同期のサクラ|9話見逃し動画無料視聴はこちら【12/11配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓『同期のサクラ』の動画を見るなら↓

高畑充希さん主演の2019年秋ドラマ『同期のサクラ』第9話( 2019年12月11日(水)22時より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『同期のサクラ』第9話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『同期のサクラ』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『同期のサクラ』第9話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『同期のサクラ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『同期のサクラ』放送終了から1週間以内はTverと日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『同期のサクラ』第9話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年12月11日(水)放送終了後〜2019年12月18日(水)21時59分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

まず、始めにドラマ『同期のサクラ』の見逃し動画配信状況をご紹介します。

『同期のサクラ』が配信されるのは前クールのドラマ『偽装不倫』が配信された傾向から、上記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスでFODプレミアム以外で配信されると思います。

しかし、ほとんどのサイトでは見放題扱いになっていません(追加料金が必要になります)ので、全話見放題で配信されると思われるHuluが最もおすすめとなります!

Huluの詳細

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『同期のサクラ』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2019年10月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2019年秋ドラマ『同期のサクラ』第9話のあらすじ

2019年12月11日(水)放送のドラマ『同期のサクラ』第9話のあらすじを紹介します。

2019年12月―。

サクラ(高畑充希)が9ヶ月間の長い眠りからついに、目覚めた。

翌日。

知らせを受け病室に駆けつけた同期の四人は、意識の戻ったサクラとの再会に喜ぶ。

そんな中、サクラは退職を引き延ばそうとしてくれた黒川(椎名桔平)の力も及ばず、自分が花村建設から解雇されたことを知る。

かける言葉を見つけられない4人だが、「信じ合える仲間と沢山の人を幸せにする建物を造る夢を叶えるために頑張る」と話すサクラ。

その前向きな姿に、4人は以前のサクラが復活したことを感じていた……。

数週間後。

百合(橋本愛)に付き添われ退院したサクラは、同期たちが折半して契約を延長してくれていた自分の部屋へ。

サクラは、百合が自分の経験を生かした託児所を作るために花村建設を辞めて起業しようか悩んでいると相談を受ける。

一方、リハビリの様子を見に来た葵(新田真剣佑)と話したサクラは、副社長になった黒川の元で葵がバリバリ働いていることを知る。

いまだにサクラに思いを寄せつつも百合との関係にけじめをつけたいと悩む葵にサクラはなんの助言もできず……。

職を探すサクラは蓮太郎(岡山天音)と共にかつて同期でよく集まった喫茶店の後にできたネットカフェへ。

仙台でボランティア活動をしている菊夫(竜星涼)とネット電話で通話したサクラは、菊夫がNPOの代表になってほしいと頼まれて悩んでいることを知る。

助けになりたいサクラだが、菊夫はバタバタと忙しそうな様子で電話は切れてしまう。

蓮太郎は重責に悩む菊夫の気持ちがわかると話し……。

営業への異動を言い渡されたという蓮太郎は、設計を続けるために転職をしようか悩んでいた。

妻のすみれ(相武紗季)に相談した方がいいと話すサクラだが、蓮太郎はすみれに心配させたくないので秘密にして欲しいと頼む。

自分が眠っている間にそれぞれの人生に向き合い一歩先を行く同期たちをまぶしく感じるサクラ。

その夜、履歴書を書いていたサクラのもとにすみれが様子を見にやってくる。

蓮太郎の秘密をバラすまいと焦るサクラをお見通しのすみれは、嘘がつけないサクラの就活がうまくいくか心配するが……。

そして、再び建設会社で働くためサクラの就活の日々が始まる。

しかしすみれの心配通り、花村建設を解雇された経緯を正直に話すサクラは軒並み面接で落とされてしまう。

貯金も底をつき、コンビニでアルバイトをしながら就活を続けるサクラはだが、同期の悩みを聞こうと、鍋パーティに誘う。

当日、一人準備をするサクラの元に、同期から次々と欠席の連絡が。

そして、自分たちで問題を解決していく同期に無力感を覚え、ふるさとの島に帰ることを決意する・・・。

公式サイトより引用

2019年秋ドラマ『同期のサクラ』第9話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『同期のサクラ』第9話の見どころや期待度をご紹介いたします。

sss
サクラは涙を流しながら目を開けたが記憶はそのままであるのか気になりました。

4人がまた明日と言ったことで毎日会いにきている様子があり、一緒に働こうと言っていたので5人で何か仕事を始めるのではないかと思いました。

5人でできること、すみれも加わり会社づくりをし、サクラがやってきたことを無駄だと思われない世界を作り上げるのではないかと思いました。

前に進み出すサクラは会社がクビになってしまったと思うので、誰かがサクラを救ってあげるもしくは結婚することがあれば楽しいなと思います。

サクラは生きている意味がわからないということを、サクラのおかげで生きている人たちのことに気づく何かが起きて欲しいです。

ペンネーム:sss(20代・女性)

さきママ
これまでは、サクラの10年を振り返るという『過去』の物語でしたが、今回サクラが目を覚ましたことで、次回は『これから』の物語になっていくことが楽しみです。

ただ、重い脳の損傷だと話していたので、目を覚ましたとはいえ、何か後遺症が残ってしまうのではないかと心配しています。

特に、このような展開の場合、記憶喪失で仲間のことを忘れてしまう等という展開がお決まりなので、そんなお決まりな展開にはなってほしくないとは思っています。

どんな障害が残っても、仲間のことだけは忘れず、どんな道でも良いので、サクラには前を向いて歩いてほしいです。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

ぱるる
今回の話の最後でサクラは自分の部屋に戻ったとたん意識をなくしたように倒れこんでしまいました。

おそらくそんなサクラを誰かが気づいて病院へ連れて行ったのだろうと思いますが、病院に運ぶまで時間がかかったから今のような状態になったのではないかと思います。

これまで回想シーンが続いていましたが、そろそろ現在のターンがやってくる頃じゃないかと思います。

もしくはサクラが病院に運ばれてすぐの頃の話が出てくるとか。

いずれにしろ辛いシーンが続きそうですが、現在のサクラは目を覚ましていましたし、最後はハッピーエンドで終わってほしいなと思います。

ペンネーム:ぱるる(30代・女性)

YK
8話のラストで眠り続けていたサクラが目を覚ましていたので、今後どのような展開になっていくのかが最大の見どころです。

サクラのことを心配していた同期4人と、笑顔で話すシーンを見れることが楽しみです。

同期の4人だけではなく、サクラのことを心配してくれていた人たちとしっかり話してほしいなと思います。

サクラは故郷の島に帰る可能性もありますが、どの場所でもサクラらしく生きてほしいですし、仕事に関しても新しい目標に向かって突き進んでくれてたらと期待しています。

サクラは故郷が大好きなので、何か故郷のためになる仕事を見つけてくれたら嬉しいです。

ペンネーム:YK(30代・女性)

chibi
サクラが意識を取り戻し、東京で過ごした部屋を、引き払って、一度、故郷へ、戻るのではないかなと思います。

じいちゃん、サクラが辞めても、みんな自分で悩みを解決しているとサクラは、語っています。

百合は、子育てをしながら、仕事に復帰しているようです。

それぞれの道で、頑張る同期を見て、サクラに、新しい夢ができるのでは、ないでしょうか。

個人的には、サクラと菊夫が、結ばれてくれるのもいいなと思うのですが、うまくいかないでしょうか。

最後には、「仲間とたくさんの人を幸せにする建物を作ることです」という、サクラの夢が、かなっていてほしいと願います。

ペンネーム:chibi(40代・女性)

マサコ
ようやくサクラの意識が戻り、サクラは再び自分の夢を叶えようと頑張っているようです。

ですが、就職活動は上手く行かずに、結局、コンビニでバイトをしながらの就活になってしまいました。

同期はそれぞれ悩みがありますが、サクラは彼らの力になってあげることが出来ません。

今まではサクラはじいちゃんのアドバイスを元に、同期を助けてきました。

なので、じいちゃんが居ない今は、アドバイスが出来なくても仕方がないと思います。

結局、サクラは故郷の島へ帰ろうと思うようですが、このまま同期の彼らと夢を果たせないまま別れてしまうのかが気になります。

ペンネーム:マサコ(50代・女性)

2019年秋ドラマ『同期のサクラ』第9話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『同期のサクラ』第9話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

skw

『同期のサクラ』第9話のあらすじネタバレ

目を覚ましたサクラの元に同期はすぐに向かい、感動の再会を迎えやっとサクラはFAXのお礼を伝えることが出来た。

子が産まれゆりは企業を考えていると知り、あおいに相談してみたら?というが未だサクラに恋をしていることを知っているゆりは結婚は考えられないと言った。

結婚を断られたと相談していた。

周りの同期がどんどん進んでいて、今まで通りサクラに相談をする彼ら。

蓮太郎はサクラに就職先を見つけ面接に向かうが素直に話しすぎてしまい、どこも受け入れてくれなかった。

やっと決まった場所はコンビニでサクラの店舗では戸惑いばかりだが、就職を見つけるまでの繋ぎとして続ける事にした。

みんなに会いたくなるサクラだが周りに気を使い誘うことはやめ、自分に何かできることを考えみんなの悩みを解決しようと決めた。

同期を家に招いたがゆりにはドタキャンされ、次々とみんなに断られサクラがみんなに伝えようとしていた事を自分で解決していた。

サクラは自分がいなくてもいいと大丈夫だと感じ、同期に就職が決まったと嘘をつき島に帰ろうとしていた。

荷物をまとめ家を出るサクラを同期たちはある場所へ連れて行った。

新入社員の時にサクラが褒めた建築物が本物となって立ち始めている場所だった。

同期たちはサクラに勇気づけられている人がたくさんいてサクラに言われた事でここまで来れた、サクラにも諦めてほしくないと言った。

サクラはお爺ちゃんとFAXを思い出しサクラで居続けると宣言し、前に進む事にした。

再び同期と写真を撮った。面接に向かうと花村建設に戻ってこいと言われた。

『同期のサクラ』第9話の感想

いつもサクラが元気つけていた仲間たちが自分で結論を出し前に進む姿を見ていると、全員がサクラのように見えました。

サクラのおかげで周りは成長しているのに、サクラは1人置いていかれた気になっている姿が悲しくも感じましたが、しっかり周りに元気を与えていた事を感じていたんだなと嬉しくもなりました。

いつでも駆けつけてくれる同期たちは、夢が叶ったと言っていい仲間だと思いました。

何も求めなくても周りが寄ってくる、サクラが夢にしていた一生付き合える仲間だと思いました。

お爺ちゃんがいなくなってから変わってしまったと思ったらサクラが、同期のおかげで夢を思い出しこれからもサクラで居続けると言い去っていこうとした時に、再び写真を撮り、初めてとは全く違う写真をみて感動しました。

ペンネーム:skw(20代・女性)

uta

『同期のサクラ』第9話のあらすじネタバレ

今回は桜がやっと目を覚まします。

同期のみんなもすごく心配していたけど、桜の姿を見てホッとするのです。

そして桜はリハビリをしながら、まだ手が痺れたりする中就職をするために履歴書を書くのです。

面接に行って嘘をつけない桜は、全て正直に話してしまいなかなか採用されないのです。

いろいろ考えこんでしまう桜は、地元の島に戻ろうとします。

同期のみんなにそのことを話すけど、早口になりすぐバレてしまうのです。

みんな桜にこっちでいままでみたいに仕事をしてほしいと伝え、桜は泣きながらみんなに夢を話して、最後に写真を撮るのです。

『同期のサクラ』第9話の感想

今回は事故からやっと桜が目を覚ましたのが、ホッとしました。

どうなるか不安だったけど、なにより良かったです。

同期のみんなに廊下は走らない方がいいと言っていたのが、相変わらずだなと思いました。

そしてリハビリを頑張っていて手が痺れる中でも、履歴書を書いていたのがすごいなと思いました。

なんとか就職をしようと面接をするけど、どこもダメなのはメンタルにくると思いました。

桜はいろんな感情を抱えながら、地元に戻ることを同期みんなに伝えたところが早口で面白かったです。

みんなに泣きながら夢を話して写真を撮っていたのが、いままでの桜が帰ってきた感じがしてグッときました。

ペンネーム:uta(20代・女性)

ぱるる

『同期のサクラ』第9話のあらすじネタバレ

長らく眠り続けていたサクラがようやく目を覚まします。

目を覚ましたころには2019年の12月になっていました。

サクラは百合たちのことやこれまでのことは覚えていたものの長い間眠り続けていたので全身の筋肉が凝り固まっており、声もかすれて出づらい状態になっていました。

リハビリ生活を余儀なくされたサクラでしたが、百合たちの支援もあって、しばらくして退院することができます。

しかし退院したものの無職になってしまったサクラ。

サクラが新しい仕事を見つけられるように同期メンバーたちはサクラと共に職探しの手伝いをしますがなかなかサクラは採用されないでいました。

『同期のサクラ』第9話の感想

とりあえずサクラがようやく目を覚ましてくれてよかったです。

サクラは長い間眠り続けていたので記憶障害が出ていたりしてもおかしくなかったのに百合たちのことやこれまでのことを覚えていたのは意外でした。

しかしそれは辛いことも全部覚えているということで見ていて辛くなるシーンでもありました。

サクラは無職生活からなんとか脱出しようと面接に言ったりバイトをしたりとしていましたが、今のコンビニバイトは色々としなければならないことが多いのでサクラには一番向いていない仕事だったんじゃないかと思います。

クビになってしまったのは残念でしたが、これでよかったように思いました。

ペンネーム:ぱるる(30代・女性)

neconecos

『同期のサクラ』第9話のあらすじネタバレ

病室で意識が戻らず眠ってるサクラがついに目を覚ます。

意識がない間にも同期のみんなが、サクラに語り続け、思い続けた気持ちが届いたのかもしれない。

そして、目覚めたサクラは、会社は解雇され、同期の仲間たちはサクラがいない間に随分と大人になり、それぞれが大事なものや、夢や、仕事、責任などを抱えて成長していた。

1人、何もない自分、誰にも必要とされていないと感じるサクラ。

就職もなかなか決まらず、実家に帰ろうとするが…。

同期の仲間の成長に、自分1人だけ取り残されたように感じ、何もない自分に喪失感を感じるサクラの気持ちがとても切ない。

故郷の新潟に帰ろうとするサクラに、このままでいいのか?と語りかける仲間たち。

本当に自分がやりたいことを見つけてもう一度夢に向かって頑張ろうと思った矢先、ハナムラ建設に復職することになる!

『同期のサクラ』第9話の感想

サクラが目を覚ますところから始まり、同期の仲間たちの成長を喜びつつ、自分だけ取り残されている焦りや、喪失感を感じるサクラの気持ちがせつなかったです。

それぞれが悩みをかかえながらも、サクラに助けてもらうことなく、自分で解決して、行動できるようになってることもサクラには寂しかったのかもしれない。

同期の仲間たちのおかげで、やっとサクラらしさを取り戻し、自分の夢に向かって進んで行こうとしたところ、仲間との友情に感動しました。

最後にハナムラ建設へ戻ってこいと言われて…また夢を叶えるために、復職するサクラ…予告での、サクラ変わったね、という同期の言葉が気になります。

ペンネーム:neconecos(40代・女性)

ふあふあ

『同期のサクラ』第9話のあらすじネタバレ

ずっと眠っていたサクラが目を覚まし同期たちが駆けつける。

そこでサクラが花村建設を解雇されたことを知らされる。

サクラはリハビリをしながらやっと自分のの部屋に帰ると百合が家具を揃えていてくれていた。

その後、コンビニで働きながらサクラは就職活動をするがなかなかうまく行かない。

そこで同期のみんなを集めて新潟の建設現場に就職が決まったと嘘をつくがすぐに同期たちにバレてしまう。

サクラは故郷に帰ってじいちゃんの家を守っていこうと考えていた。

それを聞いて同期たちはサクラをある場所に連れて行く。

新人研修の時にサクラが本来社長賞を取るはずだと褒めていた保育園の建設現場に来ていた。

この建設にはここまでくるのに色々と大変でサクラの言葉が原動力になりここまで来たと説明してサクラのことを励ます。

元気になったサクラはある会社の面接に合格するがそこに黒川が来て花村建設に戻って来いと言われるのだった。

『同期のサクラ』第9話の感想

サクラが、やっと目覚めてくれてとても嬉しかったです。

最後まで目覚めずに死んでしまうのかと思っていたのでとても良かったです。

そして、同期のみんながサクラのために色々と力を貸してくれて仲間っていいなと改めて感じました。

サクラは、自分の無能さに気がついたと言っていましたが全然そんなことないと思いました。

同期たちがこんなにも変わったのはサクラのおかげだとひしひしと感じました。

そして、ある会社の面接に受かった時は嬉しかったのですが黒川が花村建設に戻って来いと言ったので、この先の展開が少し不安になりました。

ペンネーム:ふあふあ(30代・男性)

しゅうじ

『同期のサクラ』第9話のあらすじネタバレ

3月に事故で倒れてから9ヶ月ついにサクラの意識は戻りました。

意識が戻った事を喜ぶ同期に囲まれサクラも以前のような振る舞いが戻ってきました。

しかし花村建設から解雇通知を受け取っていたので仕事を探さなければなりませんでした。

リハビリをしながら仕事を探しますがなかなか採用してもらえません。

焦りを感じながらもサクラは同期の仲間達に支えられなんとかしようとしていました。

実は仲間達ももそれぞれ悩んでいました。

ただそれぞれが独り立ちしサクラは必要ないと感じます。

引きこもっていた期間や倒れていた間に周囲はかなり変わっていました。

東京ではもう何も出来ないと思ったサクラは故郷に帰ろうとしますが同期の仲間達が励まし再び仕事を探す事になるのでした。

ようやく採用が決まったその時、黒川が現れ自分の元で働かないかとサクラを誘うのでした。

『同期のサクラ』第9話の感想

令和になったのを目が覚めてようやく知りました。

これが最後の時事ネタになるのでしょう。

日付は12月11日なのでここからは未来編ということになります。

サクラは自動車免許も取得していなかったのかとちょっと驚きました。

重機の免許を取っていてもおかしくは無いはずなのに。

10年もたてば同期もそれぞれ立場が変わってきます。

キャリアを積んでこれからどうするのか迷う時期なのはありがちですね。

ただ皆、成長していますので自分なりに問題解決の道を探ります。

サクラは置いてきぼりになってしまったと感じるのは当然でしょう。

個人的にはすんなり故郷に帰って最終回で元気な姿を見せてくれればよかったのですがとんでもない展開にしてくれたようです。

ペンネーム:しゅうじ(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年秋ドラマ『同期のサクラ』第9話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第10話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『同期のサクラ』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA