パーフェクトワールド|視聴率一覧を最終回まで更新中【2019春ドラマ】

  • glass
  • この記事を書いた人:ぐらす

2019年春のフジテレビ火曜9時ドラマは、松坂桃季さん主演の『パーフェクトワールド』。

ドラまる

人間の欲望渦巻く『後妻業』のあとは、がらりと変わって心温まる恋愛ストーリー!

ラマちゃん

すでに映画化もされている、人気漫画が原作のドラマよ。

こちらの記事では2019年春ドラマ『パーフェクトワールド』の視聴率を初回(1話)から最終回まで更新していきます!

また、視聴率一覧はページ下部に掲載しております。

ドラマ『パーフェクトワールド』視聴率を今すぐご覧になりたい方はこちらをクリック!

スポンサーリンク

2019年春ドラマ『パーフェクトワールド』はどうなる?

まずは2018年春からのフジテレビ火曜夜9時のドラマ枠の視聴率の推移をみていきましょう。(ビデオリサーチ調べ)

『シグナル 長期未解決事件捜査班』

初回(第1話)視聴率 9.7%
最終回(第10話)視聴率9.2%
全話平均視聴率 7.7%

健康で文化的な最低限度の生活

初回(第1話)視聴率 7.6%
最終回(第10話)視聴率5.8%
全話平均視聴率 5.7%

僕らは奇跡でできている

初回(第1話)視聴率 7.6%
最終回(第10話)視聴率 5.6%
全話平均視聴率 6.5%

後妻業

初回(第1話)視聴率 8.7%
最終回(第9話)視聴率 5.1%
全話平均視聴率 6.3%

フジテレビ火曜9時はカンテレ制作で、過去には小栗旬さん主演の2017年『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』など豪華で重厚なミステリーなどで面白い作品も出ている枠。

ですがここ1年を振り返ると、2018年春ドラマのサスペンス『シグナル』の評価がよかったものの、なかなかその後は二桁に届くことも難しい状況が続いています。

最終話視聴率がどれも5%台というのも、どうしてもリタイアしてほかの番組に移ってしまいやすいということがわかります。

2019年春現在の火曜9時といえば『開運!何でも鑑定団』『マツコの知らない世界』『ザ!世界仰天ニュース』などご長寿人気バラエティなどがぞろりと並ぶため、視聴率争いが激しい時間帯ですね。

ミステリー→社会派→ほのぼのヒューマン系→欲望ドロドロ系作品と来て、今回の『パーフェクトワールド』は暖かいヒューマン&恋愛ドラマ

大学時代に事故で下半身不随になってしまった建築士の青年・樹(松坂桃季)と、そんな彼に想いを寄せる女性・つぐみ(山本美月)。

一度は障害のために恋をあきらめた樹が少しずつ、まっすぐなつぐみと心を通わせていく、というストーリーです。

病気やハンディを抱えた人の恋愛や生活を描くドラマはこれまでもありましたが、最近はただの美しい感動作というたけではない、きちんとリアリティを取材して追求したものが多い傾向にあるようです。

2018年には岩田剛典さん、杉咲花さんで映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』が公開されています。

また、主題歌は米津玄師さんが作詞・作曲・プロデュースした『まちがいさがし』を菅田将暉さんが歌うという豪華さにも注目を集めていますね。

2018年『アンナチュラル』の主題歌で米津玄師さんの『lemon』にように、毎回の物語のクライマックスに流れるであろう主題歌が、さらにドラマを盛り上げてくれそうな予感がします。

ドラまる

つぐみの幼馴染で恋心を寄せる男性に瀬戸康史さん、ヘルパーで樹の恩人でもある葵役には中村ゆりさん、既婚だけれども樹が好きでつぐみに冷たくあたるという設定だね。

そんな四角関係も気になるなあ。

ラマちゃん

それぞれの親を演じる松重豊さん、麻生祐未さんも良い存在感でいてくれそうだね。

こうしたことから、初回の視聴率は9%台だと予想いたします。

スポンサーリンク

2019年春ドラマ『パーフェクトワールド』制作陣から視聴率を予想!

現在発表されている、2019年春ドラマ『パーフェクトワールド』の主要な制作スタッフはこちらの方々です。

原作 – 有賀リエ 『パーフェクトワールド』(講談社「Kiss」連載)

脚本 – 中谷まゆみ

プロデューサー – 河西秀幸(カンテレ)

演出 – 三宅喜重、白木啓一郎

ウィキペディアより引用

原作は、2019年春現在も講談社『Kiss』で有賀リエさんによって連載中の同名漫画

有賀リエさんは、制作にあたって実際に車いすでの生活を送りながら建築士として活躍されている方を取材したそうで、リアルな日常の仕事や病気の様子などを丁寧に描かれている作品です。

なぜ『パーフェクトワールド』というタイトルなのか、ドラマの中でも答えが出てくるのかもしれません。

また『Kiss』では2016年に社会現象にもなったドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』も連載されていて、今回のドラマでさらに注目を集めそうです。

脚本は中谷まゆみさんで、2003年からのドラマ『WATER BOYS』シリーズ、2016年『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』などのヒット作を担当されていて、2017年『隣の家族は青く見える』では不妊治療や性的マイノリティ、ステップファミリーなどについて丁寧に描き、大きな反響がありました。

プロデューサーは河西秀幸さん、2012年からの新『GTO』シリーズ、2017年『嘘の戦争』『明日の約束』など学園ものからサスペンス、社会派まで幅広く制作されており、松坂桃季さんとは2015年『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』でも主演としてタッグを組まれています。

演出の三宅喜重さんは、2011年公開の映画 『阪急電車 片道15分の奇跡』で日本映画批評家大賞・新人監督賞を受賞、2016年映画『ボクの妻と結婚してください。 』でも感動作を作られています。

また、2015年『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』ではプロデューサーの河西秀幸さん、松坂桃季と共にお仕事をご一緒されているので、信頼のおける仲でのドラマ制作となっているのでしょう。

ドラまる

最近のフジテレビ制作のドラマは、ただの感動作ではない、しっかり作りこまれたものが多いから期待が大きいね。

ラマちゃん

特に中谷まゆみさん脚本がとてもピッタリ合いそうな予感!

スポンサーリンク

まとめ

2019年春ドラマ火曜9時枠『パーフェクトワールド』視聴率を予想いたしました。

ドラまる

キャッチコピーの「いつかこのドラマがただのありふれたラブストーリーになりますように」っていうのがいいね。

ラマちゃん

すべての人が生きやすい世の中になるといいなっていう願いが込められているのかもしれないね。

原作漫画も読みたくなってきたわ。

放送開始後、こちらの記事では視聴率を全話更新していきます、是非毎話チェックのほどよろしくお願いします!

ドラマ『パーフェクトワールド』視聴率一覧

第1話(2019年4月16日放送)視聴率

6.9%

第2話(2019年4月23日放送)視聴率

-%

※ビデオリサーチ社調べ・関東地区
※ドラマ『パーフェクトワールド』の視聴率は水曜午前10時前後に発表となります。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA