新米姉妹のふたりごはん|第1話ネタバレと感想。新米姉妹のサチとあやりと美味しいご飯に釘付け♪

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年秋ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第1話が2019年10月10日(木)に放送されましたね。

ドラまる
「新米姉妹のふたりごはん」第1話!

両親の再婚で姉妹になった二人の美味しい物語が始まるよ!

ラマちゃん
こんな食欲の秋の夜長に…目に毒だわ~(笑)

さ~一緒に物語を追いかけていきましょう!

こちらの記事では、2019年秋ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第1話のネタバレ感想をご紹介いたします。

スポンサーリンク

2019年秋ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第1話のネタバレあらすじと感想は?

第1話:生ハムサンド

親の再婚により、突然姉妹となったサチ(山田杏奈)あやり(大友花恋)

両親はすぐに仕事で海外に発ってしまい、ふたりで生活することになってしまいました。

無表情で何を考えているのかわからないあやりにサチは緊張してしまい、まだ連絡先を交換できずにいます。

両親に変わって、荷ほどきをしなくてはいけない荷物を前に、これからの同居生活に不安を感じていました。

「あの…。」

突然、背後に立たれて、びくつくサチ。

「ラベンダー系なんですか?柔軟剤。」

「あ…うん。あやりさんは?」

「使いません。」

やっと、会話が弾むかと思いきや、ばっさりと切られてしまった会話を持て余すサチに、あやりは尋ねます。

「どうしますか?朝ごはん。」

「あ…。うん、私はどっかで適当に食べるから…あやりさんもそうすれば…?」

「わかりました。」

さて、学校でパンをかじっていると、親友の絵梨(田中芽衣)が声をかけます。

サチは、思わず不安をこぼします。

「どうせ一緒に住むなら、絵梨がよかったよ…。子どもの頃から、私のこと知ってるし…それに、料理上手だし♪」

「こらこら。まぁ、サチは食べる方専門だもんね。っていうか、これからのご飯とかどうすんの?」

「どうしよう…。」

机に突っ伏すサチを絵梨は諭すように言いました。

「でもさ、あっちも複雑だと思うよ?他人同然の人と一緒に暮らすっていうのは、向こうだって同じなわけだし。」

「それは…わかってるけど…。」

「まぁ、一緒に住むようになったらわかってくることもあるよ!頑張れ、お姉ちゃん!」

絵梨の励ましに、サチは前向きに頑張ることを決めました。

そして、まずは生活基盤を整えることから始めようと考えます。

サチにとっての生活とは、美味しいご飯です!

早速かったのは、焼き立てバケットでした。

更に、生活必需品を買い足して帰ったサチの携帯が鳴ります。

あて先は父親で、内容は…。

『スペイン産のイイものを、ふたりに引っ越し祝いで送ったよ。』

タイミングよく荷物が届きます。

しかし、いわゆる宅配便ではなく、お店から直送の品物、それも大きな重たい木箱に、サチははてなマークでいっぱいです。

そこへ、あやりも帰ってきました。

なんとあやりもティッシュやトイレットペーパーなどを買ってきてしまい、早速かぶってしまい苦笑いです。

もちろん、あやりはにこりとも笑いません。

「えっと…今日の夕飯どうする?出前にする?それとも、お弁当とか買ってくる?」

「任せます。」

「…うん。じゃ~出前にしよっか!それ、一緒に片付けちゃうね!」

かみあわぬ、弾まぬ会話に白旗を挙げたサチは、あやりの荷物を持つと、その場をあとにします。

しかし、サチが買い物してきたものを片付けていると、あやりの荷物からサチがいつも使っている柔軟剤が出てきました。

柔軟剤は使わないと言っていたあやり、『なぜ?』とサチは首を傾げました。

サチは、恐る恐るあやりに声をかけようと試みますが、それよりも先に、あやりが声を発しました。

「これ、なんでしょうか?」

それは、両親から届いた木箱でした。

あやりが箱を開けると、中には生ハム「ハモンセラーノ」の原木が!!

「これは…『ハモンセラーノ』!」

「え?」

そういうと、突然、『ハモンセラーノ』について、饒舌に語り始めます。

「え?でもこれ、本当に生ハム??」

売っている薄切りになった生ハムしか知らないサチ、更に突然饒舌にしゃべり始めたあやりに戸惑いを隠せません。

そんなサチを横目にあやりは突然生ハムを調理し始めます。

長い日本刀のような包丁で手際よく薄切りにした生ハムをサチに食べさせるあやり。

「きれ~い…。うす~い…。美味しそう…。」

「『ハモンセラーノ』は赤みが美しいんです。食べてみてください。」

「う~~~~~~~~ん。濃厚♡」

サチはその美味しさに顔中に笑みが溢れます。

「パンやパスタがあれば、これで食事になるのですが…。」

サチは、それを聞いて、買ってきたあるものを出しました。

そう、いいにおいの焼き立てバケットです!

それを見たあやりは、突然ベランダに駆けだすと、プランターから葉っぱを取ってきました。

「それって?」

「バジルです。料理に使えるので。」

ふと、調理をするのに邪魔な髪をくくろうとするあやり。

ですが、ヘアゴムが手元にありませんでした。

サチは、すぐに自分の腕につけていたヘアゴムを渡します。

髪をくくったあやりは、また生ハムを切り出していきます。

「上手だね…。どうやったら、そんなに上手に薄く切れるの?」

「生ハム専用のナイフを使うこと。あとは、テーブルと平行になるようにナイフを入れていけば…。」

「ねぇ!私もちょっとやっていい?」

「…はい。」

あやりから生ハムナイフを借りて、早速トライするサチですが、まず生ハムに刃をいれることすら容易ではありません。

生ハムの上を、刃がすべりかけたのを見て、あやりは思わずサチの手を取ります。

「ありがと…。」

「…いえ。」

「切り方教えてもらえる?」

「…はい。」

あやりは、サチの手を改めて取り、生ハムの切り方を教えました。

こんなに、じっくりとゆっくりと話をしたのは、姉妹になってから初めてのことでした。

そして、バケットにたっぷり生ハムを挟み、バジルを挟めば、サンドイッチの完成です。

「わ~早く食べよ~」

「はい。では…。」

「あ!ちょっと待って!」

そういうと、徐に携帯で写真を撮るサチ。

「あとで、お父さんたちに送ってあげよ♪」

「…はい。」

「いただきます!」

大きく手を合わせるサチにつられるように、あやりも手を合わせました。

「いただきます。」

美味しいサンドイッチを食べながら、サチはあやりに尋ねます。

「これ作ってる時のあやりさん、すっごい楽しそうだった!料理好きなんだね♪今度はさ、他の具もほしいよね♪レタスとか…」

「トマトやアボカド…。」

「チーズも!しばらく生ハム食べ放題だもんね♪」

そう言って笑うサチ。

あやりは、先ほど借りたヘアゴムを返そうと髪をほどきました。

ゴムを差し出すあやりの手を、サチは優しく戻しました。

「それ、あげる!」

「え?いいんですか?」

「だって、私達、姉妹だよ?まだ、新米だけど!それと、ありがとう。私のために買ってきてくれたんだよね。あの柔軟剤。これからよろしく!あやりさん!」

翌早朝、あやりは自転車でどこかへと向かいました。

帰りの自転車の過誤には、たくさんの食材が。

レタス、トマト、アボカド…。

お鍋の中には、生ハムとパプリカやキャベツが煮込まれていきます。

アラームで目を覚ましたサチは、家じゅうに漂ういい香りに気が付きます。

「…わぁ~~~~~~!!!!!」

あやりは早朝からやっているスーパーを見つけて、食材をそろえ朝ごはんを作ってくれたのです。

しかも、そのメニューは、昨日サチが言っていたサンドイッチの具に、あやりが話していたスープです。

「あの…朝ごはん、一緒に食べませんか!」

見てもわかるほどの渾身の勇気を振り絞ったと思えるあやりの言葉に、サチは大きく頷きました。

「夢に見た以上の朝ごはん!待ってて!なるはやで着替えてくる!」

サチは、部屋へと大急ぎで戻っていくのでした。

2019年秋ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第1話の感想は?

黒猫葵
クラシルさん素敵♡

いや~…生ハムのバケットサンド…美味しそう…。

美味しそう…。

私は、きゅうりと生ハムもいいなぁって(笑)

お腹が空いて来て、集中が…(笑)

口の中が、生ハム食べたくて困ってます♪

この作品の原作は漫画なのですが、我が家には既刊が全部そろっています(笑)

サチもあやりも、原作の雰囲気を壊してなくて、ほっこり見ることができました。

ただ、1点気になるのは…。

いや、原作に忠実なんですだから、別にしょうがないんですけど、あやりさんが髪をくくった時に1房ずつ耳の前に垂らす小顔効果が…ちょっと気に食わないんです。

くくった時に、長さが足りなくて垂れちゃうのはしょうがないんですけど、多分あの長さは、後ろにくくれるかと…。

切れってことじゃなくて、別にくくれるなら、たらさなくても…。

ご飯作るなら、くくっちゃってもよかったんじゃないかと(汗)

個人的にご飯作る時は、全部くくってほしかったかなとは思います。

でも、まぁ、大友花恋ちゃんは、可愛くて似合ってるから、嫌ではないですが♪

来週はローストビーフ…もうお腹が鳴りそうです。

あ!最後のこの番組はフィクションですの後ろに、『ハモンセラーノ』のおいしさは本物みたいな文言にふきだしました(笑)

2019年秋ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第1話のネット上の反応や評価は?

◇秋の夜長の目に毒です(笑)

ドラまる
本当、お腹がすいてくるドラマだよ~

これが描き終わったら、ご飯だご飯!

ラマちゃん
本当ね…よだれが垂れそうだわ…。

新米姉妹もかわいくて、このあとのお話にも期待だわ♪

スポンサーリンク

ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

『新米姉妹のふたりごはん』は放送終了から1週間以内はTverか、ネットもテレ東(テレビ東京オンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
テレビ東京オンデマンド 無料視聴はこちら

スポンサーリンク

2019年秋ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第2話のあらすじは?

2019年10月17日(木)25時〜放送のドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第2話のあらすじをご紹介します。

親の再婚により、突然姉妹となったサチ(山田杏奈)とあやり(大友花恋)。

サチの誕生日当日、サチは自分が誕生日であることをあやりに言えないでいた。

元気のないサチを幼馴染みで同級生の絵梨(田中芽衣)が元気づけようとするが…。

その夜、ある事がきっかけでサチの誕生日が今日だと知ったあやり。

次の日の朝、怖い顔をしながらスマホを睨むあやりの姿を見て戸惑うサチは、学校から重い足取りで家に帰ると、既にあやりが帰宅していて…?

公式サイトより引用

まとめ

こちらの記事では、2019年秋ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』第1話のネタバレ有りの感想をご紹介いたしました。

ドラまる
あ~お腹空いた!

早く食事にしよう!

深夜の番組としては、目の毒だね~。

いい意味でね♪!

ラマちゃん
来週はローストビーフよ~!

あれ、作ってみた~いって思ったの!

クラシルさんでアップされたら、見なくっちゃ!

黒猫葵
秋の夜長に、ほっこり癒されドラマが嬉しいです♪

引き続き、物語を追いかけていきますので、最終回までよろしくお付き合いいただければと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA