新米姉妹のふたりごはん|第5話ネタバレと感想。あやりに初めての友達を呼んだ『みそ玉』

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年秋ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第5話が2019年11月7日(木)に放送されましたね。

ドラまる
「新米姉妹のふたりごはん」第5話!

先週のラクレットチーズ美味しそうだったね~♪

ラマちゃん
今週はお弁当回…あやりさんに新しい友達が!?

さ~一緒に物語を追いかけていきましょう!

こちらの記事では、2019年秋ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第5話のネタバレ感想をご紹介いたします。

スポンサーリンク

2019年秋ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第5話のネタバレあらすじと感想は?

第5話『みそ玉』

親の再婚により、突然姉妹となったサチ(山田杏奈)あやり(大友花恋)

あやりは、サチとは笑顔で色んな話ができるようになっていましたが、学校では人見知りを拗らせたまま、浮いてしまう日々を送っていました。

そんなあやりの姿を見つめる一人の生徒がいました。

さて、そんな夜、寂しい調理実習を終え、授業で習ったずんだ白玉団子をアレンジして、バナナ生クリーム大福を拵えたあやり。

サチは、それをおいしそうにほおばりながら言います。

「調理実習って、友達とわいわい言いながら作るのが楽しいよね!」

お茶を入れるあやりの手が止まります。

あやりには、そんな経験がありませんでした。

フリーズしたあやりを見て焦ったサチは、話題を変えます。

サチの学校で2日後に、校外学習があると知ったあやりは、サチのためにお弁当を作ることにしました。

朝食も夕食も作ってもらっているサチは、さすがに遠慮しようと思っていましたが、あやりの…。

「ハイキングの楽しみは、お弁当ですよね?」

その眼力に負け…、そして、間違いなく美味しいあやりのお弁当に胃袋が負け、お願いするのでした。

校外学習前日、あやりはメニューを考え、下ごしらえを始めます。

そして迎えた校外学習当日、前日から下ごしらえをした食材を使い、黙々と調理をするあやりです。

お弁当のメニューは

  • 鶏の塩麴ロール
  • 桜エビ入りの厚焼き玉子
  • 鮭フレークおにぎり

です!

作り終えて、冷ましたおかずをあやりは丁寧に詰めていきました。

その時、ふと山の気温を気にしたあやりは、「みそ玉」も用意しました。

みそ玉

<材料(2人前)>

みそ:大さじ2
①顆粒和風だし:小さじ1/2
①顆粒いりこだし:小さじ1/2
乾燥わかめ:2g
干しエビ:2g
麩 (手毬麩):6個

<作り方>

1.ボウルにみそと①を入れよく混ぜ合わせます。

2.ラップに1の半量を広げ、乾燥わかめ、干しエビ、麩を半量のせます。ラップで丸く包み、紐で結びます。同様に1個作ります。

3.お湯200mlに対してみそ玉1個を溶かしてお召し上がりください。

<料理のコツ・ポイント>

具材はとろろ昆布や乾燥あおさのりを入れてもおいしく作れますよ。

お弁当に使用する場合はねぎなど生ものの使用はお控えください。

引用元:クラシル/再現ドラマ飯

出来上がったお弁当を見つめ、あやりはまだ何かが足りないような気がしました。

そしてひらめきました。

厚焼き玉子を斜めに半分に切って組み合わせ、ハートの形にあしらいました。

お弁当を包み終わったころ、寝坊助のサチは起きてくるのでした。

さて、お弁当つくりを終え、サチを送り出したあやりは、朝も早くから投稿し、手芸部顧問(呉城久美)に頼まれた作業をしていました。

そこへ、調理実習の時からずっとあやりを見つめていた同じ部活のなお(芋生悠)が飛び込んできました。

昨日の顧問とあやりのやり取りを聞いて、この時間なら2人かもしれないとやってきたのです。

2人きりの部室に緊張が走る中、なおは懸命に話しかけます。

「そっちで一緒にしてもいい?」

隣同士で、ステッチをするなおとあやりの間に、ほとんど会話はありません。

なおは、歪んでしまうステッチを懸命に直していましたが、何故歪んでしまうのか理由がわかりませんでした。

そんななおに、あやりは思い切って声をかけます。

「布が…少し緩んでるからではないでしょうか?」

「そう?」

少し直してあげようと、手を伸ばすと手がぶつかってしまい、びくっと手を引っ込めるあやり。

「意識してる?」

「して…ません。」

いえ、多分、人見知り発動中のあやりですから、手が触れて嫌な思いをしたらどうしようくらいは考えていたと思います。

そんなあやりとの距離をちょっとずつでも詰めたいなおは、少しずつ近づいてみます。

あやりも驚きはするものの、拒否するでもなく、ステッチの縫い方をしどろもどろにアドバイスしますが、緊張しすぎたあやりは珍しく針を指に刺してしまうのでした。

そんな朝を過ごした日のお昼休み、あやりが調理実習室でお弁当を食べていると、なおから一緒にランチしてもいいかと声をかけられました。

あやりは驚きますが、承諾します。

OKをもらったなおは、ぐいぐいとあやりのパーソナルスペースに侵入してきて、色々話しかけます。

そして、あやりのお弁当をあやりが自分で作ったと聞いて、更に目を丸くします。

「私なんて…これだよ(笑)」

そう言って、取り出したのは大きなおにぎり2個。

それを見たあやりは、自分のお弁当のあるものを差し出しました。

ラップにくるまれた茶色のボールを見たなおは怪訝そうに見つめます。

あやりはおわんとお湯を持ってくると、その茶色の玉を入れてお湯を注ぎます。

「もしかして…お味噌汁?」

「はい!味噌玉に、お湯を注ぐとスープジャーに作ってくるより、香りが立つんですよ!」

一口飲んだなおは叫びます。

「おいしい!」

「よかったら、全部どうぞ!」

「本当に!?ありがとう♪」

「お味噌は発酵食品ですから、本当に体にいいんですよ!おにぎりにもあいます!」

なおは、驚きました。

ほとんど口を開かないあやりが、饒舌に話し始めたからです。

そこへ、さちから絵梨と撮った写真とメッセージが送られてきました。

「妹さん?」

「姉です。」

「同じもの食べてるんだね!」

「校外学習で…」

近くの山を登っているらしいサチの話をすると、なおも目を輝かせます。

「あそこ、絶景が見えるんだよね♪」

「そうなんですか?」

「のぼったことないの?」

あやりは、友達とハイキングなど行ったことがありませんでした。

「行こうよ!絶景見に!」

突然のなおからの誘いに、あやりは驚きつつも、尋ねました。

「あまり…体力がないのですが、大丈夫でしょうか。」

「大丈夫!大丈夫!私だってないもん!体力なんて!」

「大丈夫でしょうか?」

「うん!」

「よかったらこれも!」

あやりの愛情の証は、いつでも料理です。

お弁当のハートの卵焼きを半分こしたあやりとなお。

その頃、サチと絵梨もハートの卵焼きを半分こしている写真が届きました。

初めてお友達ができたあやりは、その帰り道、鼻歌にスキップで上機嫌なのでした。

さて、ヘロヘロになって帰ってきたサチは、お弁当を全部平らげて帰ってきました。

「低山とか嘘だよ~…全身筋肉痛…。あ!お弁当ありがとう!美味しかった♪どんな時でも、楽しみを見つけるって大事だね~♪私には、あやりのお弁当だったよ!卵焼きもハートだし、絵梨も感動してたよ!」

ルンルンしながら、お弁当箱を洗うサチに、あやりは言いました。

「私も。同じ部活の篠田さんと一緒に食べたのですが、ハートの卵焼きに気が付いてくれました。」

サチは、聞き逃しません。

あやりの口から、他人の名前が出てきたことに。

「篠田さん?もしかして、お友達できた?」

「…多分…。」

「そうなんだ!よかったじゃ~ん!」

「今度一緒に山に登ろうと誘われました!」

「え~いいじゃんいいじゃん!」

あやりは、サチの言葉で、友達ができたことを実感するのでした。

2019年秋ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第5話の感想は?

黒猫葵
あやりみたいな子って、意外と仲良くなりたくて、ちらちら見てる子がいるもんなんですよね~。

声かけたいけど、何か迷惑かなぁって思っちゃうんですよね(笑)

そして、あやりに友達ができたらしいことを、自分のことのように喜ぶサチが良き…。

今回はほぼサチの出番がないから全体的に静かな感じだったんですけど、最後に登山明けのサチがべらべらって喋る感じに、何か落ち着くようになってしまいました(笑)

まぁ、それぞれにお友達がいて、早く4人でご飯でもしてくれないかなぁ…なんて♪

さて、あまり登場人物の多くないドラマですが、しれっと有名な女優さんがいたりするんですよね~(笑)

今日は、手芸部顧問に朝ドラ『まんぷく』で、ヒロイン福ちゃんの親友・ハナちゃんを演じた呉城久美さんが出演していましたね!

来週は、あやりのおばさんに芦名星さんが出演予定!

楽しみです!

2019年秋ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第5話のネット上の反応や評価は?

ドラまる
それぞれにお友達がいて、2:2に別れそうなのに、あやりと絵梨は料理っていう共通点があったり、美味しく食べるサチとなおは絶対気が合うと思うし、なおと絵梨は姉妹みたいな関係性になりそう…

みんないて、みんな仲良くなりそうなのが、わかって。

安心するね。

ラマちゃん
うんうん。

秋の夜長にほっこりする作品で安心するわ♪

視聴者もそんな癒しを求めてる感じがいいわね♪

スポンサーリンク

ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

『新米姉妹のふたりごはん』は放送終了から1週間以内はTverか、ネットもテレ東(テレビ東京オンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
テレビ東京オンデマンド 無料視聴はこちら

スポンサーリンク

2019年秋ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第6話のあらすじは?

2019年11月14日(木)25時〜放送のドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第6話のあらすじをご紹介します。

親の再婚により、突然姉妹となったサチ(山田杏奈)とあやり(大友花恋)。

ある日、ふたりでクレームブリュレを作っていると、あやりの叔母・みのり(芦名星)が突然訪ねてくる。

猟師をしているみのりからお土産といって渡されたのは、鹿肉!

久しぶりにジビエ料理が食べたいというみのりのために「鹿肉のロティ」を作ることにしたあやりは、サチに手伝ってもらいながら調理を始める。

楽しそうに料理をするふたりの姿を見たみのりは…

公式サイトより引用

まとめ

こちらの記事では、2019年秋ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第5話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
来週はジビエ料理か~

またお腹がなる…。

ラマちゃん
その前に、クレームブリュレも作るって…。

バーナー使いとか、サチは物怖じしなくて、楽しんじゃいそうよね♪

黒猫葵
来週もお腹が鳴りそうです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA