シャーロック|3話見逃し動画無料視聴はこちら【10/21配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

月9ドラマ『シャーロック』第3話(2019年10月21日(月)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『シャーロック』第3話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『シャーロック』第3話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『シャーロック』第3話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

月9ドラマ『シャーロック』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『シャーロック』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『シャーロック』第3話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年10月21日(月)放送終了〜2019年10月28日(月)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に2019年秋の月9ドラマ『シャーロック』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『シャーロック』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『シャーロック』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『シャーロック』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されています。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回2週間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『シャーロック』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。
(初回登録日が10/9の場合、11/8まで無料期間になります)

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『シャーロック』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『シャーロック』は見放題扱いの作品になるはずなので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2019年10月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

月9ドラマ『シャーロック』第3話のあらすじは?

2019年10月21日(月)21時00分より放送のドラマ『シャーロック』第3話のあらすじをご紹介します。

誉獅子雄(ディーン・フジオカ)が若宮潤一(岩田剛典)相手に怪しげな実験をしていると、江藤礼二(佐々木蔵之介)が来た。

身元不明の死体を見てきたと上着をバタバタと払う江藤に、若宮は自宅に臭いを移されてはたまらないと注意。

江藤は謝りながらもキッチンで手を洗い、そこにあったタオルで手を拭くはで若宮の顔は曇りっぱなし。

獅子雄が殺しかと尋ねると、江藤はつまらない事件だと答えた。

しかし、獅子雄は江藤がつまらないと言うと、逆に面白そうだと状況を尋ねる。

すると、江藤は渋谷の空き家で、身元不明の老人の死体が発見されたと教えた。

獅子雄は空き家であったことに食らいつく。

早速、現場に向かう獅子雄たち。

空き家は一等地の邸宅だが、江藤は曰く付きだと話し始める。

そこは5年前に巨額の地面師詐欺の舞台になった邸宅。

事件後に、詐欺被害に遭った建設会社の社長が邸宅で自殺したため空き家になっているらしい。

話を聞いた獅子雄は遺体があった場所を検分。

すると、遺体の手に当たる部分に3本の木の枝があることに気づく。

江藤は壁にあるリースの枝が落ちたのだろうと言うのだが、獅子雄は枝の折れた断面が新しいと疑った。

獅子雄たちが遺体安置所で科捜研職員から検死報告を聞いていると、小暮クミコ(山田真歩)が、死体の身元が割れたと報告に来る。

死んだのは5年前の地面師詐欺犯人グループの1人だった。

そこに、捜査二課の市川利枝子(伊藤歩)たちが現れて…。

ドラマ公式サイトより引用)

2019年秋ドラマ『シャーロック』第3話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『シャーロック』第3話の見どころや期待度をご紹介いたします。

さきママ
今回、誉と行動を共にすることに、危険性を改めて感じた若宮が、どのように誉と関わっていくのか、そのあたりが気になります。

予告を見る限り、次の事件にも付き合っていくようですが、どちらかというと、協力“させられ”ているのだろうと感じました。

そして、それを思うと、更にどんどんストレスは増していくだろうと予想しています。

とはいえ、誉の言葉に強く拒否が出来ないところもあるようなので、このまま無理矢理助手をさせられるのか、もしくは、良いコンビになっていくのか、その辺りの流れが、気になりますし、楽しみにしてるところです。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

ミセスビックベン
来週は、地面師の犯罪がテーマになりそうです。

地面師とは、土地の所有者になりすまして売却を持ちかけ、多額の代金を騙し取る詐欺師のことで、最近現実でもニュースになっていたので、関心をもって見られる回だと思います。

不動産投資とか、土地建物売買を巡る殺人事件が発生するものと予想されます。

最近は、若い女性も不動産投資などに関心をもっていると聞くので、被害者は若い女性かもしれません。

若宮くんが、だんだんと獅子雄のペースに慣れて、上手く精神科医の立場からナイスなフォローをする助手に育つのではないかと思われます。

ペンネーム:ミセスビックベン(30代・女性)

マレット
獅子雄と若宮は新たな事件に直面し、江藤から事件に関する情報をもらい、事件の関係者等に事情聴取をしたり、現場や現場付近を調べる作業を繰り返していくうちに、事件解決となる糸口を見つけ出すことで事件を解決していく展開を予想する。

誰よりも獅子雄が真っ先に真犯人を見つけ出し、殺人の動機や証拠等を誰も知らない間に調べ上げていく一方で、若宮は獅子雄に好きなように引っ張られるものの、自分にできることとは何かを考え、行動を取ることができるかどうかということ、事件をどのような感じに解決していくことになるかどうかということが楽しみなポイントである。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

kei
身元の不明の相手地面師詐欺集団の一人という事で、今度は詐欺師対誉獅子雄の頭脳対決に期待したいと思います。

2話の相手は非常に優秀な頭脳対決でしたが弁護士という事で正当な対決でしたが、次回は詐欺師という事でアンダーグランドな対決に期待したいです。

誉獅子雄の能力はまだまだ謎に包まれています、さらなる天才的な知識に期待したいです。

そしてなにより、若宮とのコンビも板についてきた誉獅子雄なので次回は詐欺集団に潜入させる展開になるのでコンビでの連携に期待したいと思います。

捜査一課だけでなく捜査二課も絡んでくる一大事件を見事に解決する天才的な頭脳戦を期待したいと思います。

ペンネーム:kei(30代・男性)

バーサス
地面師の話らしいです。

地面師と言う言葉は初めて聞きました。

ある空き家で身元不明の死体が発見されてその事件に犯人として地面師が関わっているといった感じでしょうか。

そして、また誉の推理が冴え渡るのでしょう。

誉と若宮の家のシーンがとても好きなので、あの空間で会話してる場面を楽しみにしています。

二人の会話劇はとても息が合っていて凄くテンポがいいです。

そこに今回は江藤も加わってきたのでその三人の会話も面白いのでとても大好きです。

誉と犯人が一対一で対決するところはとてもかっこいいので毎回楽しみにしています。

ペンネーム:バーサス(30代・男性)

ベンチ
江藤が渋谷の空家で身元不明の老人の死体が見つかったと獅子雄に言います。

そこは5年前に、いわくつきの地面師サギ事件があった家でした。

事件後に詐欺被害にあった建設会社社長が自殺したとでした。言います。

獅子雄が検分すると遺体の手付近に3本の枝がありました。

獅子雄は折れた枝の切り口が新しいと気が付きます。

検死の結果、死体は5年前の地面師サギグループの男だと判明するようです。

おそらく、地面師のグループに自殺した社長の息子がいて、息子が父親から不動産を騙し取って、換金したものの、両親の呵責に耐えきれず、詐欺仲間を裏切って警察に自白をしようとして、詐欺仲間に殺されたと推測します。

ペンネーム:ベンチ(60代・男性)

2019年秋ドラマ『シャーロック』第3話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『シャーロック』第3話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

さきママ

『シャーロック』第3話のあらすじネタバレ

ある空き家で、身元不明の男性の遺体が発見される。

その空き家は、5年前に地面師詐欺にあった場所で、その男性が、当時の犯人の1人だということが判明する。

吉野というその男性は、5年前の詐欺で、唯一逮捕された人物だった。

当時吉野を逮捕した捜査2課の市川は、まだ事件は終わっていないと、誉達の捜査にも興味を示していた。

そんな中で、当時詐欺にあった不動産職員の古田に、新たに高額な土地売買の話が持ち上がっていることが判明。

その話を聞いた誉は、わざと騙されたふりをして、そのまま話を進めるように古田に伝える。

結果、やはりその話は詐欺で、更には、市川も詐欺や殺人に関わっていることが判明するのだった。

『シャーロック』第3話の感想

全体を通しての、市川の言動に恐怖を感じました。

始めは、吉野の殺害という事件から、当時の地面師詐欺グループを一網打尽にしようと気合いの入った熱血刑事という風に見えたので、その気合いが怖かったです。

そして、その邪魔になるような行動をする誉達に敵意を向けるような視線も、とても恐怖を感じました。

でも結局、市川自身が詐欺に関わっていて、しかも、守谷という人物を異常なまでに崇拝していて、取り調べでの高笑いには、鳥肌が立ったほどでした。

何が、そこまで市川を壊れさせてしまったのか、守谷とはどのような人物なのか、終始恐怖でたまらなかったです。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

colt

『シャーロック』第3話のあらすじネタバレ

誉の元へ都内の空き家で身元不明の死体が発見されたと江藤が相談に訪れた。

事件の現場となった渋谷の空き家は5年前に21億円の地面師詐欺の舞台となった坂東という豪邸で、家主の自殺で空き家となっていた。

身元不明の遺体は検死の結果、地面師詐欺グループの一味であった吉野と判明する。

詐欺グループの主犯格は守谷という人物で、決して姿を現さず暗躍し未だ行方は掴めていない。

吉野を殺害した犯人と共に詐欺グループも追う誉と若宮は、前社で21億の損害を出した不動産会社員の古田と出会う。

詐欺グループの仲間なのではと周囲に疑われている古田の疑惑を晴らすため、誉は新たに13億の商談を控えているという古田に同行を提案する。

商談の現場に潜入した誉は、古田の恩師でもある丹波自身が詐欺師である事を見抜き、見事に地面師詐欺グループの摘発に成功する。

その場に駆けつけた捜査二課の刑事で5年前の事件で吉野を検挙した刑事市川自身が、地面師詐欺グループの守谷と繋がっており、吉野を殺害した張本人である事を暴いたのだった。

『シャーロック』第3話の感想

今回は地面師と呼ばれる不動産詐欺グループとの対決が描かれた。

冒頭で若宮を自身が開発した嘘発見器にかけ実験を行う誉だったが、人間の心理を巧みに利用するという事が示唆されていた様に感じた。

不動産業の馴染みのない単語や1話の中に収めるには非常に難しい内容であったにも関わらず、テンポよく物語は構成されていた。

今回初めて名前が登場した守谷という陰で暗躍する黒幕のような存在に言葉には表さずとも誉がどこか惹かれている描写などは、原作のシャーロックホームズファン達は期待せざるを得ないと思われる。

また普段何処か飄々としている刑事の江藤が、同僚の刑事が犯人だったと判明した後に珍しく怒りを露わに真剣な顔で取り調べを行なっていたシーンは印象的だった。

ペンネーム:colt(30代・女性)

ワカコ

『シャーロック』第3話のあらすじネタバレ

ある邸宅の空き家で老人の遺体が発見されました。

江藤はその事件を誉に伝え、彼らは遺体の状況を確認しに行きました。

その老人は吉野の言う男性で、5年前にその空き家で起こった地面師詐欺事件の犯人の一人でした。

吉野の犯人を捜すために、誉は捜査を開始しました。

現場に残されていた小枝3本と、吉野と何度か交流のあった邸宅の元家政婦に贈った手作りの木箱が事件の解決に繋がりました。

犯人は意外な人物で、捜査二課の市川という女性刑事でした。

彼女は警察に嫌気が差していたようで、地面師詐欺の主犯格の守谷という人物を尊敬していました。

市川は守谷のためなら何でもすると不気味に笑いながら言いました。

『シャーロック』第3話の感想

刑事の市川と地面師詐欺の主犯格の守谷が繋がっていたのがショックでした。

捜査二課の市川の様子が最初からおかしかったので、彼女が犯人だと解って、ある意味納得できました。

不動産会社の古田が怪しいと言われていましたが、結局、彼は犯人どころか被害者の一人でした。

彼の先輩が詐欺グループの一員だったことで、彼は2度に渡って利用されていました。

守谷は今後も登場しそうな要注意人物だと思います。

誉が守谷に興味を持ち始めていることを、若宮はいち早く気付いたようです。

誉は江藤に協力をしていますが、場合によっては反対側の人間になってもおかしくはないのかもしれません。

ペンネーム:ワカコ(50代・女性)

ななこ

『シャーロック』第3話のあらすじネタバレ

空き家で老人が死体で発見され、現場には3本の枝でダイニンメッセ-ジを残されていたことを誉と江藤が気づく。

身元不明の人物は、5年前の地面師詐欺グル-プの一員で、出所したばかりであった。

5年前の事件を聞くために、誉はプレンタ-ハウスの不動産会社古田に会い、上司から近々古田は13億の契約があることを聞かされる。

今回も騙されているのではないかと不安に感じる古田、このまま騙されたふりをして契約をするように誉に言われる。

契約当日、契約者の親子が偽物で、古田上司が詐欺グル-プであることを誉が暴く。

捜査2課の市川たちが現れ、詐欺グル-プを捕え、誉は市川に目を向ける。

『シャーロック』第3話の感想

5年前の地面師詐欺グル-プが、21億円と言う大金を手に入れているのにも関わらず、詐欺グル-プの一員だったなりすまし役の吉野だけ逮捕され疑問を感じる。

吉野は他の犯人のこと言わなかったが気になっていた。

出所して詐欺グル-プのメンバ-に殺されたと思い、格闘技を行うプロの仕業にも思える。

誉が不動産の古田と13億の契約を行う現場に立ち会い、詐欺グル-プのメンバ-が暴かれ、捜査2課の市川が事件に関与しているとは予想外で驚いた。

吉野が、空き家だった会社社長宅で働いていた家政婦細川に、木彫りの箱の中に残した1枚の写真が事件のカギを残していた。

ラストは意外な意外な犯人に驚いた。

ペンネーム:ななこ(50代・女性)

1029

『シャーロック』第3話のあらすじネタバレ

渋谷の空き家で身元不明の老人の死体が発見される。

獅子雄はこの事件の捜査に協力することに。

現場の空き家は5年前に21億円が騙し取られたの地面師詐欺の舞台になった邸宅・坂東邸で、その事件後に、詐欺被害者の建設会社の社長が邸宅で自殺したため空き家になっていたのだ。

その後、死体の身元が5年前の地面師詐欺犯人グループの1人だったことが明らかに。

そこに5年前の地面師詐欺の一件を担当し吉野を逮捕した捜査二課・市川たち現れる。

5年前の事件では主犯である守谷という男に大金が渡ったのは突き止めたが市川だったが、吉野以外のメンバーはいまだに行方知れずなのだった。

獅子雄は5年前に地面師詐欺に遭った物件の営業マン・古田の元へ。

実は上司は古田と地面師グループがつながっているかもしれない疑惑が浮上していたのだ。

その後の江藤の調べで、吉野はかつて坂東邸で働いていた家政婦・保奈美と連絡を取っていたことが判明。

若宮は早速保奈美の元へ。

吉野は出所してから保奈美と親しくしていたのだった。

そんななか、古田は近いうちに前の会社の先輩からの紹介で大金が動く大きな取引を控えていた。

獅子雄はその取引に同行させてほしいと古田に頼むのだった。

そして取引当日、獅子雄はコンサルタントになりすましスーツを着込んで古田と共に銀行へ。

取引は着々と進み、取引が終わろうとした時、獅子雄が「本当に売ってもいいんですか?」と口を挟む。

さらに家主たちに「あなたたちはニセモノだ」と指摘する獅子雄。

実は古田にこの件を紹介した前の会社の先輩、さらには市川も地面師グループとグルで、吉野を殺したのは市川だった。

吉野は市川が地面師グループとつながっていることを知り、口封じのために殺されたのだ。

『シャーロック』第3話の感想

今回の事件は、地面師詐欺に関する事件ということで、少し前に実際に起きた積水ハウスが地面師に63億円騙し取られた事件を思い出しました。

また今回、冒頭に死体を発見する業者役でお笑いコンビ「トム・ブラウン」がゲスト出演していて驚きました。

ストーリーは実は5年前の地面師詐欺事件を担当していた市川がグループと繋がっていて衝撃的なラストでした。

市川が取り調べ中に本性を現し高笑いする場面は恐ろしさを感じました。

獅子雄が細かな行動や見た目などからニセモノの家主家族だと見抜くあたりはさすがだなと思いました。

今回、獅子雄の作戦により地面師グループを逮捕できましたが、主犯の守谷という男は今が行方知れずのままで、本当の意味でこの事件はまだ解決していないなと思いました。

ペンネーム:1029(20代・男性)

サーベル

『シャーロック』第3話のあらすじネタバレ

ある空き家で身元不明の死体が見つかった。

その死体は吉野と言い過去にその場所で地面師の詐欺をしていた人物であったことがわかる。

そして捜査を続けると5年前にその場所で物件の担当をしていた古田という人物が浮かび上がる。

古田はプレンターハウスで13億の契約をしようとしていた。

そこに誉も同行すると誉は契約の最中に吉野が殺されたことを話し契約を取り仕切っていた古田の先輩の丹波が五年前、古田を騙していたことをバラす。

するとそこへ警察が来て丹波などを連行する。

するとそこへ来た市川という刑事が吉野殺しの犯人だということがわかる。

吉野は丹波に頼まれてなりすましをやり市川に捕まった。

吉野を貶めた丹波と市川の写真があり吉野はそれを見て市川と丹波はグルで自分は捕まったと思い市川を脅していた。

そのあともみ合いになり市川は吉野を絞め殺してしまうのだった。

『シャーロック』第3話の感想

とてもストーリーがテンポよく進むので全く飽きませんでした。

まず事件内容からして謎すぎますので興味深いです。

まさか市川が犯人だとは思いませんでした。

最初見ているときはずっと古田が犯人と思って見ていたので誉が市川が犯人だと言ったときはびっくりしました。

古田は普通にいい人だったんですね。

市川が言っていた守谷というのはどういう人物なのでしょうか。

とても気になります。

誉と若宮はいつの間にかいいコンビになっていました。

最初は喧嘩ばかりだったのにもうかなりしっくり来ています。

来週も、見るのがとても楽しみです。

ペンネーム:サーベル(30代・男性)

FODプレミアム無料登録はこちら

まとめ

ドラまる
2019年秋の月9ドラマ『シャーロック』第3話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
4話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『シャーロック』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『シャーロック』は見放題扱いの作品になると思われるため加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA