スパイラル~町工場の奇跡~|4話見逃し動画無料視聴はこちら【5/6配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『スパイラル~町工場の奇跡~』第4話(2019年5月6日日(月)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『スパイラル~町工場の奇跡~』第4話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『スパイラル~町工場の奇跡~』第4話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『スパイラル~町工場の奇跡~』第4話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『スパイラル~町工場の奇跡~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『スパイラル~町工場の奇跡~』放送終了から1週間以内はTverか、ネットもテレ東(テレビ東京オンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
テレビ東京オンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『スパイラル~町工場の奇跡~』第4話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年5月6日(月)放送終了〜2019年5月13日(月)21時53分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『スパイラル~町工場の奇跡~』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『スパイラル~町工場の奇跡~』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『スパイラル~町工場の奇跡~』の配信状況は以下のようになっています。

ドラマ『スパイラル~町工場の奇跡~』は複数のVODで見逃し動画が配信されると思いますが、基本的にレンタル扱い(追加料金が必要)になると思います。

その中で唯一、見放題で配信されるのがParaviになるでしょう。

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『スパイラル~町工場の奇跡~』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2019年4月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2019年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2019年春ドラマ『スパイラル~町工場の奇跡~』第4話のあらすじは?

2019年5月6日(月)22時00分より放送のドラマ『スパイラル~町工場の奇跡~』第4話のあらすじをご紹介します。

マジテックに芝野(玉木宏)の知らない男が。

かつて藤村(平泉成)とロボット開発をしていた久万田(福士誠治)だ。

アメリカで最先端技術を学んでいる久万田は時代遅れの町工場の姿を見て、桶本(國村隼)と喧嘩をしてしまう…。

そこには技術者としてのお互いの誇りと交錯する博士への想いがあった。

一方、希実(宝辺花帆美)が出演したCMへの中傷は沈静化。

計画が失敗に終わった村尾(眞島秀和)だったが虎視眈々と新たな計画を実行していた…。

公式サイトより引用)

2019年春ドラマ『スパイラル~町工場の奇跡~』第4話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『スパイラル~町工場の奇跡~』第4話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ゆき12
マジテック社が海外メーカーとの業務提携を前向きに考えだしたのですが、主人公に恨みを持つ銀行時代の同僚がどんな風に邪魔をしてくるかが見所だと思います。

彼は主人公に、相当恨みがあるみたいで、あの手この手で主人公を陥れようと必死のようです。それが見ていて怖い反面面白さも増していますね。

小さな町工場のマジテック社ですが、特許や技術に価値がある会社なので、それを金や営利に変えるため、外資系ファンドが本格的に動き出しそうです。

本ストーリーとは別に、主人公と博士の娘さんとの恋愛は進展するのか?も見どころですね。

ペンネーム:ゆき12(30代・女性)

Toatch21
あらすじを読んでの予想展開です。

3話の終わりで、新たに登場人物が現れました。

彼はかつて藤村博士とロボット開発をしていた人物のようです。

何やら、浅子さんの事がちょっと好き・・・?という感じも見受けられて、芝野さんに敵愾心を燃やしそうな展開になりそうです。

そして、その人物は、アメリカで最新技術を学んでいる為、時代遅れの町工場の現状を見て桶本と口論するようで、新登場の人物は4話の台風の目になりそうです。

そして、希実ちゃんのCMバッシングが沈着した事で、村尾が新たに何か仕組んできそうな予感。

次週も、村尾はさらに怖くなりそうです。

実はちょっぴり村尾のホラー化が楽しみになってきました。

ペンネーム:Toatch21(40代・女性)

イカロス
SNS騒動で荒れていましたが、やっと新しい大口の発注が決まり、マジテックも復活してきそうなのですが、いつの間にか芸名が変わっていた、元ほっしゃん演じるADキャピタルの担当が芝野を恨んでいる村尾にいいように言いくるめられて、騙されて、マジテックに不利に動かないかが一番心配です。

そして、工場でも工場長とアメリカ帰りの久万田が製造方法を巡ってぶつかって大変なことになりそうなので、こちらも先行きが見えない感じがするので不安です。

また、今回の最後でよい感じになってきた芝野と浅子の関係も進展がありそうで気になります。

ペンネーム:イカロス(30代・男性)

tipayu
3話の最後の段階で、主人公と町工場の前社長さんの娘さんの急展開?と思いきや昔からの知り合い?とおぼしき新しいキャラの登場で、2人の関係の進展や新しいキャラの役割や目的がどんな形なのか?

町工場の今後の再興にどう入り組んでいくのか、三角関係になるのかが気になります。

次回予告にもありましたが、工場長の怒る姿もなぜ起きたのか、そしてそのあとどうなるのか。

そのあたりもドラマ中盤戦に向けて気になるところです。

ハゲタカファンドからの新しい動きや、借金に関してのひと波乱もまたありそうでそこをどう乗り越えていくのかも気になります。

ペンネーム:tipayu(30代・男性)

飛べないアヒル
芝野と浅子の前に、かつて博士とロボット開発を共にしていた久万田が現れ、マジテックの現状に苦言を呈し、桶元と喧嘩になりそうです。

久万田はアメリカで最先端技術を学んでいる知識と経験から、マジテックで行なっている昔ながらの町工場の製品開発や製造方法が時代遅れだといったことが、喧嘩の原因のようです。

久万田がマジテックにどんな影響を与える人物となるかも注目です。

しかも、期限を切られた判断を求められた芝野が、ADキャピタルと村尾の提案に、どういった決断を下すのかが、今後の展開にも大きな影響を与えそうです。

障害を抱える希実の風評被害がどんな推移を見せるか、開発計画を進展させられるかも展開が気になります。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

2019年春ドラマ『スパイラル~町工場の奇跡~』第4話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『スパイラル~町工場の奇跡~』第4話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

りんご

『スパイラル~町工場の奇跡~』第4話のあらすじネタバレ

前回の終わりで突然工場に現れたのは、以前工場で働いていた男性でした。

亡くなった博士と一緒に研究を行っていて、博士の意志をひきついでいます。

アメリカの大学で3年間勉強しており、その費用の300蔓延は博士が出したということでした。

どうやら博士の娘に気があるようです。

日本の大学に移って研究を続けるということでしたが、会社を手伝ってくれないかとお願いします。

彼は合理的な考え方をするようになっており、設備が古いとか、利益とかの話ばかりをします。

そんななか、ほかの工場で問題が発生し、工場で働く人たちの努力によって、納品に間に合わせます。

会社の製品を改良するには彼の力が必要と懇願し、新たな仲間となります。

『スパイラル~町工場の奇跡~』第4話の感想

突然現れた男性はいったい誰なのか、見当もつかなかったので、今回納得できました。

博士は本当にすごい人だったのだとあらためて思いました。

機械が故障してしまったり、うまくいかない原因がわからなかったりすると完全お手上げ状態となるということがわかりました。

そんななか、工場の人たちの技術や努力でなんとか問題をクリアでき、本当によかったです。

合理性や利益も大事ですが、人の力がだいじだということが伝わってきました。

最後に病気の女の子を助けるために一致団結する会社の人たちをみて、こころより応援したくなりました。

ペンネーム:りんご(40代・女性)

はるか

『スパイラル~町工場の奇跡~』第4話のあらすじネタバレ

アメリカでロボット工学を学んだ久万田と桶本は、考え方でケンカになる。

久万田は、効率の重要性を語っていた。

そんな時に町工場でトラブルが、おこり芝野達は、助けに駆け付ける。

この工場では、望の失敗をカバーしてくれた恩が、あった。

翌日中に注文の部品を100個作らなければいけないらしい。

桶本は、手動で100個を徹夜で作ると言いだすが、久万田は、生産ラインをなおした方が、効率的だと言う。

そして、久万田の考えでは、間に合わなかったが、桶本が、徹夜で100個作る。

この件で久万田は、考えを改めて桶本に謝る。

芝野は、そんな二人を希美のリハビリ施設に連れてく。

希美のためにも久万田の知識と桶本の技術が、必要だと久万田にマジテックの職員になるように説得する。

『スパイラル~町工場の奇跡~』第4話の感想

桶本が、手動で100個の部品を作るシーンが、良かったです。

日本の町工場の精密な技術は、素晴らしいとテレビで観た事が、あるのですが、こういうことなんだなと思いました。

久万田も桶本にきちんと謝り桶本も仲間になった証のお酒をふるまうなどほっこりするシーンが、おおかったです。

桶本も久万田に指摘されたお酒を工場では、飲まないと言っていてチームワークの良い職場になりそうだなと思いました。

久万田は、浅子に惚れていると思うのですが、ことごとく芝野が、ついてくるのが、面白かったです。

焼肉屋で芝野が、久万田の用意した高級肉をエプロンまでして食べる気でいたのが、笑えました。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

イカロス

『スパイラル~町工場の奇跡~』第4話のあらすじネタバレ

博士とロボット開発をしていて、アメリカで本場のロボット工学を学んだ久万田が日本に帰ってきます。

そして、芝野は久万田の大学の研究室にいき、そのロボットに関する技術を間に当たりにして、マジテックで一緒に働いて欲しいと頼みますが、久万田は古い機械や昔気質の桶本と一緒にはやっていけないと断ります。

そんな時に、近所の工場で大量生産の機械に問題が起きて、マジテックに助けを求めてきます。

久万田はプログラムし直して、製品を作ろうとしますが、上手くいきません。

それに対して桶本とマジテックのメンバーは手作業で徹夜で製品を完成させます。

未熟さに気づいた久万田は桶本に謝罪し、桶本は久万田を許し、マジテックのメンバーとして歓迎します。

『スパイラル~町工場の奇跡~』第4話の感想

今回は、今までの放送で、一番感動的なストーリーで良かったと思います。

最初はアメリカ帰りの久万田は高飛車感がして、嫌な奴感が全開でしたが、最後に自分の未熟さに気づいて桶本に謝罪したので、良かったと思います。

機械は便利ですが、故障してしまうと台無しになってしまうので、問題だと思いました。

自分の未熟さに気づいて謝罪するというのは、単純なことですが、なかなか改心できるものではないと思いました。

そして、マジテックのメンバーは、知り合いの工場のために徹夜して、頑張ろうとするので、みんな本当に良い人たちだなと思いました。

ペンネーム:イカロス(30代・男性)

ふじお

『スパイラル~町工場の奇跡~』第4話のあらすじネタバレ

芝野専務は、久万田さんをマジテックの社員にしようと考えています。

久万田さんは、ハンドロイドを開発して未来を明るくする技術を持っています。

しかし、古い考えを持つ桶本さんがいるので、拒否しています。

ハイテクな久万田さんと、技術屋の桶本さんでは衝突が避けられない状態です。

どちらが正しいとは言えませんが、両方とも間違ってはいません。

現代科学では、桶本さんのやり方は古い感じがしますが、機械では治せない技術を持っています。

この二人がタックを組めば最強かもしれません。

先代の社長の代わりは誰も出来ませんが、受け継がれているものは二人とも同じです。

『スパイラル~町工場の奇跡~』第4話の感想

小池製作所がトラブルを起こして、マジテックの人達が駆け付けました。

インプラントを明日中に納品しなくてはならないに、機械が正常に動かず技術者は二人ともダウンです。

桶本さんは、ドリルで削る音がおかしいと判断して、機械に頼らず手作業で100個作ることをします。

気が遠くなる作業ですが、機械の故障を突き止めるよりも確実に造れます。

機械は作業効率を計るものですが、弱点があります。

人間の持つ勘には勝てないものがあります。

機械の方が精密に造れる気がしますが、人間の技術の方が繊細です。

桶本さんが技術にこだわるわけも分かる気がします。

ペンネーム:ふじお(40代・男性)

カイト

『スパイラル~町工場の奇跡~』第4話のあらすじネタバレ

芝野と浅子が倒れて抱きつくようなことになっているところに久万田という浅子の父と昔一緒に研究もし援助もしてもらってた人物がアメリカから帰ってきます。

芝野はノウハウや知識が豊富な久万田にマジテックで協力してもらえないかと声を掛けます。

しかし、桶本と久万田ではやり方で少し衝突があり雲行きが怪しくなります。

そんなとき、得意先がトラブルで納品ができなくなりそうなピンチになります。

芝野たちは助けに向かい、そこで久万田は最新の機械を信じ、調整をしてなんとかしようとしますが失敗、そんなとき桶本は職人ならではの勘と経験で無事に製品を完成します。

そして芝野はここで改めてマジテックの製品の意義を説いてもう一度久万田を誘います。

それによって久万田も一緒に働きたくなり、桶本とも和解し一緒に働くことになるのでした。

『スパイラル~町工場の奇跡~』第4話の感想

芝野が入ってきてからトラブルもありながらも、順調に会社は動いているように思いました。

最新の技術が素晴らしく効率的であることはわかっていても今回のストーリーのような職人ならではの知識や勘というものは魅力だと感じ私も今の仕事でしっかり経験を積んでいきたいと思いました。

そして仕事にプライドを持ってしっかり意見を言うときは言って、ぶつかり合いそこから新しく始めることができる人間関係や環境が重要だと感じました。

ドラマの中ではまだまだマジテックは再建の途中ですが、こういう会社がこれからの時代に必ず必要となり似たような状況の企業が現実にあるなら再建も成功するんだろうなと思いました。

何気ないことのようですが、毎回このドラマには感動させられます。

ペンネーム:カイト(40代・男性)

タマガワ

『スパイラル~町工場の奇跡~』第4話のあらすじネタバレ

マジテックの藤村と知己で、ロボットの開発をしていた久万田がアメリカから帰国します。

ベンチャーの会社が潰れたそうです。

久万田は時代遅れのマジテックの現場を見て驚き、桶本は機嫌を損ねます。

東京工業技術大学の久万田のロボット研究室に芝野と浅子が訪ねます。

藤村の発明を元にハンドロイドを開発したと見せます。

芝野は久万田がマジテックで働いて欲しいと言いますが、給料は払えないと浅子がいうと、助言を得たいと言います。

ADキャピタルの田端らと芝野らはは契約します。

借入れは、田畑が下町信金と話しを付けると言います。

村尾は5000万円をトミナガから貰いますが、金銭消費貸借契約を結ぼうと言われ、マジテックの買い取りと英興技研の特許権の保証がないので、融資だと言われ、約束通り行かなかったら利息を付けて返せと村尾は言われます。

地元の振興組合の会合に参加した浅子は工場を探しているので紹介をして欲しいと組合の幹部に頼みます。

一方、田畑が村尾に借入れ金の相談に行くと、マジテックの債権を村尾が買い取りたいと言います。

田端はスプラとの合意があると言い、怒って帰ります。

しかし、村尾は諦める気配がありません。

芝野らは地元の工場を見に行くと久万田は機械が古すぎると言います。

そうすると田端が山梨県の工場をスプラから紹介されます。

桶本は工業団地から遠すぎると言うと、時代に乗り遅れると久万田は言います。

職人気質とサイエンスのぶつかりあいです。

一方、田端が下町信用金庫の借入れが難航してると言います。

そこに、納品が間に合わないと小池社から相談が来ます。

久万田は手作業では効率が悪いと言いますが、桶本らは徹夜で完成させます。

芝野は希実のマジテックガードを見せ、新しい機械が必要で久万田の発明と桶本の技術が要ると言い、桶本は久万田と仕事をすることに納得します。

一方、田端がホテルの不倫現場を動画に撮られます。

村尾が仕掛けた罠でした。

『スパイラル~町工場の奇跡~』第4話の感想

久万田には、地元の振興組合のような前近代的な、つながりは理解できず、アメリカ流の合理主義には桶本の言う、地元の持ちつ持たれつの関係は、時代に、そぐわないと思えたのでしょう。

そこに、外科用インプラントの製造が間に合わないと小池社から相談が来て、桶本がドリルの削り音がおかしい、材質が変更されていると言い、チタンにはコバルトのドリルを使う手作業で翌朝までに100個を徹夜で作業して間に合わせます。

久万田は手作業では効率が悪いと言いますが、桶本らの精度の良さに感心します。

機械に勝る桶本の素晴らしい技術でした。

芝野は希実のマジテックガードを見せて成長に会わせた機械が必要で久万田の発明と桶本の技術が要ると言い、藤村の代わりは誰にもできないが、藤村の意志は継げると芝野が言い、藤村から発明とは誰かを幸せにするためにあるとの言葉を実現して欲しいと久万田と桶本に協力を頼んだ説得力のあるフレーズには感銘しました。

久万田はアメリカでロボットの研究をしているうちに、桶本の、日本の技術屋魂を忘れてしまったと謝ります。

寡黙で頑固な桶本は、到底、久万田を受け入れないと思いましたが、桶本がマジテックの仲間になる誓いの盃を久万田と涙ながらに交わしたのは、感動的でした。

ペンネーム:タマガワ(60代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年春ドラマ『スパイラル~町工場の奇跡~』第4話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
5話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA