ドラマ『パーフェクトワールド』ネタバレと感想を全話更新!【4/23放送2話UP】

  • この記事を書いた人:tomopon

2019年4月23日(火)にドラマ『パーフェクトワールド』第2話が放送されました。

ドラまる
運命的に再会したつぐみと樹の間に、ヘルパーの長沢が入ってくるよ。

彼女の方が、樹と過ごしている時間は長いんだよね。

ラマちゃん
長沢自身は樹のことをどう思っているのかしら。

それによって今後の話も変わってくるわね。

こちらの記事では、ドラマ『パーフェクトワールド』のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などを1話〜最終回まで全話ご紹介していきます!

なお、各話のネタバレと感想は以下のリンクからご覧ください。

スポンサーリンク

『パーフェクトワールド』第2話あらすじネタバレと感想

褥瘡で入院している鮎川樹(松坂桃李)の病室に突然入ってきた女性はヘルパーの長沢葵(中村ゆり)でした。

川奈つぐみ(山本美月)は入院中も徹夜で仕事をさせたことを責められてしまいます。

二人の距離感に戸惑い帰ってしまうつぐみ。

ちょうど資料を届けに来ていた樹の同僚の渡辺晴人(松村北斗‐SixTONES / ジャニーズJr.)も長沢を知っており煙たがっていました。

実は晴人も過去二患った骨肉腫により義足の生活をしていたのでした。

退院した樹は捨て犬を見つけ、飼うことになります。

つぐみの命名で”チャコ”になりましたね。まるで二人の子供ができたようでした。

そして長沢は結婚していたんですね。つぐみと同じ気持ちになりました。

つぐみがインテリアデザイナーになるためにデッサンを書いていると、同級生の是枝洋貴(瀬戸康史)が入ってきますが、インテリアデザイナーの勉強をし始めたきっかけが樹だと聞かされ、心穏やかではありません。

つぐみにプロポーズまでしようとしていたのに撃沈です。ヘタレ!

後日、つぐみがバスケをすることを諦めていた樹に嘘をついて連れてきたのは、体育館。

樹がバスケをしていたことを知った晴人に、車椅子バスケの練習に連れて来てほしいとお願いされたのでした。

強引に参加させられ、久しぶりのボールの感触に驚きと手ごたえを感じた樹がいました。

帰宅して、車を降りると樹の母親・文乃(麻生祐未)と鉢合わせます。

二人の雰囲気の良さに、文乃は一安心。

少しの買い物に出て帰ってきたつぐみは、親子の会話での「(つぐみは)ただの友達だから」という言葉を耳にし、ショックを受けます。

恋愛は一生しないと言う樹の意志は固いものでした。

そんな中、樹は本格的に車椅子バスケを始めることになりました。

試合後、居酒屋で絡まれる樹たち。

けんか騒ぎになってもつぐみを助けられなかった樹は、つぐみと距離を取ろうとします。

そんな時、文乃から連絡を受けたつぐみは一緒にバームクーヘンを食べに出かけることになりました。

気持ちを伝える前に振られてしまったつぐみは、文乃に今の自分の気持ちを素直に伝えました。

「歩けないからって死ぬわけではないけれども、合併症で死ぬこともある。一度地獄を見た樹は自分に厳しい人に変わってしまった。それでも、誰かに迷惑をかけるかもしれないけれど、幸せになってほしい。」と涙する文乃。

その言葉を聞き、自分の気持ちを伝える決心をしたつぐみは、チャコを探している樹と出会います。

雨が降ってきてもつぐみの言葉を聞き入れず無理をする樹に、「一人で結論出すの止めてよ。好きなの。好きだから心配なの。」と伝えたのでした。

帰宅するとチャコは家の中にいました。

ホッとした二人。

つぐみ「何でも言ってほしい。なんでも受け止めるから。」

そして二人の距離は無くなりました。

スポンサーリンク

『パーフェクトワールド』第2話ネットの反応や感想

ドラまる
文乃の言葉一つ一つに聞き入ってしまったよ。

母の愛は偉大だよ。

ラマちゃん
一回目の母との遭遇の時から付き合ってる雰囲気の二人だったわ。

ステキな二人よね。

ドラまる
このドラマは考えさせられる内容も多いね。

点字ブロックのことも、気にしなければずっと気が付かないことだよね。

ラマちゃん
晴人くんのバスケ姿、かっこよかったわ。

本当に一生懸命練習したのよ、きっと。

ドラまる
是枝くん、自分の気持ちとお父さんの気持ちとの板挟みだねぇ。

ラマちゃん
チャコ人気が爆発だったわ。

賢そうで、可愛くて。

スポンサーリンク

ドラマ『パーフェクトワールド』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『パーフェクトワールド』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『パーフェクトワールド』2話の動画見逃し無料配信はこちら

『パーフェクトワールド』第3話あらすじ

2019年5月7日(火) 21:00時から放送のドラマ『パーフェクトワールド』第3話のあらすじをご紹介します。

つぐみ(山本美月)が樹(松坂桃李)と付き合っていると知った父・元久(松重豊)は大激怒!!

一方、複雑な想いを抱く洋貴(瀬戸康史)は樹に、葵(中村ゆり)はつぐみにまさかの宣戦布告…!?

自分の幸せために、つぐみ(山本美月)を犠牲にはできないと、一度はつぐみの想いを拒絶した樹(松坂桃李)。

しかし、すべてを受け入れると覚悟を決めたつぐみに、樹はあきらめたはずの恋愛をもう一度してみようと思い直す。

晴れて付き合うことになった2人は、江の島へ出かけたり、樹の部屋で休暇の予定を相談したりと、恋人らしいデートを重ねる。

一方、つぐみにプロポーズすることまで考えていた洋貴(瀬戸康史)は、初恋を実らせたつぐみを祝福するが、内心では大きなショックを受けていた。

その頃、カフェで待ち合わせをしていた樹の後輩の晴人(松村北斗)。

すると、そこに現れたのはつぐみの妹のしおり(岡崎紗絵)だった…。

迎えたゴールデンウィーク、つぐみとしおりは樹の車で長野へ帰ることに。

その車中、しおりは、つぐみが樹と付き合っていることを父・元久(松重豊)が知ったら…と懸念するが、つぐみは市役所の福祉課に勤めていた父なら応援してくれるはずだと楽観的。

とりあえず、今回は両親へのあいさつは見送ることにした2人だったが、実家に到着すると、元久と鉢合わせ。

樹は窓を開けてきちんとあいさつするが、元久は、車から降りなかった樹を礼儀知らずだと一刀両断。

その言葉にひっかかった、つぐみは思わず、樹が車いすに乗っていることや、最近付き合い始めたことを打ち明ける。

すると、しおりの予想通り、元久は大激怒。

母の咲子(堀内敬子)もまた、つぐみの将来を心配する。

翌日、樹とつぐみは美姫(水沢エレナ)に呼び出されて公園のカフェへ。

そこには、洋貴も来ていて、同級生4人は懐かしい話に花を咲かせるが、父親のことが気になるつぐみの表情はどこか浮かない。

洋貴もまた、車いすの樹をかいがいしく世話するつぐみを、複雑な思いで見つめていた。

東京へ帰ってくると樹の部屋にはヘルパーの葵(中村ゆり)がいた。

つぐみを見るなり、明らかに顔を曇らせていく葵。樹の苦悩を見てきた葵は、付き合う覚悟ができているのか、つぐみに強く詰め寄っていき…。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『パーフェクトワールド』第2話のネタバレ感想と第3話のあらすじをご紹介いたしました。
突然、障害を持つことになった母親の気持ちに、涙が止まりませんでした。

こんな風に、息子のことを客観的に、でも愛を持って受け入れてあげられる母親が付いていてくれて樹は苦労もあると思いますが幸せ者だと思います。

そして、ようやく二人の気持ちが通じ合ったのもつかの間、次週はつぐみの父との問題が起こる予感です。

ドラマの中で、車椅子の生活について丁寧に描かれているなと、一話から感心していましたが、点字ブロックの難点など難しい問題だと改めて感じました。

ドラまる
とにかく今回はチャコが可愛かったねぇ。
ラマちゃん
次週は、再び元カノまで登場してややこしくなりそうよ。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA