ミラー・ツインズ -Season1-|6話見逃し動画無料視聴はこちら【5/11配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『ミラー・ツインズ -Season1-』第6話(2019年5月11日(土)23時40分放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『ミラー・ツインズ -Season1-』第6話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
ドラマ『ミラー・ツインズ -Season1-』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『ミラー・ツインズ -Season1-』第6話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『ミラー・ツインズ -Season1-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『ミラー・ツインズ -Season1-』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『ミラー・ツインズ -Season1-』第6話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年5月11日(土)放送終了〜2019年5月18日(土) 23時20分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『ミラー・ツインズ -Season1-』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ミラー・ツインズ -Season1-』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ミラー・ツインズ -Season1-』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説


ドラマ『ミラー・ツインズ -Season1-』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『ミラー・ツインズ -Season1-』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『ミラー・ツインズ -Season1-』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『ミラー・ツインズ -Season1-』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2019年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

2019年春ドラマ『ミラー・ツインズ -Season1-』第6話のあらすじ

2019年5月11日(土)23時40分放送のドラマ『ミラー・ツインズ -Season1-』第6話のあらすじをご紹介します。

事件のカギを握る男・山沢(新羅慎二)を追って車にひかれ負傷した勇吾(藤ヶ谷太輔)を救ったのは皆川(高橋克典)だった。

なぜ皆川が勇吾のそばにいるのか!?

20年前の誘拐事件の真相が徐々に明らかになっていく――

一方、姿をくらました山沢を追う圭吾(藤ヶ谷/二役)は、ひとつの疑念を抱いていた。

海野(湯江タケユキ)の毒殺という殺害手口が、傷害の前科がある粗暴な山沢とイメージが合わないのだ。

山沢が誰かに指示されていた可能性を考える圭吾。

だが、だとしたらその人物はいったい誰なのか? 

そんな中、山沢のアパートの周辺で不審な事故があったと情報が入る。

ひかれた男は行方をくらませたという……違和感を覚えた圭吾は、事故のあった所轄に急ぐが――

そんな中、入院中の詩織(武田梨奈)を訪ねた久能(石黒賢)は、そこでばったり皆川と出会う。

久能は、常に警察の先を行く勇吾の行動に不審に思っていた。

内通者がいるのではないか…それも捜査情報を得られる立場にいる人物の中に――

そして、今、事件を追っている人間の中で、20年前の誘拐事件に関わっていたのは、久能と皆川だけ――

「葛城勇吾には協力者がいた。それもただの協力者ではなく捜査関係者が」探るような久能の言葉に皆川は―――

一方、勇吾のケガを心配する里美だったが、圭吾に疑いをかけられているため身動きが取れずにいた。

そんな中、里美に疑惑の目を向け始めた赤城(渡辺大)は、マンションの周辺で聞き込みを開始する。

そこに現れたのは里美の隣人の根本(矢部太郎)だった。

勇吾の似顔絵を見た根本は「あー!」と大きな声を張り上げて―――

ドラマ公式サイトより引用)

2019年春ドラマ『ミラー・ツインズ -Season1-』第6話放送前の展開予想と見どころは?!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ミラー・ツインズ -Season1-』第6話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ますぞえなみ
まず、優吾が怪我をしたのでその怪我が今後どのように影響してくるのか、また、皆川と優吾がどのような関係なのかが深く描かれそうだったのでとても楽しみです。

そして、そのシーンの時に皆川が優吾にいった実行するというのは何を実行するのかもとても気になりました。

そして、里美を取り巻く圭吾と優吾ふたりの兄弟の関係もとても面白そうです。

里美が圭吾をどのように思い、今後どのような関係を続けるのか、また、優吾に対してもどのような感情を、抱いているのかがまだわからにくいので、今後その詳しい思いや感情が描かれるのがとても楽しみです。

ペンネーム:ますぞえなみ(10代・女性)

おかか
とにかく気になるのは皆川さんです。圭吾とも勇吾ともかなり密に連絡を取り合っていて、目的は何なのでしょうか。

20年前の勇吾誘拐事件のことをずっと気にしているように見せていたのは何故なんでしょう。

皆川さんも誘拐犯殺害に加担してるんでしょうか。

あと同じく誘拐事件を気に病んでいたように見えた久能さんのお父さんもここに来て気になる存在です。

久能さん親子が深刻そうに話すシーンが予告にありましたが、ここにも何か謎が隠されているのかなと。

皆川さんが勇吾と繋がってたことで、もう登場人物全員が怪しくて誰も信用できなくなってきました。

ペンネーム:おかか(30代・女性)

はるか
展開予想は、20年前に誘拐犯を殺害して逃げてきた勇吾と里美を支援していたのが、皆川だったと思います。

皆川は、実は、誘拐犯の仲間で勇吾が、殺害して逃げている事も知っていた。

そして、勇吾達の動向を見張るためにも勇吾に会い信用させた。

勇吾に誘拐犯を殺害させることで自分も誘拐犯の仲間であることを知るものもいなくなる。

しかし、赤城が、里美を捜査した事で勇吾との関係も暴かれる。

皆川は、誘拐犯が、すべて殺害された事で勇吾も殺害しようとすると予想します。

楽しみなポイントは、皆川の狙いが、何かという事と久能は、どこまで真実にたどり着いているのかです。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

まめこ
山沢を追っていて車にひかれた勇吾を助けたのは皆川だった。

皆川は以前から勇吾とは繋がっていたのだった。

圭吾は、海野の毒殺という殺害方法が山沢のイメージとは異なることに疑問を抱いていた。

そんな中、山沢のアパートの近くで不審な交通事故があったことを知った圭吾は、逃げてしまった被害者が勇吾だと考えていた。

久能は詩織の病室に来ていた皆川に遭遇した。久能は常に勇吾が警察より早く情報を掴んでいることを疑問に感じ、警察関係者を疑っていたが、その中でも20年前の事件に関係していたのは自分と皆川だけだった。

赤城は里美に目をつけ、里美のマンションの周辺に聞き込みをしていると、隣人からある情報を入手する。

予告では、久能が「敵は外部だけとは限らない。」と言うシーンが流れました。明らかに皆川を疑っているようでしたが、勇吾を手助けする皆川も、「何故俺が今までてお前たちを手助けしてきたと思ってる?俺を信じろ。」と圭吾に言っていました。

皆川は20年前の事件の黒幕を知っているようで、その復讐のために勇吾を助けているのだと睨んでいます。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

mimi4u
次週は勇吾がまだ復讐は終わっていないと言っていたので、それはどういう意味なのか分かって行くと思います。

そこに皆川が協力している理由があるのかも知れません。

久能は皆川が勇吾に協力する内通者だと疑い、赤城刑事をメインに捜査を進めるでしよう。

赤城は里美が勇吾とも繋がっていることを疑い、彼女の身辺を捜査し聞き込み等から勇吾の目撃者を見つけて進展すると思います。

でも里美の家を突き止めても、勇吾の痕跡が無くなっているので、勇吾を確保できません。

海野を殺したと思われる山沢も本当は海野を殺した犯人ではなく、誰かをかばっているのかも知れません。

ペンネーム:mimi4u(60代・女性)

hy
20年前の黒幕を知る皆川、このことを勇吾に伝えるのだが、今まで出ていた登場人物の中に真犯人はいるのか、また新しい犯人なのか、発展が楽しみです。

そんな中、勇吾といることを見られたことを知った里美は、今後どう考え、誰を優先して二人と付き合っていくのかがドキドキします。

また逃亡をしている山沢の今後はどうなり真犯人との関わりはいかになるのか。

ようやく容疑が晴れた圭吾は警察に復帰し、協力をするのだが、警察内で内部情報の漏れを疑われる。

圭吾はとっさに皆川を思いつくのだが、どうするのか。

そんな中、皆川は勇吾を匿う。

圭吾も勇吾も助けた皆川は今後どうやって、犯人確保していくのか、また上手くまわしていくのか楽しみです。

ペンネーム:hy(30代・男性)

2019年春ドラマ『ミラー・ツインズ -Season1-』第6話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ミラー・ツインズ -Season1-』第6話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

momon

『ミラー・ツインズ -Season1-』第6話のあらすじネタバレ

勇吾が大けがをして匿ってくれたのは皆川だった。

皆川は勇吾を小さい頃から面倒を見てきていたのだ。

海野を殺した山沢が毒殺していたことに不信に思っていた圭吾は皆川にそのことを伝えるのだった。

山沢を仕留めようとしていた勇吾だったが、山沢はどこかへ消えてしまう。

警察も山沢を捕まえることができなかった。

山沢の遺体が見つかり、山沢は何者かに殺されてしまったのだ。

その人物は何と久能だった。

山沢は久能からお金をもらいに行ったところ、久能に殺されたのだ。

皆川は昔から知っていた、久能が20年前に起きた誘拐事件の黒幕であることを。

『ミラー・ツインズ -Season1-』第6話の感想

まさか黒幕が久能だったとは思わなかったのでとても驚きました。

なぜ皆川が20年間も勇吾のことを匿ってきたのか、とても気になっていたので、納得してしまいました。

久能は娘の詩織が幼いころ病弱で手術が必要だったため、その大金を得るために勇吾を誘拐したのだろうと感じてしまいました。

詩織は警察官として今頑張っているので、そのことを知ったときどんな反応をするのだろうと思いました。

皆川がそのことを前から知っていたため、裏の顔を暴き出すためや、勇吾が生きていることがばれれば久能は殺しかねないので皆川が面倒を見ていたのだと思いました。

ペンネーム:momon(20代・女性)

かかお

『ミラー・ツインズ -Season1-』第6話のあらすじネタバレ

交通事故にあった勇吾を助けたのは皆川でした。

皆川は勇吾に今はケガを治して大事な時のために備えるように言います。

入院中の久能刑事を父親である久能課長がお見舞いします。

そこに皆川も現れ、久能課長は警察内部から勇吾に情報を漏らしている者がいるのではないかと話します。

圭吾の恋人である里美を怪しいと考えた赤城は里美のマンション周辺を調べます。

里美のマンションの住人は圭吾を見かけたといいますが、男の出入りはこれまでなかったことを話します。

赤城は里美の部屋の契約者を調べ、里美は偽名であり本名は吉崎英里であると判明しました。

赤城は圭吾に里美が偽名であることを伝えます。

里美に会いに行った圭吾は、婚約指輪を捨てるよう話します。

山沢は妹に連絡を取り、公園で待ち合わせをしますがそこには警察が張り込んでいました。

公園には勇吾も現れますが、山沢は久能課長から連絡を受け逃走します。

その後山沢は久能課長に自殺に見せかけて殺害されます。

皆川は勇吾に山沢殺害の様子を撮影した写真を見せ、誘拐事件の黒幕が久能課長であることを知らせました。

『ミラー・ツインズ -Season1-』第6話の感想

圭吾が里美に会いに行くシーンが切なかったです。

里美が本当は吉崎英里だったことを知ってしまった悲しみが伝わってきました。

里美と勇吾が一緒にいるのをみてしまっただけでもショックなのに、さらに傷ついているんだろうなと思います。

吉崎英里という名前から、誘拐犯のことも気づいているんでしょうか。

これ以上圭吾を傷つけないでほしいです。

それにしても圭吾のあの正義感はどこからくるんでしょうか。

里美のことも逮捕するつもりなのかな。

里美はずっと勇吾の復讐計画に加担していたのに、自分を本当に大切にしてくれていた圭吾を忘れられない様子でまた切なくなりました。

ペンネーム:かかお(30代・女性)

ゆりな

『ミラー・ツインズ -Season1-』第6話のあらすじネタバレ

車にはねられて負傷した勇吾は皆川刑事に保護されている。

里美が勇吾をかくまっているのではないかと疑っている圭吾は、警察仲間から里美だと思っていた彼女が実は偽名を使っていたことを知らされる。

その名前はマンションの契約書から吉崎英里という誘拐犯の娘であることがわかり、里美に正直に話して欲しいことや勇吾の居場所を教えて欲しいことを伝える。

一方、誘拐犯を自分で殺す前に毒殺されてしまい、その犯人である山沢に復讐しようとしている勇吾は山沢を追う。

そんな中、山沢が工事現場で死んでいるのが見つかった。

遺書があり自殺とみられるも殺された可能性もあり、久能捜査一課長が黒幕として関わっている。

『ミラー・ツインズ -Season1-』第6話の感想

藤ヶ谷くんの一人二役が面白い。

圭吾が里美に罪を犯していなくても容赦しないということを伝えているとき圭吾の警察官としてのプライドを感じた。

また、山沢が情報を得ていることを知ったときの圭吾の目つきが本物の目つきでかっこよかった。

里美が圭吾からもらった指輪を勇吾にはめてもらうシーンは不思議だったが、この物語の複雑さがよく現れていたシーンだったと思う。

また、圭吾と会っているときの里美の表情から本当に圭吾のことを好きになってしまったのではないかと思った。

このままバレずに結婚してしまいたいと思っているような雰囲気であると感じた。

ペンネーム:ゆりな(30代・女性)

ましこ

『ミラー・ツインズ -Season1-』第6話のあらすじネタバレ

勇吾を助けたのは皆川でした。皆川は勇吾のことを、里美に伝えます。

皆川が勇吾と里見の黒幕とは意外です。

又、皆川は海野が殺された化合物を見つけたと圭吾にいいます。

一方、圭吾は傷害で3回も収監された粗暴な山沢が毒殺のような面倒な手を使うのかと皆川に疑問をぶつけます。

そして山沢の家の傍で交通事故があり、車に轢かれた男が行方不明との情報を聞いた圭吾は所轄署に行きます。

そうすると、ぶつかった車の運転手が、圭吾をはねた勇吾と間違います。

又、入院中の詩織に、久能は皆川と偶然会います。

久能は署内に内通者がいると言い、勇吾は山沢や田島や海野に対して手際が良すぎると言います。

久能は皆川に、皆川も久能に疑いを持っているようです。

他方、赤城は里美のマンション周辺を洗うと、里美の隣人の根本が勇吾の似顔絵を見せられて見覚えがあると言います。

赤城が賃借人名簿を調べると吉崎英里になっています。

圭吾は赤城に交際相手の女性の名前を聴かれ、白石里美だと答えますが本名は吉崎英里だと言われ、赤城は情報を里美に流したと圭吾を疑いますが、圭吾は否定します。

圭吾は再び里美に会い、本当のことを話して欲しいと吉崎の名前を言い、里美を信じることが出来ないと言います。

何故、偽名を使ったのか、里見に勇吾のいる場所を教えて欲しいと言っても、里美は知らないと嘘を言い、圭吾を追い返します。

山沢の妹は非通知の電話がくると皆川に連絡します。

一方、赤城は山沢と妹の待ち合わせ場所に張込みますが、そこに何故か勇吾も来ます。

しかも誰かが山沢に連絡したのか、山沢は警察がいると妹に連絡し逃げます。

山沢は車にのり、久能から金を受け取ります。

赤城は皆川と圭吾に情報が山沢に流れたと言い2人を疑います。

しかし山沢がビルから転落死し、プリントされた遺書が残っていますが皆川は殺されたと言います。

皆川は圭吾に20年前の誘拐事件の黒幕は久能だと言います。驚きです。

『ミラー・ツインズ -Season1-』第6話の感想

里美の家に行き、圭吾は勇吾が事故に会って重症で誰かの助けが要るので、本当のことを話して欲しいと、里美に、吉崎の名前を言い、里美が勇吾といるのを見た、すぐに問い正すことも出来たのに、出来なかったと言い、恋人と思っていた里美に、指輪まで渡して結婚しようと思っていて裏切られた、苦しい圭吾の胸の内に同情出来ました。

しかし、圭吾は、もう里美を信じることが出来ないと言います。

何故、偽名を使ったのか、最初から自分と圭吾と結婚する気がなかったのだと言います。

里見に勇吾のいる場所を教えて欲しいと言っても圭吾を追い返します。

そこまで、圭吾に言われても、勘違いだ、知らないと、真実を語ろうとしない、里美の狡さは、圭吾にとって、あまりに惨すぎる女だと思いました。

勇吾と圭吾を天秤にかけて、最後まで選択に迷っていたのなら、まだ許せますが、最初から圭吾を利用するのが、目的なら、あまりに冷酷すぎます。

圭吾は罪を犯した人間、加担した人間は、家族でも、婚約者でも容赦しないと里見に言って立ち去ります。

それは、圭吾の里美への最後通告であり、決別の言葉に思えました。

それ以上に、びっくりだったのは、警察内部に内通者がいると言っていた久能が山沢に情報を流し、山沢を殺したことです。

ペンネーム:ましこ(60代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年春ドラマ『ミラー・ツインズ -Season1-』第6話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
7話以降も情報をアップしていくので、引き続きよろしくね☆

『ミラー・ツインズ -Season1-』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『ミラー・ツインズ -Season1-』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA