ミラー・ツインズ -Season1-|1話見逃し動画無料視聴はこちら【4/6配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『ミラー・ツインズ -Season1-』第1話(2019年4月6日(土)23時40分放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『ミラー・ツインズ -Season1-』第1話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
ドラマ『ミラー・ツインズ -Season1-』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『ミラー・ツインズ -Season1-』第1話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『ミラー・ツインズ -Season1-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『ミラー・ツインズ -Season1-』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『ミラー・ツインズ -Season1-』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年4月6日(土)放送終了〜2019年4月13日(土) 23時20分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『ミラー・ツインズ -Season1-』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ミラー・ツインズ -Season1-』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ミラー・ツインズ -Season1-』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説


ドラマ『ミラー・ツインズ -Season1-』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『ミラー・ツインズ -Season1-』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『ミラー・ツインズ -Season1-』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『ミラー・ツインズ -Season1-』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2019年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2019年春ドラマ『ミラー・ツインズ -Season1-』第1話のあらすじ

2019年4月6日(土)23時40分放送のドラマ『ミラー・ツインズ -Season1-』第1話のあらすじをご紹介します。

資産家の息子・ケイゴとユウゴは双子の弟と兄。

真面目なケイゴとは反対にユウゴは奔放な性格だった。

その日、公園で遊んでいた時も、ケイゴは時計を見て「もう帰ろう」と言った。

ユウゴは聞かず「勝手にしろ」と公園の奥に向かう。

ユウゴを置き、ひとり家路を急ぐケイゴ。

まさかその直後に、ユウゴが誘拐犯に拉致されるとは思いもせずに――

20年後、30歳になった葛城圭吾(藤ヶ谷太輔)は警視庁捜査一課の刑事になっていた。

兄・勇吾の誘拐事件は未解決のまま捜査は打ち切り…行方どころか生死さえ分かっていない。

自分の手で真相を明らかにしようと刑事になった圭吾だったが、そんな圭吾を捜査一課の同僚・赤城(渡辺大)は疎ましく思っていた。

警察官でありながら誰よりも警察を信用していないのが圭吾だと――

そんな中、圭吾の父・栄一(佐戸井けん太)がテレビ番組で20年前の事件の情報提供を呼びかける。

有力な情報には私的に懸賞金を支払うと言う栄一。

その額、1億円。

「私たち家族は諦めません。必ずどこかで勇吾が生きていると信じています」

圭吾も父と同じ気持ちだった。

勇吾の遺体は見つかっていない。

遺体がない以上、生きていると信じる。

圭吾にとって唯一心を許せる恋人・里美(倉科カナ)との仲がなかなか進展しないのも、勇吾を見つけるまでは、という思いが強かったからだった。

「私……いつまで待てばいい? 圭吾はいつまで苦しめばいいの?」

里美の言葉に、20年前の悔恨を思い出す圭吾。

あの時、なぜ勇吾をひとりにしてしまったのか。

なぜ自分は助かってしまったのか――

圭吾と同じように、20年前の事件のことを引きずり続けているのが、当時捜査に当たった所轄刑事の皆川(高橋克典)と、現・捜査一課長の久能(石黒賢)だった。

忘れられぬ未解決という悔恨。

20年前の事件に縛り付けられている男たち。

皆川は圭吾に苦しくもらす。

「俺たちは一生解けない呪いにかかってる」と――

そんな中、一件の殺人未遂事件が起こる。

刺されたのは番組を見て情報提供をしようとした無職の男・田島(濱津隆之)。

たまたま近くにいたことで第一発見者となった圭吾だったが、現場に残されていた犯人の毛髪のDNA鑑定によって驚くべき事実が浮かび上がる――

ドラマ公式サイトより引用)

2019年春ドラマ『ミラー・ツインズ -Season1-』第1話放送前の展開予想と見どころは?!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ミラー・ツインズ -Season1-』第1話の見どころや期待度をご紹介いたします。

YU
Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔さんが主演で刑事と犯人を一人で二役やると言うのでとても楽しみにしています。

20年前の誘拐事件で生き別れた双子が刑事と犯人という別々の世界を演じる藤ヶ谷太輔さんを見るのが楽しみです。

高橋克典さんも出演していて、見応えのあるサスペンスドラマに期待しています。

他にも倉科カナさんや、石黒賢さんも出演しているので20年前の事件、犯人となる双子の兄と刑事の弟との関係などどの様に描かれていくのか期待してみたいと思っています。

ミラーツインズ4月6日からスタート、見逃さずに見たいと思えるドラマです。

ペンネーム:YU(30代・女性)

飛べないアヒル
資産家の双子の兄弟、圭吾と勇吾が、公園で遊んでいるところで、勇吾が誘拐犯に拉致され、解放されることも事件が解決されることなく20年が経過します。

30歳になった圭吾は警視庁捜査一課の刑事となり、未解決のままになっている勇吾の誘拐事件を明らかにしようとします。

しかも、20年も経ってから資産家の父親が懸賞金1億円を用意するというお膳立てもなされます。

なぜ、20年も事件が放置されたままだったのかも不思議ですが、双子の兄弟が、20年の時を経て事件に取り組んだ先に、家族の関係性やどんな結末が現れるかが楽しみです。

しかも、生き別れとなった兄弟の二役を藤ヶ谷太輔さんが、刑事と犯罪者という両極をいかに演じ分けられるかも楽しみです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

まめこ
大人の土ドラ枠で4月から放送が決まったミラーツインズseason1は、WOWOWと東海テレビの共同製作ということで、6月からはWOWOWでseason2が放送されることが決まっています。

ミラーツインズは、数奇な運命に翻弄される兄弟を描いた心理サスペンスで、原作のない完全オリジナル脚本という点も注目のポイントとなっています。

見どころは、主演の藤ヶ谷太輔の一人二役です。

双子の設定なので、顔は瓜二つなのですが、兄の勇吾は20年前に誘拐されて行方不明となり、ある殺人未遂事件で証拠のDNAを残してしまった犯罪者、弟の圭吾は勇吾が誘拐された事件をきっかけに刑事となった警視庁捜査一課の刑事という真逆の二人を、表情や衣裳で演じ分けることになりそうです。

個人的に大人の土ドラ枠のドラマには毎回引き込まれているので、今回も楽しみです。

特に心理サスペンスというジャンルは、大人の心を掴みそうです。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

りか
藤ヶ谷太輔さんが一人二役するということで、気になりますね。

違う役を演じる藤ヶ谷太輔さんをひとつのドラマで堪能できるというのも魅力ですし、二役ということは、藤ヶ谷太輔さんの登場シーンが多いということですよね。

藤ヶ谷太輔さんのファンとしては、うれしいかぎりです。

また、第二シーズンはWOWOWで放送されるということですが、私、WOWOW入ってないので残念です。(涙)

WOWOW加入に引っ張ろうという作戦かなと思いますが、そうなると視聴者のほうも第一シーズンから見ないという選択する人も増えちゃうんじゃないかなと思います。

ペンネーム:りか(30代・女性)

あゆ
主演がKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔なので、ちょっと観たいなと思ってます。

予告で双子と言ってたので、どんなストーリーなのかなと期待が膨らみました。

高橋克典が出演するので、ハズレでも最後まで見ようと思ってます。

刑事ものなので、1話完結なのか、続くのかも楽しみなところです。

藤ヶ谷太輔は演技力がなかなかあるので、上手くキャラを演じられるんじゃないかなと予想してます。

高橋克典は大好きなので、どんな役柄でもしっかり演じ切ってくれるので安心して見れるなと期待してます。

深夜ドラマなので、グロテスクな事件に期待したいです。

ペンネーム:あゆ(30代・女性)

春子
資産家の双子の兄弟が一緒に遊んでいた時に、一人が誘拐され20年の月日が経つことになる。

誘拐された方は殺害もされてないようなので、どんな風に育てられて生きてきたのか気になる。

圭吾は優秀な刑事となり事件を解決しながら、20年前に誘拐された双子の片方を探していくことになりそうだ。

どんな形で双子の兄弟が再会できるのか楽しみである。

双子の兄弟の役をジャニ-ズの藤ヶ谷太輔がどんな役柄を演じていくのか気になります。

ベテラン俳優の石黒賢と高橋克則が出演することもあり、安心してみることが出来そうで楽しみとなります。

ペンネーム:春子(50代・女性)

2019年春ドラマ『ミラー・ツインズ -Season1-』第1話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ミラー・ツインズ -Season1-』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

なつ

『ミラー・ツインズ -Season1-』第1話のあらすじネタバレ

双子の片割れが誘拐され、未解決のまま現代へと続く。

主人公は誘拐された片割れの事件を解決すべく警察官になり、時効を迎えてもなお探し続ける。

テレビにて未解決事件として取り上げられたその日、目撃情報の電話をしようとした人が何者かに襲われる。

病院で目を覚ました彼が警察官の主人公を見て犯人だという。

同じ顔の者に襲われた…ということは犯人は誘拐された片割れの双子であると主人公は確信し、同時に生きていると知る。

だが、ほかの刑事からは信じてもらえず、双子の片割れではなく警察官であるお前が犯人なのでは…と事情聴取をされる。

場面は変わり誘拐された犯人が登場し、やっと復讐ができるとつぶやく。

そして警察官の彼女のはずだった女性が、双子の犯人とも関係があるところで次に続く。

『ミラー・ツインズ -Season1-』第1話の感想

深夜ドラマなのでそこまで期待をしていなかったが、テンポよく、とても面白かった。

双子の片割れが生きていて、犯罪者になるまではなんとなく予想ができたが、まさかの警察官の彼女が、犯人の彼女であるということは想定外だったので、最後は度肝を抜かれ、一気に次週が楽しみになった。

犯人が言う「復讐」とはなんなのか、誘拐された恨みなのか、なんなのかが全く描かれていないため、そこが一番きになるところだ。

また主人公があまりにもほかの刑事から好かれていないのがよく分からず、可愛そうな気もした。

犯人扱いされているのは仕方ないが、スムーズに展開することを期待する。

ペンネーム:なつ(30代・女性)

moe6

『ミラー・ツインズ -Season1-』第1話のあらすじネタバレ

20年前に誘拐された双子の兄勇吾を、懸賞金をかけて探し続ける父。

そして残された弟圭吾は刑事になっていた。

そんな中勇吾の情報提供をしようとしていた男が何者かに殺害されかけ、そこに偶然遭遇したのが圭吾だった。

男は一命を取りとめたものの、圭吾の顔を見た途端圭吾を指差し、犯人だと告げる。

そのことで圭吾はある事に気づき、犯人の残した痕跡のDNAと自分のDNAの照合を依頼する。

その詳細を父に告げる圭吾に対し、父は否定しながらも動揺を隠せないでいた。

そしてその動揺からなのか、運転中に車と衝突し、事故死してしまう。

その後、圭吾の予想通り2つのDNAが一致したことが判明する。

その事実は、兄勇吾が生きていると同時に男を殺害しようとした犯人であることを示していた。

『ミラー・ツインズ -Season1-』第1話の感想

20年前の誘拐事件を中心に、過去その事件に関わった人物が多数絡みあい、事件の真相を複雑にしていて見応えがあります。

兄勇吾は何故誘拐されたのか、そしてどのようにしてこれまで生きてきたのかが気になるところです。

更には、何故凶悪犯として圭吾の前に現れたのか、謎ばかりでスタートした1話でした。

兄勇吾の誘拐事件をきっかけに刑事になったとされる圭吾ですが、単に兄の為というよりは何か罪悪感のような物を背負っていて、そこにまだ隠された真実があるように思えます。

当時誘拐事件を担当した刑事が圭吾の上司として出てくることにも、意味があるのでしょう。

ペンネーム:moe6(40代・女性)

まめこ

『ミラー・ツインズ -Season1-』第1話のあらすじネタバレ

20年前、葛城圭吾と勇吾の双子は公園で遊んでいた。

弟の圭吾は帰ろうと言うが、兄の勇吾は言うことを聞かず、圭吾は勇吾を置いて帰宅してしまう。

その直後、勇吾は誘拐犯たちにに拉致されてしまった。

誘拐犯は身代金の受け渡し役に圭吾を指名し、圭吾は言われた通りにお金を運んだ。

しかしお金を持ち去ったバイクの男は見つからず、勇吾の誘拐事件は未解決のまま捜査は打ち切りとなった。

圭吾の父親で資産家の栄一は、テレビ番組で勇吾の誘拐事件の情報提供を呼び掛けた。

有力な情報には懸賞金として1億円払うと言い、圭吾の周りもざわついていた。

そんな中、殺人未遂事件が起こる。

番組を見て情報提供をしようとした田島が刺されたのだ。

第一発見者はたまたま近くを通りがかった圭吾だった。

そんな圭吾には、心を許せる恋人の里美がいた。

圭吾は勇吾の事件が解決するまではと、二人の関係を進展させることをためらっていたが、里美はいつまで待てば良いのかと悲しい顔をする。

意識が戻った田島は、捜査中で訪れた圭吾が犯人だと指を指した。

圭吾は鑑識に頼んで自分の毛髪を提供し、田島の手に残された毛髪とDNAを比較してほしいと頼んだ。

圭吾は殺人未遂の犯人が勇吾かもしれないと栄一に話したが、栄一は犯人が勇吾のはずはないと言いながらも、生きていてほしいと複雑な気持ちだった。

その夜、栄一が事故を起こして亡くなった。

圭吾は自分が勇吾が生きているかもしれないと話して動揺させてしまったせいだと自分を責めるのだった。

ようやく立ち直り復帰を決めた圭吾だったが、鑑識から連絡があり容疑者のDNAと一致したと聞かされる。

圭吾は田島に話を聞きに行くが、田島は既に何者かに襲われ意識がなかった。

圭吾は赤城にDNAは勇吾のものだと話したが、赤城は圭吾を連行した。

そんな中、里美が帰宅すると部屋には勇吾がいた。

二人は恋人同志で、里美は全ての真相を知っているようだった。

『ミラー・ツインズ -Season1-』第1話の感想

第1話は、予想していた内容をことごとく上回る秀逸な内容でした。

これは私の個人的な偏見ですが、ジャニーズの若手アイドルを主役に起用したドラマは、やはり視聴者層をジャニオタに絞ったドラマが多い気がして、内容の面白さは二の次になっていると思い込んでいるのですが、最近は内容も相当面白いドラマを選んでいるようで、今回のドラマも内容も絵面の良さも同時に堪能できて素晴らしい作品だと思って見ていました。

内容としては肝胆に言うと、20年前の誘拐事件の真相を暴いていくというドラマなのですが、出てくる人物がとにかく怪しい人ばかりで、どの人がどう関わっているのか、今の段階では全く想像できませんでした。

最も怖いと感じたのは、圭吾の恋人役の里美です。

圭吾の前では清純な優しい彼女を演じていますが、本当は勇吾と深い関係にあり、勇吾の為に圭吾を破滅させるために近づいたのだと最後に分かって、驚き過ぎて言葉もなかったです。

最後に登場した勇吾は圭吾とは違ってワイルドで危険な香りがする悪い男といった感じで、圭吾とは比較にならないほど魅力的でした。

圭吾の前では清純な里美が、まるで別人のように勇吾にキスをするシーンはとても良かったです。

これが里美の本当の顔なんだと分かりました。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

k

『ミラー・ツインズ -Season1-』第1話のあらすじネタバレ

双子の兄弟の、ゆうごと、けいごは幼少期に誘拐に遭います。

けいごは、先に帰宅をしようとしていて助かり、ゆうごだけ誘拐されてしまいます。

ゆうごの行方はわからないまま、身代金の1億円は取られてしまいます。

大人になり、助かったけいごは警察官となり、事件をおいます。

ゆうごの情報を持っているという男性が、誘拐事件のあった公園で、刺され、第一発見者はけいごでした。

けいごの顔を見て、犯人だと言う被害者の話を聞き、自分のDNAを検査し、傷害事件の犯人が、ゆうごで生きているとわかります。

しかし、DNAの一致したけいごも容疑者として取り調べを受けることになり、同じ時、けいごの恋人さとみがゆうごに会いキスをしていました。

『ミラー・ツインズ -Season1-』第1話の感想

ラストのシーンで、双子の兄のゆうごが、けいごの恋人さとみと通じていて驚きました。

けいごは、誘拐事件が起きてからずっと、ゆうごを思い警察官にまでなっているのに、ゆうごは犯罪者となり復讐を考えていたなんて、けいごが気の毒でした。

自分だけが誘拐された、逆恨みでしょうか。

まだ、復讐の理由は明らかじゃないですが誘拐事件に関してはまちがいなさそうです。

さとみはいい子のふりして、同じ顔の二人と、付き合っているということなら、よく平気で一緒に寝たり、結婚ほのめかしたりできると思います。

さとみは、全てを知っているようなので、今後どうなるか楽しみです。

ペンネーム:k(40代・女性)

mikan

『ミラー・ツインズ -Season1-』第1話のあらすじネタバレ

一卵性双生児の勇吾(兄)と圭吾(弟)。

幼い頃に誘拐された兄である勇吾を探し続ける家族と弟の圭吾、圭吾は大人になり警察官となる。

ある日襲われた男性を助けるも、その男性は圭吾を見るなり犯人だと示す。

犯人を見つけるべく、襲われた男性が握っていた毛髪を鑑識にDNA鑑定へ出す。

圭吾は勇吾の生存をを意識し自らの毛髪をDNA鑑定に出す、その結果99.98%DNA一致。

圭吾は勇吾の生存を確信する。

圭吾には里美という心の支えとなるパートナーがいる、またその里美も勇吾の生存に驚きを隠せない。

しかしその心の支えである里美が訪れたアパートで驚きの展開が…その部屋にいたのは勇吾だった。

『ミラー・ツインズ -Season1-』第1話の感想

誘拐された双子の兄(勇吾)を、純粋に探し続ける家族だけど、どこか家族の輪がまとまっていないような印象を受けた。

弟(圭吾)は、立派な警察官のようにみえるも少し陰を感じ、その圭吾を支えてる心の優しいパートナー里美が、ラストの方で行方不明のはずの勇吾と男女の関係を持っていたのがとても驚いた。

それを見てから回りにいるキャスト1人1人の表とは違う裏の顔があるのかな?と人の良さそうな人達を少し疑うような気持ちにもなった。

想像していた展開よりも早く、行方不明の勇吾が出てきたのでこの先の展開がとても気になった。

ペンネーム:mikan(40代・女性)

ケイシ☆

『ミラー・ツインズ -Season1-』第1話のあらすじネタバレ

小さい頃に双子として生まれた子供。

とても、仲良くて二人はどこに行くのも一緒。

そんなときに、お兄さんが弟の目の前で誘拐に会う。

誘拐後は、身代金目的ということもあり現金の要求を犯人からされる。

犯人は現金の受け渡しを弟にするように要求。

弟は現金を犯人の指示通りの行動をし、犯人は現金を確保。

しかし、お兄さんは戻ってくることはなかった。

そして、20年。

弟は警察官になった。

親は子供のどこかで生きているという願いから有力情報に一億円の懸賞金をかける。

そんなとき、公園で通り魔が発生。

犯人の顔を覚えているはずの被害者が、双子の弟(警察官)を見て犯人だと主張。

弟は、そこでお兄さんが生きている事を確信。

DNA鑑定からも現場の髪の毛と弟の髪は一致。

そんなとき、弟の彼女の家にお兄さんが。

『ミラー・ツインズ -Season1-』第1話の感想

少し無理があるような感じがある。

20年前に誘拐されたお兄さんのためにそこまで追い詰める事が出来るかな。と感じる。

また、弟とお兄さんが同じ藤ケ谷が演じるのも無理があるイメージ。

お兄さんが20年間どこで何をしていたのかはわからないが、彼女との繋がりがどうして出来たのかなど少し疑問。

お兄さんの目的は本当に弟への恨みなのかが知りたいと思った。

また、高橋克実演じる所轄が中々渋い感じだが最後の最後に鍵を握っているのは高橋克実だと私は思う。

また、藤ケ谷と倉科かなの二人のカップルはやや似合っていない感じがする。

ペンネーム:ケイシ☆(20代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年春ドラマ『ミラー・ツインズ -Season1-』第1話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2話以降も情報をアップしていくので、引き続きよろしくね☆

『ミラー・ツインズ -Season1-』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『ミラー・ツインズ -Season1-』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA