ストロベリーナイト・サーガ|1話見逃し動画無料視聴はこちら【4/11配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓無料で『ストロベリーナイト・サーガ』を全話見る↓

FODプレミアム

ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第1話(2019年4月11日(木)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『ストロベリーナイト・サーガ』第1話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『ストロベリーナイト・サーガ』第1話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『ストロベリーナイト・サーガ』第1話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『ストロベリーナイト・サーガ』第1話放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『ストロベリーナイト・サーガ』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年4月11日(木)放送終了後〜2019年4月18日(木)20時44分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『ストロベリーナイト・サーガ』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ストロベリーナイト・サーガ』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ストロベリーナイト・サーガ』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『ストロベリーナイト・サーガ』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1カ月間無料キャンペーンに登録
  2. 『ストロベリーナイト・サーガ』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2019年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2019年春ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第1話のあらすじは?

2019年4月11日(木)22時00分より放送のドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第1話のあらすじをご紹介します。

警視庁捜査一課の菊田和男(亀梨和也)は、第十係、姫川玲子(二階堂ふみ)が率いる通称“姫川班”への勤務を任命された。

折しも、捜査一課は亀有北署に『水元公園内殺人・死体遺棄事件特別捜査本部』を立てていた。

捜査本部に向かった菊田は着任の挨拶をしようとするのだが、肝心の玲子の姿がないまま、捜査会議が始まってしまう。

管理官の橋爪俊介(岡田浩暉)とともに現れた係長、今泉俊介(山口馬木也)が事件の経緯を説明。

水元公園の溜池付近で死体が発見される。

被害者は金原太一という営業マンで、死因は出血性ショック死。

凶器は薄型の刃物で、被害者の体には無数の傷がつけられていた。

しかし、多くの傷は死因とは無関係で、致命傷は喉元の頚動脈を切断されたことと推定されている。

さらに、死後、みぞおちから股関節までを切開されていた。

捜査官の質疑が始まる頃、ようやく玲子が姿を現す。

玲子は到着するなり、話があると会議を遮った。

呆れる橋爪をよそに今泉が促すと玲子は自分の見解を話し始める。

玲子は被害者が死後に腹を割かれたのは、池に沈めるためだと指摘。

今回、沈めることが出来なかったのは、犯人側にトラブルが発生したためだと言う。

そして、この事件のひと月前に同公園の溜池にしか存在しない寄生アメーバに感染して死亡した男がいると告げた。

そして、玲子はその池には腹部を割かれた別の犠牲者がいると言い切る。

溜池を再捜索すると新たな死体が発見されて…。

公式サイトより引用)

2019年春ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第1話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第1話の見どころや期待度をご紹介いたします。

momon
ストロベリーナイトは、竹内結子さんが出演していてとてもおもしろいドラマだったので、それがまた新しくスタートされるのがとても見どころだと感じています。

二階堂ふみさんが刑事役を演じるのがすごく新鮮なのでとても期待しています。

亀梨和也さんが出演するためどんな雰囲気なるのかとても楽しみにしています。

二人の息の合ったコンビネーションが大切だと感じているので、二人に注目しながら見ていきたいです。

二人がどんな事件を解決していくのか、何を手掛かりにして解決するのかとても期待しているドラマなのですごく楽しみです。

ペンネーム:momon(20代・女性)

ネロ
姫川が竹内結子から二階堂ふみに代わり,どんな姫川になるのだろうと思う。

二階堂のほうが竹内よりも線が太い感じがする。

菊田は西島秀俊から亀梨和也に代わり,ちょっとチャラい感じも受ける。

ガンテツは武田哲也のキャラクターが濃ゆすぎて,江口はかえってさわやかな感じを出したほうがキャラクターが生きる気がする。

違う役者が演じるので全シリーズとはだいぶ雰囲気が変わりそうだ。

2シリーズ目は1シリーズ目と比べられるので,役者もやりにくいだろうけれど今が旬の俳優陣なので物おじせずに自分なりの役作りをしてくれそうな気がする。

ペンネーム:ネロ(30代・女性)

甘夏
以前今回のドラマに出演の竹内結子さんが出演していたドラマで、竹内結子さんが出演していた今回のドラマの後にやるというのは面白いなと思いました。

配役が全く代わりましたが、どうしても前演じていた人の印象が残ってしまい、比較する事になってしまうと思います。

以前ドラマを観た人でも、違和感を感じず面白く観れると良いなと思いました。

様々な難解事件が次々と起こり、犯人は誰なのかと推理する楽しみがあれば良いなと思います。

どんなストーリーで展開していくのか、今からとても楽しみにしています。

新たな配役でまた違ったドラマとして観れる事に期待しています。

ペンネーム:甘夏(30代・女性)

ゆう
亀梨君が久々にTVにでてくる。

二階堂さんはあまりドラマに出ている感じがしないですが江口洋介さんも出ているのですね、どんなキャラなんでしょう。

ライバルっぽいけど警察同士邪魔してきたりするのかな。

固い真面目なドラマかなと言う印象です。

原作も前作は見ていないので内容わからず、残念なのですが、再放送しないかなとおもいます。

内容は警察もの。

小説から起こす台本なのかな。

結構ダークっぽいショッキングなシーンも出てくるのではと言う気ももしますね。

怖いのかなと思って前のもみなかったのかも。

毎回でてくるキャストに期待します。

ペンネーム:ゆう(40代・女性)

まめこ
4月から始まるストロベリーナイトの新シリーズ、ストロベリーナイトサーガは、キャストが一新されて、これまでとは違ったストロベリーナイトになりそうです。

ノンキャリアにも関わらず27歳という若さで警部補まで成り上がった姫川玲子は、直感と行動力を武器に、数々の難事件の真相に迫ってきた。

年上の巡査部長の石倉保や巡査の湯田康平、そして姫川を心底尊敬し慕う一番弟子の大塚真二を姫川班として率いている。

そこへ巡査部長の菊田和男が異動してくる。

菊田は寡黙だが仕事への情熱は人一倍強く、直感で動く姫川とは対照的に謹厳実直だった。

今回は、ストロベリーナイトという言葉が捜査線上に実際に浮上するという内容となっており、異動してきたばかりの菊田と姫川の絆がどう培われたのかが見られそうです。

かなり若い姫川で驚きましたが、竹内結子の姫川を越えることを期待しています。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

ロケット、
竹内結子さん主演のストロベリーナイトがリニューアルされて、姫川玲子役に二階堂ふみさんが演じられ、菊田和男役を亀梨和也さん、勝俣健作役に江口洋介さんと、なかなか面白い配役陣を揃えたと感じていますので放送を楽しみにしています。

ストロベリーナイトは印象としては暗めの本格的な刑事物ドラマでしたが、そのイメージをストロベリーナイト・サーガで二階堂ふみさんがどんな姫川を演じられるのか?

そのキャラクター次第でドラマの雰囲気も変わりますので、注目して見たいなと思っています。

勝俣も江口洋介さんに変わり、どんな叩き上げ刑事として姫川と対峙するのかも楽しみにしています。

ペンネーム:ロケット、(40代・男性)

2019年春ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第1話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ちびまるた

『ストロベリーナイト・サーガ』第1話のあらすじネタバレ

警視庁捜査一課の姫川警部補の班に菊田巡査部長が異動してきます。

捜査会議では、刃物で切り付けられた無数の傷があり、ブルーシートに包まれた変死体が紹介されます。

姫川は、肺まで達した傷を見て、他にもため池に遺体があると推測し、捜査を開始します。

他にも11件の連続殺人事件が起きていたことを突き止めました。

連続殺人事件の犯人は「ストロベリーナイト」という名の残虐なショーを行っていました。

そして捜査の真相に近づいた大塚刑事が犯人に殺害され殉職してしまいます。

犯人はエリートである北見刑事と精神疾患を抱えている深沢という女性でした。

姫川は北見に追い詰められ銃弾で撃たれ、そして3階から落とされそうになります。

危機一髪のところで菊田が姫川を助けます。

そして北見は勝俣により取り押さえられました。

『ストロベリーナイト・サーガ』第1話の感想

姫川が刑事になるキッカケや、警察内での扱われ方などは以前のままなので、懐かしい気持ちで見ました。

前回の竹内さん演じる姫川の印象が強いので、どうしても違和感を感じてしまいますが、他のメンバーも一新しているため、ストーリーが似通った別のドラマと思えば受け入れられました。

ストロベリーというタイトルから、何か可愛いものがあるのかと想像してしまいますが、前回と同様、若干グロテスクなシーンが多い刑事ドラマだと感じます。

今回も血が噴き出るシーンが何度も流れましたね。

まだご飯食べてなかったので良かったですが、これから食事中に見ないよう気を付けます。

同僚が殺されるシーンは、初回だったこともあり、人物像があまり描かれていない中での殉職だったことから、感情移入することができなかったのが残念なところです。

犯人が警察内部の人間というのは刑事ドラマの王道なので、途中から犯人が誰かなんとなくわかってしまいましたが、それを含めても面白い作品でした。

ペンネーム:ちびまるた(20代・女性)

monkeyベイビー

『ストロベリーナイト・サーガ』第1話のあらすじネタバレ

ストロベリーナイトとと言う都市伝説。

動画で殺人ショーが行われていた。

観た後、参加したいか?にイエスで答えると半年後に招待状が届く。

家族の写真、身元が筒抜けになっていて、選択肢は、行くしかない。

そこでは、選ばれた観客が生贄になり、目の前でその瞬間を目撃する。

姫川達は、この事に気がつき、操作をするが手がかりが無く、大塚が個人的に情報を集め単独行動の末に殺されてしまった。

ガンテツと菊田が病院にいた女を尋ねると病院を抜け出していた。

ガンテツと菊田が犯人にたどり着いた。

姫川も犯人に気がついた。一緒に行動していた刑事の神川だった。

そして、姫川に危険が。

ストロベリーナイトの正体は、病院を抜け出した女Fだった。

彼女は、虐待を受け、自分は汚い存在だと姫川の頭の中に彼女の過去が流れる。

彼女は、赤い血をみて、始めて生きていることを知った。

そんな彼女を神川はりようしていたのだ。

姫川の命に危機が…その時、ガンテツと菊田が現れ命拾いをし、神川は逮捕された。

悲しい過去と卑劣な男が招いた事件だった。

『ストロベリーナイト・サーガ』第1話の感想

切ない女刑事の過去。

ストーリーが複雑だけど、最後まで見てしまいました。

刑事だが、犯罪被害者と言う設定は、なかなかリアルの世界では、ありえない!

でも、そこがまた、面白いとおもいました。

前作のストロベリーナイトとほぼ同じストーリーでした。

姫川の脳に、犯人の過去の事件映像が流れるシーンは新しい発見でした。

ガラッと内容が変わるのかとおもっていましたが…その辺は少し残念でした。

主演の二階堂ふみさんの演技や亀梨君の演技、江口洋介さんなど、キャラの濃いキャストで更に面白いストーリーナイトサーガを次回も楽しみに観たいとおもいました。

ペンネーム:monkeyベイビー(30代・女性)

ゆう

『ストロベリーナイト・サーガ』第1話のあらすじネタバレ

江口さん怖い、警視庁だからだれも逆らえないみたい。

わざといやなこと言ってフラッシュバック主任倒れちゃうし27歳女の主任は部下を思っているかの議論。

江口さんに目が刑事に向いていないといわれ部下に八つ当たりの姫川。

過去はダークな思いでがあるようだ。

ストロベリーナイトと言うサイトに行きつく「殺人ショー」のそうさをする。

9体の死体があがる、班の争い勃発か。

女性ながらほめるの言うまい姫川にちょっとほだされる亀梨?

お金払って調査頼んだのに深入りするなと忠告される大塚。

潜入どころで襲われてしまう。

死体で発見される。

反省する相棒。

犯人捜しに必死なみんな。

だが犯人は北見、なかまだった

『ストロベリーナイト・サーガ』第1話の感想

全体的に白黒感のあるのドラマ。

なんだかお葬式っぽいようなムード。

結構ダークだったり厳しい言葉とか出てくるサスペンスだからかな。

でも女性の顔はきれいに見えるなあ。

姫川さん若いけど頑張ってる子だと思うのに叩かれていじめられかわいそう。

でも班で争うのってなんでなんだろう、手柄ってそんな大事なの警察なのに。

だいじなのそこじゃないじゃん。

殺人ショーのシーンが怖かった。

結構リアル。

休憩所のシーンがやたら多いけど、むかしなら喫煙所かなって感じ、時代の変化かしら。

大塚さんいいひとだったのに。残念。

北見が犯人なんて姫川さんもつらいね。

ペンネーム:ゆう(40代・女性)

准琥

『ストロベリーナイト・サーガ』第1話のあらすじネタバレ

ある日、水色のシートに包まれた変死体したいが池から発見される。

姫川玲子率いる姫川班は捜査を開始しるが、ストロベリーナイトという謎の殺人パーティーの存在にたどり着く。

捜査を進めていく過程で犯人にたどり着くかという時に姫川班の刑事が1人犠牲になる。

それに怒った姫川は奮闘の末、刑事の1人がパーティーを主宰した人間だと気付き問い詰めるが、命の危険にさらされる。

パーティーの首謀者はもう1人、男だと思われていたが女だった。

過去に気づついた人間が殺人ロボットと呼ばれていたが、窮地にたたされた姫川の命を救おうとしたのも彼女だった。

『ストロベリーナイト・サーガ』第1話の感想

前回の竹内結子主演の時のイメージが強く、今回のストロベリーナイトサーガを見るのは期待と共にしっくりいかない感覚で観てしまったのですが、前回より残酷な描写、セリフがあるように感じて少し引いてしまいました。

テレビドラマでやってしまいますか、という感じでした。

が原作のイメージに近づけているのかなと思えば納得します。

最後にだいたいこうなるとわかっているので、多少の安心感はありますがホラーサスペンスの要素が濃い作品なので、苦手な人はおすすめできかねますが、最後に安心感があるのはこのシリーズの良い所だと思います。

ガンテツが江口洋介さんなのはズルいです。

かっこよすぎです。

ドラマ最後まで目を背ける事なく見れるか心配ですが、次回も観てみようかと思います。

ペンネーム:准琥(40代・女性)

amethyst.miya

『ストロベリーナイト・サーガ』第1話のあらすじネタバレ

川の中から死体が見つかる事で事件が始まります。

男社会の警察の中で姫川玲子は捜査員をまとめる現場の班長の一人です。

その中の班員とともに事件の真相を捜査していく話です。

一匹狼の「ガンテツ」こと、勝俣健作も班長の一人で、何かと捜査の仕方や考え方で摩擦が起こります。

犯罪被害者である、姫川は今でも犯人に怯えています。

その事件に関わった刑事は姫川を襲った犯人によって殺されています。

姫川は犯人を憎むと同時に恐れているアンバランスな精神の元に立つ女性であると明らかになる話でした。

姫川の部下に当たる菊田の存在もこれから分かりそうです。

『ストロベリーナイト・サーガ』第1話の感想

とにかく、他のドラマよりも画像が暗いです。

自然光なのか、その暗さが緊張感を出しています。

男性だらけの中に姫川玲子がいる姿は異質でアンバランスです。

しかし、暗い中に光が差しているようにも、また、影を差しているようにも思えました。

姫川玲子はとても華奢で綺麗です。

女性というだけで偏見と差別の泥の中に立たなくてももっと相応しい場所があるのではないかと思えるのです。

どうして、身の危険にさらされる現場を必死に歩き回り、捜査していくのか、最後の場面で同じ班員が殉職した場所での姫川の告白で理解できました。

彼女がどう変わっていくのか楽しみです。

ペンネーム:amethyst.miya(40代・女性)

Toatch21

『ストロベリーナイト・サーガ』第1話のあらすじネタバレ

ノンキャリで女性ながら27歳で警部補に昇進した姫川玲子は、捜査一課殺人犯捜査10係の主任を任されている。

そこに、巡査部長・菊田和男が赴任してきた。

亀有にある公園の池の近くから男性の惨殺死体が発見されたところで、捜査会議に遅れてきた姫川は、この事件が単独犯ではなく、犯行の実行者と死体を池に埋めた人間が違うと推論を立てる。

そして、その推論が当たっていた事が、新たに死体が見つかる事により証明された。

この事件には、殺人裏サイト「ストロベリーナイト」が関わっていると新人刑事の大塚が突き止めるが、事件を追っている途中で殺害されてしまう。

真犯人は、姫川班の中にいた・・・。

『ストロベリーナイト・サーガ』第1話の感想

キャストも大幅に変更で、新シリーズというので内容が全く違うのかと思うと、シリーズ1のストロベリーナイトの原作そのままで、ビックリしました。

なので、見ているうちに、あれ?これって・・・と大塚が殺されてしまう事も事前に分かってしまい、犯人も判明する前に思い出してしまったので、ちょっと残念でした。

前シリーズ・ファンからはずいぶんとミスキャストの声が上がっていましたが、最初は「うーん・・・。」と思いながらも、わりと違和感無く見れました。

ただ、ガンテツがカッコ良すぎますね。

前シリーズの武田鉄矢さんは現れただけで「うわー・・・。」って嫌悪感がありましたけど、どれだけ嫌な役でもやはり江口洋介さんはカッコいいです。

それにしても、重岡大毅くん良い演技していたのに、1話で殺されちゃうなんて非常に残念でした・・・。

ペンネーム:Toatch21(40代・女性)

まとめ

ドラまる
2019年春ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』第1話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA