パーフェクトワールド|キャスト・出演者一覧【松坂桃李主演ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年春のフジテレビ系「火9ドラマ」枠は、『パーフェクトワールド』が放送されることが決定しています!

本作は、松坂桃李さんの純粋なラブストーリー初挑戦 ということで注目を集めています!!

主演の松坂桃李さんをはじめ、ヒロインには山本美月さんの出演が発表されています!

こちらの記事では、2019年春ドラマ『パーフェクトワールド』のキャスト一覧・制作スタッフをご紹介していきたいと思います。

更新履歴
  • 追加キャスト:瀬戸康史【2019/3/8追記】
  • 追加キャスト:松重豊他7名【2019/3/15追記】

スポンサーリンク

2019年春ドラマ『パーフェクトワールド』キャスト紹介

鮎川樹/松坂桃李

ドラまる
ドラマ『パーフェクトワールド』での松坂桃李さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
本作の主人公で、車いす生活を送る・鮎川樹という役よ!

スポーツ万能で好青年、高校時代はバスケットボール部のエースとして活躍したものの、大学3年の時に事故に巻き込まれてしまいます。

脊髄損傷で下半身が不随となった樹は、夢であった建築士になることもあきらめかけていましたが、周りに支えられながら苦難を乗り越えた末、建築士に。

バリアフリー住宅の設計を担当するなど、建築士としても活躍するものの、本心では“恋もバスケも、もうしない”と、心に固く決めている。

松坂桃李さんのコメント紹介!

今まで夫婦のお話はあったのですが、実は、連続ドラマで純粋なラブストーリーに挑戦するのは初めてなので、自分の中では新鮮で、「ラブストーリーやるのか~、そわそわするな」と、うれしい面もあれば、表情が崩れるような、正直こそばゆい面もあります。

さらにハンディキャップを背負いながらのラブストーリーなので、リアルさとハンディキャップを抱えた生活ならではの葛藤や共感も丁寧に描ければいいなと思っています。

恋愛は人生を、より色濃くさせる経験のひとつで、職業ドラマや刑事ドラマでもラブストーリーによって、気持ちが動かされているものが多い。

樹がつぐみと出会い、惹かれていくと同時に諦めていたバスケをもう一度しようと思い始め、心にフタをしていた自分が変わっていく。

主人公の人生観や価値観が恋愛によって変わっていく様は、表現していきたいなと思っています。

初共演の山本さんとは、お好きなものを見聞きし、歩み寄っていきたいです。山本さんが演じるつぐみには、ハッとさせられるような視聴者の方目線に近いものがあって、そこを皮切りに恋愛が始まり、共に困難を乗り越えていくと思うと、今から楽しみです。

連ドラとしては初めてのラブストーリー、全力で頑張ります!

積み重ねていける、連続ドラマならではの利点を生かし、山本美月さんと力を合わせ、作品に向き合っていきたいと思っています。

公式サイトより引用

黒猫葵
初のラブストーリーということで、ちょっと意外だったのですが、ラインナップを見てみると確かにそうでした!

夫婦愛やメインのお話のサブストーリー的に、少し恋愛要素があるというのがほとんどでした。

どんな表情を見せてくれるのか、楽しみですね♪

【主なドラマ出演作】
  • 侍戦隊シンケンジャー(2009年2月15日 – 2010年2月7日、テレビ朝日) – 主演・志葉丈瑠 / シンケンレッド(声) 役
  • 名探偵コナン(読売テレビ) – 服部平次 役
  • 連続テレビ小説・梅ちゃん先生(2012年4月 – 9月、NHK) – 安岡信郎 ・わろてんか(2017年10月~3月、NHK) – 北村藤吉 役
  • 視覚探偵 日暮旅人(2015年~日本テレビ) – 主演・日暮旅人 役
  • ゆとりですがなにか(2016年~、日本テレビ) – 山路一豊 役
  • この世界の片隅に(2018年7月15日 – 9月16日)- 北條周作 役
  • 参考元:Wikipedia/松坂桃李

川奈つぐみ/山本美月

ドラまる
ドラマ『パーフェクトワールド』での山本美月さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
本作のヒロイン・川奈つぐみという役よ!

高校時代に樹に対して恋心を抱いていた。

絵を描くことが好きで、高校時代には美術部に所属し、美大を目指していたものの、自分の実力に自信が持てず、受験を断念。

その後インテリアデザイン会社に就職し、事務を担当しています。

ある日、初恋の相手である樹と偶然再会したことで、つぐみの生活に大きな変化が…。

山本美月さんのコメント紹介!

原作を読んで、人を愛する心をまっすぐに表現している作品だと思いました。

樹の障がいを通して、私自身知らなかったことがたくさんあり、とても考えさせられました。

私は少女漫画を普段あまり読まないのですが、久しぶりに読むと恋愛のもどかしさがなんだか新鮮に感じ、恋が愛へと変化する気持ちを見させていただいたような気がします。

松坂さんとは今回初めてお会いするので、テレビで拝見した印象で恐縮ですが、「とても完璧な人!」というイメージがあります。

役者として先輩の松坂さんとご一緒させていただけるのは、とてもうれしいですし、頼もしいです。

このような恋愛ドラマに出ることがあまりないので、松坂さんはじめ、キャストみんなで楽しい現場が作れたらうれしいです。

また、ドラマ化にあたっては、原作がしっかりとあるものなので、「イメージをなるべく近づけられたら」と、思います。

実際に現場で監督や演者同士でお会いすると、いろいろと変わることは多いとは思いますが、自分の中のつぐみの樹への恋心を今から少しずつ育てて、ドラマと一緒にたくさん悩みながら成長させていけたらと思います。

公式サイトより引用

黒猫葵
松坂桃李さんの初ラブストーリーのお相手役です!

高校時代に想いを寄せていた彼と再会したものの、相手は車いす生活を送っている。

愛さえあればとは思っても、周囲の反応が気になってしまうという難しい役どころだと思います。

そのあたりの、表情のお芝居も重要になってくると思うので、頑張ってほしいですね!

【主なドラマ出演作】
  • SUMMER NUDE(2013年7月8日 – 9月16日、フジテレビ) – 堀切あおい 役
  • 地獄先生ぬ〜べ〜(2014年10月11日 – 12月13日、日本テレビ) – 葉月いずな 役
  • 嘘の戦争(2017年1月10日 – 3月14日、フジテレビ) – 二科楓 役
  • 刑事ゆがみ(2017年10月12日 – 12月14日、フジテレビ) – 氷川和美(ヒズミ) 役
  • モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-(2018年4月19日 – 6月14日、フジテレビ) – ヒロイン・目黒すみれ 役
  • 参考元:Wikipedia/山本美月

是枝洋貴/瀬戸康史

ドラまる
ドラマ『パーフェクトワールド』での瀬戸康史さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
主人公・樹の恋敵役でつぐみの幼馴染・是枝洋貴という役よ!

主人公・樹の恋敵。

アプリ制作会社の社長で、つぐみ(山本美月)の幼なじみ。

優しい性格で、長い間つぐみに片思いをしている

瀬戸康史さんのコメント紹介!

  • 出演にあたり
  • ラブストーリーはそんなに経験がないので、照れくさい部分はありました。

    しかし、一人の人間としても役者としても経験を積んで、今こういった作品と巡り会えた事には意味を感じます。

    僕が演じる是枝は、内なる炎は燃えたぎってるのに恋に関して積極的にいけない、そして人に寄り添う事のできる優しい人物です。

    しかし、彼の中にも攻撃的な部分はあり、人として醜い部分も垣間見えてきます。

    そこに人間味を感じるので僕は好きです。

    そういった部分をしっかり演じていくことで、30代前後という大人だけれど、まだどこか幼い中途半端な年齢ならではの恋愛模様が描けるのではないかと。

  • 原作の感想や作品の見どころについて
  • まず『パーフェクトワールド』という題名に衝撃を受けました。

    人間誰しも自分の中で思い描く“パーフェクト”を目指して日々生活していると思いますし、この作品は健常者であろうが障害者であろうがそんな事は関係なく、すべての人間に問いかける作品だと思います。

  • 松坂さんの印象について
  • 本当にいろいろな顔を持っているなと思います。

    僕は彼の目が好きで、目だけで役を演じられる人だと思っています。

    今作では一人の女性に恋をした男と男の心の探り合い、ぶつかり合いが楽しみです。

    しかし“昨日の敵は今日の友”…奇しくも松坂さんとは実年齢が同い年なので、プライベートでは仲良くしたいですね。

  • 山本さんの印象について
  • 同郷ということもあり、以前ご一緒した時からとても接しやすい印象です。

    山本さんは一見強そうなイメージがありますが、とても繊細な心の持ち主だと思うので、つぐみの心の動きを正直に丁寧に表現されると思います。

  • ドラマを通して伝えたいメッセージ
  • 我々は生きていく上で課題みたいなものを与えられて生活していると思います。

    その中で自分の気持ちに嘘をついたり、隠したり、また相手に対してとりたくもない態度をとってしまったり…僕も経験があります。

    それは本当に苦しいし、人生を振り返ってみても決して良い思い出ではありません。

    でも、このラブストーリーを通して、物事に対して正直になることの大切さを教えてくれている気がします。

    後悔してからでは遅い。後悔しない生き方を僕も学びたいと思います。

公式サイトより引用

黒猫葵
あれ?神部?

これが、私の第一印象です(笑)

ちょうど、今週か朝ドラ「まんぷく」の神部茂が、こんな眼鏡をして出演中なんですよ(笑)

といっても、ドラマ内では、50歳近い設定ではありますが。

今回は、主人公のライバル役ということで、片思いの辛さ的なものを見せてもらいたいです。

「まんぷく」では、恋方面は1人勝ちでしたからね…。

と、ついつい混ぜるな危険状態に陥っています!

【主なドラマ出演作】
  • 仮面ライダーキバ(2008年1月27日 – 2009年1月18日、テレビ朝日) – 主演 紅渡 / 仮面ライダーキバ(声) 役
  • 幕末グルメ ブシメシ!(2017年1月10日 – 2月28日、NHK BSプレミアム) – 主演 酒田伴四郎 役
  • 海月姫(2018年1月 – 3月、フジテレビ) – 鯉淵蔵之介 役
  • 透明なゆりかご(2018年7月 – 9月、NHK)- 由比朋寛 役
  • 連続テレビ小説(NHK)・まんぷく第28話-(2018年10月 – ) – 神部茂 役
  • 参考元:Wikipedia/瀬戸康史

川奈元久/松重豊

ドラまる
ドラマ『パーフェクトワールド』での松重豊さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
つぐみの父・川奈元久という役よ!
黒猫葵
ヒロインの父ということで、二人の恋にとっては、最大の壁と言える存在だと思います。

一般的に、父親はどんな態度であれ、娘を溺愛しているものだと思います。

どのタイプの父かは、わかりませんが、何となく松重豊さんのイメージだと、寡黙ながらも深い愛でつぐみを守ろうとしているキャラだといいなぁと思ってます。

【主なドラマ出演作】
  • 深夜食堂(2009年~、毎日放送) – 剣崎竜 役
  • 孤独のグルメ(2012年~、テレビ東京) – 主演・井之頭五郎 役
  • 八重の桜(1月6日 – 12月15日、NHK) – 山本権八 役
  • HERO 第2シリーズ(7月14日 – 9月22日、フジテレビ) – 川尻健三郎 役
  • バイプレイヤーズ 〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜(1月14日 – 4月1日、テレビ東京) – 主演・松重豊(本人) 役
  • 参考元:Wikipedia/松重豊

長沢葵/中村ゆり

ドラまる
ドラマ『パーフェクトワールド』での中村ゆりさんは、どんな役なの?
ラマちゃん
樹の恩人ヘルパー・長沢葵という役よ!
黒猫葵
何となくですが、樹と年の近いヘルパーさんという事で、もしや、ちょっと好きだったりするんでしょうか。

あくまで憶測ではありますが、それだけの深い時間を過ごしている気がするので。

もし、こうなった場合、つぐみとは仲が悪そうですね!

2人の恋路の邪魔も物語を盛り上げる要素になりそうです!

【主なドラマ出演作】
  • 探偵の探偵(2015年7月9日 – 9月17日、フジテレビ) – 織田彩音 役
  • 増山超能力師事務所(2017年1月 – 3月、日本テレビ) – 住吉悦子 役
  • 平成細雪(2018年1月7日 – 28日、NHK BSプレミアム) – 蒔岡妙子 役
  • 弟の夫(2018年3月4日 -、NHK BSプレミアム) – 夏樹 役
  • グッド・ドクター(2018年7月 – 9月、フジテレビ)- 東郷 美智 役
  • 参考元:Wikipedia/中村ゆり

渡辺晴人/松村北斗

ドラまる
ドラマ『パーフェクトワールド』での松村北斗さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
樹の10年来の友人・渡辺晴人という役よ!
黒猫葵
10年友人でいるという事は、彼も車椅子なのか…それとも、樹が車椅子になっても変わらずいてくれる友人なのか。

でも、樹にとっては、大切な友達という印象を受けました。

【主なドラマ出演作】
  • 黒の女教師(2012年7月20日 – 9月21日、TBS)- 戸田トシオ 役
  • Piece(2012年10月6日 – 12月29日、日本テレビ)- 矢内高史 役
  • ぴんとこな(2013年7月18日 – 9月19日、TBS)- 澤山梢平 役
  • 金曜ロードSHOW! 特別ドラマ企画 仮面ティーチャー(2014年2月14日、日本テレビ)- 遊沢礼治 役
  • クロスロード3 群衆の正義(2018年12月2日 – 12月23日、NHK BSプレミアム)- 飯塚伸 役
  • 参考元:Wikipedia/松村北斗

鮎川文乃/麻生祐未

ドラまる
ドラマ『パーフェクトワールド』での麻生祐未さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
樹の母・鮎川文乃という役よ!
黒猫葵
突然、息子が下半身不随になって車いす生活に…。

自分がその母だったらと思うと、胸が締め付けられます。

それでも、懸命に生きる息子を見守る母の姿を見つめていきたいです。

【主なドラマ出演作】
  • 人にやさしく(2002年、フジテレビ) – 五十嵐明の母 役
  • 連続テレビ小説・半分、青い。 (2018年、NHK) – 藤村麦 役
  • 義母と娘のブルース(2018年、TBS) – 下山和子 役
  • マルホの女〜保険犯罪調査員〜(2014年、テレビ東京) – 遠野亜希 役
  • 特命刑事 カクホの女(2018年1月19日 – 3月9日、テレビ東京) – 三浦亜矢 役
  • 参考元:Wikipedia/麻生祐未

渡辺剛/木村祐一

ドラまる
ドラマ『パーフェクトワールド』での木村祐一さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
樹の勤め先の代表で良き理解者・渡辺剛という役よ!
黒猫葵
車椅子の樹を職場に受けれ入れてくれた恩人と言える人という印象です。

つぐみとの恋路にも、ちょっとお節介なアドバイスとかしてくれるのでしょうか…。

そして、こんな渇もいれてくれるのかもしれません。

「ぼ~っと生きてんじゃね~よ!」

あ!

他局ですね(笑)

【主なドラマ出演作】
  • 連続テレビ小説 ちりとてちん(2007年、NHK) – 熊五郎
  • デカ 黒川鈴木(2012年2月9日、読売テレビ制作、日本テレビ) – 丸田真司
  • PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜(2012年10月 – 12月、フジテレビ) – 佐倉辰彦
  • おんな城主 直虎(2017年) – 岩松
  • シグナル (テレビドラマ)(2018年) ‐ 山田勉
  • 参考元:Wikipedia/木村祐一

東美千代/とよた真帆

ドラまる
ドラマ『パーフェクトワールド』でのとよた真帆さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
つぐみの勤務先の代表・東美千代という役よ!
黒猫葵
つぐみの夢を応援するというポジションにいるという事は、樹との恋をあまり快く思っていないのかもと思いました。

それでも、悩めるつぐみにとっては、大事な存在のような気がしますので、こちらとのやきもきも物語を盛り上げてくれそうです。

【主なドラマ出演作】
  • 空から降る一億の星(2002年、フジテレビ) – 柏木小百合 役
  • ナースのお仕事3(2000年、フジテレビ) – 桂木京子 役
  • 連続テレビ小説 どんど晴れ(2007年4月2日 – 9月29日、NHK) – 斉藤愛子 役
  • デイジー・ラック(2018年4月20日 – 6月22日、NHL) – 北村万里江 役
  • 参考元:Wikipedia/とよた真帆

雪村美姫/水沢エレナ

ドラまる
ドラマ『パーフェクトワールド』での水沢エレナさんは、どんな役なの?
ラマちゃん
樹の元恋人・雪村美姫という役よ!
黒猫葵
樹の元恋人ということは、車椅子になった時に、別れちゃったんでしょうか。

でも、再登場するということは、別れたのは樹から?

再会してたとき、まだ好きなんでしょうか…。

そうなると、つぐみとはライバル?

色々、立ち位置を妄想してしまいます!

【主なドラマ出演作】
  • 恋空(2008年8月2日 – 9月13日、TBS) – 主演・田原美嘉 役
  • ザ・クイズショウ(2009年4月18日 – 6月20日、日本テレビ) – 新田美咲 役
  • 美丘-君がいた日々-(2010年7月10日 – 9月18日、日本テレビ) – 五島麻理 役
  • すべてがFになる(2014年10月21日 – 12月23日、フジテレビ) – 国枝桃子 役
  • フランケンシュタインの恋(2017年4月23日 – 6月25日、日本テレビ) – 大宮リリエ 役
  • 参考元:Wikipedia/水沢エレナ

川奈咲子/堀内敬子

ドラまる
ドラマ『パーフェクトワールド』での堀内敬子さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
つぐみの母・川奈咲子という役よ!
黒猫葵
恐らくお父さんは、猛反対という立場と予想すると、こちらのお母さんはどういう立ち位置なのか…。

気になります!

全面的にパパとタッグを組むのか、それとも、つぐみに賛同するのか、それとも、絶妙に両方を立てているのか…。

堀内さんの柔らかい雰囲気なら、どの立場に立っても、場面がギスギス感が和らぐかもしれませんね!

【主なドラマ出演作】
  • 夜行観覧車(2013年1月18日 – 3月22日、TBS) – 田中晶子 役
  • 夜のせんせい(2014年1月17日 – 3月21日、TBS) – 宗村真理 役
  • 表参道高校合唱部!(2015年7月17日 – 9月25日、TBS) – 香川美奈代 役
  • この声をきみに(2017年9月 – 11月) – 柏原喜巳子 役
  • プリティが多すぎる(2018年10月19日 – 12月21日、日本テレビ) – 三田村詩織 役
  • 参考元:Wikipedia/堀内敬子

スポンサーリンク

ドラマ『パーフェクトワールド』製作スタッフ情報

原作

ドラマ『パーフェクトワールド』の原作は女性コミック誌「Kiss」(講談社)に連載中の作品で、累計部数は170万部を超える、有賀リエさんの同名コミックです!

ネット上のコミックレビューでは「覚悟がいる恋愛に涙がでました」「障がいに対して、無意識に偏見を持っていたのを自覚させられた」「漫画のようにうまくいく事ばかりではないが、私や世間が先入観や偏見を少しでもなくしていけたらいいなと思った」といった感想が寄せられるなど、幅広い層から人気を得ている作品です。

有賀リエさんのコメント紹介!

松坂桃李さんは、新しい作品を見るたびに「すごい役者さんだなあ…」と思ってしまう、いつも次の作品を楽しみにしている役者さんでした。

そんな松坂さんが樹役と聞いた時は、嘘じゃないだろうかと信じられなかったです。

きっと樹の内面はもちろん、脊髄損傷の細かい仕草も丁寧に表現してくださるだろうと、安心感と期待でいっぱいになりました。

山本美月さんは、その可愛さはもちろん演技が前から大好きで、特に涙を流す時の表情が頭に残って離れない女優さんでした。

山本さんに決まった時は本当に嬉しかったです。

笑顔や涙の仕草が、つぐみのイメージにぴったりと重なっていくのを感じました。

プロデューサーの河西さんは原作側に何度もご説明にきてくださり、丁寧に企画を進めてくださいました。

私もドラマのスタートを楽しみにしています!

公式サイトより引用

代表作
  • オールトの雲から(『Kiss』、2013年)
  • 天体観測(『Kiss』2011年19号(10月10日号)、デビュー作)
  • 先輩の左手(『Kiss』2012年4号(2月25日号))
  • ストライド(『Kiss』2012年19号(10月10日号))

参照元:Wikipedia/有賀リエ

脚本

脚本担当には、中谷まゆみさんが発表されています。

代表作
  • いいひと。(1997年関西テレビ)
  • WATER BOYS(2003年フジテレビ)
  • ラスト♡シンデレラ(2013年フジテレビ)
  • 地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子(2016年日本テレビ)
  • 隣の家族は青く見える(2018年フジテレビ)

参照元:Wikipedia/中谷まゆみ

プロデューサー

プロデューサーには、河西秀幸さんが発表されています。

河西秀幸さんのコメント紹介!

このドラマは、樹とつぐみが純粋な気持ちで、さまざまな困難を乗り越えながら幸せに向かっていくラブストーリーが見どころです。

原作をはじめて読んだ時、素敵なラブストーリーだけでなく、障がいについても深く描かれており、衝撃を受けました。

障がいに対する自分の無知さを痛感するとともに、「ぜひともこの素晴らしい作品を連続ドラマで丁寧に制作させて頂きたい」と思いました。

樹は車いすでの生活を余儀なくされておりますが、そもそも完璧な人間などおらず、登場人物それぞれが何かしらの問題を抱えています。

お互いが足りない部分を補って、手と手を取り合うことで、もしかしたら“完璧な世界=パーフェクトワールド”が生まれるのでは…という想いを伝えたいと思います。

親の反対だったり、純粋な恋愛を阻む恋敵の存在だったり、ラブストーリーの醍醐味(だいごみ)をたくさん楽しめるドラマですが、同時に障がいというものにも真摯(しんし)に向き合い、視聴者の方々が知らない現実を描写することで、いろいろな問題も問いかけたいと思います。

ぜひ、身近な方と一緒に「自分だったらどうするのか?」など、話題にしながらご覧頂けると、うれしく思います。

公式サイトより引用

代表作
  • 逃亡弁護士 (2010)
  • ハングリー! (2012)
  • スターマン・この星の恋 (2013)
  • ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 (2016)
  • 明日の約束 (2017)

allcinema

スポンサーリンク

2019年春ドラマ『パーフェクトワールド』情報解禁におけるネット上の反応や評価は?

ドラまる
すでに映画化がされていたんだね!

映画よりも長い時間を連続ドラマでは使えるから、確かに丁寧に原作を踏襲してほしいかもね!

ラマちゃん
また新たな2人を松坂さんと山本さんで描いてほしいわ!

まとめ

2019年春ドラマ『パーフェクトワールド』のキャスト一覧・制作スタッフをご紹介しました!

ドラまる
まだ主演とヒロインのみの発表だから、この二人の脇を固める人が気になっちゃうね!
ラマちゃん
そうね、私は、山本美月さんのご両親を誰が演じるのか、気になるかな!

娘を心配して、反対する苦悩を、表現してくれる人に演じてもらいたいわ!

黒猫葵
また続報がありましたら、順次、ご紹介させていただきますね!

「パーフェクトワールド」は2019年4月の火曜21時スタート!

絶対見逃せないですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA