シャーロック|キャスト・出演者一覧【ディーンフジオカ主演ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年秋のフジテレビ系「月9」枠は、ディーンフジオカさんを主演に迎え、ドラマ『シャーロック』が放送されることが決定しています!

本作は、ディーン・フジオカさんが初の月9で初主演で、世界一有名な名探偵“シャーロック”に! ということで注目を集めています!!

主演のディーンフジオカさんをはじめ、岩田剛典さんの出演が発表されており、今から楽しみな気持ちでいっぱいです!

こちらの記事では、2019年秋ドラマ『シャーロック』のキャスト一覧・をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

2019年秋ドラマ『シャーロック』キャスト紹介

シャーロック/ディーンフジオカ

ドラまる
ドラマ『シャーロック』でのディーンフジオカさんは、どんな役なの?
ラマちゃん
フリーランスの犯罪コンサルタント・シャーロックという役よ!

“シャーロック”は、幼い頃から、人間が犯罪者へと変貌する心理や、人間の原罪というものに強く魅せられ、学生時代からさまざまな不可解な事件や事象の謎を解いてきた“天才”である一方、一歩間違えば自身も犯罪者になりかねないという“犯罪衝動”を抱えた危険な男でもあります。

事務所は持たず、警察や個々のクライアントから舞い込んでくる調査依頼の中から、自分が興味のあるものだけを請け負う自由気ままなタイプ。

ディーンフジオカさんのコメント紹介!

  • 本企画を最初に聞いたときの印象はいかがでしたか?
  • このチームでまた一緒に新たなチャレンジ、新たな作品作りができるという喜び、とにかくその一言です。

    その題材は、まさかのシャーロック・ホームズ。

    一筋縄ではいかない、やり甲斐のあるプロジェクトになることは間違いないでしょう。

  • 世界一有名な探偵“シャーロック”を演じることになりましたが…
  • 原作のシャーロック・ホームズから受け継ぐべき部分はしっかりと受け継ぎ、このチームでしか作り得ない新しい探偵シャーロックの物語とそのキャラクター像を生み出したいと思っています。

    未来のどの時代、どの地点から振り返って見ても、日本の今の息遣いが感じられるような作品を後世に残せるよう、全力を尽くします

  • 『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』、『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』に続き、古典文学を原作にした今作への出演することになります。
  • こんなにも古典文学に縁のある役者人生になるとは…。

    芝居を続けてくることができて本当に良かったと、改めて思いました。

  • 岩田剛典さんとは初共演になります。
  • 岩田さんとバディを組み、令和元年10月クールの月9で難解な事件を解決していく。

    この企画に僕が一番ワクワクしているかもしれません。

    現場でお会いするのが今から楽しみです。

  • 作品を楽しみにされている視聴者のみなさまへのメッセージをお願いします。
  • 現代の東京を舞台にした痛快なミステリー。

    都市にうごめく闇や憂いを内包し、現代日本で日々起こる事件の意味などを再定義・再考できるような、見応えのある作品になると思っています。

    “令和のシャーロック”を是非お楽しみに!

公式サイトより引用

ドラまる
役名は…シャーロックでいいのかな~。

コードネーム的な何かなのか…。

ひとまずはこのまま紹介していくね!

ラマちゃん
名探偵を現代に置き換えようとすると犯罪コンサルタントっていう形になるのね…。

興味のある事件だけっていう変人ぶりも楽しみだわ!

【主なドラマ出演作】
  • 連続テレビ小説 あさが来た(2015年9月28日 – 2016年4月2日、NHK総合) – 五代友厚 役
  • ダメな私に恋してください(2016年1月12日 – 3月15日、TBS) – 黒沢歩 役
  • IQ246〜華麗なる事件簿〜(2016年10月16日 – 12月18日、TBS) – 賢正 役
  • モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-(2018年4月19日 – 6月14日、フジテレビ) – 主演・柴門暖/モンテ・クリスト・真海 役
  • レ・ミゼラブル 終わりなき旅路(2019年1月6日、フジテレビ) – 主演・馬場純 役(井浦新とのダブル主演)
  • 参考元:Wikipedia/ディーンフジオカ

ワトソン/岩田剛典

この投稿をInstagramで見る

#三代目JSOULBROTHERS #SCARLET

Takanori Iwataさん(@takanori_iwata_official)がシェアした投稿 –

ドラまる
ドラマ『シャーロック』での岩田剛典さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
相棒の精神科医・ワトソンという役よ!

都内の病院に勤務する精神科医で、冷静かつスマートな常識人。

端から見ると善良な人物に映るが、実際は傷つきやすいハートの持ち主で、幼い頃から“良い子”の仮面をかぶり、自信の無さの裏返しから、常に虚栄心と煩悩と葛藤するナイーブな性格の男です。

後にバディを組むことになる“シャーロック”とはある事件を通じて知り合い、初めこそ「横柄で失礼なヤツだ」とネガティブな印象を持つのですが、心の壁をお構いなしに越えてくるその人たらしの態度に次第に心地よさを感じるようになり、ついには同居生活を送ることに…。

岩田剛典さんのコメント紹介!

  • 本企画を最初に聞いたときの印象はいかがでしたか?
  • 初めてお話を伺ったとき、あのシャーロック・ホームズと聞いて驚きました。

    誰もが知っているような有名な作品に参加させていただけることを光栄に思いますし、現代の日本にどのように蘇るのか、井上由美子さんの脚本も心から楽しみにしています。

  • スマートな仮面をかぶった医師“ワトソン”を演じることになりました。
  • 医師役は初めてです。

    原作の中でもシャーロックとワトソンは対照的なキャラクターだと思いますが、シャーロックを演じるディーンさんと最高のバディになれたらなと思います。

  • 月9へは初出演になりました。
  • 月9という響きに思わずグッと力が入ってしまいそうですが、なるべくあまり意識せずにお茶の間のみなさまに楽しんでいただける作品をお届けすることに集中していきたいです。

  • ディーンさんとは初共演ですね?
  • いつもテレビ等でお見かけする印象は知的で多才で魅力的な方だと思っているので、これから現場でたくさんお話させていただくのが楽しみです。

  • 作品を楽しみにされている視聴者のみなさまへのメッセージをお願いします。
  • 毎週月曜日の夜を楽しみに待っていただけるドラマにしていけたらと思います。

    1話完結なのでスッキリした気持ちで見ていただけたらうれしいです。

公式サイトより引用

ドラまる
こちらも、『ワトソン』って名前になってるんだよね…医者でコードネームってのも不思議な話だから、やっぱりあとで名前が発表されるのかなぁ…
ラマちゃん
令和の東京を舞台にしてるんだから、日本人な名前があてがわれそうだけど…どうなるのかしらね…。

少なくともこちらは、名前がありそうなんだけど…気になるわ…。

【主なドラマ出演作】
  • ディア・シスター(2014年10月 – 12月、フジテレビ) – 櫻庭永人(ハチ) 役
  • ワイルド・ヒーローズ(2015年4月 – 6月、日本テレビ) – 佐伯春太郎(チョコ) 役
  • HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜(2015年10月 – 12月、日本テレビ) – 緋野盾兵(コブラ) 役
  • 砂の塔〜知りすぎた隣人(2016年10月 – 12月、TBS) – 生方航平 役
  • 崖っぷちホテル!(2018年4月 – 6月、日本テレビ) – 主演・宇海直哉 役
  • 参考元:Wikipedia/岩田剛典

江藤礼二/佐々木蔵之介

ドラまる
ドラマ『シャーロック』での佐々木蔵之介さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
”シャーロック”に事件捜査を依頼する江藤礼二という役よ!

警視庁刑事部捜査一課の警部。

“シャーロック”とは、いつ頃から知り合いなのか、なぜ捜査に介入させるのかなど、その関係性は謎に包まれています。

また、江藤自身は“シャーロック”の存在を公にしていないのですが、現場に呼ぶため警視庁の人間からも薄々気づかれています。

ノンキャリ出身ながら比較的順調に出世してきたので自身を有能だと思い込んでいるのですが、サボり癖があり、あっけらかんとしていて詰めが甘く、捜査能力は決して高くありません。

事件を持ち込んで物語が転がるきっかけを作りつつも、“シャーロック”の捜査を無自覚に邪魔したり、足手まといになったりするため、“シャーロック”にはバカにされたり、その言動に振り回されたりすることが多々あります。

それでも関係性を続けているのは、ひとえに“シャーロック”の事件解決力を自分の手柄にするためですが、同時に、その天才的な観察眼に一目置いてはいて、どこか“シャーロック”のことは大切な存在であると思っている節もあるのです。

佐々木蔵之介さんのコメント紹介!

  • 『シャーロック』出演することになりました。
  • 今作はミステリードラマであり、“シャーロック”と“ワトソン”の冒険ドラマでもあるとお聞きしました。

    スリリングで危険な冒険の旅を、私もお二人と一緒に楽しみます。

    ただ、役柄上お二人の足手まといになるだけと思われますが…

  • 初のレギュラー出演となる月9ドラマへの意気込みをお聞かせください。
  • お声掛けいただけて、本当にうれしいです。

    脚本家の井上由美子さん、演出の西谷弘監督とは『白い巨塔』以来の再会です。

    妥協なく、常に最高を追求するお二人の現場に立ち会えると思うと、今から緊張と興奮が綯(な)い交ぜです。

  • ディーン・フジオカさんの印象をお願いします。
  • 常人でない美しさと危うさを備えるディーンさんはまさに“シャーロック”です。

    彼を捜査に巻き込み、天才的能力を拝借するのが私の役柄です。

    一筋縄では済まない芝居のやり合いが楽しみです。

  • 岩田剛典さんの印象は?
  • 第一話を拝読しましたが、一見、常識人な医師でありながら、内に秘めたる闇を持つ“ワトソン”を岩田さんが演じるのは、とても魅力的で相当に面白いと思います。

  • 視聴者のみなさまへメッセージをお願いします。
  • 秋の夜長には、きっとミステリーが合うと思うのです。

    月曜夜を楽しみにしていただけるドラマになればと思います。

    『シャーロック』、どうぞご期待ください

公式サイトより引用

ドラまる
原作上の、レストレード警部にあたるキャラクターってことなんだけど、のらりくらりとした雰囲気はぴったりかもしれないね♪
ラマちゃん
これは、ますます楽しみになってきたわ♪
【主なドラマ出演作】
  • 離婚弁護士(2004年4月 – 6月、フジテレビ) – 柳田俊文 役
  • ハンチョウ〜神南署安積班〜シリーズ1(2009年4月 – 7月、TBS) – 安積剛志 役
  • 怪盗 山猫(2016年1月 – 3月、日本テレビ) – 関本修吾 役
  • ひよっこ(2017年4月 – 2017年9月) – 牧野省吾 役
  • 黄昏流星群〜人生折り返し、恋をした〜(2018年10月 – 12月、フジテレビ) – 瀧沢完治 役
  • 参考元:Wikipedia/佐々木蔵之介

小暮クミコ/山田真歩

ドラまる
ドラマ『シャーロック』での山田真歩さんは、どんな役なの?
ラマちゃん
原作上のグレグスン警部にあたる小暮クミコという役よ!

警視庁刑事部捜査一課所属の刑事。

上司である江藤の迷走に突っ込みを入れながら、事件解決に向けて冷静に事を進めていくことができる。

原作におけるグレグスン警部に相当する人物。

山田真歩さんのコメント紹介!

小学生の頃、学校の図書館に全巻そろっていた『シャーロック・ホームズ』を時間も忘れて夢中で読んだのを覚えています。

今回、その世界的人気ミステリーの日本版ドラマ『シャーロック』に、登場人物として参加できるなんてとても光栄です。

女性警官クミコを演じながらこの世界を存分に楽しみたいと思います。

スタッフもキャストも気合いの入った素晴らしい方ばかり。

“毎週月曜の夜が待ち遠しい”と思っていただける、そんなドラマを皆で力を合わせて作っていきたいと思っています。

公式サイトより引用

ドラまる
ミステリアスなところに山田真歩さんありって感じだね(笑)

前クールのあなたの番ですでも、ミステリアスだったからね~♪

ラマちゃん
うんうん。

スゴイ画面をエキゾチックにしてくれる女優さんよね~!

今回は、上司である佐々木蔵之介さん演じる江藤に容赦ないつっこみを入れてほしいわ=!

【主なドラマ出演作】
  • 花子とアン 第8週 – 最終週(2014年5月24日 – 9月27日) – 宇田川満代 役
  • 架空OL日記(2017年4月14日 – 6月16日、読売テレビ) – 酒木法子 役
  • トットちゃん!(2017年10月 – 12月、テレビ朝日) – 向田邦子 役
  • 半分、青い。(2018年4月 – 9月、NHK)- 西園寺麗子 役
  • あなたの番です(2019年4月 – 9月、日本テレビ) – 木下あかね 役
  • 参考元:Wikipedia/山田真歩

レオ/ゆうたろう

ドラまる
ドラマ『シャーロック』でのゆうたろうさんは、どんな役なの?
ラマちゃん
謎多き情報屋の少年・レオという役よ!

謎多き情報屋。

獅子雄に拾われて以来、容疑者と思われる人物を尾行し、獅子雄に有益な情報を提供している。

獅子雄とどのような経緯で知り合ったのかは不明。

原作における情報屋のストリートチルドレンに相当する人物。

ゆうたろうさんのコメント紹介!

  • 月9は初出演となりますね。
  • 初めてお話をいただいた時は正直僕で良いのかと不安はありました。

    でも僕が演じるレオくんはかわいい顔して生意気だったり、自分のペースを絶対に崩さない子で、客観的に見た自分を演じているみたいで今は楽しみながら撮影しています。

    豪華なキャストの皆さんの中で色々と学びながら僕らしく最後まで頑張りたいと思いますので、是非ご覧いただけるとうれしいです!

  • レオはどのように演じようと思いますか?
  • レオは16歳の男の子なのに、年上の獅子雄に生意気な態度を取ったり口調もすごく荒かったりするんですけど、スケボーに乗っているときの動きはとてもしなやかで美しくある人。

    そういう、キレイなところとそうでないところのバランスを、監督と相談しながら作っています。

    そして、ディーンさん演じる獅子雄さんとの距離感の詰め方も日々探っています。

    二人とも見た目も性格も全然違いますが、そんな二人がタメ口で話したり、年下なのに獅子雄さんがレオを頼ってくれたりするところとか、アンバランスな関係性が表現できたらいいなって思っています

  • ディーン・フジオカさんの印象は?
  • ディーンさんとは今回が“初めまして”です。

    第一印象は“おっきい人だな”って。

    背丈ももちろんなんですが、後ろ姿にオーラがあって。

    はじめは緊張していたんですけど、ディーンさんのほうから優しく話しかけてくれて緊張もすぐに解けました。

    そしてとにかくカッコイイんです!(笑)

    ふとした表情でも絵になる方だなっていつも思っています。

    そして、ディーンさんは自分の意見を持っている方。

    誰も気を使わないで我慢しない良い空気感を作ってくださるので、ありがたい環境でお芝居させていただいています

  • レオのファッションはどう思われますか?
  • 情報屋なので、変装するシーンが意外と多いんです。

    毎話、全然違う髪型になったり髪の色も変わったり。

    そういうところも楽しんで見てほしいです。

    そして、服装もカラフルなものだったり、古着を着たりもします。

    服は大好きで自分の軸としている部分。

    監督と打ち合わせしているときに、“私服でいいよ”って言ってくださって、実は私服も何着か貸しだししているんです。

    僕の私服を見たことがある人は“あれ?これって”って気付く人もいるんじゃないかな(笑)

  • 視聴者のみなさまにメッセージをお願いします。
  • こんなに“面白い!”って思える作品に出会えて本当に幸せです。

    そして、台本を読んだときに僕が感じたワクワクとドキドキを視聴者の皆さんにも感じていただきたいです。

    そして、ちょこちょこ出てくるレオくんのかわいらしい一面や、獅子雄さんとの楽しい掛け合いで、ほんわかしてもらえたらうれしいですね

公式サイトより引用

ドラまる
情報屋ということで、途中ですごい痛い目に合うんじゃないかって、心配になるね~!
ラマちゃん
でも、すごく変装するみたいだし、毎週どんな出で立ちで現れるのか、楽しみね♪
【主なドラマ出演作】
  • Rの法則(NHK Eテレ、2016年10月 – 2018年4月) R’s 8期生
  • おじゃる丸スペシャル アニメじゃないでおじゃる?(2017年11月3日、NHK Eテレ) – 主演・おじゃる丸 役
  • KBOYS(2018年10月11日 – 12月13日、朝日放送テレビ) – 山本雅 役
  • ゆうべはお楽しみでしたね(2019年1月9日 – 2月13日、TBS・毎日放送) – 外山 役
  • 参考元:Wikipedia/ゆうたろう

スポンサーリンク

2019年秋ドラマ『シャーロック』情報解禁におけるネット上の反応や評価は?

ドラまる
楽しみという声の一方で、やっぱり、「ミス・シャーロック」を思い出す人も多いみたいだね!

あれも、原作を踏襲しながらって感じだったけど、こっちはどうなるのかな?

ラマちゃん
和製シャーロックって聞くと、ほんとこの1~2年の時にやってたからね…

どんなドラマか気になる~という人は、以下の記事たちも見てみてくださいね♪

ミス・シャーロック関連記事はこちら♪

スポンサーリンク

まとめ

2019年秋ドラマ『シャーロック』のキャスト一覧・制作スタッフをご紹介しました!

ドラまる
まだ主演の二人だけの発表だけど、まだまだ気になるキャストがいるよね!

モリアーティ教授にあたる人とか、同居暮らしの管理人さんとか、刑事さんとかも出てくるよね!

ラマちゃん
続報が待たれるわね!

早く発表されないかしら♪

黒猫葵

「シャーロック」は2019年10月7日の月曜21時スタート!

絶対見逃せないですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA