【白衣の戦士!】2話ネタバレと感想。はるかと斎藤に恋の予感!

  • この記事を書いた人:てつや
ドラまる
2019年春ドラマ『白衣の戦士!』2話が2019年4月17日(水)に放送されたね!
ラマちゃん
1話ではミス連発のはるかだったけど、2話では少しは成長しているのかしら?

こちらの記事では、ドラマ『白衣の戦士!』2話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『白衣の戦士!』2話のあらすじネタバレと感想

新米ナースのはるか(中条あやみ)が外科病棟にやってきてから一週間が過ぎましたが、相変わらず指導係の夏美(水川あさみ)からはダメ出しされる日々が続いていました。

ある日はるかは、同じ寮に住む同期の新米ナース・斎藤(小瀧望)の部屋で鍋を囲むうち、気づけば同じベッドで一晩を過ごしてしまっていました。

「斎藤と何かあった!?」と焦るはるか…!

一方、夏美は見合い相手の里中(田中幸太朗)との関係が、前へと進もうとしていました。

そんな2人が担当することになったのは、胃潰瘍で入院してきた真理子(堀田真由)。

なんと真理子は斎藤の大学時代の元カノでした。

思わず動揺するはるか。

そしてその夜、真理子は腹痛で苦しんでいるところをナースに発見されます。

真理子は、治療のために投与された薬を捨ててしまっていたのです!

何故そんなことをしたのかと感情的になった斎藤は、思わず真理子を責め立ててしまいます。

そこで発作を起こしてしまった真理子。

実は真理子は銀行員だった父親の背中を見て、自らも銀行員となりました。

銀行員になれた時、とても喜んでいた真理子の姿を見ていただけに、思わず感情的になってしまったのです。

一方、真理子はいざ入ってみたら周りがあまりに優秀で、自分にはとてもついていける世界ではないと感じてしまい、病気が治ったら仕事にみどらなきゃいけないと思い、薬を捨ててしまったとのこと。

そんな時、銀行員の人間が見舞いに来ました。

そこで、真理子は銀行を辞める意思を伝えます。

さらに、小野(鈴木紗理奈)が真理子が行員証を捨てていたところを見てしまいます。

それを聞いたはるかは、大量のごみ袋から真理子が捨てた行員証を探し出そうとします。

それを知った夏美は、これは看護師の仕事ではないから帰るよう言いますが、はるかは帰ろうとしません。

はるかを置いて夏美が帰ろうとすると、そこに本城(沢村一樹)が。

本城は、はるかを採用した理由を語り始めました。

はるかの親友はバイク事故に遭い病院へ運ばれたとのこと。

自分は泣くことしか出来ませんでしたが、その時、看護師がその親友に話しかけ、はるかにも話しかけてあげてと言ってきて、はるかもその親友に話しかけたと言います。

結局、その親友は亡くなってしまったとのことですが、その時の看護師の行動に救われたと面接で話したはるか。

その話を聞いた本城は、看護師としては型破りだけど、はるかなら患者の立場に立って考えられるかもしれないと思い採用したとのこと。

本城から話を聞いた夏美は、結局はるかを手伝うことに。

そして、ついに行員証を見つけ出しました。

思わず喜び合うはるかと夏美。

そして、夏美は真理子にかつて自分も白衣を捨てたことがあったと打ち明けます。

仕事って小さな目標の積み重ねかもしれないと話す夏美。

そんな夏美やはるかのおかげで、真理子は早く治して仕事にも復帰したいとようやく前向きになりました。

また、ナースの仕事を続けたいと思った夏美は、里中との結婚お話を断り…。

以上が「白衣の戦士!」2話の大まかなあらすじ。

今回も面白かったです。

はるかも少しだけ成長しましたね。

斎藤との掛け合いもいいです。

2人がこれからどんな関係性になっていくのかも楽しみですね。

新人同士、切磋琢磨していく仲だとは思いますが、最終回当たりでラブの要素も?

今後のはるかと斎藤の関係性の行方にも注目です!

スポンサーリンク

ドラマ『白衣の戦士!』第2話のネットの反応や評価は?

ドラまる
2話の斎藤もかっこいい!

ラマちゃん
確かに齋藤がナースになった経緯も知りたいわね!

ドラまる
はやくもはるかと斎藤が恋の予感!
ラマちゃん
いい感じになりつつあるわね~

スポンサーリンク

ドラマ『『白衣の戦士!』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『白衣の戦士!』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『白衣の戦士!』第2話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『白衣の戦士!』3話のあらすじは?

2019年4月24日(水)放送のドラマ『白衣の戦士!』3話のあらすじをご紹介します。

新米ナースのはるか(中条あやみ)と斎藤(小瀧望)にとって初めての夜勤の日がやってきた。「夜勤ができるようになって一人前」と言われ、張り切るはるか。だが、寝ている患者を起こしてしまったりと、ここでも指導係の夏美(水川あさみ)から叱られてしまう。さらに、柳楽(安田顕)から病院にまつわる怖い話を聞かされて不安になったところに、誰もいないはずの病室からナースコールが鳴り響く――!

夜の外科病棟を騒がす事件が勃発した数日後、外科病棟に、身よりのない一人の女性・加奈(財前直見)が入院してくる。入院するなり、はるかと夏美の仕事ぶりにダメ出しを連発する加奈。口調は厳しいが患者のためを思った“正論”の数々に驚くはるかと夏美だったが、加奈が元ナースだと聞き、納得する。
だが、検査の結果、加奈はステージ4の膵臓ガンであることが判明する――。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『白衣の戦士!』第2話のあらすじネタバレと感想と3話のあらすじをご紹介しました。

少しずつですが、はるかも成長してきました。

そして、夏美ともいい関係になりつつあります。

ですが、3話はちょっと切ない展開となりそうな予感。

ドラまる
3話は末期がん患者・加奈の登場で切ない展開に?
ラマちゃん
でもそれをきっかけにはるかも大きく成長しそうね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA