ進展があると嬉しいなと思っています。

また、姫川の行動は犯人に似たようなものかもしれませんが、取れるだけの必要なデータを取って動いてること、可能性があることを瞬時に判断していて凄いと思いながら見ています。

4話にもそのような所があるのかなと今から楽しみです。

ペンネーム:みなみ(20代・女性)

M
不審死をした男性がいます。

男性の死因は劇症肝炎だったのですが、体内から覚せい剤が出てきます。

なぜ覚せい剤がこの男性の体から検出されたのか明らかになってほしいなと思います。

他にも劇症肝炎で死んだ人がいるので、捜査に乗り出します。

覚せい剤ということは裏の取引を感じます。

江口さんの出番がかなり多いのではないかと思います。

江口さんと二階堂さんの絡みがとても楽しみです。

二階堂さんのお尻を追いかけている下心丸見えの今野さんにもとても注目をしています。

いつも役に立たないようで、とても役に立っています。

今回もいい感じに役に立ってほしいです。

ペンネーム:M(30代・女性)

はるか
第4話の展開予想は、連続殺人事件の犯人は、下坂美樹だと思います。

下坂美樹は、殺害された二人の男と援助交際をしていたと思います。

しかし、大学生に向けて二人と交際を辞めようと言うと今までの事をネタにゆすられていたと思います。

下坂美樹は、携帯電話で男たちと連絡していたと思います。

楽しみな所は、清楚な下坂美樹が、なぜ男たちと携帯電話で連絡をとっていたのかです。

そして、なぜ反抗的な態度をとるのかなどが、注目です。

姫川と下坂美樹の女性同士の対話も楽しみです。

姫川のお馴染みのスルメも登場するのを楽しみにしています。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

moe6
毎回少しグロテスクだったり、内容が濃く重いのですが、次の4話では更にそれが加速するのでしょうか。

2話以降、玲子以外の刑事たちの存在感が薄い気がするので、もう少し活躍する場面を期待したいと思います。

特に勝俣刑事の出番が少なく、玲子の激しいやり取りもまだ出てこないので、この先2人が衝突するシーンが待っているのではないかと楽しみです。

4話では清楚な女子高生と玲子の心理戦も繰り広げられるようなので、いつも犯人の気持ちに同調する玲子が、今度はどのように女子高生と接していき、事件解決に導くのかが見どころですね。

ペンネーム:moe6(40代・女性)

たら
ちょくちょく名前が登場していたクニアキ先生が登場する。

どんなキャラクターで今後どう話しに絡んでくるのかたのしみです。

予告にあった覚醒剤があった3体の遺体と不気味な微笑みを浮かべる女がどう事件に関連するのか?

また、女性の味方だった姫川が何故この微笑みを浮かべる女に怒っているのか?

姫川の警察をなめるなよの言葉から、謎の多い事件をすっきり解いていくものと思われ期待が大である。

3話の最後に姫川班に配属されたハヤマのりゆきも、今後の活躍が楽しみである。

菊田と姫川の接近がほとんどなかったので、4話ではその絡みを見せて欲しい。

ペンネーム:たら(50代・男性)

2019年春ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第4話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第4話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

はるき

『ストロベリーナイト・サーガ』第4話のあらすじネタバレ

独身男性2人の病死。病気による脂肪とされたものの二人の体内から覚せい剤の成分が検出される。

二人の携帯から共通の人物の連絡先が見つかるも容疑者となったのは女子高校生。

売春をしていた彼女は大人をなめきっていた。

男の人は若くて可愛い私みたいな子を欲しているの。

あなたみたいなおばさんには価値もないと言わんばかりの態度。

社会なんて関係ない。

法律なんて関係ない。

私は悪くない。

そんな態度に姫川は激高。

姫川がレイプされた時親身になって再度立ち上がる勇気をくれた女性刑事佐田の存在。

刑事という仕事にたいしての熱い思い。

今回のストーリーは事件の話というよりも姫川の核にある思いのお話し。

『ストロベリーナイト・サーガ』第4話の感想

今回の話の主人公は被害者・容疑者ではなく姫川玲子。

容疑者の女子高生の態度には見ていても胸糞の悪いものだった。

ガキに話すには値しない。

核にある思いのたけを打ち明けるのは心ある信頼のおける者のみ。

辛い思いをして、それを乗り越えた時に人間としての深みが増してゆく。

深みのある人間は優しくて暖かくてとても強い。

二階堂ふみさんのお芝居はいつも誠実で素晴らしい。

人を救えるのは人しかいないと改めて感じるようなストーリーでした。

誠実に生きていれば自然と誠実な人が周りに集まる。

人を小ばかにし、なめ腐った態度で生きていると自然と周りにはそんなくだらない奴だらけになるし、自分もそういう扱いを受ける。

女子高生への説教シーンはぐっときました。

ペンネーム:はるき(30代・女性)

MA

『ストロベリーナイト・サーガ』第4話のあらすじネタバレ

「不審死を遂げた男がいる」と姫川と菊田は監察医に呼び出されました。

死因は劇症肝炎であるが、体内から覚醒剤が見つかりました。

それが二人もいました。

その二人のケータイから一人の女子高生の番号が見つかりました。

姫川が取り調べを行いますが、その女子高生は反抗的な態度を取ります。

私は関係ないというような態度を取る女子高生に姫川の正義が炸裂します。

覚醒剤の恐ろしさを女子高生に伝え、女子高生は泣き出します。

女子高生に対して鉄拳制裁を壁に行いました。

それによって、姫川は右手をケガをして右では殴りません。と言いました。

『ストロベリーナイト・サーガ』第4話の感想

問題にもなったパパ活という今どきのキーワードが入っており、現代のドラマという感じがしました。

姫川の取り調べのシーンはとてもかっこよかったです。

迫力があり、怖さも感じました。

姫川の女子高生時代の裁判のシーンはとても泣けました。

姫川の殉職した刑事さんへの思いがとても伝わってきました。

犯人側の弁護士がとても嫌な人間であることが分かりました。

こんな人でも弁護しなくてはいけない仕事というのは大変だと思いました。

菊田のシーンが少ないのが残念だと思いました。

W主演なのでもっと出演シーンがあってほしいなと思いました。

ペンネーム:MA(30代・女性)

なぎ

『ストロベリーナイト・サーガ』第4話のあらすじネタバレ

監察医の國奥から呼び出された玲子は、30代の男性2人が劇症肝炎でなきなったおり、同じ覚せい剤だと思われる成分が体内から検出したことを聞かされます。

その後捜査本部が立ち、連続殺人の疑いで捜査することになります。

2人の男性の携帯から同じ番号が見つかるという共通点が判明し、その持ち主を捜索した結果、美樹という1人の女子高生が捜査線上に上がります。

聴取で最初は反抗的だった美樹でしたが、玲子の威圧的な口調に押され観念し、被害者2人とは出会い系アプリで知り合ったこと、別の医大生から貰った薬を2人に渡したことを自供するのでした。

医大生の取り調べも行われ、美樹を独り占めしたいがためにマウスの実験用薬物と覚せい剤を混ぜた薬を美樹に渡し、殺すつもりだったことを告白するのでした。

『ストロベリーナイト・サーガ』第4話の感想

4話での事件は、女子高生の美樹にしても医大生にしても、自己中心的な稚拙さを感じ、安直な感じがしました。

そのクセ自分には全く非はないと思っていて、事の重大さに反して、悪びれていない様子でしたが、それだけに玲子の真っすぐな感情を逆なでしてしまったのだと思います。

美樹に対してかなり威圧的でしたが、自身の身をもって社会の厳しさを説いている様子は、ちょっとカッコいいなと思いました。

単にきれいごとで説教するのではなく、現実的な厳しさを、しかも感情的にぶつけるあたりが、玲子らしいとも感じました。

他の男性刑事たちより、よっぽど腹の座った男らしかったです。

ペンネーム:なぎ(40代・女性)

Toatch21

『ストロベリーナイト・サーガ』第4話のあらすじネタバレ

2人の男性の遺体から、同じ覚せい剤が検出された。

2人が共通で連絡を取り合っていた人物にたどり着くが、それは売春をしていた女子高生だった。

女子高生は、身体を売っていた大学生から覚せい剤をもらい、それを同じく売春していた男性2人にあげたという。

自分は何も悪くないと不遜な態度の女子高生に、玲子は憤る。

「どうして警察官になんかなったの?」と馬鹿にするような女子高生の問いに、玲子は自らの過去を回想する。

それは暴行されたという壮絶なもので、その時に寄り添ってくれた女性警察官は犯人を捕まえようとし殉職していた。

玲子は、「警察を舐めるな!社会から抹殺してやる!」と女子高生を脅し追い詰め、女子高生は両親と自首してきた。

『ストロベリーナイト・サーガ』第4話の感想

玲子が暴行された相手との裁判中、相手側の弁護士の放った言葉に対し、怒りをぶつけたシーン。

玲子が犯人を捕まえようとして殺害されてしまった女性刑事に対しての思いに、裁判所にいた刑事全員が玲子に向かって立ち上がり敬礼したシーンはもう本当に涙が出ました。

物凄く良いシーンでした。

玲子が刑事になった理由、並々ならぬ決意を感じたシーンで、本当に感動的でした。

二階堂ふみさんの玲子もどんどん好きになってきました。

女子高生との対峙も凄く迫力があって良かったです。

菊田が、玲子のお見合い話を聞いた時の顔も良かったです。

玲子を女性として意識してきた・・・?とほのかに感じました。

ペンネーム:Toatch21(40代・女性)

SAKURA

『ストロベリーナイト・サーガ』第4話のあらすじネタバレ

東京都監察医務院の国奥医師(伊武雅刀)から玲子のもとに不穏な形跡のある遺体の話がもたらされました。

劇症肝炎で亡くなった二人の遺体は、しかし違法薬物(覚せい剤)が検出されていました。

そこから、売春のあっせんをしているのではないかという女子高生の存在が浮かび上がってきました。

取調室で対峙する玲子と、不敵な笑みを浮かべる少女・下坂美紀(山田杏奈)。

清楚で、一見そんな事件とはかけ離れたイメージの美紀は、その裏側にある闇をじわりと感じさせるような表情を見せていました。

その頃、玲子の母が心臓を患って倒れてしまいました。

あの事件で負った傷は、玲子だけでなく、母親の身体もむしばんでいたのです。

性を踏みにじられ苦しんだ玲子と、その事件の玲子と同じ年頃でありながら、性を弄んでいる美紀。

その対比が鮮烈に描かれていました。

『ストロベリーナイト・サーガ』第4話の感想

国奥先生、満を持しての登場ということで、伊武さんが津川雅彦さんをどう超えていくのかがとても楽しみでした。

期待を裏切らないインパクトで、ここから先も楽しませてもらえそうで嬉しい、そんなファーストインパクトでした。

さて、過去作では大政絢さんが演じていた美紀。

そのダークな雰囲気が少し和らいで、もっと”普通”の無邪気な女の子の姿の美紀は不気味なほどです。

その裏側で語られた、事件当時の玲子の過去と、恩人だった佐田さんとの交流が描かれ、人生の分岐の無情を感じました。

ずっしりと重たく、悲しみにあふれた玲子の10代と、美紀のそれの違い。

交互に描かれたそれらは、絶対に交わることののない二人の軌跡を如実に描いています。

それでもやっぱり、玲子の修羅場の深さと暗さは、美紀が舐めていた大人とは全く違っていました。

二階堂ふみ版の玲子は、竹内結子版とはまた違って、素晴らしい!

比較する者ではない、と思っています。

ペンネーム:SAKURA(50代・女性)

たら

『ストロベリーナイト・サーガ』第4話のあらすじネタバレ

世の中を甘く見ている女子高生に対し、世間というものがどういうものなのか、説明し、屁理屈で言い返す女子高生に対し、理論立てて、けして屈せず強い口調で反論するところが、素晴らしい。

この素晴らしさは、姫川が高校生の時に被害なあった時の体験と、それに対して、献身的に親身に対応してくれた佐田刑事が、深く絡んでおり、佐田は犯人を絶対逮捕すると意気込み、犯人を見つけて刺され殉職してしまったが、犯罪について負けないで立ち直って欲しいという思いが、裁判で、弁護士から嫌らしい傷をえぐるような尋問に対しても、引き下がることなく、堂々と反論できる強さとなっている。

『ストロベリーナイト・サーガ』第4話の感想

姫川が被害にあった夏の事件のことで、母親が今でも心を痛め自分を攻めており、倒れて入院してしまったことを妹から聞かされて、今の姫川自身の心境を優しく母親に説明し、もう高校の時にあった事件のことで、心をあためなくていいよと言うところが、姫川の優しさが、溢れていた。

今回重要参考人にあがってきた、高校生に対してきちんと説明し、悪くないと思っている高校生に対して、自分が、招いたことを説明し、覚醒剤は恐ろしいもので、快楽が忘れられなくなり、お金もなくなり、盗んだり、人を殺してまでも手に入れたくなり、家族や財産も失って、ぼろぼろになり、死んでく、そしてそれを売るものはもっと悪だと壁に手をぶつけて説明するところに姫川の正義感が現れていた。

ペンネーム:たら(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年春ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第4話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
5話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA