【ストロベリーナイト・サーガ】3話ネタバレと感想。高岡と耕介の絆に感動

  • この記事を書いた人:てつや
ドラまる
2019年春ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』3話が2019年4月25日(木)に放送されたね!
ラマちゃん
3話は、ソウルレイジの完結編。

高岡の正体や結末は…?

こちらの記事では、ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』3話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』3話のあらすじネタバレと感想

姫川玲子(二階堂ふみ)、菊田和男(亀梨和也)たちは、殺害された高岡賢一(寺脇康文)が、まったく別の人間である可能性が出てきたことを捜査本部で報告。

高岡の生命保険の受取人は、高岡が息子のようにかわいがっていた三島耕介(堀井新太)の他に、内藤君江という女性がいることが判明しました。

さらに捜査を進める中で、君江の弟、内藤和敏こそが殺害された高岡の本当の名前である可能性が浮上。

和敏には意識不明で入院中の息子、雄太がいた。内藤和敏は12年前に自殺しており、過去になんらかの理由で内藤と高岡が戸籍ごと入れ替わったのではないか、と姫川は推測します。

橋爪俊介管理官(岡田浩暉)は、姫川が点と点を勘でつなぎ合わせただけで裏付けがないと反論。

「被害者が高岡だろうが内藤だろうが、殺したのは誰なんだよ!」といらだつ橋爪。

玲子は、鴨下総業保険契約担当である戸部真樹夫(波岡一喜)が関わっているのではないかと推測します。

高岡は、戸部をゆすり、返り討ちにあり殺された…!?

その後、指紋から戸部が高岡のガレッジに行ったことが確定。

玲子の推測はほぼ確定的となってきましたが、玲子は何かが引っかかっていました。

高岡の遺体に何か違和感を感じていたのです。

それを聞いた菊田は、その遺体が高岡、つまり内藤和敏の体だと考えることこそが違和感の始まりだと指摘。

事故でケガを負い手術をした内藤和敏の遺体にしては綺麗すぎるのでした。

そこで、内藤和敏の当時の執刀医と接触。

結果、その遺体は内藤和敏のものではないことが判明しました!

これは、高岡が死んだと思い込ませるための罠だったのです。

では、その遺体は誰なのか?

その遺体こそが戸部でした。

戸部が高岡を殺害したのでなく、高岡が戸部を殺したのです。

そこで、耕介に連絡。

高岡に場所を突き止めようとします。

しかし、高岡はなかなか見つかりません。

考えをめぐらす玲子。

そこで、ある事に気づきました。

捜査中、1度話を聞いたホームレスこそが高岡だったのです!

玲子と耕介は急いで高岡がいた場所へ。

しかし、高岡はすでに死んでいました。

以上が「ストロベリーナイト・サーガ」3話の大まかなあらすじ。

大どんでん返しの「ソウルレイジ」完結編でした。

高岡は、耕介が自分の女に手を出したことに怒りを爆発させた戸部に逆恨みをされ襲われた結果、戸部を殺してしまったのですね。

また、耕介の父の自殺を止められなかったことへの償いと同時に、寝たきりの実の息子に何もできなかったことから、耕介を実の息子のように接することで生きる喜びを感じていたという高岡。

非常に切ないストーリーでした。

スポンサーリンク

ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第3話のネットの反応や評価は?

ドラまる
結局、高岡と耕介は強い絆で結ばれていたんだよね。
ラマちゃん
なかなかできることではないから、日下の言うように共感はしにくいかもしれない。

でも、尊敬しかないわ。

ドラまる
ここから菊田の更なる活躍が…!?
ラマちゃん
回を増すごとに役にハマってきている亀梨和也さん。

今後の菊田の活躍にも期待大ね!

スポンサーリンク

2019春ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』2話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『ストロベリーナイト・サーガ』第3話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』4話のあらすじは?

2019年5月2日(木)放送のドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』4話のあらすじをご紹介します。

「不審死を遂げた男がいる」と、監察医の國奥定之助(伊武雅刀)に呼び出された姫川玲子(二階堂ふみ)。男の死因は劇症肝炎と判断され、体内からは覚せい剤も検出されていた。時を同じくして、劇症肝炎で死亡した別の男がいることが判明。死体からは同じ成分の覚せい剤が検出され、姫川は連続殺人事件の可能性があるとして捜査を開始する。

すると、死亡した二人の男の携帯電話から共通の番号が見つかる。持ち主として浮上したのは意外にも、黒髪で清楚(せいそ)、いかにも優等生らしい女子高生、下坂美樹だった。見かけによらず反抗的かつ挑発的な態度を取る下坂。下坂はなぜ成人男性と連絡を取っていたのか?そして彼らを殺したのは下坂なのか?姫川玲子と下坂美樹の緊迫した心理戦が繰り広げられる。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第3話のあらすじネタバレと感想と4話のあらすじをご紹介しました。

3話は「ソウルレイジ」の完結編でした。

リメイクでしたが、竹内版から結構な年月が経過しているので、初見という方や内容を忘れてしまったという方も結構いらっしゃったのではないでしょうか?

高岡には生きていてほしかったですが、高岡は耕介のの中で生き続けるでしょう。

ドラまる
4話は、「右では殴らない」。
ラマちゃん
4話から、色々と変わる模様。

楽しみね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA