新米姉妹のふたりごはん|第4話ネタバレと感想。サチの親友・絵梨との対面『ラクレットチーズ』

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年秋ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第4話が2019年10月31日(木)に放送されましたね。

ドラまる
「新米姉妹のふたりごはん」第4話!

先週のネギソーセージにたまごふわふわにポテトに…美味しそうだったね!

ラマちゃん
うんうん。

今週は、サチの親友である絵梨が家に遊びにくるみたいよ!

ということは…今日のご飯は…♪

さ~一緒に物語を追いかけていきましょう!

こちらの記事では、2019年秋ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第4話のネタバレ感想をご紹介いたします。

スポンサーリンク

2019年秋ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第4話のネタバレあらすじと感想は?

第4話『ラクレットチーズ』

親の再婚により、突然姉妹となったサチ(山田杏奈)あやり(大友花恋)

すっかり打ち解けた2人の今日の晩ごはんは、ごはんにぴったり豚の生姜焼きです。

「わ~!いいにおい♪」

「おかえりなさい。お父さんが、また海外の食材を買って送ってくれましたよ。中を見たのですが…。」

「後で見る!まずはご飯にしよ!着替えてくる♪」

あやりの話も半分に部屋へとすっ飛んで帰るサチです。

「…わかりましたぁ…。」

あやりは、そんなサチをあんぐりと口を開けて、見つめるのでした。

さて、そんな食事中のことです。

実は、同級生の絵梨(田中芽衣)から、家に遊びに行ってもいいかと聞かれたサチ。

恐る恐るあやりに相談してみると、あっさり承諾されます。

「あの…。」

「はい!」

「私が、料理を作ってもいいですか?」

こうして、料理も振舞ってくれることになったのでした。

その翌日、初対面を交わすあやりと絵梨。

玄関を開けると、緊張し硬直したあやりが…。

「は…初めまして。あやりです。」

「サチの妹さん?どうも絵梨です!よろしくね!」

リビングに案内されると、キッチンでは、あやりがお茶の準備をしています。

「あ!はい!サチ!」

すると、絵梨はお土産の手作りクッキーを渡しました。

それを見た、あやりはそっと自分が用意したお菓子を隠しました。

あやりも手作りのクッキーを用意していたのです。

「あやりさんもどう?」

絵梨の声掛けに、お礼をいうあやり。

「あ!紅茶入れてくれてたの?ありがとう!」

あやりは、キッチンにやってきたサチに自分のクッキーが見えぬよう、隠すのでした。

絵梨のクッキーでお茶をしながらリビングでくつろぎます。

あやりは、絵梨のクッキーを食べて、隠し味のアーモンドパウダーに大興奮!

絵梨も、料理の話ができることが嬉しそうです。

しかし、あやりは楽しそうな2人を見るのは嬉しいものの、自分が知らないサチの時間を知る絵梨との楽しそうな姿に、ほんの少しさびしさを感じていました。

その後、お互いの部屋をみていると、突然、絵梨はあやりに話しかけました。

「あやりはさ!小学校の時、どんな子だったの?」

「あやり…。」

サチは、まだ自分も呼んだことのない呼び捨てであやりという呼び方に、どきっとします。

それは、あやりも同じだったかもしれません。

「ずっと料理ばかりしてて。」

「それって、レシピとか見て作るの?」

「あ…はい。今でも参考にしている本があって…。」

それを聞いた絵梨は、目を輝かせます。

「え!?それ見たい!そうだ!あやりの部屋も見せて♪」

「いいですよ。」

「あやりさんの部屋…。」

実は、さちも入ったことのないあやりの部屋です。

早速、参考にしているという本を見つける絵梨。

何故分かったか…それは、付箋でいっぱいに使い込まれてたからでした。

「私も使ってるの!これ!」

「簡単なのに、美味しくできる料理が多いんですよね!」

サチは、料理の話で盛り上がる2人の間に入れず、寂しそうな表情を浮かべています。

すると…

“ぐ~っ”

サチは寂しい気持ちもありましたが、料理話で盛り上がる絵梨とあやりの話を聞いて、お腹が空いてしまったのでした。

それならばと、食事の準備にとりかかります。

たくさんの野菜を準備するあやりを見て、サラダパーティーかと尋ねると…

「今日は、これを使います。」

そう言って、父から届いた小包を開けました。

大きな半円型のそれを見て、サチは尋ねます。

「…分度器?」

もちろん、絵梨はわかりました。

「もしかして…ラクレットチーズ!?」

「はい!」

「でも…これってどうやって食べるの?」

するとあやりはにやりと笑って、何やらまた見たことのない調理器具を持ってきました。

「ラクレットオーブンです。これをセットして…。」

説明しながら、手際よくチーズをセットしていくあやりの手元をサチも絵梨も興味津々といった様子で見ています。

野菜の他にも、ホットプレートでベーコンやハムも焼き始めます。

ラクレットオーブンを見つめているサチは、チーズがとろりと溶けていくのを見ていました。

さ~今日はチーズパーティーです!

<材料(4人前)>

〇ラクレットチーズ (スライス):400g
〇ベーコン (ブロック):100g
〇ウィンナー:4本
〇お好みの野菜:適量
〇サラダ油:大さじ1

<作り方>

1.ベーコンは3cm幅に切ります。ウィンナーは斜め半分に切ります。
2.熱したホットプレートにサラダ油をひきます。1、お好みの野菜を入れさっと焼き色をつけます。
3.ラクレットチーズを卵焼き器に入れ弱火にかけて溶かし、お皿に盛り付けた2にかけたら完成です。

<料理のコツ・ポイント>

お好みの野菜を使用して熱々に溶けたラクレットチーズをかけてお召し上がりください。

火の入りにくい野菜は事前にゆでてください。

塩気が足りない場合は野菜に塩をふって調整してください。

参考:クラシル/ドラマ再現飯

まずは、ジャガイモです。

とろりととろけたチーズが、アツアツのジャガイモにかかります。

そのお味は…。

『う~ん…美味しい♡』

「ほっくほくのじゃがいもにとろっとろのチーズが最高!」

「口の中でチーズがとろける…ただ濃いだけじゃなくて、ほんのりミルクの風味がすごくする♪」

「シンプルな料理なのに、とてもゴージャスな味わいですよね!」

そうしているうちに、ベーコンとなすも食べごろです。

「次、私もかけてみたい!」

サチはあやりにお願いをして、チーズかけに挑戦してみます。

大成功を収めたサチのチーズかけ。

味は、やっぱり最高でした。

そして、ハイジのパンにチーズです。

それも、とんでもなく美味しい味わいでした。

「ありがとう…スイスのチーズ職人さん…。」

さらに、トマトに、ブロッコリー・人参…ウィンナーと楽しみました。

そして、次にあやりが持ってきたのは、なんと半月きりにしたオレンジ!

オレンジをホットプレートに乗せ、グラニュー糖をかけてこんがりさせると、ラクレットチーズをたっぷり。

そのお味は、甘くてしょっぱくて、美味しいがエンドレスな味わいでした。

「他の果物にもあうかも!リンゴとか!」

「焼きリンゴは美味しいですからね!」

そう言って、バタバタと台所へとかけていくサチとあやりを見て、今度は少しだけ絵梨が寂しそうな表情をしていました。

でも、どこか嬉しそうでもありました。

さて、ひとしきりお腹いっぱいになったところで、サチは食器を片付け始ました。

「あやり、すっごく美味しかった♪」

「ありがとうございます。」

食卓で、楽し気に話すあやりと絵梨を背中に、サチはあるものを見つけてしまいました。

それは、あやりが最初に隠した手作りのクッキーでした。

サチは、あやりが手作りクッキーを持ってきた絵梨に気を遣って隠したことがすぐにわかりました。

夜になり、花火をしていると絵梨はサチに言いました。

「あやり、すっごくいい子だね。サチが可愛がる気持ち、わかったわ♪」

「うん。」

「どうしたの?」

「私、心配してたんだよ?2人、初対面だし。全然平気だな仲いいなって。それに…。あやりとか呼んじゃうの…。」

「何?ヤキモチ(笑)……妬いてたのは、こっちだってば。」

「え?」

「何でもない!」

絵梨が帰った後、洗い物をするサチは、あやりに言いました。

「今日、疲れたでしょ?ありがとう…。あやり。」

「全然。最初は、すごく緊張しましたけど、とても楽しかったです。…姉さんのお友達に失礼があってはいけないと思い…。絵梨さん、素敵な方ですね。何か友達っていいなって思いました。」

「ねぇ、あやり…。もしかして、クッキー作ってくれてたの?ありがとうね!何か…気ぃ遣わせちゃったね…。このクッキー食べない?なんか…小腹がすいちゃって♪」

「姉さん。今、思いついたのですが、クッキーにチーズをかけてみるっていうのはどうでしょう!」

「何それ!美味しそう!すぐやろう!」

また一歩、距離が近づいた二人なのでした。

2019年秋ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第4話の感想は?

黒猫葵
ラクレットチーズ食べてみた~い!

今のところ、まだ未体験のラクレットチーズです。

とろけたチーズ大好きなんですけど、サラサラすぎてチーズフォンデュはささらなかったんですよ私。

だから、多分こっちのほうが好きな気がしてるのです…

絶対食べたる…いつか食べたる…

そう思った第4話。

今回は、サチの親友・絵梨とあやりの初対面ということで、みんながみんなちょっとずつヤキモチ妬いてるのが可愛すぎて…尊すぎかと…。

サチは、細かい料理の話ができるあやりと絵梨に。

あやりは、知らない時間を一緒に過ごしてるサチと絵梨に。

絵梨は、ずっと自分が一緒にいたけどお家で長い時間を過ごして、自分以上に仲良くなってしまいそうなサチとあやりに。

それぞれの心、それぞれ知らずって感じで、何かよかったです。

原作でも、名前を一歩近づいて呼べるようになった大切な回なので、何と言うか…

いや、もう多くは語るまい…

良かったです♪

ここから、更にどんどん仲良くなっていくので、見逃せませんよ~♪

2019年秋ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第4話のネット上の反応や評価は?

ドラまる
美味しい料理と、少しずつ仲良くなっていく姉妹に、釘づけだね!
ラマちゃん
可愛いと美味しいは正義ね。

スポンサーリンク

ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

『新米姉妹のふたりごはん』は放送終了から1週間以内はTverか、ネットもテレ東(テレビ東京オンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
テレビ東京オンデマンド 無料視聴はこちら

スポンサーリンク

2019年秋ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第5話のあらすじは?

2019年11月7日(木)25時〜放送のドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第5話のあらすじをご紹介します。

親の再婚により、突然姉妹となったサチ(山田杏奈)とあやり(大友花恋)。

サチの学校で校外学習があると知ったあやりは、サチのためにお弁当を作ることに。

校外学習当日、前日から下ごしらえをした食材を使い、黙々と調理をするあやりは、山の気温を気にして「みそ玉」も用意する。

その日の昼、あやりが調理実習室でお弁当を食べていると、同じ部活のなお(芋生悠)から一緒にランチしてもいいかと声をかけられる。

驚くあやりは…

公式サイトより引用

まとめ

こちらの記事では、2019年秋ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第4話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
来週は、おべんとう回か~

原作では、一口チキンカツがサチの口の大きさにちょうどいい一口かどうかを気にするあやりさんが可愛いんだよ!

ラマちゃん
そして、あやりさんに新たな出会いがありそう!

味噌玉の回を混ぜてくるみたいね♪

黒猫葵
さて、ここで注意事項があります!

11月7日(木)の放送は「卓球ワールドカップ団体戦」中継のため、放送日時が変更となる可能性がありますので、気を付けましょう!

来週も一緒に物語を追いかけていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA