あなたの番です|5話ネタバレと感想。袴田吉彦祭り開催!

  • この記事を書いた人:tomopon

2019年5月12日(日)にドラマ『あなたの番です』第5話が放送されました。

ドラまる
菜奈が隠していた交換殺人ゲームのことを翔太に知られてしまったね。
ラマちゃん
そのことを菜奈のストーカーの細川に翔太が話してしまって、ややこしくなってきたわ。

こちらの記事では、ドラマ『あなたの番です』第5話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『あなたの番です』第5話あらすじネタバレと感想

手塚菜奈(原田知世)たちの周りで第四の事件が起きてしまいました。

赤池美里(峯村リエ)夫婦が犠牲に。バースデープレートには「赤池美里」の文字だけが書かれていました。

警察に事情聴取される菜奈たち。

菜奈を大切そうに抱きしめる手塚翔太(田中圭)は、マンションからの引越しを提案しますが、菜奈は自分が書いてしまった人のことを案じ、「引越しは最後の手段に取っておこう」とします。

自室で一人になった菜奈は事件の関係図に新たな情報を書き入れました。

赤池夫妻の事件の捜査に当たっている刑事の神谷将人(浅香航大)。

赤池家のケーキの上のプレートが無くなっていたことを気にしていましたが、マンションの住人・榎本正志(阪田マサノブ)から昇進の邪魔にならない捜査をするようにくぎを刺されています。

臨時の住民会で菜奈は警察にゲームをしていたことを話すべきだと提案しますが、殺人教唆の罪に怯える住人たちは反対します。

久々に住民会に参加した田宮淳一郎(生瀬勝久)は、設置していた防犯カメラについて聞かれますがごまかしてしまいます。

何が映っていたんでしょうね。非情に気になるところです。

菜奈は自分が書いてしまった人物を心配していましたが、多数決でゲームのことは通報しないことに決まりました。

なかなか住民会から帰ってこない菜奈を心配した翔太は会議室に行きますが、消し残された「殺人マンション!?」の文字に驚きます。

浮田啓輔(田中要次)は残った菜奈たちに、自分がくじに「赤池美里」と書いたと打ち明けてくれました。

以前、美里が姑の幸子(大方斐紗子)に罵られているところを見ていた自分の同居人・妹尾あいり(大友花恋)に逆に冷たい態度をとっていたことを知り、美里のことを毛嫌いしていました。

浮田は暴力団関係者であの夜のアリバイを証明できないと言います。

話を聞いた菜奈と榎本早苗(木村多江)、黒島沙和(西野七瀬)は自分たちで犯人を探そうということになります。

菜奈と早苗が翔太とランチをしようと待ち合わせていると、住民会に出席拒否されている木下あかね(山田真歩)達が翔太と一緒に押しかけてきました。

そこで翔太がゲームのことを知ってしまったことを知る菜奈。

全てを話せずいろいろ言い訳をする菜奈に対し、翔太は「信じて」と一言だけ言ってくれればいいと言います。

その夜、菜奈の携帯に不穏な着信が。

菜奈の様子を見に外に出た翔太は細川朝男(野間口徹)と菜奈が話をしている姿を目撃してしまいました。

翌朝、ゴミ出しをする菜奈はゴミ置き場の番人・木下に「302号室」の人と書かれた紙を見せられます。

それはあの日のくじの紙でした。

木下「あなた殺されちゃうんじゃない?」

絶句です。ほぼ初対面の人が書いたということですよね。

その帰り、菜奈は久住譲(袴田吉彦)に声をかけられます。

「袴田吉彦知ってます?」と聞かれ、こっちが驚きです。

久住はあの紙に「袴田吉彦」と書いたと言います。驚きのネタ満載!!

そして本当の袴田吉彦が狙われ、亡くなってしまいました。

さらに久住が引いたというくじの紙には細川の名前がありました。

スポンサーリンク

『あなたの番です』第5話ネットの反応や感想

ドラまる
突然の袴田回!ネタ満載。

本人が本人役で出るだけじゃなくて、そっくりさんとしても出てるなんて。

ラマちゃん
ついに菜奈と細川のつながりに翔太が気が付いたようね。

そして菜奈の書いた名前は細川だったんだわ。

ドラまる
なぁちゃんの出番がぐんぐん増えてるね。

ラマちゃん
翔太くんの推理ショーもだけど、誰にでも超丁寧な態度はちょっと妻として心配だわ。

スポンサーリンク

ドラマ『あなたの番です-反撃編-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『あなたの番です-反撃編-』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『あなたの番です-反撃編-』(第05話)の動画を無料で見る方法はこちら

『あなたの番です』第6話あらすじ

2019年5月19日(日) 22:30時から放送のドラマ『あなたの番です』第6話のあらすじをご紹介します。

俳優の袴田吉彦が殺害され、久住(袴田吉彦)は責任を感じていた。

久住が交換殺人ゲームで引いた紙に書かれていた名前は“細川朝男”。

菜奈(原田知世)は久住に、“細川朝男”と書いたのは自分だと告げ「殺さないでください。もし誰かに脅されたら相談してください」と頼む。

菜奈は翔太(田中圭)に、自分が交換殺人ゲームで朝男(野間口徹)の名を書いて、それを久住が引いたことを説明。

さらに、朝男との本当の関係を打ち明ける。

一方、久住は“あなたの番です”と書かれた脅迫状を受け取るが…。

102号室の児嶋佳世(片岡礼子)は、夫・俊明(坪倉由幸)との関係が冷え切り、追い詰められていた。

寂しさのあまり、マンション内の子供たちを見つけては自分の子のようにかまおうとする佳世。

菜奈、翔太、早苗(木村多江)、黒島(西野七瀬)、久住は、ゲームで書いた名前と引いた紙に書かれた名前を教え合うために臨時の住民会を開催。

そこで新たな事実が判明する!

連鎖する殺人の真相を突き止めるために動き出した菜奈と翔太。

しかし、2人の思いとは裏腹に、またしても犠牲者が出てしまう…!!

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『あなたの番です』第5話のネタバレ感想と第6話のあらすじをご紹介いたしました。

細川と密会する菜奈の姿を見た翔太が今後どんな行動を起こすのか気になるところですが、それ以上に袴田吉彦さんの衝撃がすごすぎて全部吹き飛んでしまいました。

ご本人にポイントカードのセリフを言わせるとか、ここだけネタに全振りですよね。

狙われるとわかっていながら、不謹慎にも吹いてしまいました。

そして、菜奈の元(?)旦那の細川の存在を知り、目の色が変わった翔太。

本当に何も知らない気もしますが、他の住人にもゲームのことをわざと伝えた可能性もあり?怪しさはまだまだ払しょくしきれません。

菜奈が書いた細川の名前を久住が持ってきたり、今後の予測が付きませんね。

住人のごみを漁り続ける木下や、血の付いたタオルを捨てていた佐野豪(安藤政信)などもまだまだ裏がありそうです。

ドラまる
ツイッターにも翔太黒幕説が出てるね。

菜奈と密会した後の細川を見る目が完全に変わっていたのが怖かったよ。

ラマちゃん
ツイッターでは袴田吉彦さんの名前も急上昇。

そりゃそうよね。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA