きのう何食べた?|9話ネタバレと感想。乙女(賢二)パスタに感動!指輪も!

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年春ドラマ『きのう何食べた?』9話が2019年6月7日(金)に放送されましたね。

ドラまる
先週は、特別番組で1週お休みだったわけだけど、世間様は「何食べロス」現象が起きていたのね(汗)

そんな満を持しての放送は、「指輪」回!

ラマちゃん
これは、賢二の乙女っぷりが楽しめそうね!

一体、どうなっちゃうのかしら?

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

こちらの記事では、2019年春ドラマ『きのう何食べた?』9話のネタバレ感想をご紹介いたします。

スポンサーリンク

2019年春ドラマ『きのう何食べた?』9話のネタバレあらすじと感想は?

9話

【史朗、『あるもの』が欲しくなる】

それは、9月の事でした。

史朗(西島秀俊)は、司法修習生時代の同期の結婚式に出席していました。

新郎とは同期であり、同い年ということがばれ、独身であるという事がばれ、突然ハンターのような婚活中の新婦の友人女性たちに囲まれてしまいます。

困った史朗は、たじたじです…。

ふと、周囲に目をやると、頼り無さそうな若者や、既に左手の薬指に光るものをつけている男性ばかり。

史朗は、思いました。

『今日は、“あれ”が欲しい。』

さて、その頃、賢二(内野聖陽)はというと、お店の店長・三宅(マキタスポーツ)と食事をしていました。

今日の話題は、三宅の浮気が中3の娘にばれたというのです。

賢二は、娘と奥さんに同情します。

もちろん、しらを切りとおしたという三宅ですが、この先、決定的なボロが出た時に、娘たちをごまかすのが厳しいなぁと感じていると言います。

「そんなの、ヒロちゃんが、浮気しなきゃいいだけの話でしょ!」

「正論言うなよ…。」

一方、史朗は、ハンターたちのマウンティングから、何とか逃れ、やっと食事にありつけていました。

そんな安息の時間も、長くは続かないのでした。

賢二と三宅は、まだ話しています。

三宅は、賢二だから、こんな話ができると言います。

もちろん、賢二もそれはわかっていました。

自分だって、昔は奔放な恋をしていた時期があります。

それでも、きっぱりと言います。

「俺、ヒロちゃんの全面的な味方じゃないからね。わかってる?自分がすっごく恵まれてるって。別れるつもりがないなら、パートナーは大事にしなよ。」

そんな神妙な話が続く中、ほとんど食事をとることができなかった史朗は、空腹のまま帰宅しました。

あの後も、狙いを定めたハンターたちに囲まれてしまっていたのです。

「あ~…疲れた。腹減った…。」

しょうがなく、空腹を満たすため、ありもので適当に作ります。

冷蔵庫を開けると、賞味期限間近のケチャップの存在に気が付きました。

1人分の食事です。

今日は、ナポリタンにしました。

味はいつも通り、もちろん美味しいのですが、どこか味気ありません。

そして、賢二と暮らすまでの自分は、今のようにバランスを考えて作っていなかったことに気が付きました。

『結局、俺が毎日ちまちまと品数多くおかず作ってるのは、賢二がいるからなんだよな。そう考えるとあいつの存在って大事。』

「つくづく健康にいいな。」

【史朗、賢二に『指輪』を提案】

さて、三宅との消化に良くない話をしてきた賢二が帰宅すると、史朗が既に帰ってきていることに驚きました。

結婚式と言えば、もっと遅くなると思っていたからです。

「まぁ、もうみんないい歳だからな」

すると、賢二のお腹が鳴りました。

賢二は、三宅の話を聞いて、あまり箸が進まなかったのです。

史朗は、そんな賢二のために、残りものの切り干し大根の煮物とご飯ならあると声をかけました

喜んで手を洗いに行く賢二を見送り、支度をする史朗ですが、ご飯が気持ち少なめなことに気が付き、急遽お茶漬けにしてあげました。

賢二は、今日の三宅の愚痴を聞かされたことを、思わず愚痴ってしまいます。

そんな疲れた顔をする賢二に、史朗は提案しました。

「もうすぐ、お前の誕生日だよな。俺とおそろいの指を買ってやるって言ったら、どうする?」

そんな突然の提案に、賢二は一瞬驚き、そのままお茶漬けを詰まらせそうな勢いで息ができなくなったような顔をします。

史朗は慌てて賢二の背中をはたきます。

「え?え~!?嘘!欲しい!超欲しい!」

すっかりテンションMAX!

しかし、理由を聞いた賢二は、すぐに不機嫌な顔になります。

史朗が、そんなことを言い出したのは、『結婚式の二次会などで結解が欲しい』というものだったからです。

つまりそんなことを言い出したは、今日の結婚式も、史朗は女性に言い寄られてモテモテだったということであり、それで疲れたからです。

でも、理由はどうあれ、賢二は嬉しいのでした(笑)

「じゃ~買ってくるから、サイズ教えてくれ。」

そんな不用意な発言を繰り出す史朗に、賢二はまた不機嫌になります。

史朗は、男二人で宝飾店に行くという行為は、ハードルが高過ぎました。

しかし、賢二は自分の薬指のサイズなんて知りません。

もちろん、史朗もです。

賢二は、にやりと一緒に買いに行く方向に向けますが…。

「いや!それなら、お前が好きなの買って来い!で、それを時々借りればいい。そしたら、1個で済むし安上がりだ!」

もちろん、そんなことで納得する賢二ではありません。

「あのね、史朗さん。服と違って、指のサイズは、人それぞれ、本当にバラバラなの!シロさん指細いでしょ!俺のじゃ、絶対緩いよ!そんなの逆効果だから!」

こうして、賢二に言いくるめられてしまった史朗は、渋々一緒に買いに行くことになってしまうのでした。

【指輪を買う日】

さて、とある日の史朗の職場では、美江(高泉淳子)が、今月の案件を見ながら眉間に皺を寄せていました。

修(チャンカワイ)は、忙しかったはずなのに仕事が少なかったのかと不安になりますが、そういうことではありませんでした。

「今月、ほとんど離婚案件ばっかりなのよ。」

だからどうというわけでもないのですが、何となく話は結婚・離婚の話へ。

独身の志乃(中村ゆりか)は、その数字に不安になると言います。

史朗は、そんな人ばかりじゃないと宥めます。

美江は、結婚も離婚も好きにすればいいけれど、時々一人で食べるご飯は寂しいと言います。

逆に結婚している修は、たまには自分一人でご飯が食べたいなんて言います。

そして、矛先は史朗へ、もちろん史朗には賢二がいますが、そのあたりはぼかして話します。

さて、その夜、一緒に指輪を買いに行きました。

迷いまくる賢二に、少々辟易しながら、史朗は周囲を気にしています。

場所柄、男性同士の来客も多いらしく、店員は慣れたものです。

「こういうところに来てる時は、2人の世界に入っちゃってるから、大丈夫!」

そう言って笑う賢二ですが、それでもやはり史朗は、気になってしまうのでした。

翌日、ルンルン気分の賢二を見て、三宅は不思議そうです。

賢二は、たまには奥さんにプレゼントでもしたらどうかと勧めます。

が、三宅は「今、プレゼントなんかしたら、浮気しましたって白状してるのと一緒だ」と言います。

確かに、そうです。

しかも、微妙なアクセサリーなんか買っていった日には、不機嫌になり、平気で返して来いって言うし…と微妙な面持ちです。

「俺だったら、何もらっても嬉しいけどなぁ~。」

「ケンちゃんが奥さんなら、俺も幸せだったろうな…。」

「え~ヒロちゃんが旦那さんとか、俺、やだ~。」

そういう意味じゃないと三宅は、苦笑いを浮かべます。

あくまで、賢二のがートナーで、史朗は幸せだなと思ったのでした。

【指輪交換の日】

その日の夜の事です。

史朗は悲鳴を上げました。

米を切らしていたのです。

慌てて、冷凍庫を開ける史朗ですが、冷凍ご飯のストックも1個しかありません。

しょうがないので、今夜はパスタです。

そして、何か温かい汁物をと、物色し始めます。

「よし。ミネストローネでいこう。」

玉ねぎとベーコンを炒め、粗みじんにしたニンニクと細かく切った人参とセロリを加え、野菜からの水分を出して、キャベツとジャガイモは後から投入。

最後にざく切りにしたトマトを入れ、形が見えなくなるまで炒めたら、水とコンソメキューブと水、ローリエを入れて煮込みます。

後は、カブのサラダとパスタです。

カブのサラダは、薄切りにして塩をします。

それから、レモン汁、しょうゆ、ワサビ、オリーブオイルで作ったドレッシングをかけます。

パスタは、オリーブオイルにニンニクとしめじとしいたけとツナ缶、麺つゆに少々の牛乳でカブの葉と茎を炒めれば、パスタソースの完成です。

帰ってきた賢二は、珍しくカフェ風なご飯にテンションUPです。

この間のナポリタンの時と違い、殺風景でない食卓に、史朗はしみじみと思いました。

「1人で飯食うのって、つまんないな。」

史朗は、美味しそうにパスタを啜る賢二を、ニコニコと見ていました。

そして、史朗は受け取ってきた指輪を無造作に渡します。

しかし、賢二はそれを拒否します。

食事の後に、ちゃんと雰囲気を作ってからが良かったのです。

史朗は、ため息をつきつつも、一度指輪をしまうのでした。

さて、夕飯のあと、賢二のお望み通り、ちゃんと指輪に向き合い、それぞれが左手の薬指に指輪をつけました。

1つ6万9千円、2人分で14万弱の買い物は、史朗には思い切った買い物でした。

賢二は、指輪自体も嬉しかったのですが、史朗の気持ちが嬉しかったのです。

賢二は、史朗に言いました。

「シロさん、大事にするよ。大事にする。」

「うん。」

照れ臭そうに微笑みあう史朗と賢二は、コーヒーを同時に啜りました。

さて、翌朝、嬉しそうに指輪をはめている賢二。

しかし、史朗の指にはありません!

「ひどい!シロさん!」

当然、職場でカミングアウトしていない史朗、独身の史朗が指輪なんてつけていった日には、事務所はハチの巣をつついたような騒ぎになるのは目に見えています。

そして、当然ながら、美容師の賢二は仕事中、指輪をつけていることはできません。

結局、その高い買い物の指輪は、基本的にはしまわれていることになってしまうのでした。

2019年春ドラマ『きのう何食べた?』9話の感想は?

黒猫葵
いや~今日も賢二の乙女振りを楽しめましたね~。

しかし、何が面白いって、おねぇな賢二が男役で、シロさんが女役なんですよね(笑)

ずっと見てて、わかっているはずなのに…

多分、その所謂恋人同士な出来事が描かれないので、通常運転の雰囲気だけで見ちゃうからですよね(汗)

さて、今日のカブの葉のパスタ美味しそうでしたね~。

キノコの和風パスタって、急に食べたくなっちゃうんですよね~♪

…今日は、それにしようかな…

冷凍庫にしめじ…エリンギ…ほうれん草がいるなぁ…

じゅるり。

2019年春ドラマ『きのう何食べた?』9話のネット上の反応や評価は?

乙女、パスタに感動

ドラまる
今日の賢二は、昔のモー娘。派生ユニットタンポポの歌のタイトルみたいだったね(笑)
ラマちゃん
あれは、スープパスタだったけどね(笑)

でも、この喜び方が、本当にかわいかったわ!

指輪に喜ぶ賢二が可愛い!

ドラまる
指輪をもらえるって喜んで

指輪選びを楽しんで

指輪をもらうシチュで楽しんで

もう大はしゃぎだったね!

ラマちゃん
そこからの、日常生活では基本的にはつけられないのオチが最高だったわね(汗)

あれも、原作でわかってたはずなのに、この二人で改めてみられて良かったわ~♪

シロさん、余計なことを言ったかもしれないけど、喜んでるからまぁいいかって思ってるはず!

ドラまる
あの指輪を提案する顔が、憎いよね~(笑)

いい顔だったよ(笑)

ラマちゃん
からの、乙女全開の賢二に困ってるのが面白かったわね~(笑)

スポンサーリンク

2019年春ドラマ『きのう何食べた?』第10話のあらすじは?

2019年6月14日(金)24:12〜放送のドラマ『きのう何食べた?』第10話のあらすじをご紹介します。

ある秋。

矢吹賢二(内野聖陽)は三宅祐(マキタスポーツ)から、美容室の2階を改装し妻・レイコ(奥貫薫)のためにエステルームにしたいという相談を受ける。

仲良さげな2人を見て、浮気問題で心配していた賢二はホッとするが、そんなほのぼのした空気は長続きしなかった…。

翌朝、賢二は筧史朗(西島秀俊)から一通の封書を受け取る。

それは千葉市市役所から届いた、生活保護を受ける父親(内田文吾)の扶養照会の書類だった。

公式サイトより引用

スポンサーリンク

まとめ

こちらの記事では、2019年春ドラマ『きのう何食べた?』9話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
今週、乙女度たっぷりだった賢二は、来週はシロさんの浮気を心配してヤキモキしちゃうみたいだね~♪
ラマちゃん
三宅さんの浮気問題にも、奥さん登場ってところで、何だか一波乱ありそう…。
黒猫葵
更に、賢二の家族についても言及されそうです。

これは、来週も盛沢山で、見逃せないですね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA