あなたの番です|3話ネタバレと感想。”タナカマサオ”は誰?

  • この記事を書いた人:tomopon

2019年4月28日(日)にドラマ『あなたの番です』第3話が放送されました。

ドラまる
藤井に迫る殺人教唆の脅迫。

「ルールはちゃんと守りましょう」の掲示板の張り紙までもが煽ってくるよね。

ラマちゃん
それにしても「タナカマサオ」って誰なのかしら?

こちらの記事では、ドラマ『あなたの番です』第3話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『あなたの番です』第3話あらすじネタバレと感想

山際祐太郎(森岡豊)を殺害してもらった403号室の医師の藤井淳史(片桐仁)が引いたくじに書かれた名前は”タナカマサオ”

一体誰が書いたのか。そして彼は誰なのか?

藤井の部屋で見つかった山際の首。

驚き部屋を飛び出した藤井は501号室の佐野豪(安藤政信)と出くわします。

クーラーボックスを持った安藤さん怪しいですね。

生首についてズバリ言い当てる301号室の尾野幹葉(奈緒)も怖い怖い。

彼女は302号室の手塚翔太(田中圭)にもロックオンしていて、今後の動きが注目です。

藤井が部屋に帰ると生首は消えていましたが、自分が例の住民会で「山際祐太郎」と書いたくじが落ちていました。

手塚家では、指紋も焼かれていたという週刊誌の記事を見て推理する翔太の姿がありました。

翔太「隠し事はしない」

そういわれた手塚菜奈(原田知世)は交換殺人のくじのことを言えなくて辛いですね。

住民代表の402号室の榎本早苗(木村多江)は菜奈に藤井のことを相談にしきます。

早苗「あのゲームとは関係ないよね。」

二人は押し寄せる不安をかき消すようにお互いを納得させました。

臨時の住民会で、103号室の田宮淳一郎(生瀬勝久)は藤井を守るために協力しましょうと働きかけました。

その場で早苗は藤井に届いていた脅迫文を見せます。

浮田「誰がこれを?」浮田「ここにいる奴だろう。」

住民の間でも疑心暗鬼が生じていました。

藤井は誰が脅迫文を書いたのか探るために、住民に「あなたの番です」と書かせたり、「タナカマサオ」を探すためにおかしくなっていきました。

その頃、502号室の赤池美里(峯村リエ)も赤池幸子(大方斐紗子)による嫁いびりに精神的な限界を迎えていました。

菜奈は読書をするふりをして「タナカマサオ」を探していました。

その様子になんだか変な甘え方の翔太がおかしかったですね。

レタスを食べる姿を見ててくださいとは(笑)

藤井の元には脅迫のメールまで届くようになりました。

山際のことを恨んでいると話した藤井の音声と山際を殺害したと思われる人物からの直接のメッセージも添付されています。

診察の時間になり呼びこまれたのは「タナカマサオ」さん。

現れたのは、ブータン料理屋のドルジ(名倉右喬)でした。

ドルジこと田中政雄は日本人でしたがブータン人のふりをして店長をやっていました。

ということは名前を書いたのはシンイーですね。

シンイーはブータン料理屋の店長ドルジにセクハラされていたのです。

藤井はドルジを殺害するために閉店後の店に忍び込みます。

藤井の動向を感じ取ったシンイーは慌てて店に電話をかけますが、電話に出たドルジが煙草に火をつけようとした時、ガス爆発が起きました。

藤井がガスホースを切断したようです。

世直しのためにと隠しカメラを大量に購入した田宮はマンションのあちこちに設置しました。

その隠しカメラの映像を確認する田宮は、何かを見てしまいました。

そしてシンイーの部屋のベランダには包丁に書かれた「あなたの番です」の文字が。

スポンサーリンク

『あなたの番です』第3話ネットの反応や感想

ドラまる
名前を覚えるまでは人物名を整理するので精いっぱいだよ。

ラマちゃん
今日も安定の手塚翔太くんだったわ。

ドラまる
眼帯まで増えて、痛々しかったね。

ラマちゃん
袴田さん、本当にいい声なのよねぇ。聞きほれちゃう。

そして途中で持っていたドライバーの意味が気になるわ。

ドラまる
着々と壊れていく藤井はかわいそうだったけど、なんだか可笑しいんだよね。

ラマちゃん
生瀬さんの実際の演劇人生とリンクさせてくるなんて。憎いわ。

スポンサーリンク

ドラマ『あなたの番です-反撃編-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『あなたの番です-反撃編-』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『あなたの番です-反撃編-』(第03話)の動画を無料で見る方法はこちら

『あなたの番です』第4話あらすじ

2019年5月5日(日) 22:30時から放送のドラマ『あなたの番です』第4話のあらすじをご紹介します。

中国人留学生のシンイー(金澤美穂)がバイトするブータン料理店でガス爆発が起こり、店長・田中政雄(名倉右喬)が死亡した。

シンイーの部屋のベランダの植木鉢には、『あなたの番です』と書かれた包丁が刺さっていた…。

交換殺人ゲームで殺したい人間として店長の名を書いたシンイーは、今度は自分が殺さなければいけないのかと怯える。

シンイーの手元には、ゲームの時に引いた、ある人物の名前が書かれた紙があるが…。

そんな中、定例の住民会が開かれる。

洋子(三倉佳奈)は一同に、あのゲームで誰の名前を書いたのか言い合おうと主張。

彼女は、菜奈(原田知世)がゲームを始めた張本人だとして「あなたから率先して言うべきでしょ!」と詰め寄る。

住民会終了後も、洋子は菜奈を引き留めて食い下がる。

そこに居合わせた浮田(田中要次)は、自分が引いた紙に“赤池幸子”と書かれていたと告白。

きっと書いたのは、美里(峯村リエ)だ。

この混乱に乗じて、美里が姑の幸子(大方斐紗子)を殺すのではないか? と言う浮田の不吉な憶測に、菜奈の不安は高まる――。

住民会の後、沈んでいる菜奈を心配する翔太(田中圭)。

彼は、菜奈の力になりたいと言うが、菜奈は真実を打ち明けられない。

そんな中、翔太は尾野(奈緒)から、住民会で行われた交換殺人ゲームの話を聞かされ、菜奈が自分に嘘をついていると知りショックを受ける。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『あなたの番です』第3話のネタバレ感想と第4話のあらすじをご紹介いたしました。
ついに「タナカマサオ」の正体が判明しました。

シンイーにセクハラをしていた店長がブータン人ではなく大阪人とは。

なんだか妙にマッチングしてましたね。

今回は「タナカマサオ」を探す藤井の精神が崩壊していく様や、赤池美里のストレスが爆発していく様子が怖かったです。

そして、三人目のターゲットについては実行犯も、名前を書いた人物もわかっているという初めてのパターンです。

今後の展開に期待してしまいます。

ドラまる
ドルジが田中政雄だったんだね。

次はシンイーが脅迫される番になったってことなんだ。

ラマちゃん
翔太くんは菜奈が嘘をついているということに、手を組む癖から気が付いていたわよね。

決定的な話を聞かされて、翔太くんはどうするのかしら?

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA