【パーフェクトワールド】3話ネタバレと感想。動き出した四角関係。

  • この記事を書いた人:tomopon

2019年5月7日(火)にドラマ『パーフェクトワールド』第3話が放送されました。

ドラまる
令和最初のGWが終わったら、パーフェクトワールドも再始動だね。
ラマちゃん
一週空いちゃったけど、樹とつぐみの関係は一歩進んだんだったわね。

今日は、二人の前に最初の試練が…。

こちらの記事では、ドラマ『パーフェクトワールド』第3話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『パーフェクトワールド』第3話あらすじネタバレと感想

川奈つぐみ(山本美月)の想いを受けとめた鮎川樹(松坂桃李)は、恋愛をすることに前向きになっていました。

樹と仕事をするつぐみ。

樹のことを考えてボーっとするつぐみを見て樹は噴き出してしまいます。

樹とデートをすることになったつぐみはお弁当を作り、江の島の水族館に出かけました。

海岸で手作りのお弁当を食べることになり、そこで樹からネックレスをプレゼントされ喜ぶつぐみがいました。

自分と無理やり付き合うことになったのではと心配していたつぐみは樹の心を感じ安心しました。

デートの間、チャコのお世話もヘルパーの長沢葵(中村ゆり)に任せていると聞き、ライバル心が芽生えます。

そんな中、二人はGWに一緒に地元に帰ると言う話になります。

その頃、渡辺晴人(松村北斗‐SixTONES / ジャニーズJr.)はレンタル彼女を呼んでいました。

まさかのつぐみの妹の川奈しおり(岡崎紗絵)です。

義足であることに気が付いたしおりはあからさまに拒否の姿勢を見せます。

姉のこともあるので、いろいろ考えてしまうのでしょうね。

つぐみが家に帰ると、是枝洋貴(瀬戸康史)が待っていました。

つぐみと樹が付き合うことになったと聞き動揺を隠せません。

なぜか、GWにはつぐみと樹と一緒にしおりも帰ることになりました。

福祉課に勤めるつぐみの父・元久(松重豊)に会うことに対し楽観的なつぐみとは反対にしおりは心配します。

偶然父と会ってしまいますが、樹が車から降りずに挨拶をしたことに難色を示します。

つぐみから樹が歩けないことを聞かされた父は、交際に猛反対。

川奈咲子(堀内敬子)は「好きだけじゃどうにもならないことが出てくるよ。その人は子供は作れるの?」と話して聞かせます。

母は冷静ですね。

樹も母・文乃(麻生祐未)の手料理を振る舞われます。

是枝も地元に戻り、偶然、樹の元カノ・美姫(水沢エレナ)と出会います。

4人で会うことになったつぐみたちは思い出話に花が咲きますが、父親に交際を反対されたことを気にするつぐみは浮かない顔を浮かべます。

席を外したつぐみは美姫に自分の気持ちを言い当てられ、今の状況を話すことになります。

美姫も親に反対され、樹との結婚を諦めたと知らされたと言います。

美姫「好きなら絶対にあきらめないで。」

自分の気持ちを押し通しきれなかった美姫だからこそ言えた言葉ですね。

家に帰ったつぐみは父に歩み寄ろうとしますが、反対に言い合いになってしまいます。

病気のことを娘に隠す父。重病ではないといいのですが。

つぐみは予定より早く帰ることにしました。

東京の樹の部屋では長沢がチャコの世話をしつつ帰りを待っていました。

長沢と樹の雰囲気に嫉妬の感情が芽生えるつぐみ。

つぐみと二人きりになった長沢はつぐみに「樹の何を知っているのか」と詰め寄ります。

長沢「覚悟はできてる?」

つぐみ「私なりにわかっているつもりです。」

なんとも頼りない返事が帰ってきてしまいました。

こちらも心配になるのはわかりますよね。

樹「長沢さんは俺にとって特別な人だから。」

事故後、死にたいと思っていた時、ずっと心を鬼にしてそばにいてくれ、今の会社の社長・渡辺剛(木村祐一)を紹介してくれたのは長沢でした。

しかも、長沢は樹への想いを断ち切ってお見合い結婚をしていましたが、現在離婚を迫られていました。

今日は帰りたくないと言うつぐみ。

翌朝、つぐみの連絡を受けた是枝は、樹の部屋に呼び出されました。

壊れたパソコンの修理を頼んだのです。

「つぐみが困っていたら、いつでもどこでも駆けつける。俺はつぐみが好きだから。」

樹に宣戦布告をした是枝は、買い物から戻るつぐみを抱きしめたのでした。

スポンサーリンク

『パーフェクトワールド』第3話ネットの反応や感想

ドラまる
とうとう是枝が動き出したよ~!

ラマちゃん
今日はイチャイチャ多めだったわ。

ドラまる
母の子を思う気持ち、父の気持ちも無視できないよね。

ラマちゃん
晴人くんもたくさんの悩みや迷いを抱えているのよね。

次週、それが爆発することになりそう(泣)

ドラまる
令和初日は放送がなかったから、今日を楽しみにしていた人も多かったね。

ラマちゃん
元カノ美姫ちゃん、初回は謎の行動だったけどいい子だったね。

ドラまる
ヘルパーの長沢との関係には太刀打ちできそうもないね。

樹への想いを残したまま離婚の問題を抱えてるなんて、今後の展開も気になるよ。

スポンサーリンク

『パーフェクトワールド』第4話あらすじ

2019年5月14日(火) 21:00時から放送のドラマ『パーフェクトワールド』第4話のあらすじをご紹介します。

樹(松坂桃李)を支えたい一心のつぐみ(山本美月)は、無理を重ね、次第にすれ違っていく…。

一方、一途な想いが膨れ上がる洋貴(瀬戸康史)も、つぐみを支えようと距離を縮めるが…?

樹(松坂桃李)と葵(中村ゆり)の間に、自分が入り込む余地はないことを悟り始めた、つぐみ(山本美月)。

それでも、恋人として樹と過ごす時間はなにより幸せで、つぐみは次第に、自分が葵に代わって樹を支えたいと思うようになる。

一方で、つぐみが献身的に樹を想えば想うほど、洋貴(瀬戸康史)の一途な想いも膨れ上がり、つぐみを思わず抱きしめてしまう。

洋貴はついに「俺はつぐみが好きだ」と樹に宣戦布告をする。

樹の生活をもっとサポートしたいと考えたつぐみは、毎日仕事帰りに樹の家へ。

「毎日来てくれなくてもいいんだよ」と気遣いを見せる樹に対し、「会いたいから来てるの」と答えるつぐみだったが、冷蔵庫に葵が作った惣菜を見つけてしまい、思わず嫉妬してしまう。

さらにつぐみは樹に内緒で介護の勉強を始めていた。

連日深夜まで猛勉強する姉を見たしおり(岡崎紗絵)は尽くしすぎだと、あきれ気味。

見かねた洋貴も介護セミナーを終えたつぐみを食事に誘うが、お互いを意識する2人の間には、気まずい空気が流れ…。

一方、感覚がないはずの足に激痛が走り、眠れずにいた樹は、次第に増す痛みに我慢ができなくなり、助けを求めるため、ある人物に電話をかけて…。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『パーフェクトワールド』第3話のネタバレ感想と第4話のあらすじをご紹介いたしました。
樹と長沢、つぐみと是枝。

今まで過ごしてきた時間が生んだ感情を抑えられなくなった二人が、これからつぐみと樹の間にどんな嵐を起こすのでしょうか。

長沢はわが子を思うような気持で樹のことを見ていたのかと思っていましたが、違っていたんですね。

ちょっとびっくりしてしまいました。

そして、樹と同じように足に障がいを持つ晴人も次週ではその笑顔の裏に隠してきた一面を見せることとなります。

ドラまる
二週間ぶりのパーフェクトワールドは、樹とつぐみの初々しい様子がたくさんだったね。
ラマちゃん
気持ちが通じ合った二人の前に、今回は次から次へと壁が立ちふさがった感じ。

樹が絶対的な信頼を置いている長沢は、強敵ね。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA