インハンド|7話見逃し動画無料視聴はこちら【5/24配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『インハンド』第7話(2019年5月24日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

↓初月無料で今すぐ『インハンド』を全話見る方はこちら↓

ドラまる
『インハンド』第7話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『インハンド』第7話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『インハンド』第7話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『インハンド』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『インハンド』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREE利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『インハンド』第7話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年5月24日(金)放送終了後〜2019年5月31日(金)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『インハンド』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『インハンド』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『インハンド』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『インハンド』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2019年4月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2019年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2019年春ドラマ『インハンド』第7話のあらすじは?

2019年5月24日(金)放送のドラマ『インハンド』第7話のあらすじを紹介します。

牧野(菜々緒)に娘がいることを知った紐倉(山下智久)と高家(濱田岳)は、入院している牧野の娘・美香(吉澤梨里花)のお見舞いに来ていた。

生まれつき免疫に欠陥があるPID(原発性免疫不全症候群)で入院している美香。

PIDの有効な治療法は骨髄移植しかないが、ドナー提供者も見つかっておらず、母親の牧野とも一致しなかったという。

そして、美香の父親で牧野の夫・賢一(永岡卓也)はすでに他界していた…。

牧野は紐倉に、美香のためにPIDの治療法を見つけてほしいとお願いする。

珍しくすんなり引き受けた紐倉だったが、それは牧野がやろうとしている“あること”に気づいたからだった。

紐倉はPIDの研究を始めるため、元上司の福山(時任三郎)に協力を仰ぐが…。

公式サイトより引用)

2019年春ドラマ『インハンド』第7話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『インハンド』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ruri
牧野に娘がいると知ってとても驚きました。

牧野に娘がいるなんて全く予想していなかったのですごく注目ポイントだと思います。

牧野の娘が生まれつき病気があるようなので、紐倉が助けてくれるのか、紐倉が救ってくれるのか、とても期待しています。

紐倉のことを牧野は信頼しているので、紐倉なら娘の病気を治してくれるのではないかと思い、説得するのではと予想しています。

紐倉が牧野の娘の病気の原因を追究して助けてくれるのか、すごく楽しみです。

紐倉はいつも一人でいるけど、心はすごく優しい人物なので、牧野のために頑張ってくれることを期待しています。

ペンネーム:ruri(20代・女性)

K
まさか牧野さんに子どもがいると思っていなかったので、とても驚きました。

次回は牧野さんがメインとなり、自分の子どもを救うため奮闘する様子が見られるので新鮮です。

どちらかというとキャリアウーマンのイメージだったので、そのあたりのギャップが楽しめそうです。

骨髄移植の難しさはよく耳にしますが、紐倉博士が絡むということは、普通の医療話ではないと思うので、予想ができません。

一体牧野さんは何をしようとしているのか、また紐倉博士は一体何に気付いて協力しようとしているのか、とても楽しみです。

また高家先生は蚊帳の外で視聴者側にいるんだろうなぁと思っています。

ペンネーム:K(30代・女性)

にゆ
牧野巴が子持ちであることが判明したラストシーン、びっくりしました。

牧野巴って何歳なんだ? 旦那さんは? いろいろ気になってしまいました。

菜々緒さんが母親役ってすごく斬新ですよね。

悪女じゃないだけでもびっくりなのに、お母さんだなんて、菜々緒さん、新境地ですね。

どんな演技を見せてくれるのか楽しみです。

そして、予告編を見る限り、しかもその娘さんが難病っぽい感じです。

入谷さんの言葉を思い出したことにより、紐倉博士の幻肢痛は、もう出なくなったみたいですね。

来週以降もその辛いシーンは、もうなかったらいいのになと思っています。

ペンネーム:にゆ(30代・女性)

aqua-B
ドラマの後半に菜々緒さんの役に娘がいることが発覚し意外過ぎてびっくりしました。

そして予告でまたその娘さんが登場しますがどうやら病気のようです。

紐倉博士に助けを求めていました。

ケーキを買ってうちに帰ると娘さんがぐったりしていて病院に行ったら原因不明の病気と言われてしまい治すために紐倉博士を頼っている…というような筋書きでしょうか?

ドラマで楽しみなのは撮影場所と俳優さんの着ている服です。

植物園のような博士のお家兼研究所がどこなのかな~と気になっています。

あと、スーツ姿の多い菜々緒さんですが他の格好もしないかな?と思ってみています。

ペンネーム:aqua-B(40代・女性)

YABAI
今回の話の終わり側に牧野には娘がいた事が分かります。

私もびっくりな展開ですがどうやら予告によると何らかの難病を持っているようです。

救える方法は臓器移植しかないと言っていますのでおそらく適合するものがなく助けたいが助けられないという展開になり、そのために救世主兄弟、つまり子供を作ろうとしているのかなと予告からは感じられました。

ただ娘にはそんな時間はないようでそんな時紐倉はどう手助けをしてくれるのかが次回のストーリーのカギとなってくると思います。

研究の対象は微生物なので人間の病気に有効なものがあるのかなど待ち遠しいです。

ペンネーム:YABAI(30代・男性)

しょうた
牧野に娘がいると知った、高家と紐倉は娘の入院先に行きます。

娘は先天性免疫不全症でした。

骨髄移植しか救済される方法がなく、すでに父親は亡くなっており、牧野ともHLAが一致しません。

骨髄バンクのドナーとも一致しません。

牧野は紐倉に相談します。

紐倉はかつてのCDC時代の上司の福山に相談します。

おそらくアメリカでは、レシピエントのDNAを検索し、適合しそうなドナーを探す医療技術が発展していて、牧野のDNAに遺伝子修飾を施すことで、娘のHLAに近いDNAが作れると言われのでしょう。

その為に、アメリカ人の精子に牧野の卵子を受精させて牧野の胎内で出産させる方法をとるのではないでしょうか。

それとも、意外なことに紐倉の遺伝子を牧野が取り込むのでしょうか。

娘が紐倉博士と結婚するのと言う言葉が気になります。

ペンネーム:しょうた(60代・男性)

2019年春ドラマ『インハンド』第7話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『インハンド』第7話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ちな

『インハンド』第7話のあらすじネタバレ

まきのさんに子供がいることがわかりました。

その子供がPIDという難病で移植が必要なこともわかりました。

ひもくら博士に治療法を見つけて欲しいと頼みそれを受け入れ、まきのさんの旦那さんが働いていた研究所を訪れます。

まきのさんとその旦那さん二人は救世主兄弟をつくろうとしていました。

ひもくら博士は特に止めようとはしません。

難しい事だと分かっているけどやめないのは娘のために諦めてません。

研究の成果は出ていないが治療はみつけることができ娘のみかちゃんを救うことができるのか見どころです。

また、まきのさんがサイエンスメディカル対策室に飛ばされた原因もわかります。

『インハンド』第7話の感想

まきのさんに子供がいることにびっくりしました。

仕事一筋だとおもってました。

ひもくら博士が治療法を見つけようとしてるところが良かったです。

まきのさんと亡くなった旦那さんはいくら娘のためだとはいえ、救世主兄弟をつくろうとしているのにとてもびっくりしました。

ひもくら博士もそのことを止めようとはしていなかったです。

治療法に強力してもらおうとしていて良い人だとおもいました。

みかちゃんはお母さんの仕事が忙しいことをよく分かっていてすごく良い子だとおもいました。

でも本当は寂しい思いをしていて近くにいて欲しいんだとおもいました。

あんなに沢山の研究論文を読むのはとても大変そうだと思いました。

それでもみかちゃんのためになんとか治療法を探そうと牧野さんのこと支えようと奮闘している2人に感動しました。

ペンネーム:ちな(20代・女性)

さきママ

『インハンド』第7話のあらすじネタバレ

牧野に娘がいることを知って、紐倉も高家も驚きを隠せない。

更に、その娘の美香が、PIDという、免疫低下によって病が重症化しやすいという重い病にかかっていることを知る。

完治には骨髄移植が必要であったが、牧野は型が一致せず、美香の父親である賢一はすでに亡くなっており、治療法もなく時が過ぎていた。

牧野は紐倉に、PIDの治療法を見つけて欲しいと懇願する。

紐倉は、治療法を見出だす可能性の低さを示した上で、牧野の依頼を受けることにした。

一方で牧野は、残された賢一の精神を使って、救世主兄弟という新たな子供を産もうと動いていたのだった。

『インハンド』第7話の感想

今回のストーリーを見て、初めて救世主兄弟というものを知りました。

正直、その言葉を聞いたときに、高家と同じ気持ちになりました。

今いる娘を助けるためというのを目的に新しい子を作るというのは、その救世主兄弟になる子が可哀想なのではないかと感じました。

でも、話を聞いていくうちに、牧野の本気が伝わってきました。

また、紐倉が牧野の救世主兄弟作りをを止めなかったときは、紐倉なりに無責任なことが言えないという思いやりだったのかなとも感じました。

結局、救世主兄弟作りは叶いませんでしたが、頭ごなしに反対しなければならないものでもないのかなと感じられました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

りん

『インハンド』第7話のあらすじネタバレ

そして、牧野の娘の美香は、免疫に欠陥があるPIDで入院しています。

牧野の夫の賢一はPIDの研究をしていた科学者でしたが、すでに他界していました。

美香を救うために牧野はもうひとり子供を作るつもりでした。紐倉は、それに気づきます。

牧野は、仕事や娘のことや排卵誘発剤の影響でかなり無理をしていました。

高家も心配していますが、牧野は焦っていました。

そんな中、美香の病気が悪化します。

しかし、紐倉は糞便に目を付けます。

賢一の糞便が冷凍保存されていたので、移植することができました。

美香の移植は無事に成功しました。

『インハンド』第7話の感想

どこか美しすぎて、生身の人間らしい現実味がないと思っていた菜々緒さんの女性らしく人間らしい一面を見ることができて、興味深いと思いました。

泣いたり、やつれていたりする菜々緒さん、そういう演技もうまいなと思いました。

救世主兄弟をほしがっていた牧野巴ですが、そうやって産んだ子供もかわいい子供だと思うので、ドナーとして扱うだけというわけには、心情的にいかないのじゃないかなと思いました。

人間の気持ちは複雑で、自分が牧野巴ならどうするだろうと考えさせられました。

牧野巴の娘さんと話すときの紐倉哲が優しくて素敵でした。

大人の人と接してるときの毒舌もカッコいいんですけど、やはり優しいまなざしは山下智久さんによく似合います。

ペンネーム:りん(30代・女性)

YABAI

『インハンド』第7話のあらすじネタバレ

今回のストーリーは菜々緒さん演じる牧野の娘が難病のPIDを発症し娘を助けるべく山下さん演じる紐倉に治療法の発見を依頼し紐倉は奮闘する。

有効な治療法は骨髄移植しかない為娘を助けるべく時間のない牧野は少ない可能性だが新たに体外受精で子供を作る事を決心する。

いわゆる救世主兄弟。

牧野は仕事と看病の両立を試みなんとか娘を助けようと奮闘するがうまく受精せず断念。

残す希望は紐倉にかけるしかないが、まだ世界的にも有効な治療法は発見されていないほど難しく紐倉も悪戦苦闘する。

牧野の亡き夫も科学者で自分はPIDに発症しない体質であったことから様々な研究をしていた、その資料を元に紐倉は治療法を発見し牧野親子の救世主になれるかというストーリーです。

『インハンド』第7話の感想

聞きなれない難病でしたが世界的にも有効な治療法が発見されていない病気に違う分野の紐倉はどう結果を出すのかと興味深々でした。

私も子供がいる為牧野さんと同じ境遇になったら子供を助けるべく様々な方法で奮闘すると思いますがまさに紐倉は救世主の様な存在になっていると思います。

また今回のストーリーでは天才紐倉が治療法を見つけるべく奮闘していますがうまくいかず苦悩しているシーンもあり結果を見いだせるのかという場面もありハラハラしました。

仕事を通じて紐倉と牧野、高家が友達関係になりお互いを助けようとする様子にもほっこりしました。

ペンネーム:YABAI(30代・男性)

ロケット、

『インハンド』第7話のあらすじネタバレ

公園を回り、猫の糞を集めてまわる紐倉と高家。

SMルームに寄生虫の調査報告書を届けた紐倉達は、室長の網野から巴の娘の美香がPIDという重い病気にかかり、友人として支えて欲しいと頼まれた二人は美香の見舞いに病院を訪れる。

巴から有効な治療には骨髄移植しか無いが、ドナー提供者が居なく治療法を見つけて欲しいと頼まれる。

亡くなった夫の賢一の働いていたたちばな研究所を訪れた紐倉達は、賢一が精子を冷凍保存していた事を知り巴が美香を救うために同じ遺伝子を持つ救世主きょうだいを作ろうとしている事に気づく。

巴から万が一にと賢一からの提案だったと聞いた紐倉達は、PID研究を始める。

その後、仕事に追われ体調を崩す中、美香が腸炎が悪化してしまい警戒が必要と言われ焦る巴だった。

その頃、インファーゼを使った薬の併用による治療法を思いつく紐倉だったが、上手くいかず自分が天才では無かったと悔しさを滲ませる。

そんな時、高家が賢一が体のサンプルを残していた話を聞いていた紐倉は、ある手段に気づき病院に駆けつける。

賢一が残した糞便移植を説明し、美香が消化器系に症状が出ている特殊なPIDという事で、この方法での治療法を提案した紐倉達。

こうして無事元気になった美香は紐倉研究所を訪ねる。

美香に賢一のお腹にいた小さな生物達に入ってもらい仲直りして貰ったと分かりやすく説明して、パパが病気を治したと話す紐倉だった。

その後、巴はフューチャージーンの福山を調べる様にと網野から言われる。

そんな福山と会っていた紐倉は、また一緒に仕事をしないかと誘われるのだった。

『インハンド』第7話の感想

牧野 巴に娘が居たという事実に前回ラストで驚きましたが、そんな美香という娘がPID(原発性免疫不全症候群)という重い病にかかっているという内容は、見ているだけでも辛く感じましたが、必死で笑顔を見せて巴を気遣う美香に幼いながらも心の強さを感じて、良い親孝行だなァと感動してしまいました。

救世主きょうだいという難病を患う兄や姉を助ける為に生まれて来る子供の事も、今回初めて知り勉強にもなりました。

更に美香を救う手段に糞便移植というキチンとした移植治療も初耳で、これもまた大変勉強になり面白くドラマを見られたなと感じられました。

ペンネーム:ロケット、(50代・男性)

アストラ

『インハンド』第7話のあらすじネタバレ

猫の糞を探しに紐倉と高家が公園に行きます。

衛生観念の普及で子供の抵抗力が低下して免疫異常が増えたと紐倉が言います。

一方、牧野の娘、美香は先天性免疫不全症候群(PID)で1ケ月前から入院していました。

骨髄移植しか治療法がないのですが、ドナーが見つかりません。

美香の父の賢一は亡くなったいました。

賢一はPIDの研究をしていました。

賢一は過労で自動車事故死していました。

賢一にもPIDの遺伝子があるのに、なぜ、発症しないのか研究していましたが研究費の援助がなくなって研究は頓挫しています。

紐倉は賢一の精子が冷凍保存されていると知ります。

紐倉は牧野が再度、妊娠を計画していると言います。

しかし、体外受精で救世主兄弟が生まれても完全にHLAが一致する確率が低いと言います。

それでも、牧野は救世主兄弟を希望します。

牧野は受精卵で救世主兄弟が生まれる確率はアメリかでは23分の2だったと医師から聞かされます。

紐倉は賢一の論文を集めて読みます。

紐倉はINFAISEという新薬を使えばHLAが完全に一致していなくても、移植が可能だという論文を見つけます。

ただ、研究成果は確立していません。

紐倉は自分が天才ではなかったと独白します。

一方、受精卵が成功しなかったと医師に牧野は言われます。

ところが、紐倉は美香は消化器に異常があるとの言葉にヒントを得て、治療法を見つけます。

紐倉は不可能はないと牧野に言い、自分達が救世主兄弟だと言います。

糞便を生食とろ過し糞便を移植すると言います。

腸内細菌を移植して腸内の免疫異常を正常化させる欧米では、行われている治療だと言います。

誰の糞便を使うのるかと牧野は言い、まさか紐倉のかと疑うと、使うのは賢一の糞便だと言います。

本当にすごいのは賢一だと紐倉は言います。

美香は退院し紐倉は美香のお腹の中にパパが入って治したと言います。

一方、網野は牧野に福山と紐倉の関係を調べろと言います。

『インハンド』第7話の感想

人間の免疫を司るのが、腸内細菌だという最近の免疫学の話題に焦点を当てた斬新なテーマでした。

骨髄移植では、白血球のHLA不適合で拒否反応が強くて上手くいかないので、仮に、救世主兄弟が出来ても、必ずしも上手くいかないと牧野が言われた時は、ダメかと思いました。

INFAISEという薬剤との併用も研究成果が確立していないのでは、踏み切れず、ダメかと思いました。

更に、受精卵も上手く出来ずに、もはや時間切れかと思った時に、牧野が美香は消化器症状が特異的に発症すると言っていたのに気が付いて紐倉が糞便移植を思いついたのは、やはり天才でした。

笑えたのは、牧野が紐倉の糞便を移植するのかと想像し、嫌な顔をした瞬間でしたが、夫の糞便だと知り安心する場面でした。

牧野は美香に紐倉が変態だと言っていたのに美香が紐倉と結婚したいと言った時に驚きますが、そんな美香に、なくなった、お父さんが病気を治したと紐倉が伝える場面は、ほのぼのとした場面でした。

ペンネーム:アストラ(60代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年春ドラマ『インハンド』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
8話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA