きのう何食べた?|2話ネタバレと感想。スイカを食べてるだけなのに色気が半端ない史朗

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年春ドラマ『きのう何食べた?』2話が2019年4月12日(金)に放送されましたね。

ドラまる
注目度の高かかったこのドラマ!

でも、期待よりももっとよかったよ!

ラマちゃん
今週は、シロさんに浮気疑惑!?

一体、どうなっちゃうのかしら?

さ~今日も一緒に物語を追いかけていきましょう!

こちらの記事では、2019年春ドラマ『きのう何食べた?』2話のネタバレ感想をご紹介いたします。

スポンサーリンク

2019年春ドラマ『きのう何食べた?』2話のネタバレあらすじと感想は?

2話

【史郎に女の影!?】

7月。

史朗(西島秀俊)が会社にいく支度をしていると、仕事が休みの賢二(内野聖陽)が、起きてきました。

今日の朝ごはんはプレーンオムレツです!

史朗は、出がけにインスタントコーヒーの詰め替えをお願いしていきます。

今日も、とても暑そうです。

賢二は、星占いを開くと、今日の史朗の恋愛運がよく「モテモテ」だとはやし立てます。

「40過ぎのおっさんが星占いなんかみるなよ(笑)」

そう言って、出かけていく史朗。

その直後、賢二は史朗がスマートフォンを忘れたことに気が付きます。

大声で呼び止める賢二ですが、その時、史朗のスマートフォンにLINEの通知音が、そこに表示されたのは女の名前…。

しかも、「今夜7時、いつもの所で待ってます。」というもの…。

すぐに取りに戻ってきた史朗にスマートフォンを渡しつつも、笑顔が引きつる賢二なのでした。

史朗は、会社で所長の美江(高泉淳子)と話しています。

「仕事にやりがいは求めていません。6時に帰れさえすれば、どんな細かい案件でも受けます。」

そんなスタンスの史朗でしたが、美江も修(チャンカワイ)志乃(中村ゆりか)もわかっていました。

何だかんだ、史朗は面倒見がいいと。

【疑う賢二】

賢二は、家で、朝のことを思い出して、悶々と過ごしていました。

19時を見計らって、「コンビニ行くだけ」と、外に出ました。

もちろん、コンビニだけなわけはありません。

近所の激安スーパー・中村屋のそばの電柱から、ハンカチを噛みしめる賢二。

そこに、それらしい女の姿が!

中村屋の中に史朗の姿も確認した賢二は、見たいような見たくないような気持ちで店の方をうかがっていました。

しかし、その女は、何でもない人でした。

買い物を終え、そそくさと店を出た史朗に、賢二はあっという間に見つかってしまいました。

驚く史朗、それに、何だか怪しげなルックス。

賢二は、何と言っていいかわからずオドオドすると、思わず腰を抜かしてしまいます。

そして、観念して、白状しました。

【史朗のご近所づきあい】

「馬鹿だなぁ。」

史朗は、夕飯の支度をしながら、呆れた声を挙げます。

連絡をくれたのは、近所の主婦の佳代子という人だと教えてくれました。

特売になった箱の果物が、自分の家だけでは多すぎるなんて場合に、一緒に買ってシェアする中なのだといいます。

今日は、佳代子の親戚が作っているイチゴで、売り物にならないものをたくさん送ってくれたからとお裾分けをもらう約束をしていたのでした。

ほとんど近所づきあいをしない史朗が珍しいと、賢二は言います。

そもそものきっかけは、「スイカ」でした。

2週間前、1玉のスイカがとても安かったのです。

そして、史朗はスイカが大好きだったのです。

しかし、いくら好物とは言え、2人で食べるには大きすぎるスイカに、どうしても手が伸びずにいました。

その時、横にいたのが佳代子(田中美佐子)です。

史朗は、直感的に、同じことを考えていると思いましたが、さすがに声がかけられません。

諦めて、安売りの卵を取りに店に入ります。

それでもあきらめられず、何となくスイカの前に戻った時、まだ佳代子はいました。

スイカの前で佇む佳代子と史朗。

2人は、思い切って声をかけました。

「あの!半分こ…」

「いいですね!」

そんな佳代子の提案に、食い気味に返事をする史朗。

半分こしてもらうスイカをはこんで、佳代子の家にお邪魔した史朗。

ふと、日曜の昼下がりに、自分は何をしてるんだろうと自問自答します。

そのとき、おととい買ったというスイカを出されました。

驚く史朗ですが、「食べちゃって!じゃないと今日のスイカが入らないから!」という佳代子のお言葉に甘えることにしました。

とはいうものの、史朗はスイカの食べ方に困っていました。

本来は、全て種を取ってから、スプーンでカットしながら食べたいのですが、そんなちまちまとした食べ方は、男らしくないかも…食べ方一つでゲイとばれるかもとドギマギしています。

そこで、無理をして、男らしく食べてみることにしました。

その姿を見た佳代子は、急に不安になりました。

セクシーにスイカを食べる、この渋いイケメンを、何の気兼ねもせず家にあげてしまったことに恐怖を感じ始めたのです。

ティッシュを探す史朗が佳代子に声をかけた瞬間…。

「キャー!?」

佳代子の悲鳴が響きました。

慌てたのは史朗です。

急に騒ぎ始めた佳代子にどう対応していいか困ってしまいます。

そして、パニックになった佳代子に、パニックになった史朗は思わず言いました。

「あの、聞いてください!話を聞いてください!私は、ゲイです!」

一瞬黙らせることに成功はしたものの、騒ぐのをやめてくれない佳代子に、史朗は持ち歩いていた名刺を差し出しました。

自分の身分を明らかにしてみせたことで、佳代子はやっと落ち着きを取り戻しました。

そこへやってきたのは、娘のみちる(真凛)と夫の富永(矢柴俊博)です。

その二人には、あっという間にゲイであることがばれてしまいました。

すっかり打ち解けた富永家の面々と史朗。

お昼ご飯までごちそうになることになってしまいました。

不思議な距離感でグイグイと、でも嫌悪するでもなく、そういう人もいるよね~くらいのスタンスで話をする富永家の人たちに、面食らう史朗でしたが、それ以来、多すぎるお買い得品を分けっこしたり、レシピを教えてもらったりという仲になったのでした。

【賢二の嫉妬】

そんな今日の夕飯は、佳代子に教えてもらった具だくさんのぶっかけそうめんです!

賢二も、その美味しそうなそうめんにウキウキと食べ勧めます。

ふと、そうめんの中に、卵のかけらを見つけた賢二。

賢二が残した朝ごはんのプレーンオムレツを刻んでいれたという史朗。

「ごめん、全然のどを通らなくて…。」

「そんなに俺、信用ないか?」

賢二は、不安だったのです。

昔、女性と付き合ったことのある史朗なので、連絡が女性の名前だったとしても不安だったのだと。

もう20年も前の、1回きりのことを言う賢二に、史朗は言います。

「安心しろ。俺は、もうバイじゃないよ。」

そうはいっても、険しい賢二の表情は崩れません。

実は、その昔付き合っていた女は、意外と近所にいました。

そして、パン屋をやっているのです。

史朗が、買ってくる食パンは、その店で買ってきたものでした。

その食パンは1斤260円もする代物で、普段10円20円を節約する史朗にとっては、贅沢品です。

「パンは…食パンについては、パンドラの箱を開けてしまったんだよ。美味い食パンは、一度食べたら戻れないんだ…。」

それでも、いじいじとする賢二に、史朗は一度行ってみればいいと言います。

しかし、賢二はとっくにその店に行っていました。

そして、非の打ちどころのない、素敵な女性だったことを思い出し、べそをかきはじめる賢二。

史朗は、ひとしきり聞いてため息をつくと、話の途中で台所へと向かいました。

「イチゴを今日中にジャムにしないと。」

「あ~また話の途中!」

「その話に続きはないだろ?」

賢二はふてくされてそうめんの続きをすすりました。

史朗は、煮沸した瓶を用意しました。

イチゴには、全体の半分の砂糖をまぶして3時間くらい置いておいた後、ホーローの鍋で煮ていきます。

出てきた灰汁は丁寧に取り除きます。

煮詰まったものを熱いうちに瓶に入れ蓋をします。

そこまで作業を終えた史朗は、不貞腐れたまま、洗濯物をたたむ賢二の姿が目に入りました。

翌朝、早速出来立てのジャムでトーストを食べます。

「ジャムが甘くて、バターがうすしょっぱくて最高!」

何となく気まずい空気の二人、史朗は思い切って話を切り出しました。

「当時、仁美と付き合ったのは、彼女が大柄で、当時はショートカットで、女っ気の薄い子だったから、こういう子なら、俺でも付き合えるかなって思ったんだよ。

でも、どんな子でも、やっぱり女の子は女の子で…。

2~3か月ならともかく、ノンケの仮面をこのまま一生被っていくのはきついなって思って…半年ももたなかったよ。

適当に付き合ってたから、俺。

向こうもきつかったと思う。

彼女の方から、別れてほしいって言われた時、正直ほっとした。

もし、あのまま仁美と付き合い続けてたら、結婚とかしてたかもしれない。

子どもだって、できてたかもしれない。

でも、ゲイであることもやめられないから、奥さんと子ども裏切って彼氏作って…。

それでも、家族も捨てられないから、結局彼氏のことも傷つける。

そういうの続けてたと思う。

ぞっとするよ。

仁美には悪い事したって、反省してる。

だから、もう俺は、女性とどうこうっていうのは、無いんだ。」

賢二は、黙って聞いていました。

史朗の気持ちは、よくわかっていました。

「わかった。ねぇ、トーストもう1枚食べていい?」

「ジャムは残しておいて。週末にパンケーキ焼くから!」

それを聞いて、乙女のように喜ぶ男役の賢二。

男らしく仕事へ向かう女役の史朗。

ふと、賢二は、史朗が佳代子にはカミングアウトしたのだということに気が付きました。

その頃、中村屋の前で、枝豆をシェアしようとしていた史朗と佳代子。

佳代子は、史朗の年齢を聞いて驚きます。

「え!?45歳?気持ち悪い!もっと若いと思ってた(笑)いや~…この見た目で、独身で…」

史朗は、自分がどう見えているのか、非常に気になってしまうのでした。

2019年春ドラマ『きのう何食べた?』2話の感想は?

黒猫葵
いやいや、面白いです!

内野さん演じる、賢二の乙女な感じが、本当によく表現されてるんですよ(笑)

スイカをセクシーに食べる史朗というのも、ほんと漫画から飛び出してきたかと思いました(笑)

主婦仲間の佳代子さんも、田中美佐子さん、ばっちりですね!

さて、今回、史朗さんのお父さんを演じていらっしゃった志賀廣太郎さんが病気療養のために降板されることが発表されました。

代役には、田山涼成が発表されましたね!

3話の予告では、まだ志賀廣太郎さんが出演されていましたので、どこまで撮影が進んでいたのか…。

何にせよ、ご療養後、またドラマで拝見したいものです。

お大事になさってくださいという気持ちでいっぱいです。

2019年春ドラマ『きのう何食べた?』2話のネット上の反応や評価は?

セクシーにスイカを食べる史朗

ドラまる
いいですか、女子のみなさん、この史朗は、スイカを食べてるだけですよ~!
ラマちゃん
は!

そうだった…すごい色気だわ…。

乙女な賢二

ドラまる
今日も、乙女だね~賢二…。

でも男役なんだよね(笑)

ラマちゃん
ある意味、絶妙なカップルなのよね♪

漫画から飛び出してきた富永家

ドラまる
いいキャスティングだよね!

特にお父さんは、ほんと飛び出してきたって感じ♪

ラマちゃん
田中美佐子さんも、ぴったりよ!

これからも楽しみね!

スポンサーリンク

ドラマ『きのう何食べた?』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『きのう何食べた?』は放送終了から1週間以内はTverやネットもテレ東などを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

スポンサーリンク

2019年春ドラマ『きのう何食べた?』第3話のあらすじは?

2019年4月19日(土)24:12〜放送のドラマ『きのう何食べた?』第3話のあらすじをご紹介します。

秋の午後。

筧史朗(西島秀俊)は久々に実家へ帰る。

矢吹賢二(内野聖陽)との関係を知る両親(梶芽衣子・志賀廣太郎)は、受け入れてはくれているものの、どこか不自然だ。

だがそのなんとも言えない気持ちを賢二には打ち明けられず…。

そんな折、富永佳代子(田中美佐子)の家でコールスロー作りを手伝っていた史朗は、富永さん(矢柴俊博)が連れてきたテニス仲間の小日向大策(山本耕史)を紹介される。

実は彼も同性愛者だった

公式サイトより引用

まとめ

こちらの記事では、2019年春ドラマ『きのう何食べた?』2話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
主婦仲間の佳代子さん一家も登場して、ますます楽しみだね!
ラマちゃん
来週は、遂にジルベールも出るのかしら?

もう1組のゲイカップルも楽しみ♪

黒猫葵
来週も見逃せませんね~♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA