新米姉妹のふたりごはん|第6話ネタバレと感想。あやりの猟師の叔母さんみのり登場『鹿肉のロティ』

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年秋ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第6話が2019年11月14日(木)に放送されましたね。

ドラまる
「新米姉妹のふたりごはん」第6話!

先週は、あやりにお友達ができたんだよ!

ラマちゃん
みそ玉が呼んだ友情ね…

朝から、あんなに入念にお弁当…偉いわ~。

さ~一緒に物語を追いかけていきましょう!

こちらの記事では、2019年秋ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第6話のネタバレ感想をご紹介いたします。

スポンサーリンク

2019年秋ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第6話のネタバレあらすじと感想は?

第6話

親の再婚により、突然姉妹となったサチ(山田杏奈)あやり(大友花恋)

ある日、ふたりでクレームブリュレを作っていると、来客を知らせるチャイムが…。

玄関を開けたサチの眼前には、気風のイイきりっとした女性が立っていました。

「あんたがサチ?」

「どちらさまですか…?」

初対面のサチは、思わずたじろぎます。

「あんたの父親の愛人!」

「え!?」

「落とし前つけてもらいにきたの。」

「ねぇさん?」

心配して様子を見に来たあやりは、その客人をみて驚きます。

父親の愛人と言われ、慌てふためくサチですが、あやりはその女性を呼びました。

「みのりさん!?」

父親の愛人…は、もちろん冗談です。

あやりの叔母・みのり(芦名星)が突然訪ねてきたのでした。

猟師をしているみのりからお土産といって渡されたのは、鹿肉!

久しぶりにジビエ料理が食べたいというみのりのために「鹿肉のロティ」を作ることにしたあやりは、サチに手伝ってもらいながら調理を始めます。

《材料(2人前)》

鹿ロースブロック肉:300g
①塩:小さじ1/2
①黒こしょう:ふたつまみ
すりおろしニンニク:小さじ1/2
無塩バター:30g

バルサミコ酢:50ml
しょうゆ:小さじ1
すりおろしニンニク:小さじ1/4
水:大さじ2
黒こしょう:ひとつまみ
無塩バター:20g

お好みの野菜:適量

《作り方》

0.付け合わせの野菜は一口大に切りソテーしておきます 鹿ロースブロック肉は30分ほど常温に戻しておきます。 オーブンは180℃に予熱しておきます。

1.鹿ロースブロック肉に①をふり、すりおろしニンニクをなじませます。

2.中火で熱したフライパンに無塩バターを溶かし1を入れます。弱火にし、溶けたバターをスプーンですくってかけながら焼きます。全面に焼き色がついたら、火からおろします。

3.クッキングシートを敷いた天板にのせ180℃のオーブンで7分ほど焼きます。

4.オーブンから出しアルミホイルに包んで10分ほど休ませ、中まで火を通します。この時にでた肉汁を小さじ2程とっておきます。
5.3のフライパンにソースの材料と4の肉汁を入れてとろみがつくまで中火で煮詰めます。

6.お皿に付け合わせの野菜、お好みの厚さに切った4を盛り、5をかけたら完成です。

《料理のコツ・ポイント》

塩加減は、お好みで調整してください。

鹿ロースブロック肉は鹿もも肉や牛肉でも代用できます。

鹿肉は血抜きなどの下処理がしっかりされたものを使用し、中に火が通るまで加熱をしてください。

バターが苦手な方はオリーブオイルなどでも代用できます。

引用/クラシル再現ドラマ飯

楽しそうに料理をするふたりの姿を見たみのりは、一安心という表情を浮かべるのでした。

さて、焼きあがった鹿肉アルミホイルに包む休ませ、その間にバルサミコ酢を使った甘酸っぱいソースを作ります。

今日の付け合わせは、ローズマリーのフライドポテトに一味加え、スパイシーな一品を添えました。

いい塩梅になった鹿肉をスライスしてお皿に並べ、甘酸っぱいソースをかけます。

3人で食卓を囲み、一口食べると…。

「う~ん!」

「おいしい!脂っこくなくて、さっぱり!鹿肉ってもっと臭いイメージだった!」

「みのりさんは、血抜が上手なんです!これがうまくないと、癖のある匂いが強くなってしまうんです。」

「やっぱりいいね。自分で仕留めたジビエは…。それに、それをいかしてくれるあやりの料理が格別だし!自分の姪の作った料理がまずいわけないけどね♪」

すると、突然、神妙な面持ちで鹿肉を見つめるサチの姿がありました。

「どうした?」

「いや…この鹿は、昨日まで普通に生きてたんだなって急に思い出してしまって。その命を今、食べてるって思ったら、いい加減な気持ちで食べちゃいけないなって。」

「なんだ…そんなこと。鹿だけじゃないよ。私らは、あらゆる命をもらって生かされてるの。まぁ、あんまり難しいこと考えないで、美味しく食べること。感謝しながら、美味しくね!」

サチは、また笑顔でほおばりました!

みのりは、満面の笑みでサチと触れ合うあやりを見て、もっともっと安心して帰り支度をします。

ふと、こっそりサチにみのりは言いました。

「あやり…全然違ってた。以前は、あんまりしゃべらなかったし、笑わなかったんだけど…。あんな風に笑うのね。あんたのおかげだ!あやりのこと、これからもよろしくね!サチ姉!」

そういって、サチを抱きしめます。

「みのりさん!良かったら、これ持ってってください!」

それは、2人のお手製クレームブリュレでした。

嬉しそうに作った時の話をする2人を見て、みのりはありがたく頂戴しました。

「じゃ~次は、イノシシか熊でも持ってくるわ!」

「待ってます!」

玄関が閉まると、あやりはふと尋ねました。

「みのりさんと何話してたんですか?」

「ん?それはね~…ナイショ!」

2019年秋ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第6話の感想は?

黒猫葵
今日も美味しそうでしたね~。

上手に血抜されたジビエ…食べたい~!

あ~…お腹が空きました。

大きな肉の塊が食べたいなぁ…。

いや…焼肉もいいなぁ…肉欲に負けそう…。

肉がたべた~い。

ワイルドな肉が食べたいです(笑)

みのりさん、もうちょい出てきてくれていいんですよ!

本当にイノシシか熊を持ってきてほしいです。

そして、すっかりいい姉妹になってきたサチとあやり!

私は、みのりさん演じた芦名星さんとは同世代なので、みのりさんと同じ目線で2人を見てしまいます。

原作も読み込み、これからまだまだまだまだ仲良くなっていく二人を見ているので、1話毎に楽しみです♪

2019年秋ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第6話のネット上の反応や評価は?

ドラまる
美味しご飯に、カワイイ女の子。

本当、ハラハラするような事件があるわけでもなくて、言ってしまえばすごく地味な物語。

いや、新米姉妹っていう設定は、あまり日常的とは言えないけれど、雰囲気はただただ穏やかでおいしいお話だよね。

それが、とっても心地いいんだ~。

ラマちゃん
ハラハラも悪くないけど、私はこういう癒されるお話大好きだわ♪

スポンサーリンク

ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

『新米姉妹のふたりごはん』は放送終了から1週間以内はTverか、ネットもテレ東(テレビ東京オンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
テレビ東京オンデマンド 無料視聴はこちら

スポンサーリンク

2019年秋ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第7話のあらすじは?

2019年11月21日(木)25時〜放送のドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第7話のあらすじをご紹介します。

親の再婚により、突然姉妹となったサチ(山田杏奈)とあやり(大友花恋)。

雨模様のある日、学校の帰りに、なお(芋生悠)と寄り道をすることになったあやり。

甘味屋を営んでいるなおの実家でおしるこを堪能したあやりは、雨が降る前に急いで帰宅することに。

夕方、傘を持っていなかったサチがびしょ濡れで帰ってくる。

サチがお風呂に入っている間に「クリームシチュー」を作ることにしたあやりは、早速調理に取りかかる!

公式サイトより引用

まとめ

こちらの記事では、2019年秋ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第6話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
今日もいい飯テロでした…。

いやはやしかし、このおうちのエンゲル係数どんなことになってるんだろう…

すごい気になるよ。

ラマちゃん
本当ね~…。

でも、毎日おいしい自炊ご飯…いいなぁ。

人の作ったご飯…。

黒猫葵
来週もこれを見てお腹を空かせることは必至ですね…

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA