ラジエーションハウス|5話見逃し動画無料視聴はこちら【5/6配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第5話(2019年5月6日(月)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第5話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第5話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第5話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第5話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年5月6日(月)放送終了〜2018年5月13日(月)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に2019春の月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信中されています。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。
(初回登録日が4/9の場合、5/8まで無料期間になります)

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『ラジエーションハウス』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』は見放題扱いの作品になるはずなので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2019年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第5話のあらすじは?

2019年5月6日(月)21時00分より放送のドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第5話のあらすじをご紹介します。

唯織(窪田正孝)は、杏(本田翼)からあるCT画像について意見を求められる。

画像を覗き込んだ唯織は、杏との距離が近いことに照れてしまい……。

裕乃(広瀬アリス)は、威能(丸山智己)が遺体画像を見ていたことに驚く。

実は威能は、CTやMRIを使って遺体の死因を究明するオートプシー・イメージング――通称『Ai』と呼ばれる死亡時画像診断のスペシャリストだった。

鏑木(浅野和之)は、放射線科の受診患者増加などを理由に、Aiの受け入れを最小限にとどめようと提案していた。

だが、院長の渚(和久井映見)は、Aiと解剖を組み合わせることは医療界全体の未来にとって必要だと考えていた。

そんな折、ラジエーションハウスに、公園で倒れているところを発見され、その後死亡が確認された美しい顔の少年・藤本直樹(南出凌嘉)のAi依頼が届く。

第一発見者は直樹とキャッチボールするために公園に来たという弟の雄太(斎藤汰鷹)。

救急通報をしたのは、藤本家の近所に住む少年・山村肇(小林喜日)だった。

辻村(鈴木伸之)は、心臓付近に擦過傷が見られたことから、胸骨の未発達な子どもの胸に衝撃が加わることで起こる心臓震盪の可能性に言及した。

直樹は、上に向かってボールを投げてそれをキャッチしていた、という目撃情報もあった。

だが、直樹の父母、勝彦(三浦誠己)と歩美(森脇英理子)は、小野寺(遠藤憲一)らの説得にも耳を貸さず、Aiを頑なに拒否する。

周囲は虐待死を隠ぺいする為だと疑い始め……。

ドラマ公式サイトより引用)

2019年春ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第5話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第5話の見どころや期待度をご紹介いたします。

はる
甘春は、あるCTの画像の意見を求めようと五十嵐に見せる。

距離が近いことに恥ずかしさを感じる五十嵐だったが、その後の2人はどうなっていくのか、甘春は五十嵐に気持ちが向き始めているので、仕事の関係性とプライベートの関係性がどう展開していくのかが楽しみである。

公園で倒れているた男の子が発見されて、死亡した。

威能がAIと呼ばれる死亡した人の画像診断のスペシャリストだった。

原因を突き止めるために、AIを勧めるが拒む親達。

死に疑問を持った医師達は、虐待死を隠蔽したのではないかと思い始めていた。

きっと、虐待死なんじゃないかと思う。

ペンネーム:はる(20代・女性)

さきママ
五十嵐を気にするようになった杏と、杏に優しくされ始めて喜びを隠しきれない五十嵐との関係が、どうなっていくのか気になっています。

予告では、互いに互いの横顔を見つめるシーンがありましたが、そんなシーンから、二人の不器用さも感じています。

二人の関係の進展を期待して楽しみにしながらも、五十嵐がまた暴走してしまいそうな予想もあります。

五十嵐が暴走して、また杏から嫌われてしまわないように願うばかりです。

また、ストーリー自体は、親が子供に手を出しているようなシーンに見えたところがあるので、そんな悲しいストーリーでなければ良いと感じています。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

りの
放射線科のメンバーのチームワークが回を追うごとに良くなっていき、ほほえましく視聴しています。

病院ものだけど、すごく痛々しいシーンはないので見やすいです。

本田翼さんと窪田正孝さんの恋のゆくえが気になりますね。

本田翼さんは、徐々に窪田正孝さんを頼るようになってきています。

これは、大きな進展がそろそろあるかもしれません。

そして、第五話は、亡くなってしまった少年のお話だそうですね。

死亡の原因に不可解な点があったり、父親が血が繋がっていなかったり、少々いつものラジエーションハウスと比べると穏やかではない展開が待っているようです。

ペンネーム:りの(30代・女性)

kouasami
次回は子供の画像判断のようです。

それも、遺体を撮影したものを診断するようです。

またこれまでとは違ったケースなので、新しい展開を期待できそうです。

遺体を撮影して判断することは、初耳です。

どのようにして、死因を突き止めていくのか想像もつかないので、興味をもって見ていきたいです。

五十嵐の高水準な技術は、甘春は気がつきつつありますし、技師長の小野寺も感づいているでしょう。

あとは体裁ばかりかにする感じの悪い鏑木医師に、五十嵐の実力を認めさせてやりたいです。

ラジエーションハウスのスタッフもまとまってきて小野寺の元、良いチームワークを期待してます。

ペンネーム:kouasami(40代・女性)

ねこぽん
次回のケースは、亡くなってしまった少年の病因とのこと。

親からすれば死因の特定は正直些末なことだと思えるのですが、杏や唯織たちは残った家族のため、特に亡くなった少年の弟のために頑張るんですね。

遺族を説得する事態に、コミュニケーションに問題がある唯織がどう貢献するのかよくわからないですが、きっと第2話までに培ったチームワークと、院長の裏工作的な後押しで乗り切るのでしょう。

また、杏が唯織を見つめる視線がかなり穏やかになってきたのも、次回に向けて楽しみです。

そろそろ兄の不幸で封印していた記憶を取り戻して、唯織のことを認めてあげてほしいな、と思います!

ペンネーム:ねこぽん(40代・女性)

Toatch21
5話のあらすじを読んでの展開予想です。

甘粕先生と五十嵐くんの距離がますます狭まりそうです。

また、あの五十嵐くんの可愛い・嬉しそうな姿が拝めると思うと、とても楽しみです。

しかし、メインのストーリーは児童虐待絡みのもので、重く辛いものになりそうです。

今回はラジエーションハウスの威能さんが実はAIと呼ばれる死亡画像診断のスペシャリストである事が判明し、彼が虐待死したかもしれない少年の真相を突き止めるのかな・・・と推測します。

その亡くなった少年の背景には色々な事がありそうで、とても内容の濃いものになりそうです。

ペンネーム:Toatch21(40代・女性)

2019年春ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第5話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第5話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

さきママ

『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第5話のあらすじネタバレ

藤本直樹という少年の死亡時画像診断、通称AIの依頼が来る。

AIのスペシャリストと言われる威能始め、五十嵐や裕乃も直樹の元へ向かう。

直樹は、河原で倒れていたというが、目立った外傷はなく、キャッチボールの練習をしていたらしいことから、ボールが胸に当たったことが原因ではないかと予測していた。

ところが、両親がAIを拒否。

特に父親が強く拒否をしていることから、裕乃は、父親の虐待を疑った。

程無くして、母親がAIを承諾。

実施してみると、肝臓破裂が原因であると判明し、事故か殺人の可能性が高まる。

そんな中、普段直樹とキャッチボールをしており、倒れていた直樹の第一発見者である弟の雄太が、自身を責めていることを知り、話を聞いた五十嵐は、ある違和感に気付くのだった。

『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第5話の感想

妻の連れ子である直樹と本当の家族になりたいのに上手く行かない父親と、本当の父親として認めたいのに素直になれない直樹という、それぞれ不器用な二人の想いが強く伝わってきて、何とも言えない気持ちになりました。

直樹も年頃ということもあり、色々難しかったのだと思います。

それでも、父親は父親なりに、直樹は直樹なりに歩み寄ろうとしていたところだったのに、こんなことになってしまって、悔やまれてなりませんでした。

加害者となってしまった山村も、一概に責められない感じもあり、誰の立場からしても、とても辛いストーリーでした。

そんな中での、直樹の『お父さん』という着信履歴には泣かされました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

めい

『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第5話のあらすじネタバレ

幼い男児が突然亡くなり、遺族に対して原因究明のために医師と技師がAI(死亡時画像診断)を勧めます。

遺族は原因究明しても男児が戻ってくるわけではないので、最初は拒否していました。

しかし、医師と技師は虐待を疑う気持ち(男児が母の連れ子であり父が疑われていました。)や原因究明せずに後悔することを懸念する気持ちから諦めずに遺族を説得してAI を実施しました。

五十嵐さんの的確な読影と推理で、自分の父親に虐待を受けていた男児の友人が犯人であることが発覚しました。

連れ子の男児が新しい父に歩み寄ろうとしていることが気に入らずに殺人に至ってしまったようです。

それを知った遺族は悔しさが込み上げていました。

『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第5話の感想

今回は、AI(死亡時画像診断)がテーマになっていました。

この言葉は、医療関係者以外の方にはあまり周知されていないのではないかと思います。

侵襲的な処置をせず、画像のみで死因を特定することで今回のように遺族が救われることがあるため第5話を通じて世間に広まれば良いと感じました。

家族の絆についても考えさせられました。

それにしても五十嵐さんの画像診断時の読影の早さと正確さ、推理力が輝いていましたね。

冷静に分析できる所がかっこよかったです。

五十嵐さんと甘春先生の距離もどんどん近づいており、見ているこちらもどきどきします。

ペンネーム:めい(30代・女性)

もえ

『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第5話のあらすじネタバレ

公園でキャッチボールをしていた姿を目撃されていた直樹という少年が救急で運ばれてきますが、死亡が確認されます。

直樹のAiの依頼がラジエーションハウスに届きますが、直樹の両親は2人とも拒否します。

杏や小野寺の説得もあって、ようやくAiを受けることを承諾しますが、診断の結果、死因は肝臓破裂であることが判明します。

それは事故死、もしくは故意に殴られたことが原因であることを意味していました。

直樹と父親が義理の親子であることなどから、虐待の疑いも浮上しますが、直樹を発見した弟の雄太の証言から、唯織はあることに気づきます。

それは、直樹が雄太に電話で財布を持ってくるよう伝えたにも関わらず、直樹の所持品に携帯がなかったことでした。

そして雄太に付き添っていた直樹の友だちの肇の存在に気づきます。

その後唯織は杏や小野寺、直樹の両親、そして肇を部屋に呼び、アメリカのボクサーが殴られて肝臓破裂で亡くなった例を挙げ、その例が今回の直樹に酷似していることを説明します。

格闘家などの重い一撃を受けることにより、肝臓破裂に至るケースがあるというものでした。

そして直樹の受けた衝撃が右側だったことから、左利きの人間によるものであることも付け加えます。

肇が空手をやっていて、左利きであることを確認した唯織は、直樹の父親の携帯から直樹の携帯に電話をかけます。

すると肇のポケットから着信音が。

父親から虐待をうけている自分と義理の父親と上手くいっていない直樹は似た境遇を感じていたのですが、最近になって父親を理解しようとする直樹に裏切られたと感じていたのです。

そしてその不満をぶつけるために殴ってしまったと告白します。

その話を聞いた父親は肇につかみかかりますが、直樹が自分と打ち解けようとしていた気持ちを知り、泣き崩れるのでした。

『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第5話の感想

死因を特定することは遺族のため、という言葉はとても理解できました。

身近な人が不審な死を遂げた場合、遺族はやり場のない悲しみを背負うことになります。

なぜ死んだのかが分かれば、その心の負担を少しでも軽くすることができると思います。

また、「Aiは亡くなった人の最後の写真」という言葉がとても印象的でした。

人の死を日常的に見ている医療の現場にこそ、遺族の立場に立てる唯織のような医師や技師たちが必要だと思いました。

今後そういった医療関係者が増えてくれるといいと思います。

今回のストーリーはとても考えさせられる内容の濃いものでした。

ペンネーム:もえ(40代・女性)

kouasami

『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第5話のあらすじネタバレ

今回運ばれてきた患者は少年の遺体でした。

AIによる画像判断を両親に勧めるものの、なかなか了承を得られなかったが説得により行うことになりました。

外傷とは別の疾患が見られ、両親からの虐待の疑いがありましたが、五十嵐が画像から判断を重ねた上で、救急車に通報し亡くなった患者の弟に付き添ってきていた山村に接触をしました。

五十嵐は何気なく話しながら山村を観察し、確認のためボールを不意に投げます。

山村が左手で受けたことで確信を得ました。

亡くなった藤本直樹の家族と山村に、五十嵐は話をします。

山村が直樹に手を下したことが致命傷であったことを知らしめました。

『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第5話の感想

今回の患者が既に亡くなった状態であったこと、さらにまだ子供であったことにショックをうけました。

死亡患者に対して、解剖のほかにAIという診断法があることを初めてしりました。

なるほど、遺体に傷をつけないのでいい方法だと思います。

一時は虐待まで疑われた義理父が、実は本当の息子同様に可愛がっていたことがわかり、なんとも切なくなりました。

途方にくれる遺族に、五十嵐が直樹の携帯画面を見せました。そこには、お父さんの文字がありました。

泣き崩れる家族と同様に、こちらも涙腺が思わず緩んでしまいました。

結果がどうあれ、本人は帰らないことが辛いです。

ペンネーム:kouasami(40代・女性)

ぐり

『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第5話のあらすじネタバレ

弟とキャッチボール後に倒れて死亡した少年、直樹が病院に運ばれて来た。

画像診断で死因解明をしたいが、家族の同意が得られない。

虐待があった場合、家族に有利になる決まりだと放射線科技師長の話。

子供を早く家に帰したい、生き返るわけではない。と息巻く父親。

僕のせいだ‥と落ち込む小さな弟雄太。

付き添う近所に住む兄の友人山村。

両親が仕事で外出しがちな為、兄が倒れた時雄太が連絡を取り、救急車を呼んだのが山村だった。

両親は再婚同士、直樹は母の連れ子、雄太は父の連れ子。山村の話から、直樹は父との関係に悩んでおり、最近殴られたと話していたらしい。

両親の同意を得て、五十嵐と甘春が下した診断は「肝臓破裂」。

右側なので、殴った手は左。

父は右利き。

五十嵐が投げたボールを左手でキャッチする山村。

山村は父に虐待を受けていた。

同じ不幸な立場に置かれていた直樹と分かり合えていたのに、直樹は父と歩み寄ろうとしていた。

悔しく腹が立った。ごめんなさい。と。

一度もお父さんと呼んでもらえなかった父、激しく涙。

五十嵐が差し出した直樹の携帯の画面に父からの着信履歴「お父さん」の文字。

直樹は「お父さん」と登録していた。

泣き崩れる両親。

画像診断がなければ、分かり合えないままだったであろう。

『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第5話の感想

死因不明の遺体、死因解明の為の解剖は遺体を傷つける。

画像は遺体は美しいまま。

遺体撮影は残された家族のためと話す技師長の言葉に、最初はピンと来なかったが真実を知る事は亡くなった者を知る事でもあると理解した。

診察の結果、事故や他殺と判断されたら病院は警察に話す義務がある。

真実を解明する事ができる。

いつもながら五十嵐のとぼけた感じと、画像を見る鋭い視線のギャップが魅力的。

甘春の五十嵐への感情が尊敬に変化していく様子も素直で可愛い。

技師長の渋さも好き。

人はいつ死ぬかわからない、美しい形で真実を解明する事は大切ではなかろうか。

ペンネーム:ぐり(50代・女性)

飛べないアヒル

『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第5話のあらすじネタバレ

威能が見ていたパソコンを覗いた広瀬は、その画像が焼死体であることに驚きます。

威能は、CTやMRIを使って死因を特定する死亡時画像診断(Ai)のスペシャリストだったため、日頃から勉強しているだけでした。

そんな中、公園で倒れた少年が救急搬送されてきますが、死亡が確認されます。

少年は弟とキャッチボールをしている際に、ボールが胸に当たって倒れたと弟が証言し、目立った外傷がなかったために心臓震盪の可能性に言及されます。

しかしながら、Aiによる画像診断で死因が肝臓破裂によることがわかり、虐待死の可能性が疑われますが、五十嵐は似た症例をみつけ、父親の虐待ではないことを突き止め、緊急通報して来た近所の山村という少年に疑いを持ちます。

『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第5話の感想

父親のいない環境にあった直樹と山村のうち、母親の再婚で新たな父親ができた直樹に対する嫉妬や裏切りを感じた山村の行動には、思春期特有の精神状態が感じられましたが、その代償に直樹が死亡するという悲劇は大きく、死亡時画像診断がなされなければ完全犯罪となっていたと思うと怖さを感じます。

異常死とされる事案のほとんどが、死因を解明されることなく埋葬されている日本の現状には、解剖医や設備の不足など、さまざまに理由はあるものの、改善されるべき医療問題の一つのように感じられました。

また、通信手段が発達した現在でも、死者との通信はできないというナレーションには、惹かれるものがありました。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

FODプレミアム無料登録はこちら

まとめ

ドラまる
2019年春の月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第5話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
6話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『ラジエーションハウス』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』は見放題扱いの作品になると思われるため加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA