新米姉妹のふたりごはん|第11話ネタバレと感想。サチはフランスへ…寂しいあやりを慰める友情の『ピザ』

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年秋ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第11話が2019年12月19日(木)に放送されましたね。

ドラまる
「新米姉妹のふたりごはん」第11話!

サチは、1人父親に写真を習いにフランスへ。

ラマちゃん
あの広いおうちに1人でお留守番は寂しいわね…。

でも、なおも遊びに来るみたいだし、絵梨もたまたま来てくれるみたい♪

さ~一緒に物語を追いかけていきましょう!

こちらの記事では、2019年秋ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第11話のネタバレ感想をご紹介いたします。

スポンサーリンク

2019年秋ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第11話のネタバレあらすじと感想は?

第11話

親の再婚により、突然姉妹となったサチ(山田杏奈)あやり(大友花恋)

ある日のランチ時、突然サチがこんなことを言いだしました。

「あのね。ちょっと、フランスに行ってこようと思って。写真がうまく撮れなくって…お父さんに聞きに行きたいなって。だからさ、ちょっとの間、留守番お願いしてもいい?」

「は…はい。」

こうして、カメラを習いに父のいる海外に行ってしまったサチ。

サチが旅立って数日が経ったある日、あやりはなお(芋生悠)の実家の甘味屋を訪れます。

「ちょうどよかった!来てきて!」

そう言って、なおはあやりを大歓迎!

新作の味見をしてもらいたかったのです!」

「篠田さんが!?」

「そう!だから、早く食べて♪」

中身はなおの好物だと言います。

その中身は…何ととろけるチーズ!

「結構のびたね!」

「想定外です!」

「どう?」

「チーズとほんのり甘い皮を味わえて…とても興味ぶかい味です!」

「あり?なし?」

「なしではないと思います。チーズは和風スイーツでもよくつかわれていますし。」

「そうでしょ♪うちの看板商品になると思うんだよね♪」

「やっぱり…誰かと食べるのは、楽しいですね。」

あやりは、サチがいなくてひとりだと話すと、なおが家に遊びに来てくれることになりました。

ランチの準備にとりかかるふたりは、なおが大好きなチーズを使った料理「ピザ」を作りはじめます!

『ピザ』

〇材料(2人前)

・強力粉:50g
・薄力粉:50g
・ドライイースト:小さじ1/2
・塩:小さじ1/3
・お湯 (40℃):70ml
・オリーブオイル:小さじ1
・強力粉 (打ち粉用):適量
・オリーブオイル (ピザ生地に塗る用):小さじ1
・トマトソース:50g
・モッツァレラチーズ (1個):100g
・ピザ用チーズ:50g
・バジル (葉):6枚

〇作り方

0.モッツァレラチーズは一口大に切っておきます。

1.ピザ生地を作ります。ボウルにオリーブオイル以外のピザ生地の材料を入れ、混ぜ合わせます。ひとかたまりになったら、ボウルから出して捏ねます。

2.表面がなめらかになったら、オリーブオイルを加えなじませるように捏ねます。

3.ひとまとまりになったら1のボウルに戻し入れてラップをし、生地が1.5~2倍になるまで30分程温かいところにおいて発酵します。

4.打ち粉をした台に3を取り出し、ガス抜きをして生地を丸く伸ばしていきます。

5.フライパンは油をひかずに中火で熱し、4を入れ、3分程焼きます。焼き色がついたら裏返して、オリーブオイル、トマトソースを塗ります。ピザ用チーズ、モッツァレラチーズをのせてフタをして弱火で5分程焼きます。

6.モッツァレラチーが溶けてきたら火からおろし、ガスバーナーで表面に焦げ目をつけます。仕上げにバジルを添えて完成です。

〇料理のコツ・ポイント

ガスバーナーは、ホームセンター等で購入できます。

商品の取扱説明書をよく読んでご使用ください。

ご使用の際は、近くに燃えやすいものがないか確認し、必ずオーブンや直火OKの表示がある耐熱容器をお使いください。

また、容器の下にステンレスバットやオーブンの天板などを敷いてお使いください。

器に焦げがついて取りにくくなることもありますので、ご注意ください。

納豆や、明太子、麻婆茄子など様々な具材をのせても美味しくできます。

お好みの具材をのせてくださいね。

【引用元:クラシル/再現ドラマ飯】

思いがけない、道具を用いてのピザづくりに、なおは興味津々!

ガスバーナーを取り出したあやりに驚きつつも、その面白そうな作業に、自分もやってみたいと言い出します。

なおは、その面白さに取りつかれたようにバーナーをあてていきます。

「篠田さん。そのくらいで!焦げてしまいます。篠田さん!」

あやりの大きな声に、はっと我に返るなお。

「ごめん。」

「大丈夫です。美味しそうな焦げ目がつきました!」

そして、食卓へ運ばれたマルゲリータ。

「ナポリでは、ピザは取り分けず、1人1枚食べるものとされているようですが、今日は食べやすく。切ってしまいましょう!」

よくのびるチーズの乗ったピザを楽しみます。

マルゲリータを食べ終えた2人は、創作ピザに取り掛かります。

納豆に明太子、様々な具材を合わせていきます。

そこへ、家の近くを通りかかった絵梨(田中芽衣)が遊びに来ました。

「あやりが、ひとり寂しく泣いてるかな~って思って♪」

「いえ、篠田さんが遊びに来てくれてるんです!」

「え?篠田さん!」

絵梨は、あやりから聞いていたなおが来てると聞いて、大喜びです。

「篠田さ~ん!会いたかったぁ~!」

そのテンションの高さに、少々驚きつつも、自己紹介を交わした2人。

改めて、ピザ作りへと向かいます。

「ピザに納豆!?美味しそう!」

「でも…何か足りない気がしていて…。」

「う~ん。色のバランスで考えると~緑が欲しいかも!」

「それだ!」

「では…オクラはどうでしょう?」

あやりは、冷蔵庫からオクラを取り出しました。

「見た目もカワイイ~!」

「星みたい…。」

そして、あやりは仕上げに海苔をパラパラ。

「海苔早くと香ばしさが出ますし、アクセントになりますよね!」

焼きあがったピザを3人で頬張ります。

「作るのに時間はかかりますが、食べるのはあっという間ですね。」

「そういうわけで、まだ食べられそう!」

「では、ラストに特別なピザを作りましょう。」

「どんなピザつくるの?」

あやりは、いたずらっぽくほほ笑むと口に人差し指をあてます。

「内緒です。食べるまで、楽しみにしていてください♡」

出来上がってきたピザは、見た目はマルゲリータです。

一口食べてみると…。

「ん?チーズじゃない…。カスタード!?」

「赤いソースは、苺のソースだ!」

「はい!正解です!マルゲリータ風のデザートピザです!篠田さんのチーズどら焼きにヒントを得て、作ってみました!甘い皮とチーズの取り合わせが新鮮でした。」

「美味しいとは言わないところが、正直だね。」

「すみません…。」

「そういうところも月城さんのいいところだけど。」

「何かいいね!2人♪」

さて、ピザの3等分は難しい。

つい4等分にしてしまいます。

「1枚余っちゃいましたね。」

「サチがいればちょうどいいんだけどね。」

「姉さん…ちゃんと食べてるでしょうか。」

「大丈夫でしょ!一人じゃないんだし!」

「でも、姉さんは…栄養バランスとかを気にしないので…。体調を崩していないか…心配です。」

「早く帰ってきてほしいね!」

「いえ…姉さんは、頑張ってるので、そんなことは言えませんが…。」

「強がらなくていいんじゃない?」

「いえ…強がっては…」

今にも泣き出してしまいそうなあやりに絵梨はクッションを投げました。

「サチが帰ってきたら、3人でピザ作った話しようね♪絶対、うらやましがるよ!」

「その時は、一緒にお泊り会したい!で、枕投げしましょ!」

「枕1つしかありません。」

「じゃ~家から枕持ってきます!」

「投げるのは何でもいいでしょ♪あやりもこい!」

こうして、サチのいない日々を何とか過ごしたあやりでした。

その帰り道、絵梨は、なおにあやりを気にかけてくれたことのお礼を言いました。

「口に出しては言わないけど、月城さん、顔に出てたから。」

「我慢しなくていいのにね!全く。」

「確かに。」

「ずっと独り暮らししてたならいいけど、2人で暮らしてて急に1人になっちゃったからね。」

「高木さんも寂しいですか?」

「まぁね。でも、サチもやりたいことやってるんだし。応援しないと!」

その頃、あやりの携帯に連絡が入りました。

「ごめん…。クリスマスには帰れそうになくて…。年明けになっちゃうかも…。」

あやりは、ショックを受けるのでした。

2019年秋ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第11話の感想は?

黒猫葵
フライパンとバーナーでピザとは…確かに斬新です。

あ~…マルゲリータが食べたくなってきました…

お腹空いたよ~…。

あ~とろりとしたチーズが恋しい…

私は、ちなみにピザ〇ットの「シシリア風ピザ」というナスとミートソースのピザが大好きだったのですが、最近なくなってしまって…

いや、似たようなのはあるのですが、パプリカやズッキーニが載ってしまって…

ナスとミートソースのシンプルさが好きだったので、残念です…。

あとは、やっぱりマルゲリータ…。

あ=照り焼きチキンピザも好きです…。

サラミ一杯のピザも大好きです…。

あ~ピザ食べたい!!!

こりゃ、ピザ食べないと落ち着かないかもしれません…。

明日はピザかなぁ…

さて、サチはクリスマスにも帰ってこれなさそう…

いや、学校はどうなってるの?

留学扱い?

どういう扱いでフランスに行ってるのかが、非常に気になってしまいました。

2019年秋ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第11話のネット上の反応や評価は?

ドラまる
女子高生の一人暮らし。

それもあんなに大きなおうちに…。

寂しいよね~…

ラマちゃん
本当にね…。

でも、そんなあやりのために、絵梨となおがいいコンビネーションだったわね!

スポンサーリンク

ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

『新米姉妹のふたりごはん』は放送終了から1週間以内はTverか、ネットもテレ東(テレビ東京オンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
テレビ東京オンデマンド 無料視聴はこちら

スポンサーリンク

2019年秋ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』最終回・第12話のあらすじは?

2019年12月26日(木)25時〜放送のドラマ『新米姉妹のふたりごはん』最終回・第12話のあらすじをご紹介します。

親の再婚により、突然姉妹となったサチ(山田杏奈)とあやり(大友花恋)。

海外にいるサチから、年内には帰れそうにないと連絡があり、落ち込むあやり。

クリスマス当日、あやりは絵梨(田中芽衣)となお(芋生悠)の実家の甘味屋を訪れる。

楽しい時間を過ごしたあやりは、家に戻りひとりで夜ご飯を食べることに。

一息つくあやりは、今までのサチとの思い出を振り返り…。

新米姉妹のクッキングストーリー、ついに最終回!!

公式サイトより引用

まとめ

こちらの記事では、2019年秋ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第11話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
もう最終回!?

早いなぁ…この美味しそうな話…

もっとやってほしいなぁ…。

ラマちゃん
サチはどのタイミングで帰ってくるのかしら…

気になるわ…。

黒猫葵
あ~…お腹が空いてたまりません。

このあと、すぐ食事にしようと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA