緊急取調室-3rd SEASON-|3話見逃し動画無料視聴はこちら【4/25配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『緊急取調室-3rd SEASON-』第3話(2019年4月25日放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『緊急取調室-3rd SEASON-』第3話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『緊急取調室-3rd SEASON-』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『緊急取調室-3rd SEASON-』第3話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『緊急取調室-3rd SEASON-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『緊急取調室-3rd SEASON-』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『緊急取調室-3rd SEASON-』第3話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年4月25日(木)放送終了後〜2019年5月2日(木)19時00分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『緊急取調室-3rd SEASON-』を見る方法について、先に結論からご紹介すると、U-NEXTとビデオマーケットとビデオパスで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料、ビデオパスは30日間無料となっているので、この3つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

ビデオパス無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『緊急取調室-3rd SEASON-』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『緊急取調室-3rd SEASON-』の配信は以下のようになっています。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『緊急取調室-3rd SEASON-』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『緊急取調室-3rd SEASON-』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『緊急取調室-3rd SEASON-』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『緊急取調室-3rd SEASON-』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
4月を例に出すと、4月1日〜4月30日が無料期間になります。

仮に4月29日に登録をしてしまうと、無料期間は4月30日までの2日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『緊急取調室-3rd SEASON-』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

ビデオパスの詳細解説

ビデオパスは、携帯電話で有名なauが提供する動画配信サービスです。

見放題作品は約10,000本ということで他のVODサービスに劣りますが、月額562円(税込)というVODサービスの中でも最安値水準かつ、540円相当のビデオコインが毎月付与されるというコストパフォーマンスの良さが最大のポイントでしょう。

国内のドラマに関しては、テレビ朝日系列の作品の充実度が高めというのも、ひとつの特徴です。

初回登録後、30日間の無料キャンペーン期間が設定されているのもうれしいですね。

もちろん、無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

初回登録時にも540円相当のビデオコインをもらえます。

『緊急取調室-3rd SEASON-』は見放題作品になりますので、30日間の無料キャンペーン期間中であれば見逃し回を無料で見ることが出来ます。

『緊急取調室-3rd SEASON-』見逃し動画をお得に見る方法3

  1. auビデオパスの30日間無料キャンペーンに登録

※紹介している情報は2019年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2019年春ドラマ『緊急取調室-3rd SEASON-』第3話のあらすじ

2019年4月25日(木)放送のドラマ『緊急取調室-3rd SEASON-』第3話のあらすじを紹介します。

仮想通貨取引を意のままに操り、“5億稼ぐ女”と呼ばれるカリスマトレーダー・宝城理沙(筧美和子)が、自宅マンションで殺された。

死因は頭部をアタッシュケースで強打されたことによる脳挫傷。事件現場の状況から、金が絡んだ顔見知りによる犯行だとにらんだ捜査一課の刑事・監物大二郎(鈴木浩介)と渡辺鉄次(速水もこみち)は、さっそく同じマンションに住む第一発見者・平井かすみ(仙道敦子)を逮捕する。

というのも、かすみは理沙に仮想通貨専用の口座を開設させ、裏で自分が売買取引を実行。

そう…何を隠そう、“5億稼ぐ女”の正体は理沙ではなく、かすみだったのだ! 

しかも、かすみには犯行時刻のアリバイがない上に、理沙の部屋から指紋も多数検出されていた…。

ところが、いざ監物と渡辺が取り調べを始めると、かすみは犯行を全面否定。

完全に行き詰まってしまったため、取り調べは真壁有希子(天海祐希)ら「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」に一任される。

しかし、かすみは他人の口座で仮想通貨取引をした詐欺行為については認めたものの、殺人については相変わらず否認を貫き…!? 

そんな中、有希子らの脳裏に大きな疑問が浮かび上がる。

そもそも、かすみはなぜ理沙を自分の代わりに表舞台に立たせたのか? 

そこには何か“人には言えない理由”と“別の顔”があるのではないか、と…。

その矢先、理沙が男性高齢者たちを相手に、詐欺を働いていたことが判明! 

しかも、この新事実をキントリ・チームが突きつけた瞬間から、かすみは“出口の見えない黙秘”に転じてしまい…!?

番組公式サイトより引用)

2019年春ドラマ『緊急取調室-3rd SEASON-』第3話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『緊急取調室-3rd SEASON-』第3話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ぱるる
3話では仮想通貨が出てくるようです。

最近話題になっている仮想通貨ですがいまいちピンときません。

今回真壁は将棋のルールが分かっていませんでしたが、仮想通貨も「それ何?」と言っていそうです。

しかし今回は全体的に年齢層が高いキントリチームならみんな分からないような気がします。

この中で一番若いと思われる玉垣なら分かりそうなので期待したいと思います。

高齢者詐欺というのも昔から問題になっていますが、果たしてどんな事件になるのか。

キントリチームなら解決してくれるだろうと思っていますが、キントリも解散だとか不吉な言葉が飛び交っているので、そのあたりどうなるのか気になります。

ペンネーム:ぱるる(30代・女性)

スマイルポン
第1話、第2話と観ただけですが、このままチープなストーリー展開が続かないことを願うばかりです。

第3話の展開予想はズバリ、大どんでん返しのオンパレード!

とは、いち視聴者の願望であり、予想ではありませんね。すみません。予想はつきません。かわりません。

楽しみなポイントは、新メンバーの塚地武雅さんがどのように存在感を発揮し、旧メンバーに溶け込んでいくのかを観たいと思っております。

ぜんさんが抜けてしまった緊急取調室。

演技力は確かな塚地さんに期待度しています。

安易過ぎるストーリー展開を、今までのシリーズのように《複雑であり人間味あふれる》ようなものに戻ることにも、併せて期待せずにはいられません。

豪華俳優陣の無駄使いにならないようにと。

ペンネーム:スマイルポン(40代・女性)

まめこ
第3話は、キントリがカリスマトレーダーに隠された真実に挑みます。

カリスマトレーダーの宝城理沙が、自宅マンションで頭部を殴打されて殺された。

同じマンションに住む第1発見者のかすみを調べると、理沙に指示していた本物のカリスマトレーダーはかすみだと判明した。

しかも、かすみには犯行時刻のアリバイがない上に、理沙の部屋から指紋も多数検出されていた。

しかし、捜査一課の取り調べでは、かすみは犯行を全面否定し、取り調べはキントリに一任される。

しかしかすみは、詐欺行為については認めたものの、殺人については相変わらず否認を貫いていた。

有希子らは、かすみが表に顔を出さずに理佐を使っていたことに疑問を持ち、かすみには何か知られたくない事情があるのではと睨んでいた。

理佐が男性高齢者を相手に詐欺を働いていたことが判明し、有希子はかすみを尋問したが、ここからかすみの黙秘が始まったのだった。

地味で目立たない隣人のかすみは、証拠があるのに逮捕出来ないという完全犯罪を成し遂げようとしていました。

予告ではキントリの取り調べを否定され、腕が鈍ったのではと嘆くシーンもありましたが、有希子の大逆転に期待が高まります。

見どころは、黙秘を始めたかすみの口を開かせたシーンです。

ときどき笑みを浮かべてバカにしていたかすみが、話す気になったきっかけも気になります。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

すみれ
カリスマトレーダーが殺される事件が発生するようですが、なにやらお金が絡んでの事になりそうな予感がします。

あまり残虐な現場はみたくないかなとも思います。

真壁達の緊急取調室の存続に関して、なにやら雲行きが怪しいですが、気付いている人いない人に分かれてますね。

チームの団結力はすごいのでこれからもぶつかりあいながらも、事件をスカッと解決していって欲しいです。

あと、真壁さんと梶山さんの二人は今後どうなっていくのかな?

結構、梶山さんは真壁さんをいつも見ていて誰よりもよく理解している感じがするけれど、真壁さんも梶山さんのことをよく見てるしね。

ペンネーム:すみれ(50代・女性)

ユナけ19
仮想通貨のと取引を元に始まった事件がテーマのようなので現代っぽさのあるインターネットを駆使した取り調べ展開になっていくと思います。

捕まった容疑者は黙秘をつづけているという点からアリバイのない時間帯に何かが起こったのかなと思うのでそこで描かれるドラマも楽しみなところです。

また緊急取調室崩壊、という予告編のテロップがとても印象的でした。

なのでチームの中で何か存続に関わるような問題が起きるのか、今回の事件が関係しているのかなど気になるところがたくさんあ取調室での問題も少しづつ浮かび上がってくるのかなと楽しみにしています。

ペンネーム:ユナけ19(20代・男性)

飛べないアヒル
仮想通貨取引で5億稼ぐ女と呼ばれるカリスマトレーダーの宝城理沙が自宅マンションで殺害され、捜査一課の監物と渡辺が第一発見者の平井かすみを逮捕します。

カリスマトレーダーと呼ばれていた宝城理沙は、実は平井かすみに口座を開設させられただけで、実際の取引は平井が行なっていたことがわかります。

平井かすみの取り調べが始まると犯行を全面否認され、キントリの出番となりそうです。

平井かすみが他人の口座を利用して仮想通貨取引をした詐欺行為は認めたものの、殺人事件に関する容疑の背景がはっきりせず、宝城を表舞台に立たせた理由もはっきりしないようです。

平井が表立って取引ができなかったことに事件の真相があるようで、キントリの真壁たちがいかに明らかにするかが楽しみです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

2019年春ドラマ『緊急取調室-3rd SEASON-』第3話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『緊急取調室-3rd SEASON-』第3話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

M

『緊急取調室-3rd SEASON-』第3話のあらすじネタバレ

仮想通貨を意のままに操るカリスマトレーダーが殺害されました。

第一発見者の女性を逮捕します。

この女性は殺害された女性に仮想通貨専用の口座を開設させ、裏で自分が売買取引を実行していました。

この人が裏で操っていました。

この女性の取り調べを緊急取調べ室のチームで行うことになりました。

他人の口座で仮想通貨取引をした詐欺行為については認めたものの、殺人については否認をしました。

この女性の付けていた指輪に大きな仕掛けがしてありました。

この指輪は結婚指輪ということであるが、結婚詐欺まがいをしていたことも明らかになる。

『緊急取調室-3rd SEASON-』第3話の感想

仮想通貨という現代ならではのテーマとなっていたと思います。

難しくて理解ができない部分もあったのですが、儲けるのはなかなか難しいということが分かりました。

飲み会では真壁さんの天然発言にとても癒されました。

かわいいなと思いました。

犯人が母親を恨んでいるというのには驚きました。

いい娘だったと思っていたのに、やっぱり悪いことをする人だったんだなと裏の顔を見ることができました。

まさか指輪にすごい仕掛けがあったとは驚きました。

老人ホームへの出入りなど、どんどん出てきて事件を解決していく姿がとてもよかったです。

ペンネーム:M(30代・女性)

ぴよ

『緊急取調室-3rd SEASON-』第3話のあらすじネタバレ

5億稼ぐデイトレーダーの宝城が殺害され、警察の捜査が入るも、取り調べに隣人である平井が連れてこられます。

デイトレで稼いでいたのは平井の方で、若い女性でないとメディア受けしないことから、お金に困っていた宝城に身代わりとして働いてもらっていたのでした。

小石川が平井の取り調べを行うも、宝城殺害を認めず、キントリの上司(磐城)の文句を言い始めます。

取り調べ自体が難航し真壁がチェンジすると、稼げないデイトレをすることは勿論、そもそもなぜ大金を欲しがるのかと真壁は考えます。

平井がお金以上に大切にしているのは母親であり、施設の入居代のために稼いでいたのではと推測します。

平井が手を気にしているのは、宝城を殺したときについた血が指輪に付着しているからだろうとも推測します。

取調室に平井の母親を連れてくるも、話がまとまらないので老人ホームのスタッフである門倉が平井の母を連れて帰ろうとすると、真壁は門倉を引き止めます。

捜査していた監物たちは、なぜ関係ないはずの門倉が平井の職業を知っているのかが気になっていました。

取り調べで門倉は、宝城にホームに来た人が記入する名簿を売ってしまったことを話します。

後々名簿がないと困る事態が起こり、宝城宅へ名簿を取り返しにやってきた門倉は、宝城ともめてしまいます。

宝城がいない隙にトランクケースを開けて探していると、大金が出てきます。

それを宝城に見られた門倉は、トランクケースをぶつけて殺してしまったのでした。

指輪には宝城の血がついてはいたものの、それなら平井の指輪は何の意味があるのかという流れになります。

実は平井の指輪は、金庫に手をかざすだけでセンサーが反応する機能を持っているものでした。

そして、母のことは一番嫌いだったと言い残し、平井は宝城に後妻業をさせたとして再逮捕されました。

『緊急取調室-3rd SEASON-』第3話の感想

キントリを仕切る磐城が、真壁たちをよく思っていない空気があるので、4話では取り調べ仲間の上げ足を取るような行動を梶山を使って行うのではと予想します。

だけど、梶山は組織から外れたくないから従うか、真壁たちが好きだから梶山の言うことを無視するか、悩むかもしれないので、そういった場面が事件と併用して出てきたら見ごたえがあると思います。

また、円陣を組む場面が、掛け声に元気がないところが面白いので、4話ではあえて円陣なしにしたり、なぜか磐城が加わったりするなど、いつもと違った変化が取り入れられていたら面白いです。

ペンネーム:ぴよ(30代・女性)

山鼬鼠

『緊急取調室-3rd SEASON-』第3話のあらすじネタバレ

被害者は、有名な北条リサ…5億を稼ぐ女→職業day trader

緊急事案対応取調班、 管理官の梶山 勝利が緊急取調室に来て『皆さん出番です』皆んなの気合が入る。

逮捕理由は、詐欺容疑…これに反発するメンバー達。殺人容疑じゃないのか?と見込み捜査は、冤罪を生むと…

取調べのスペシャリストに頼むと心無い部長からの言葉。

逮捕した容疑は平井カスミ…宝城理沙の隣人。

実は平井カスミが5億を稼ぐday traderだった。

カメラの前での取調室…平井カスミは堂々としていた。

宝城理沙は、高学歴、容姿端麗である事で平井カスミが本を出すために、自分の代わりに表舞台に立つ様お金を渡し、お願いしていた。

指輪をわざわざ見せ、結婚していたと話す。

day traderで稼ぐのは、難しいが私の勝率は8割。

「東大出の無能な上司にお伝えください」『私は殺しをしていません』と言い始めた。

お金より大事なものは?

あると話した。

カスミの母の介護施設で担当のヘルパーがカスミの仕事はday traderだとはなす。

チーム一丸となって平井カスミを落としにかかる。

母親を車椅子に乗せてヘルパーと共に緊急取調室にやってきた。

真実は、こうだった。

宝城りさが、ヘルパーに顧客情報を20万で売る宝城理沙がお年寄りをだまして詐欺をしていたという話になると急に黙秘を始めると話を持ちかけ危なくなったヘルパー門倉が顧客情報の流失の特定されるリスクを恐れて顧客名簿をかえして欲しいと頼んだが、無駄だった。

宝城が違う部屋に行ってる隙に顧客情報の書類を、探していたらケースの中に大量のお金を見て、自分がコツコツ働いているのが、馬鹿馬鹿しくなり、ケースを落とし殺害したと供述した。

『緊急取調室-3rd SEASON-』第3話の感想

最後のシーンで大事なものと録画データーにタイトルをつけた。

毎回このタイトルをつけるシーンがステキで楽しみにしていましたが今回の事件平井カスミの取り調べタイトルにぴったりだと思いました。

平井カスミという人物像が2人の人生を狂わせてしまった。

緊急時案取調班が見事に解決へと結婚リングに見せかけた、スマートリングチップが埋め込まれているから指輪をかざすだけで、ロック解除できると見抜き、お金より大事なものは、スリルと恍惚感のために、詐欺にまで手を伸ばしてしまったと…そして、「食うに困らないお年寄りからだ」と自供に追い込んだ。

シーンは、迫力満点で、とても面白く観ることができました。

ペンネーム:山鼬鼠(30代・女性)

hashiya

『緊急取調室-3rd SEASON-』第3話のあらすじネタバレ

「格差社会においての生き方」がテーマ。

仙道敦子さん演じる平井かすみが物語の軸になって話が進みます。

この平井かすみというキャラクターは、幼少期は貧困生活を送り、また、成人してからは母の介護に追われ疲弊すると言うまさしく現代の日本の「基本」となるような女性です。

その女がいかに現状から脱却するかを必死に考え、「お金を稼ぐ為に」詐欺を働きます。

本人はお金以外に興味ないというような発言をしていましたが、実のところは金持ちだけを狙って詐欺を働いていたという社会においての貧困層が富裕層に抱く嫉妬を描いた話。

「お金というものの大切さ」を描くと同時に「お金よりも大切なものはなんですか?」というのを視聴者に語りかける1話になっております。

『緊急取調室-3rd SEASON-』第3話の感想

自分がなんのために生きるのか。というのを考えさせられました。

というのも、私も祖父母が認知症で施設にいます。

介護の大変さもわかる中で、「お金が大切」というのもすごくわかります。

やはり介護にはお金がかかるので。

ただ、「お金よりも母親が大切」、「母親よりお金が大切」どちらでもないのかな、と思います。

母親を大切にする為にもお金が必要ですし、かといって母親がいなければ私はいませんし。

格差社会が謳われるようになって久しいですが、ご年配の方々が安心して暮らせ、また若く社会を支えるべき世代が介護に追われるのではなく安心して働き「お金に縛られない」社会になって欲しいものです。

ペンネーム:hashiya(20代・男性)

まんぼう

『緊急取調室-3rd SEASON-』第3話のあらすじネタバレ

5億円稼いだという女性デイトレーダーの宝城が殺される。

第一発見者のかすみ(仙道敦子)だが、実は彼女が本物のデイトレーダーであって、宝城は彼女の操り人形だと判明。

警察はかすみを容疑者として目星はつけたものの物証はなく、他人名義での株取引ということで宝城殺しとは別件という名目で、緊急取調室が取り調べることになる。

初めは挑発的な態度をとっていたかすみだが、やがて黙秘に転じる。

しかし宝城が高齢者を相手に投資詐欺を働いていたことがわかり、真壁(天海祐希)がかすみの認知症の母親に会いに行ったことから、母親がいる施設の名簿が投資詐欺に使われていたことが判明。

真壁はかすみに母親を会わせ揺さぶるが効果はない。

だが緊急取調室の狙いは母親につきそっていた施設職員の男だった。

誘導に引っかかり、追求された職員は宝城殺しを自供。

かすみは詐欺罪で逮捕となった。

『緊急取調室-3rd SEASON-』第3話の感想

かすみが宝城殺しの犯人かと思いきや、土壇場でダークホース登場という感じの展開でした。

まあ施設からの個人情報漏洩が判明した段階で、怪しいとは思いましたが。

かすみの動機がいまひとつわからないままでしたが、最後の方で小石川(小日向文世)がスリルとか快楽といった指摘をし、かすみがそれに同意したけれど、ギャンブルみたいな感覚だけなら勝率80パーセントは無理な話だし、5億円なんて稼げない気がします。

むしろ序盤に警察を馬鹿扱いするようなことを言っていた姿に本音のひとつがあり、周囲を蔑む快感がたまらなかったのではないかと思います。

解決後に「お金より大切なもの」として小石川が「正義だ」と言いますが、そういう感覚が失われてきてから、世の中は悪い方に渾沌としてきたような気がします。

ペンネーム:まんぼう(50代・男性)

teraronn

『緊急取調室-3rd SEASON-』第3話のあらすじネタバレ

カリスマデイトレーダー・理沙が自宅マンションで殺された。

しかし、実際に仮想通貨の取引を行っていたのは隣の住人・かすみであった。

理沙の仮想通貨の口座を使用したことは‘詐欺罪’であり、かすみは詐欺の罪は認めるが、殺人については否定をする。

キントリのメンバーがかすみの取り調べを始める中、かすみの母が認知症で入所している施設の職員から、個人情報を買い取った理沙が高齢男性数名を相手に仮想通貨詐欺を働き、約1億円を手にしていたことが判明する。

職員が事の漏洩を恐れ、理沙に個人情報の返却を求めるが断られ殺害に至った。

『緊急取調室-3rd SEASON-』第3話の感想

仮想通貨が法外な価格を付け多額の収入をてにした事実があることを考えると、この手の詐欺は真実性あり騙されやすいのだろうと思いました。

事件の解決の糸口は犯行時に指輪に付いた血痕のDNA鑑定。

今の技術は進んでいるから、たとえ洗い流しても指輪からDNA判定ができるというキントリ有希子(天海祐希)の言葉だった。

しかし、事件解決後の打ち上げの席で、科学がいかに進んでいても、そこまでの判定はできないという事実を有希子は仲間から知らされる。

ここは、一つの見所であったのではと思っています。

キントリの面白さは、ほんの些細な糸口から容疑者を切り崩す巧みさと、奇策の一手にあるような気がします、また、かすみ役の仙道敦子さんは久しぶりにテレビで観たので感動しました。

ペンネーム:teraronn(60代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年春ドラマ『緊急取調室-3rd SEASON-』第3話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第4話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『緊急取調室-3rd SEASON-』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『緊急取調室-3rd SEASON-』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

『緊急取調室-3rd SEASON-』見逃し動画をお得に見る方法3

  1. ビデオパスの30日間無料キャンペーンに登録

コメントお待ちしています!

CAPTCHA