ミラー・ツインズ -Season1-|3話見逃し動画無料視聴はこちら【4/20配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『ミラー・ツインズ -Season1-』第3話(2019年4月20日(土)23時40分放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『ミラー・ツインズ -Season1-』第3話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
ドラマ『ミラー・ツインズ -Season1-』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『ミラー・ツインズ -Season1-』第3話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『ミラー・ツインズ -Season1-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『ミラー・ツインズ -Season1-』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『ミラー・ツインズ -Season1-』第3話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年4月20日(土)放送終了〜2019年4月27日(土) 23時20分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『ミラー・ツインズ -Season1-』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ミラー・ツインズ -Season1-』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ミラー・ツインズ -Season1-』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説


ドラマ『ミラー・ツインズ -Season1-』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『ミラー・ツインズ -Season1-』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『ミラー・ツインズ -Season1-』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『ミラー・ツインズ -Season1-』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2019年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

2019年春ドラマ『ミラー・ツインズ -Season1-』第3話のあらすじ

2019年4月20日(土)23時40分放送のドラマ『ミラー・ツインズ -Season1-』第3話のあらすじをご紹介します。

20年前の誘拐事件の犯人の一人、田島(濱津隆之)殺害の容疑で圭吾(藤ヶ谷太輔)に逮捕状が出る。

全ては裏で繋がっていた勇吾(藤ヶ谷太輔・2役)と里美(本名・吉崎英里)(倉科カナ)が仕掛けた罠だったのだ。

間一髪、皆川(高橋克典)の手で取調室を抜け出した圭吾は、赤城(渡辺大)ら捜査員から逃れ、姿を消す。

刑事から一転、殺人事件の逃亡犯として潜伏することになった圭吾。

逮捕状請求の決め手となったのは田島の血が付いた圭吾のハンカチが実家から見つかったことだった……圭吾のハンカチを持ち出せる人間は限られているが――

一方、圭吾から連絡を受けた里美(倉科カナ)は、すぐ横にいる勇吾(藤ヶ谷太輔・2役)に圭吾がまだ逮捕されていないことを告げる。

「そりゃそうだろう。昔から逃げ足だけは早いからな」勇吾の脳裏に焼き付いた20年前の光景――誘拐犯に拉致されるユウゴに気付いたケイゴ。

だがケイゴは……逃げたのだ――

あの日、誘拐されていたのが圭吾だったら……勇吾の中に渦巻く理不尽な現実への怒り。

里美はその怒りを感じながら、自ら進んで破滅へ向かう勇吾の姿に一抹の不安を抱き始める――

そんな中、郊外の山中で一体の白骨遺体が見つかる。

鑑定の結果、遺体の身元は吉崎誠(奥野瑛太)と判明。

吉崎は20年前から行方不明になっていた。

勇吾が誘拐された20年前から――

田島、吉崎……誘拐事件に関わっていた可能性がある二人の不審な死。

報告を受けた一課長の久能(石黒賢)が呟く。

「あの事件は終わっていなかった――」と。

当時、共に誘拐事件の捜査に当たっていた久能の言葉に、皆川もまた当時の悔恨を思い出す。

自分たちがやり残していたことを果たせるのは今なのかもしれない、と。

何とか自分の手で容疑を晴らすべく、皆川や実家の顧問弁護士・尾見門(温水洋一)と連絡を取っていた圭吾。

だが気になるのは証拠となったハンカチを誰が持ち出したのかということだった。

圭吾は里美と出会ってからのことを思い出す。

そして里美に徐に電話をかけ始め――

ドラマ公式サイトより引用)

2019年春ドラマ『ミラー・ツインズ -Season1-』第3話放送前の展開予想と見どころは?!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ミラー・ツインズ -Season1-』第3話の見どころや期待度をご紹介いたします。

みの
ケイゴにはどんな秘密があるのか気になるところです。

ケイゴはユウゴが誘拐された場面で逃げたとかそんな感じでしょうか。

次回はケイゴとユウゴがついに再会して、対面するというシーンもあるようですので、楽しみです。

どちらも藤ヶ谷太輔さんが演じるわけですが、対面したときにどう演じ分けるのか気になるところですね。

ケイゴのほうがいい人なんだけど、ユウゴはすごくかっこよくてドキドキしてしまいます。サトミがケイゴとも付き合いつつも、やっぱりユウゴが本命で好きなことは納得できてしまいます。

ただサトミが、どんな行動をとるのか楽しみですね。

ペンネーム:みの(30代・女性)

オジンオズボーンLOVE
20年前勇吾が誘拐された時圭吾は観ていたが、怖くて逃げ出した。

勇吾は、それをずっと恨んで、犯人と圭吾に復讐するためだけに生きていた。

美里もまた、勇吾と同じきもちでいたが、勇吾の知らないところで圭吾にも命を救われていたのだった。

指名手配犯とされ、圭吾は逃げ続けなければいけなくなった。

そんな時、勇吾から電話がきてまだ、復讐するべき人がいると…告げられる。

圭吾は必死に止めようとし、現場に行った直後、警察が来てつかまってしまうと予想展開します。

また、美里は勇吾に同じ思いで生きてきたのだから俺のために死ねるかと聞かれ、死ねると答える美里。

ここは3話の見所だと思います。

ペンネーム:オジンオズボーンLOVE(30代・女性)

はるか
展開予想として、ハンカチの事から圭吾は、里美に対しておかしいと捜査を始めると思います。

里美との出会いや恋人になるまでの過程を思い返すとその出会いからして偶然ではなくワナだった事が、分かります。

そして、里美の履歴を調査して里美の義理の父親が、誘拐犯の吉崎だという事にたどり着きます。

皆川にこの事を連絡した圭吾は、独自に里美の調査を続けて圭吾と一緒に住んでいる部屋にたどり着きます。

そして、誘拐事件の犯人の殺害事件が、続いている事で警察も勇吾の情報を調査しだすと思います。

楽しみな所は、圭吾が、里美の行動に不信感を抱いたので勇吾の家までたどり着けそうな所です。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

まめこ
第3話は里美の心配をよそに、勇吾の復讐は加速していきます。

逃亡犯にされてしまった圭吾は、皆川や弁護士の尾見門と連絡を取り、独自に捜査を進めていた。

逮捕状の決め手となったハンカチは圭吾本人の物で、田島の血痕を付着させて実家に隠したとすれば、犯人は限られてくる。圭吾は里美を疑い始めていた。

圭吾からの連絡を受けた里美は、すぐに隣にいた勇吾に圭吾がまだ逮捕されていないことを告げた。

そんな中、山中で吉崎誠の白骨遺体が発見された。

勇吾はもう一人の犯人に電話をして、必ず殺すと宣言していた。

その様子を偶然通りかかった圭吾が見ていた。

見どころは、復讐に毒されて我を失っていく勇吾です。

前回は、荒っぽいところも野性的で素敵だと思ったのですが、どんどん復讐にのめり込んでしまって、誰にも止められない状態になっていきます。

そんな勇吾を心配する里美は、何でも勇吾の言う通りにすると言いながらも、このままではいけないと思うようになります。

予告では、勇吾がずっと同じ気持ちでいると思っていたのにと、里美を責めるシーンが流れました。

里美は勇吾の暴走を止められるのかにも期待したいです。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

すみれ
勇吾は自分の実家にまで入って殺人の証拠となる血のついたハンカチを置いたけど、その時、負担をかけてる里美のために少し現金を盗んだことで、そこから何か勇吾が生きている証拠が出てきたりしないかなと思います。

勇吾は誘拐犯と圭吾に対する復讐で頭がいっぱいで優しい面もあるのに人格が冷酷に変わっていきそうな感じがします。

一方で里美はそんな勇吾についていきながらも、勇吾がいなかったら生きていなかったという負い目と愛との狭間で、それでも人間らしい感情から葛藤がでてくるのでは?圭吾のことも罠にはめるために接近して恋人になったけど、同じ双子だから感情が揺れ動きそう。

ペンネーム:すみれ(50代・女性)

飛べないアヒル
20年前の誘拐事件の犯人の一人である田島が殺害された事件の容疑者として、実家に残された血痕のついたハンカチが証拠とされて圭吾に逮捕状が出ます。

勇吾と里美が画策した証拠で圭吾に容疑がかけられます。

逮捕状が出たことを知った圭吾は、赤城の追跡を間一髪で逃れ、自分に容疑がかかる状況となっていることを独自に推理し始めます。

容疑をみずから晴らすべく、皆川や実家の顧問弁護士らと連絡を取り、証拠となっているハンカチが気になって里美と連絡を取るようです。

圭吾と勇吾の双方に関わりを持つ里美が、逮捕状の出た圭吾にどんな対応を見せるのか、楽しみなポイントとなりそうです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

2019年春ドラマ『ミラー・ツインズ -Season1-』第3話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ミラー・ツインズ -Season1-』第3話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

はるちゃん

『ミラー・ツインズ -Season1-』第3話のあらすじネタバレ

警察官であるけいごは、殺人に関与しているという証拠が出た為に警察から捜索されることになった。

そのことに気づき、何もしていないけいごは必死に逃げまくる。

携帯電話は電源を消し、リサーチされないようにするが、好きな人里美には連絡を入れる。

そして、誘拐されていた双子の片割れゆうごは、里美とともに暮らしており、里美がけいごとの間に関係があることで気持ちが揺らいでいるのではないかと不安を感じて本人にぶつける。

ゆうごにその気はないと思わせる為に、けいごをおびきよせようと電話し、その時間帯にけいごとゆうごは再会をする。

『ミラー・ツインズ -Season1-』第3話の感想

今回の第3話は、警察官であるけいごが殺人の容疑者となり、逃げ回る。

何もしていないが、20年前の兄弟が誘拐された事件との繋がりを必死に突き詰めようとするも、何もできずに、逃げまくっていた。

警察に捕まらないように逃げている時は、ハラハラドキドキだった。

生き別れた双子けいごとゆうごが再会して、思い出を振り返りつつ、誘拐された事件の犯人に復讐しようとすることを聞いたけいごは、分かっていたけど真実に辛い心情が伝わってきた。

そして、2人のことを知る里美の心が揺らぎはじめて、どっちの味方になるのか気になるところ。

ペンネーム:はるちゃん(20代・女性)

a

『ミラー・ツインズ -Season1-』第3話のあらすじネタバレ

田島殺害の容疑で葛城圭吾に逮捕状がだされた。

圭吾は捜査一課から追われる身となったが全国に双子の兄勇吾の顔が知られているためなかなか身動きが取れないでいる。

所轄の刑事皆川だけは圭吾の味方でいてくれているため、こっそりと連絡を取っていた。

一方裏で20年前に誘拐され行方不明となっていた葛城勇吾と密な関係であった圭吾の恋人里美は、圭吾と勇吾の間で板挟みな状況に戸惑いを感じていた。

勇吾から本当は圭吾のことが大切なのではないかと疑いの目を向けられてしまう。

一方警察の捜査は新たな展開を迎える。

田島の家から一枚の地図が見つかり、それを鑑識が調べた結果20年前に行方不明となっていた吉崎という男の白骨値が見つかった。

田島の次は吉崎と相次いで20年前というキーワードが出てくることに偶然だとは思えない皆川は20年前に果たせなかったことを今果たそうとしている。

様々な状況が交差した中で圭吾はついに勇吾と対面することに。

『ミラー・ツインズ -Season1-』第3話の感想

今回も衝撃の連続でした。

1.2話で明かされなかったことが次々と明らかになりそしてまた新たな伏線が課される。

視聴者としては早く真実が知りたいとうずうずしてしまう展開です。

一番注目したい点は里美の勇吾と圭吾の間で揺れる思いですね。

勇吾が飲むコーヒーに砂糖を忘れたりしてしまう里美。

それを冷たく指摘する勇吾。

この関係は危ういように感じました。

勇吾が今回とても怖かったですね。

いつ里美が圭吾に取られるかビクビクしているようにも見えました。

勇吾も怖いですが里美も怖いですね。

本当はどちらと一緒になりたいのか。

まだ全然わかりません。

今後どのように3人の関係が進んでいくのか楽しみです。

ペンネーム:a(20代・女性)

タム

『ミラー・ツインズ -Season1-』第3話のあらすじネタバレ

圭吾は逮捕状が出て警察から追われる身となってしまう。

圭吾は身を隠して生活しなければならないことに。

勇吾は20年前の復讐を果たすために最後の誘拐犯を探し続けている、一方で二人が殺したエリーの義理父が遺体で見つかる。

遺体が見つかったことで、エリーの存在が警察に明らかになる。

そのことを聞かされた圭吾。

その子が同じ歳だと聞かされえりの顔が浮かぶ。

えりに連絡を取る圭吾。

圭吾はえりを呼び出し思いを打ち明ける。

「自分は勇吾を裏切った。20年前のあの日勇吾を裏切り逃げ出したと」その思いを聞いたえりは思いはせる。

圭吾と別れたばかりの場所にすぐ勇吾が現れる。

「お前は圭吾のかたをもつのか。俺のことを大事に思うなら証明してみせろと」警察へのタレコミが届く。

えりにタレコミ通りに呼び出される圭吾。

タレコミの犯人は勇吾であった。

現場で勇吾と圭吾が再開した二人。

思いをぶつけ合う二人。

本当の勇吾の本当の意味での復讐が始まった。

『ミラー・ツインズ -Season1-』第3話の感想

圭吾の自分が20年前にしてしまった後悔に胸が痛くなる。

えりは勇吾のことを思う気持ち、一方で一緒にいるうちに圭吾にも情が湧いてきている気持ちがなんとも切なかった。

勇吾の復讐心の執念深さがえりを縛りつけているそれがすごく怖かったです。

圭吾の純粋な気持ちと勇吾の歪んだ気持ちが交差して益々これからどうなってくのか気になりました。

本当に、勇吾は圭吾に復讐したい為だけに全ての犯罪を犯しているのか。

二人の気持ちがぶつかり合った時本当の戦いの幕が開けたんだなと思いました。

誰にも存在を明かすことなく生きてきた勇吾とえりの本当の戦いの幕開けなんだなと思いました。

ペンネーム:タム(30代・女性)

なおこ

『ミラー・ツインズ -Season1-』第3話のあらすじネタバレ

勇吾と里美は、圭吾に田島殺害の罪をかぶせたために、圭吾には逮捕状が出された。

圭吾は警察から逃げることにした。

逃亡中、圭吾は、こっそり里美に会い、勇吾を置いて自分だけ逃げたことを告白した後、今の状況を乗り越えることができたら、里美と結婚したいと伝えた。

その一部始終を見ていた勇吾が、陰から現れた。

勇吾は里美が好きなのは、自分ではなく圭吾のほうかもと疑い始めた。

場面は変わり勇吾が圭吾に20年ぶりに電話をしました。

勇吾は、田島と吉崎が自分を誘拐した犯人であることを伝えました。

圭吾は、20年前勇吾を置いて逃げたことを謝りました。

しかし、勇吾の犯した殺人の罪をかぶるつもりはないとはっきりと伝えました。

『ミラー・ツインズ -Season1-』第3話の感想

勇吾と圭吾の間で揺れている里美の気持ちが繊細に描かれていて、興味深く視聴していました。

勇吾と里美の関係は、運命共同体のようなもので、辛い境遇をふたりで乗り切ってきたということもあり、里美は勇吾のことは絶対に裏切られないと考えている気持ちはわかります。

しかし、その一方で、性格がまっすぐで育ちの良い圭吾に惹かれてしまうのも理解できます。

ラストの勇吾と圭吾が対面して話すシーンは見応えがありました。

どちらも藤ヶ谷太輔さんですが、別人に見えました。

圭吾がはっきりと勇吾が罪を償うべきだと言ったことには驚きました。

ペンネーム:なおこ(30代・女性)

かめ

『ミラー・ツインズ -Season1-』第3話のあらすじネタバレ

さとみとゆうごは、けいごの動向を気にしながら同棲しています。

けいごは、ゆうごたちに捏造された証拠のせいで、殺人容疑で指名手配されますが、捕まることを恐れ逃亡生活を送ります。

さとみは、けいごからの電話に心配をするふりをしながら、ゆうごのもとで暮らしていました。

ゆうごは、けいごを追い詰め満足そうです。

さとみは、実はけいごの心配も本当にしていそうで、けいごとゆうごの間に挟まれ辛そうです。

実はゆうごの誘拐された時に、自分だけ逃げ出していたけいごをゆうごは、恨んで復讐していました。

ゆうごは、さとみの気持ちを信じられず、疑心暗鬼になっていました。

ゆうごは、けいごに連絡し、ついに姿を見せます。

ゆうごは復讐をつげますが、けいごはゆうごに罪を償うのはお前だときっぱり言いますが、ゆうごは、走り去ります。

さとみは、その様子を心配そうに見ていました。

『ミラー・ツインズ -Season1-』第3話の感想

さとみが、ゆうごとけいごの両方と付き合っていたことに信じられませんでしたが、今回の話をみると、さとみの複雑な心境が見えてきました。

さとみは、けいごを騙すために付き合っていましたが、付き合っているうちに情がうつってしまったのかなと思います。

さとみのセリフが、全くの嘘に聞こえない時があるので。

ゆうごの、過酷だった人生には同情しますが、あまりに性格が悪すぎます。

子供の頃に、殺人を犯して逃げ出したので、警察に言えなかったのでしょうが、あの時に警察に保護されていたら家族がバラバラにならなかったと思いました。

選択一つで、人生は、大きく変わるものだと感じました。

ペンネーム:かめ(40代・女性)

カルソニ777

『ミラー・ツインズ -Season1-』第3話のあらすじネタバレ

ついに双子が誘拐事件を経て再開。

一人は復讐の為に突き進むと宣言。

かたやもう一人は全力で犯罪を阻止し逮捕すると宣言。

りゅうごと彼女の巧妙は罠を仕掛けけいごを犯人にしたてあげていく。

彼女は双子双方の中での複雑な感情の中で、りゅうごの為にけいごを落とし入れていく。

そんな中で奇妙な地図が見つかり、地図をもとに現場を所轄が身元不明の白骨死体が発見される。

これは20年前の誘拐事件につながるのではと所轄は思いはじめる。

また白骨遺体の身元判明し元妻を訪ねたとこはろ、養子縁組みした娘もいた事が判明する。

これもあわせて捜査をしていく。

『ミラー・ツインズ -Season1-』第3話の感想

やっぱり面白いし引き込まれて行きますね。

藤ヶ谷太輔さんが両極端な双子をシリアスにまた鬼気迫る表情で演じているのではまってしまいす。

またりゅうごと共に逃げて一緒に暮らし、りゅうごの為にけいごに罠を仕掛けて犯人にしたてあげていくときの倉科カナさんの何とも言えない複雑な表情は本当に印象的でした。

やっぱり大好きですね。

毎回毎回、展開を予想しながら見ていますがそれ以上の内容です。

早く来週の土曜日が来ないかと待ち遠しいです。

また高橋克典さん扮する所轄刑事がどのようにして捜査し犯人へとたどり着いていくのか益々楽しみです。

ペンネーム:カルソニ777(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年春ドラマ『ミラー・ツインズ -Season1-』第3話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
4話以降も情報をアップしていくので、引き続きよろしくね☆

『ミラー・ツインズ -Season1-』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『ミラー・ツインズ -Season1-』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA