【ストロベリーナイト・サーガ】2話ネタバレと感想。高岡の正体は?

  • この記事を書いた人:てつや
ドラまる
2019年春ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』2話が2019年4月18日(木)に放送されたね!
ラマちゃん
2話は、ソウルレイジのリメイク。

竹内版ではラストに出てきた話だけど、前作超えはできるのかしら?

こちらの記事では、ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』2話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』2話のあらすじネタバレと感想

ここのところ事件もなく平和な日々の捜査一課。しかし、姫川玲子(二階堂ふみ)はそれが不満なのかイライラと動き回り、仕事を求めていました。

菊田和男(亀梨和也)や湯田康平(中林大樹)は不謹慎だと諌めますが、玲子は彼らの言葉が耳に入らない様子で、石倉保(宍戸開)に今朝発生した事案を尋ねます。

玲子はこれが大きな事件に発展すると読んでいます。

そんな時、橋爪俊介管理官(岡田浩暉)と今泉春男係長(山口馬木也)が特別捜査本部を立てると来た。玲子の勘は的中しました。

捜査本部が立てられたのは蒲田西署。

亀有北署から異動になったと井岡博満(今野浩喜)もいました。

井岡は蒲田西署の葉山則之(葉山奨之)を玲子たちに紹介。

会議が始まると今泉が今朝の事案を説明。多摩川土手の路上に放置されたスクーターの荷台から、成人男性の左手首が発見されます。

三島耕介(堀井新太)の証言と指紋から、手首は高岡賢一(寺脇康文)のものと判明。

高岡は工務店を経営していて、耕介は従業員。

耕介が出勤すると工務店のガレージの床が血の海になっていたため、高岡を探していたのでした。

早速、玲子が体などは川に遺棄されたのだろうと発言しだすと遮るものが現れます。

日下守(神保悟志)だ。予断は捜査の妨げになると言う日下に玲子は反論しようとするが、橋爪に止められます。

なぜ高岡は殺されたのか?

そして、なぜ手首だけが残されていたのか?

玲子はまずは第1発見者である三島が怪しいと考えます。

しかし、日下の指示により玲子は三島の恋人・中川から話を聞くことに。

中川は物音にやけに敏感に反応しており、物音におびえている様子でした。

その中川の様子から、玲子は中川が暴力の被害に遭っていたのではないかと考えます。

一方、日下は三島が高岡のもとで働くことになったきっかけを聞きます。

高岡は三島の父親の友人で、父親の死後もとてもよくしてもらったといいます。

そして、高岡が独立したのと同時に、そこで三島も雇われることに。

また、三島と中川は、中川がバイトしているファミレスで知り合ったとのこと。

一方、玲子は三島の父が鴨下総業の社員で、転落死を遂げたという事実を知り驚愕します。

何故なら、中川の父も同じく鴨下総業の現場で転落死していたのです!

この共通点は偶然ではないはず。

そして、この2つの事故死に高岡が関与していると考えます。

玲子は、高岡が独立前に働いていた坂林建設について調べようとしますが、勝俣(江口洋介)からお前がなんとかできる事件ではないとくぎを打たれます。

一方、菊田は高岡の生命保険の受取人は、高岡が息子のようにかわいがっていた三島耕介(堀井新太)の他に、内藤君江という女性がいることも突き止めます。

菊田が君江を尾行すると、君江は病院へ。

君江は、13年前にガス爆発事故により植物状態となった内藤雄太の叔母でした。

その事故で母親は即死、父の内藤和敏は重傷を負っていました。

そして、内藤和敏もまた建設作業員でした。

もし内藤和敏と高岡が知り合いで強いきずなで結ばれていたなら、5000万の保険金は雄太の治療費に充てられていた可能性があると菊田は考えます。

そんな中、三島の父は転落事故死ではなく自殺であり、それを高岡が見殺しにしていた上、その事実を三島自身が知っていたことを礼子は知ります。

さらに、高岡の本名は高岡でなく、内藤和敏もすでに亡くなっていたことも判明し…!

以上が「ストロベリーナイト・サーガ」2話の大まかなあらすじ。

リメイク版なので、今回も竹内版に出てきた話でしたが、竹内版では9話、最終回で出てきた「ソウルレイジ」を今回は2,3話でやるという、これまたハードルの高いことをやりだしたフジテレビ。

話がまったく一緒だとどうしても前作とより比較されてしまいますが、果たして評判はどうでしょうか?

スポンサーリンク

ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第2話のネットの反応や評価は?

ドラまる
リメイク反対派が結構いるね。。

ラマちゃん
竹内&西島コンビの評判が良かっただけに、馴染むにはまだ時間がかかりそうね。

ドラまる
不意打ちの改装シーンに涙。。
ラマちゃん
今後も大塚の回想シーンがああったらいいわね。

スポンサーリンク

2019春ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』2話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『ストロベリーナイト・サーガ』第2話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』3話のあらすじは?

2019年5月1日(木)放送のドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』3話のあらすじをご紹介します。

姫川玲子(二階堂ふみ)、菊田和男(亀梨和也)たちは、殺害された高岡賢一(寺脇康文)が、まったく別の人間である可能性が出てきたことを捜査本部で報告する。高岡の生命保険の受取人は、高岡が息子のようにかわいがっていた三島耕介(堀井新太)の他に、内藤君江という女性がいることが判明した。

さらに捜査を進める中で、君江の弟、内藤和敏こそが殺害された高岡の本当の名前である可能性が浮上。和敏には意識不明で入院中の息子、雄太がいた。内藤和敏は12年前に自殺しており、過去になんらかの理由で内藤と高岡が戸籍ごと入れ替わったのではないか、と姫川は推測する。

橋爪俊介管理官(岡田浩暉)は、姫川が点と点を勘でつなぎ合わせただけで裏付けがないと反論。「被害者が高岡だろうが内藤だろうが、殺したのは誰なんだよ!」といらだつ橋爪。難航する事件の真相―。犯人を追う姫川たちを、予想だにしない衝撃の結末が待ち受ける。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第2話のあらすじネタバレと感想と3話のあらすじをご紹介しました。

やはり前作と比較してしまいますね。

やるならオリジナルの新作が見たかったという意見も理解できます。

ただ、原作者の誉田哲也さんが「やるなら全く新しいものを作りたい」というフジの意気込みを感じたと発言していたように、これから前作の印象を払拭するくらいの作品になれるかが課題だと思います。

ドラまる
最終回までに二階堂&亀梨コンビは馴染むのか?
ラマちゃん
最終回をどのエピソードで締めるかにも注目ね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA