ラジエーションハウス|9話見逃し動画無料視聴はこちら【6/3配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第9話(2019年6月3日(月)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第9話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第9話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第9話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第9話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年6月3日(月)放送終了〜2018年6月10日(月)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に2019春の月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信中されています。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回2週間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。
(初回登録日が4/9の場合、5/8まで無料期間になります)

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『ラジエーションハウス』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』は見放題扱いの作品になるはずなので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2019年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第9話のあらすじは?

2019年6月3日(月)21時00分より放送のドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第9話のあらすじをご紹介します。

唯織(窪田正孝)は、病院内で意識を失って倒れ、エスカレーターから転落した杏(本田翼)に駆け寄る。

杏は、エスカレーターを転がり落ちた際に頭部を強打しており……。

同じころ、甘春総合病院に、大物政治家の安野将司(中村梅雀)が極秘入院することになった。

辻村(鈴木伸之)の父親で、麗洋医科大学病院教授の辻村丈介(名高達男)が、鏑木(浅野和之)に依頼したのだ。

安野は、政治資金に関するスキャンダルから逃れるために1週間ほど身を隠したいのだという。

丈介は、辻村を安野の主治医にするよう、鏑木に頼んだ。

ところがその矢先、安野が甘春総合病院の裏口で、ゴルフスイングのまねごとをしている写真が週刊誌に掲載されてしまう。

記事には「偽装入院」などという文字も踊っていた。

押し掛けてきたマスコミに、出勤早々囲まれてしまう裕乃(広瀬アリス)や小野寺(遠藤憲一)、たまき(山口紗弥加)らラジエーションハウスの面々。

一方、記事に激怒した安野は、何かしらの入院理由をつけてすぐにでも発表するよう、鏑木と辻村に命じるが……。

ドラマ公式サイトより引用)

2019年春ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第9話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第9話の見どころや期待度をご紹介いたします。

さきママ
何より一番に気になるのは、杏の体調です。

エスカレーターから落ちて、どこかしら強打しているであろう杏が怪我をしていないかも気になりますし、何より、ずっと訴えていた頭痛の原因が何なのかも気になっています。

杏は、直ぐに復帰することは無理なように思います。

杏が居ない中で、五十嵐がどのような言動を見せるのか、医師免許を持っていることが他のメンバーにバレることはないか、その辺りがとても気になっています。

とりあえず、小野寺は周りにベラベラ喋るタイプではないと信じているので、小野寺が黙っているうちは、技師としてもう少し頑張ってもらいたいです。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

くまさん
また8話では杏が頭痛を訴え、最後はエスカレーターから倒れて気を失ってしまったので、今後の杏はどうなっていってしまうのか気になります。

また、五十嵐は医療行為をしてしまった時には、放射線科の医師として働くことを条件に、技師として雇われているとのことですが、このまま医者とばれることなく働きつづけることができるのかも楽しみです。

杏は五十嵐との約束を覚えているのか、また広瀬は五十嵐への恋を募らせていくのか…。

今後の恋の行方と技師としての五十嵐の行方がポイントになると思います。

また五十嵐が医者とわかったときの周りの反応も気になります。

ペンネーム:くまさん(30代・女性)

めいさ
五十嵐(窪田)が優秀な放射線科医であることが、技師長と院長の会話でついに甘春(本田)にばれてしまいます。

優秀な放射線科医であることがばれてしまいましたが、甘春はどのように五十嵐に接するのでしょうか。

今回番組終盤のあたりで願い事を記載した短冊が映し出された際に、「仮面をとった世界に新しい世界が待っていることを知らない。」というナレーションがあり意味深でした。

どういう意味をあらわしているのでしょうか。

そして最後の場面、頭痛で倒れてしまった甘春は次回スムーズに回復するのでしょうか。頭痛の原因も気になります。

そして広瀬(広瀬)も五十嵐にひかれているような場面が数回出てきました。

広瀬も五十嵐のことを好きになってしまったのでしょうか。

ペンネーム:めいさ(30代・女性)

kouasami
甘春杏が、エスカレーターから落下したところへ五十嵐は駆けつけましたが、すでに頭を強打していたようです。

五十嵐の反応や行動に注目したいです。

大切な杏が大怪我をしたのです。技師の技量を超え、医師しかできない治療を思わず行ってしまうのではと期待してしまいます。

大物政治家が紹介されて入院してきます。

極秘の入院で、匿う必要があるということです。

身を隠すためといいながら、検査してみたら問題が見つかるのではないか、と予想します。

難解な判断が必要とされ、そこでまた五十嵐が登場です。

誰よりも(医師よりも)的確な判断をやってのけるのではないか…と希望的観測をしています。

ペンネーム:kouasami(40代・女性)

くいこ
鏑木先生に依頼され、偽装入院として大物政治家が入院してくるということで、マスコミに囲まれたり、いろいろ振り回されそうなラジエーションハウスメンバーと辻村先生親子を観られそうです。

大物政治家役の中村梅雀さんのはちゃめちゃっぷりな演技も楽しみです。

また、最後にエスカレーターで倒れてしまった杏先生と彼女に関わる唯織さんの状況も気になります。

彼女の無事と二人の今後に展開がいい方向に向かうことを期待しております。

大物政治家問題についての立ち回りと杏先生との関係について、辻村先生とも口論になりそうな感じがします。

ペンネーム:くいこ(40代・女性)

飛べないアヒル
エスカレーターから意識を失って転落した杏に駆け寄った五十嵐の姿で終わった今回の状況が、次回如何なる展開を見せるのかが楽しみです。

総合病院に受け入れられる大物政治家が次回は入院患者となるようで、政治家のスキャンダルによる時間稼ぎの偽装入院の疑いがある患者の扱いをめぐって、五十嵐と辻村が対立するのではないかと思われ、しかも、入院する大物政治家が辻村の父親であることも、医師と患者の関係だけではないトラブルと人間模様が面白くなりそうです。

五十嵐が医師であることを聞いてしまった杏がどういった対応を見せるかも、楽しみです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

2019年春ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第9話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第9話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

miu

『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第9話のあらすじネタバレ

今回の物語は、辻村先生が精神的に成長する回だったと思います。

技師は医師より下。地方病院より大学病院のが上。という考えだった辻村先生が大事な甘春先生が倒れたことによってどう変化するのかを描いた物語です。

大学病院の教授である父から代議士先生の検査入院の担当医も任されてしまう、検査はしないと言い張る代議士先生にたいしマスコミ対応に追われる病院側は形だけでもと検査を受けてほしいと頼むが父まで来て反対されてしまう。

でも技師の人たちは違った。

辻村先生がオーダーするなら検査をするといって見事なチームワークで検査を終わらせる姿を見てだんだん考えが変わっていく。

『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第9話の感想

今まで嫌味キャラだった辻村先生がこんなにも変わるんだということにとても驚きました。

いつもプレッシャーと戦っていたんだなと思いました。

私自身大学病院よりも地方病院のほうが好きなのでどっちのほうがいいなんてないと思いました。

技師のみんなのコンビネーションがとても素晴らしくてすごいなと思いました。

とても手際が良くて動きに無駄がなく本当にすごいなとおもいました。

五十嵐がいつものように疾患を見つけていてなんでこんなにも疾患を見つけられるのだろうと毎回思うばかりです。

甘春先生がよくなってほんとによかったです。

ペンネーム:miu(20代・女性)

めいさ

『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第9話のあらすじネタバレ

有名な議員が汚職事件から逃れるため、甘春総合病院に偽装入院してきます。

辻村(鈴木)が主治医となり検査を実施しようとしたところ、辻村の父である大学病院の教授が現れ検査を中止するように言います。

辻村は父からの評価が低く、父のプレッシャーを感じますが、議員の偽装入院には抵抗を感じておりました。

それを察した技師メンバーは、議員の検査を行うように後押しして実施します。

結果的に、辻村の父の大学病院では見つけることができなかった胃癌を発見することができました。

辻村は父から大学病院に推薦すると言われ喜びますが、甘春総合病院に残ることを選択します。

その理由が、てきぱきとチームワーク良く検査をこなし、的確な診断につなげる技師チームのおかげだったようです。

また、五十嵐(窪田)は調不良で倒れていた甘春(本田)の肩に対する再検査を辻村に申し出ます。

最初は断っていましたが、再検査を行い手術適応と判断されて辻村が手術を行いました。

辻村は、五十嵐の能力を認めてライバル宣言することとなりました。

『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第9話の感想

辻村(鈴木)をサポートする技師チームが、てきぱきと検査をこなして的確な診断につなげた場面が素晴らしかったです。

技師チームのチームワークが良くていつも感心します。

辻村もそれを実感して、チーム医療の大切さを感じていたように思います。

また五十嵐(窪田)に対しても、前回までは技師の分際で医師に口出しするなというような態度でしたが、今回甘春(本田)の診断も的確であり能力を確実に認めることとなりました。

辻村も五十嵐も患者想いであることは共通であり、今後も良きライバルとしてさらに良い医療を提供して欲しいと思いました。

ペンネーム:めいさ(30代・女性)

くいこ

『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第9話のあらすじネタバレ

第8話ラストでエスカレーターで倒れてしまった杏先生の状況観察からはじまり、辻村先生の父が鏑木先生に依頼し極秘入院となった大物政治家に振り回されるシーンにつながっていきます。

検査の結果スキルスがんと分かり、これを発見したラジエーションハウスメンバーの活躍を辻村先生も認めてくれ、唯織さんとの関係も若干よくなったようです。

杏先生の再検査が必要なところでもオーダーの許可を出してくれたり、こちらの病院で学べることはたくさんあると理解し、一旦は父より大学病院への移籍を推薦してもらったものの断念することに決めた。

『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第9話の感想

大物政治家の偽装入院という予告でどんな展開になるかと思っておりました。

検査の結果スキルス性胃がんと分かり、私もびっくりしました。

わがままではちゃめちゃなシーンしか想像しておりませんでしたので、意外な展開だったです。

杏先生も手術が必要という診断でしたが、うまく再検査のオーダーを出してもらえたり、手術がうまくいったり、本当によかったです。

辻村先生とラジエーションハウスメンバーとの距離がかなり縮まったのは、スキルス性胃がんを突き止めたことがきっかけになりました。

さらにいい関係に発展していくよう、今後に期待したいです。

ペンネーム:くいこ(40代・女性)

kouasami

『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第9話のあらすじネタバレ

甘春杏は、エスカレーターより落下したため、検査を受けました。

肩のダメージがあり、手術が必要とのことです。

そんな折り、安野将司という大物政治家が入院してきました。

辻村駿太郎の父、大介が、安野に便宜を図るよう、鏑木に依頼してきていました。

息子を、安野の主治医にするようにとの要請もありました。

滞りなく済めば、鏑木には条件の良いポストを用意するという餌付だったため、鏑木は期待に応えるべく忠実に動きます。

ゴルフの素振りを記者に見られてしまい、偽装入院だと書かれてしまった安野は、無理やり検査を受けることになりました。

すると、ガンが見つかりました。

人間ドッグても見つからなかったので、安野より感謝される鏑木でした。

『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第9話の感想

五十嵐唯織は、画像判断において、すっかり中心となり読影しています。

メンバー全員が、五十嵐の才能を認めている証拠です。

相変わらず体裁ばかり気にする鏑木医師でした。

安野のガンが見つかったのは、五十嵐始め技師たちの努力の結果の発見なのに、自分一人の功績のような顔をして、辻村大介に応対しています。

何という無神経さなのだろうと呆れてしまいます。

五十嵐が医師なのを、杏もはっきりと知りました。

一層の事、五十嵐が杏の肩の手術を執刀して欲しいほどでした。

辻村駿太郎は、実は二流医大卒で、大学病院の落ちこぼれだったのですね。

だからこそ、技師と医師に拘る余裕の無さを見せていたことが納得できました。

ペンネーム:kouasami(40代・女性)

keiko

『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第9話のあらすじネタバレ

前回の最後でエスカレーターから転落してしまった甘春先生。

そこに駆け寄る五十嵐。

「杏ちゃん!杏ちゃん!」五十嵐も動揺してずっと叫んでいました。

診断結果は軽い脳震盪と肩の打撲。

安静のため入院となりました。

甘春総合病院に大物政治家の安野が極秘入院してきます。

目的は政治スキャンダルを隠すため。

辻村先生の父親である麗洋医科大学病院教授の紹介でした。

実は辻村先生は麗洋病院での研修期間中に逃げ出した過去がありました。

辻村先生は高名な教授である父へのコンプレックスを持っていたのです。

一方、甘春先生の肩の様子が気になる五十嵐は、辻村先生に再検査のオーダーを頼みますが断られます。

安野に対しもろもろの検査を行おうとしていたところ、辻村教授(麗洋医科大学病院)現れます。

検査は必要ないと息子である辻村先生に伝え去っていきます。

しかし、技師たちはオーダーがある以上は検査をすると続けます。

その結果、スキルス性の胃がんを発見。安野は甘春病院に感謝し、辻村教授も息子に礼を述べて、大学病院に帰ってくるよう勧めるのでした。

技師の働きを見直し辻村先生は、大学病院への入局を断り、甘春先生の肩のMRIをオーダー。

そこで、間接鏡での手術が必要であることがわかります。

関節鏡での手術経験が浅い辻村先生は麗洋医科大学病院への転院を考えますが、五十嵐に麗洋医科大学病院の医師が先生より優秀だとは思わないと言われ、自分が手術をすることを決意します。

手術は無事成功し五十嵐と握手を交わすのでした。

『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第9話の感想

今回は辻村先生がメインのストーリーでした。

今まであまり、医師としての活躍がなかなかなかった辻村先生でしたが今回は活躍できました。

辻村先生はできる医師なのかと思っていましたが高名な医師である父親にコンプレックスを抱いていたのは驚きでした。

研修医時代も割と落ちこぼれだっだんですね。

お父さんに毎回「がっかりさせるなよ」と言われたら、せつなくなりますよね。

医師になって働いているだけで充分立派だと思うのですが。

技師を下に見ていた辻村は、五十嵐が甘春先生の再検査のオーダーを頼んだ時も怒って「ちっぽけな責任と一緒にするな。技師と医師は違う」と言っていました。

でも技師の活躍で大物政治家の安野の胃がんが見つかったことから心を入れ替えてくれましたね。

見ていてとてもすっきりしました。

ちょっと単純な展開でもありましたが、元々根がいい人の辻村先生なのでこれでよかったと思います。

甘春先生の病室で「まいったよ、いろいろと」と語っていたところは、ちょっと憂いをおびていて素敵でした。

甘春先生の手術も成功して自信をつけた辻村先生。

五十嵐のことも仕事と恋人のライバルと認めたようで今後の展開も楽しみです。

ペンネーム:keiko(40代・女性)

kokusan3

『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第9話のあらすじネタバレ

大物政治家が政治資金流用疑惑を逃れるために、検査名目で甘春総合病院に入院したが、ポーズでやった一連の検査で最後のバリウムの二重造影剤検査でスキルス性胃ガンが見つかった。

彼はもっと大きい病院での人間ドックで異常なしとの検査結果を受けていただけに嬉しい驚き。

また、先週エスカレータから落ち、右肩を亜脱臼した甘春先生は五十嵐技師の強い勧めで機能性障害の可能性があり、再検査を受けたが、肩関節に脱臼が見られるとの事。

手術を最初は少しビビッていた辻村先生(父親が大学病院の重鎮で、息子を是非大学病院に戻したい)が担当し、無事成功した。

『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第9話の感想

この9話の’’主役’’は大学病院から甘春総合病院に来ては何かとエリート風を吹かせていた辻村大介医師である。

彼のモットーである’’(単なる)技師と医師は違う’’が良い意味で崩れ始めたのが見て取れました。

辻村の父は甘春先生の手術が終わったら、大学病院に戻れる様に手配してくれたそうだが、それをキッパリと断ることを決意し、その旨を、正式書類として、父親から貰った高い何万円もする万年筆ではなく、40-50円のボールペンで書いたのは大変印象的だった。

甘春先生を巡って何かと五十嵐先生にきつく当たっていた辻村先生の五十嵐先生に対する態度に微妙な変化(良い意味での)が見られたのは嬉しい驚きでした。

ペンネーム:kokusan3(60代・男性)

FODプレミアム無料登録はこちら

まとめ

ドラまる
2019年春の月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第9話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
10話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『ラジエーションハウス』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』は見放題扱いの作品になると思われるため加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA