遊戯みたいにいかない。|1話見逃し動画無料視聴はこちら【4/17配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『遊技みたいにいかない。』第1話(2019年4月17日放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『遊技みたいにいかない。』第1話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『遊技みたいにいかない。』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『遊技みたいにいかない。』第1話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『遊技みたいにいかない。』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『遊技みたいにいかない。』放送終了から1週間以内はTverを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『遊技みたいにいかない。』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年4月17日(水)放送終了後〜2019年4月24日(水)深夜24時50分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

まず、始めにドラマ『遊技みたいにいかない。』の見逃し動画配信状況をご紹介します。

Huluの詳細

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『遊技みたいにいかない。』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2019年4月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

2019年春ドラマ『遊技みたいにいかない。』第1話のあらすじ

2019年4月17日(水)放送のドラマ『遊技みたいにいかない。』第1話のあらすじを紹介します。

荒巻(山下健二郎)の従姉妹(いとこ)、百川さくら(堀未央奈)は大手出版社から本を出さないかと依頼が来るほどの有名女子大生ブロガーなのだが、ネットで“ある秘密”がバレて大炎上!

出版の話も取り消しになってしまった。

「ネット民に復讐する!」と言い出すさくらに戸塚(角田晃広)はお酒の勢いも手伝って「訴えた方がいい!」と言い、弁護士費用150万円を貸す約束をしてしまう。

頭脳明晰、口も達者すぎる美人女子大生さくらの復讐は、実行されるのか?

ドラマ公式サイトより引用)

2019年春ドラマ『遊技みたいにいかない。』第1話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『遊技みたいにいかない。』第1話の見どころや期待度をご紹介いたします。

hastom
漫画みたいに行かないの待望の続編で、期待しています。

前作は東京03と三代目の山下健二郎のシュールなドラマが魅力でした。

そして今回も主要キャストはそのままに、飯豊まりえと山本舞香がレギュラーに加わるということで、さらにパワーアップしたドラマが見られそうです。

今回、遊戯(ゲーム)がタイトルにありますが、公式HPの大筋では「ファミコン世代vsスマホゲーム世代」というキーワードがあるので、ゲームというよりも世代間ギャップを取り上げるのでは無いかと思います。

新世代の女の子がおじさん世代からの色んなハラスメントを受ける展開なのかもしれませんね。

コメディの中にも考えさせられるドラマになりそうで楽しみです。

ペンネーム:hastom(20代・男性)

mmm
作品がシチュエーションコメディということなので、ドラマの「観客」の声に合わせて笑ったり出来そうで楽しみです。

出演も、東京03、山下健二郎(三代目J Soul Brothers)、山本舞香ととても異色です。

ですが、東京03はコント職人で舞台は多々経験しているので安心してみていられそうです。

同様に、山下健二郎は、歌やダンスはもちろんドラマや映画、舞台に多数出演しており、演技力は相当あると思っています。

また山本舞香も、多くのドラマや映画に出演しており、とても注目している女優です。

本作の脚本は、多くのコメディアンからも支持される放送作家のオークラで、異色の出演陣とどんなドラマに仕上げてくれるのか楽しみです。

ペンネーム:mmm(30代・男性)

はるか
漫画家の物語なので編集者との締め切りをめぐる攻防戦などを楽しみにしています。

漫画家という事なのでその漫画のイラストにも期待します。

笑いありのぬるそうなフインキのコメデイドラマになりそうで面白そうです。

アシスタントと漫画家のやりとりも面白そうです。

バカなアシスタントという設定なので二人のトークが、面白そうです。

漫画といえばアシスタントとともに夜中も作業をしているイメージなので食事などもどうなるのか注目です。

定食屋の幼馴染のお店で食事をしているのかアシスタントが、食事を作るのか興味深いです。

編集者は、マジメそうなキャラなので原稿の締め切りもきちんとしていそうです。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

クラン
漫画の製作所を舞台に、ファミコン世代とスマホゲーム世代の間に起きるギャップなどをゆるく解決していくシチュエーションコメディとのこと。

リアルでも会社の中で考え方のすれ違いとかよくあるので、どのようにゆるく解決していくのか楽しみです。

キャスト陣も、東京03や三代目の山下健二郎、山本舞香さんが出演されるので、東京03がするネタみたいな雰囲気で一話完結のドラマにしてくれるなら結構人気が出てくるんじゃないかなと思っています。

前作の漫画みたいに行かない。を見たことがなかったのですが、今回の遊戯みたいに行かないが面白ければ、前作も見てみようと思います。

ペンネーム:クラン(20代・女性)

スギカン
ザンビは当初は乃木坂ファンだけが楽しめるような作品なんだろうなというイメージで見始めましたが、ストーリー展開がしっかりしており、乃木坂ファン以外でも十分に楽しめる内容でした。

ザンビが良い出来だっただけに、「遊技みたいにいかない」もストーリーを期待して見てしまうと思います。

ドラマの時間も深夜のため、それなりに攻めた内容のドラマになると期待してしまっているため、期待感大きいです。

今度は乃木坂ようなコアなファンが最初からいいるわけではないので、第1話が非常に重要になると思っております。

乃木坂ファンも流れから、最初の1話はザンビの流れで見ると思いますので、1話目で継続してみてしまうような展開を期待しております。

ペンネーム:スギカン(40代・男性)

2019年春ドラマ『遊技みたいにいかない。』第1話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『遊技みたいにいかない。』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

のん

『遊技みたいにいかない。』第1話のあらすじネタバレ

突然漫画家の戸塚先生とそのアシスタントの荒巻から説得の要請をされる鳥飼。

何を説得して欲しいのかと言うと、アシスタントの荒巻の従姉妹のブロガーさくらが、せっかくブログの書籍化の話が来ていたのに、炎上してしまったせいで話がなくなってしまい、炎上させた人たちを訴えたい!と言う内容だったのです。

そして、戸塚先生は酔った勢いで協力する!と言ってしまったので、起訴費用の150万を準備する必要が出てきたので辞めさせたいと言うものでした。

一人ずつ、さくらを説得するために女性は笑っていた方がいい、とか言わせたい奴には言わせとけ、木にするだけ無駄だ!と言いますが、どれもさくらが論破してしまいます。

戸塚先生の娘ルミちゃんにも荒巻さんは説得を願い出ますが、その本人はツイッターで上司の悪口をツイート中。

挙句さくらさんの味方になってしまい、どうにもならない状況に。

編集の足立曰く、出版取りやめになったのは男性ファンが多いブログなのに彼氏がいたことで炎上したため、利益が見込めないのが出版取り消しの話に繋がったらしい。

するとさくらさん、炎上して取りやめになったブロガーが訴えると言う内容で書籍化したら面白くないか?と言う提案をすると足立さんはその提案に乗っかり話はまとまります。

今回の出来事は、戸塚先生の編集が足立さんであることを知っていると予想したことから、全て計算だったのでは?と言う予測で1話終了です。

『遊技みたいにいかない。』第1話の感想

「漫画みたいにいかない。」の続編で、発言は結構ひどいことを言っていたり、すごい正論を言っていても、根本にある考えが酷かったりで、そのキャラクターの各々の特徴や発言に笑いながら、でも同時に真理をついているので、考えさせられるセリフが多いのですが、今回もそう言う部分が多かったです。

今回は鳥飼さんの「気にしてるだけ時間が無駄」「気にしなければいい」と言うネットの発言を気にする人に言われるアドバイスで、一見確かにな〜と思うのですがその時のさくらさんの反撃で、鳥飼さんのやっている定食屋の悪口のツイートを読みまくって心が折れてブチギレるシーンは自分のことになると結局気にしなければって言うのではすまないなぁ…と思ったり、炎上した理由が彼氏がいたことで、「男がいる女に金を出す男はいない!」と言うストレートなその言葉に、なんか今回の件の話に納得してしまったりしました。

最終的に炎上して起訴することをネタにして書籍化にすると言う話に持ってったさくらさんはほんと策士で笑ってしまいました。

話の進み方もゲームっぽくてよかったです。

ペンネーム:のん(20代・女性)

はるか

『遊技みたいにいかない。』第1話のあらすじネタバレ

さくらが、女子アナを目指すブログで人気になりそれを出版するという時にネットで誹謗中傷されて出版されないという問題が、おきる。

さくらは、中傷した人物達を訴えると言いだす。

荒巻からさくらを止めてくれと言われた戸塚は、さくらに共感して訴訟しろと言ってしまう。

そして、その訴訟費用の150万円も出すと酔って言う。

鵜飼が、さくらの説得を試みるが、定食屋の中傷の書き込みをみてさくらに共感する。

るみもさくらの味方になった所で足立が、登場する。

さくらのブログが、出版されなかったのは、さくらに彼氏が、いたからだった。

『遊技みたいにいかない。』第1話の感想

フシギなドラマでした。

舞台を観ているようなコントを観ているような感じです。

第一話は、ネットの問題をテーマにしていてフシギな作りのドラマでしたが、すんなりと世界観は、分かりました。

セリフが、笑えるのでコントドラマのように楽しむものなのかなと思いました。

さくらの女子アナ目指すブログでのあざとさが、面白かったです。

猫耳とかかわいらしくて男性からの人気ブログになりそうですね。

しかし、さくらが、ネット中傷も利用して野望をもっているのには、驚きました。

若い女性のたくましさを感じます。

さくらのその後の状況もドラマで紹介してほしいです。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

コタねえ

『遊技みたいにいかない。』第1話のあらすじネタバレ

漫画家の戸塚のアシスタントの荒巻が、いとこの人気女子大生ブロガーのさくらが、自分のことをネット上で中傷した人に復讐すると言い出したことを相談しに来ます。

人気ブロガーだったので出版の話が出ていたのですが、それが中傷によって中止になってしまい、そのことで自分を中傷した人を訴えるというのです。

しかし、酔っていた戸塚は「訴えればいい」とさくらのことを煽ってしまいます。

しかも、訴える費用の150万円を貸すと約束してしまうのです。

次の日になり後悔した戸塚は、さくらを呼び何とか訴えるのをやめさせようとします。

ですが、頭が良く口も達者なさくらに言い負かされてしまい全く説得することができません。

戸塚の幼馴染みの鳥飼や、戸塚の娘のるみもその説得に参戦してきますが、さくらの意志は固く、訴えると言い張ります。

その時、戸塚の漫画の編集者である足立がやって来ます。

さくらの本を出版することになっていたのが足立が勤めている出版社だったので、2人は知り合いだったのです。

足立は出版が中止になったのはさくらに彼氏がいて、それがバレてしまってブログが炎上したことで中止になったのだから仕方がないと言います。

しかし、それでもさくらは訴えるのを止めようとはしません。

それどころか、自分が中傷した人を訴えてる姿をブログにアップして、それを出版するのはどうかと足立に提案するのです。

その話に足立は賛同してしまいましたので、どうやらさくらは訴えをおこし、戸塚は150万円を貸さないといけないようです。

『遊技みたいにいかない。』第1話の感想

今回もまた、戸塚は面倒くさいことに巻き込まれていますね。

ですが、これは”自業自得”としか言いようがありません。

お酒の勢いでいい加減なことを言い、しかもお金を貸すと約束してしまうのですから。

そこに参戦してくる鳥飼や足立も、頼りになりそうでならない感じがとても面白いですね。

結局この3人は”同じ穴の狢”なのでしょうね。

でも、今回の最後の「さくらは全て分かっていて戸塚のところに相談に来たのでは」というのはちょっと怖かったですね。

今回のさくらの行動が、足立が戸塚の編集者であることも知っていて、自分のいとこがアシスタントをしている戸塚のところに相談に行けば、上手くいけばまた本を出版できるかもしれないと思ってした行動であるのなら、ちょっと恐ろしいです。

そんなに頭の回転が早い人が身の回りにいたらと思うと、ゾッとしてしまいます。

ペンネーム:コタねえ(50代・女性)

ttpp

『遊技みたいにいかない。』第1話のあらすじネタバレ

しがない漫画家の戸塚は、荒巻の知人さくらのために大金を貸すと豪語してしまったものの、冷静になった今大金を貸すのが惜しくなりさくらと口論を行った、結果は見事に惨敗し、鳥飼・るみもさくらの話術にひれ伏してしまった。

大金を貸したくなく困っている戸塚の所に悠長に足立が現れると突如さくらをみつけては話が進展した。

足立の話によると事件の魂胆である本の依頼をキャンセルしたのは足立であり、大金を貸す元凶となった炎上ブログもやたらカマトトぶった内容であったため、足立は足切りをしたもののさくらの口論によりブログではなく訴状による内容のことを書籍化しないかという新提案に足立は便乗してしまった。

よくよく考えた鳥飼はすべてはさくらの掌で踊らされていたことを考えだし、戸塚は軽はずみとはいえ大金を出すと豪語してしまった以上さくらのことをおびえつつさくらとの騒動は無事終わったのでした。

『遊技みたいにいかない。』第1話の感想

前作の漫画みたいにいかない。の続編であり、ニイルセン氏の手掛ける独特なテイストの絵と東京03ならではの定評のある熟練されたコントによるドラマはやはり楽しいものでした。

前作から時間はあいてしまったものの、相変わらず低級漫画家という設定はそのままに他のメンバーもポテンシャルをぶれさせず演技していたためやはり楽しいものでした。

とはいえ、今回一発目で新キャラが登場しあろうことかこの新キャラに全て翻弄されるという一発目とは思えない内容のこのドラマは、ルーキーとは思えぬ活躍であり、今後の活躍次第では非常に化けるバイプレイヤーとなるキャラでありストーリーが盛り上がることを期待したいと思いました。

ペンネーム:ttpp(30代・男性)

こーすけ

『遊技みたいにいかない。』第1話のあらすじネタバレ

ある日、漫画家・戸塚(角田)の事務所へ、アシスタント・荒巻(山下)のいとこである百川(堀未央奈)が招かれる。

百川は人気ブロガーであり、ブログを書籍化することが決まっていた。

しかし百川に恋人がいることが発覚し、ブログの炎上や書籍の出版を取り消されてしまう。

彼女はネットで自らを誹謗・中傷した人たちや出版を持ち掛けた編集者・足立(豊本)へ復讐することを思い立つ。

戸塚は、友人の鳥飼(飯塚)と荒巻とともに彼女を説得するよう試みるが、百川は非常に弁の立つ切れ者であり、戸塚達は次々と説き伏せられてしまう。

荒巻は、戸塚の娘・るみ(山本)にも協力を要請し説得を続けるが…。

『遊技みたいにいかない。』第1話の感想

前シリーズ「漫画みたいにいかない」に引き続き、とても楽しみにしていました。

東京03のお三方に山下さん、山本さんを交えたストーリーの展開に目が離せませんでした。

ゲスト出演されていた、乃木坂46の堀未央奈さんの、飯塚さん演じる鳥飼に対する反論(ネットでの定食屋の評価を読み上げているところ、「鳥飼み」という表現がツボでした)の部分が爆笑ものでした。

豊本さん演じる編集者・足立の手のひら返しも豊本さんの飄々としたキャラクターにマッチしており面白かったです。

ニールセンさんが描かれたキャラクターデザインも作品に一花添えており、次回以降も見逃せない滑り出しとなっていたと思います。

ペンネーム:こーすけ(30代・男性)

ショークン

『遊技みたいにいかない。』第1話のあらすじネタバレ

戸塚、鳥飼、荒巻の3人は荒巻の従姉妹の有名な女子大生ブロガーの百川に会います。

百川はネットで叩かれて出版の話がキャンセルになり荒巻は戸塚に相談すると、戸塚は倍返しにした方が良いと言い、百川は復讐すると言い、弁護士費用の150万円を貸すと戸塚が約束します。

翌日、戸塚が復讐は良くない、女の子は優しく可愛く微笑んでいる方が良いと言いますが、百川は口答えしない男性に都合の良い理屈で納得できないと反論します。

戸塚の考えが変わったのがショックだと言います。

鳥飼は言いたい奴に言わせて置けばよいと言い、時間の無駄だと言います。

そうすると百川は、鳥飼の店が、あんな定食屋はまずいとかネットに悪口に書かれていると言います。

鳥飼という言葉が、悪い表現で使われていると言います。

戸塚は百川を誰も説得出来ないと言います。

百川は、あー言えばこう言う、難しいキャラです。

荒巻は戸塚の娘のるみに百川に復讐に意味がないと説得して欲しいと言いますが、るみも訴えたほうが良いと言います。

そこに、足立が来て百川に出版を持ち掛けたと言い、女子大生が女子アナを目指すというテーマが面白いと言います。

しかし彼氏がいたから叩かれたと言います。

ブログの内容が男受けしかしないので、彼氏がいたら、男が逃げちゃうから駄目だと足立が言います。

わざわざ言う必要がないから言わなかったと百川が言います。

およそ、詭弁とはこのことだと思います。

百川は戸塚に、なあなあで行く人生は負けだと言います。

戸塚は、自分を信じてくれる人間とつき合えば良いと言います。

自分を信じない人間と向き合っても意味がないと言います。

ところが、百川は、自分が訴えるノンフィクションを作りたいとうと、足立は面白いかも判らないと言います。

女子アナは学生時代に目立ったことすると就職に有利だと、るみが言います。

結局、戸塚はお金を貸さなくてはいけなくなったのです。

百川の作戦に皆、負けました。

『遊技みたいにいかない。』第1話の感想

可愛い女子大生のブログを男性向けに注目させて、それを、ネタに本を出そうとしたのが、百川に交際している男性がいると書き込まれて、一気に人気が落ちたので、百川の運命も、もはや、ここまでと思いました。

しかし、ただでは転ばない百川が、誹謗中傷した相手を訴えるというノンフィクションを書けば良いと逆手に取って、提案したのは、さすがです。

しかも、戸塚をけし掛けて弁護士費用まで戸塚に負担させて万一、裁判に負けても百川は損をしないでしょうし、本が売れれば儲けになり、一挙両得になると最初から計算していたかもわかりません。

しかも、女子アナの就活にも、話題性があって有利ともなれば言う事なしです。

離婚して、細ぼそと暮らしている戸塚を人生に負けたと一刀両断に決めつける百川の逞しさには、感心しました。これからの百川のバトルが楽しみです。

ペンネーム:ショークン(60代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年春ドラマ『遊技みたいにいかない。』第1話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『遊技みたいにいかない。』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA