同期のサクラ|7話見逃し動画無料視聴はこちら【11/20配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓『同期のサクラ』の動画を見るなら↓

高畑充希さん主演の2019年秋ドラマ『同期のサクラ』第7話( 2019年11月20日(水)22時より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『同期のサクラ』第7話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『同期のサクラ』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『同期のサクラ』第7話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『同期のサクラ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『同期のサクラ』放送終了から1週間以内はTverと日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『同期のサクラ』第7話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年11月20日(水)放送終了後〜2019年11月27日(水)21時59分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

まず、始めにドラマ『同期のサクラ』の見逃し動画配信状況をご紹介します。

『同期のサクラ』が配信されるのは前クールのドラマ『偽装不倫』が配信された傾向から、上記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスでFODプレミアム以外で配信されると思います。

しかし、ほとんどのサイトでは見放題扱いになっていません(追加料金が必要になります)ので、全話見放題で配信されると思われるHuluが最もおすすめとなります!

Huluの詳細

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『同期のサクラ』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2019年10月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2019年秋ドラマ『同期のサクラ』第7話のあらすじ

2019年11月20日(水)放送のドラマ『同期のサクラ』第7話のあらすじを紹介します。

2019年11月―。

サクラ(高畑充希)の病室に訪れた黒川(椎名桔平)は、眠り続けるサクラに、「こんなことになったのは俺のせいかもな」と語りかけていた……。

2015年11月。サクラは花村建設の子会社に飛ばされたまま、社会人7年目を迎えていた。

故郷の島に架かる橋が着工し、直接工事には関われないものの祖父の柊作(津嘉山正種)と共に橋を渡るのを楽しみにするサクラ。

しかしなぜか最近「橋は架からない」という不吉な夢ばかり見ることに不安を感じていた……。

その日、モデルハウスで新築の家の販売会をしていたサクラは、かつての上司・黒川から「島に架かる橋に問題が起きた」と突然呼び出される。

急いで本社に駆けつけ、待っていた葵(新田真剣佑)に案内されて土木部へ行くと、そこには人事部長から常務に出世した黒川と、かつてサクラと衝突した土木部の担当役員・桑原(丸山智己)の姿が。

黒川は、橋の着工後に想定より地盤が弱いことがわかり、もし完璧を期すのであれば基礎を予定より深く打ち込まなくてはいけないと話す。

今の深さでも安全基準はクリアしているため問題はないのだが、噂が広がり島民の間に不安が広がっているため、島の出身者として現地の説明会で島民を説得してほしいと頼まれるサクラ。

調査会社の資料を見て今のままでも安全基準に問題がないことに納得したサクラは、島の説明会に行くことを決め……。

その夜、サクラは百合(橋本愛)、葵、菊夫(竜星涼)、蓮太郎(岡山天音)と共にいつもの喫茶店へ。

美咲島に行く話で盛り上がる中、蓮太郎は一級建築士の試験に受かったことを報告。

さらに付き合っている人がいる、と意外な相手を発表する!

楽しい時を過ごすサクラだが、不吉な夢のことは頭から離れず……。

そして島での住民説明会前日。

サクラの故郷を見ようと同行した同期たちと共に、島の建設予定地に立ったサクラは感慨深く満面の笑みをこぼす。

そんな中、葵だけは複雑な表情を浮かべているのだが……。

柊作がずっと体調不良をサクラに隠していたことを島民に聞いたサクラは実家の祖父の元へ向かう。

病院に行くことを勧めるが、柊作は都合の悪いことは聞こえないふりをするばかり。

その夜、サクラの実家を訪れた同期たちは柊作自慢のコロッケが並ぶ食卓を囲み、楽しい夜を過ごす。

入社してからの思い出話に花を咲かせるサクラと同期の姿をホッとしたように見つめていた柊作だが、サクラが席を外した隙に「話がある」と同期たちに怖い顔で迫り……。

柊作から切なくもショッキングな頼み事を託された同期たちは言葉を失う……。

翌朝、住民説明会に向かおうと実家を出たサクラの前に葵が現れる。

葵は、橋の工事について、あることに気づいたと打ち明け……!

夢の実現を前に究極の選択を迫られるサクラ。

ブレず曲がらず生きてきたサクラの集大成とも言える第7話。

公式サイトより引用

2019年秋ドラマ『同期のサクラ』第7話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『同期のサクラ』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

さきママ
今回の最後に出てきた、『橋は掛からない』というお祖父さんからのファックスが気になってしかたがありません。

あれが現実なのか、サクラの夢なのか、どちらなのだろうとドキドキしています。

そんな中で見た予告から、もしかしたら、島の住民自体が、橋の着工に反対しているのかなと思いました。

サクラは、自らの両親を亡くしているので、橋を架けることには強い想いがあるかもしれませんが、他の人からしたら、着工に時間が掛かったこともあり、不信感の方が勝ってしまっているのかなと予想しています。

もしそうだとしても、サクラには、何とかして橋を架ける夢を叶えてほしいです。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

ぱるる
今回の終わりの方でようやくサクラの故郷に橋がかかるという嬉しいニュースが飛び込んできましたが、サクラが「お前の夢は叶わない。橋はかからない」とFAXが送られてきて飛び起きるという不吉なシーンが出てきました。

またサクラの祖父も具合がよくない様子なので、唯一の肉親がいなくなってしまうのではと思うと心配でなりません。

予告では百合が「なんでサクラばっかりこんな目に」と言って抱きしめるシーンがありました。

サクラはやりたいようにやり続けて、もうかばってくれるすみれもいなくなってしまいますし、いよいよ子会社にもいられなくなってしまうのではないかと思います。

しかしサクラが堂々とスピーチをしているシーンも見られたので少し希望が見えたように思えました。

会社自体がサクラのスピーチで何か変わるかもしれません。

ペンネーム:ぱるる(30代・女性)

伊藤 馨
子会社に出向になっているサクラに、故郷のじっちゃんが倒れたという知らせが来そうです。

そして橋が架かるのを待たずして、じっちゃんは旅立ってしまい、サクラは本当に独りぼっちになってしまうのです。

サクラを励まそうと同期のメンバーは、集合し一緒にお酒を飲みながら近況報告するのでしょう。

菊雄と葵の二人は、独りになってしまったサクラに、プロポーズするのではないでしょうか?

二人のプロポーズをありがたいとは思いながらも、きっと断ることでしょう!

じっちゃん亡きあと、故郷の島には立派な橋が架けられ、サクラの悲願は叶うのです。

ペンネーム:伊藤 馨(40代・女性)

アヤ
ドラマの中の島は架空ですが、次回は新潟らしさが観れる話になるのではないかと期待しています。

同期のメンバーがサクラの実家へ立ち寄り、じいちゃんのコロッケを食べるようです。

サクラの両親はサクラのやりたいようにやらせて育てていたようですが、じいちゃんも同じようにサクラのことを育てたのではないかと思いました。

サクラがここまでじいちゃんを尊敬し、誇りに思い、そして良き相談相手になってくれているには、それだけの理由があるのだと思います。

おそらくサクラには反抗期が無かったかもしれません。

反抗期は自分のやりたいことが出来ない時に出るものだと思うので、サクラが育った環境を見ると、反抗心は起きないような気がしました。

ペンネーム:アヤ(50代・女性)

kei
気になるのは、やはり橋は架かるのか架からないのかが気になるところです。

サクラの夢だった、橋を架かる決定は下ったものの、地元住民の反対もあるのか上手くいかない展開になると思います。

サクラは地元の住民への説明会で夢について語りますが、それがかなり着工できるのか気になります。

最後にサクラは子会社に飛ばされたままなのか気になります、人事部の黒川部長は何かを考えていると思います。

人事部にサクラを戻さないのか、何かのタイミングを計っているのかサクラの人事についても楽しみです。

最後にサクラを大好きな菊夫と葵はサクラに告白するのかも注目したいです。

ペンネーム:kei(30代・男性)

Giisan
サクラと葵、菊夫との関係がどうなるのかも気になります。

同期なんだから、仲間割れの原因にならなければ良いが。

自分の思い通りに生きるのが難しいのが世の常ですが、サクラが自分を通せるのかどうかを見ていきたいです。

一話ごとにオムニバスのようなストーリーとなっている。

今回は、いつのことをやるのだろうかと期待しています。

次回は7年目の2015年なんだろうか。

当時、どうしていただろうかと記憶を逆行してみるがなかなか思い出せない。

ありがちなストーリーだが、いま、現在でもあるような問題が取り上げられています。

過去のことを取り上げているようですが、現在でもありがちな問題を取り上げているので、良いのではないでしょうか。

ペンネーム:Giisan(50代・男性)

2019年秋ドラマ『同期のサクラ』第7話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『同期のサクラ』第7話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

うさピン

『同期のサクラ』第7話のあらすじネタバレ

サクラの地元の島に橋が架かると話が進んでいたが、本社に呼び出され、島の人達は、本当に大丈夫なのか、と不安になっている島の人への住民説明会でサクラが話す事となった。

説明会の前の日に地元に戻り、同期4人とおじいちゃんとご飯を食べ、サクラはお風呂を入れているあいだに、同期4人はおじいちゃんから、サクラをお願いされる。

説明会の朝、葵が家の前で大事な話があると待っている

話とは…橋をかけるに十分な強度が保たれていない。

基準には満たされているが、十分に安全だとは言えなかった。

それをどう島の人達に言うか考え、悩み、おじいちゃんに頼りに行くが…切り出せず、おじいちゃんにサクラ大人になれるかと聞くと、「大人にならなくていい」と言った。

サクラは会場に行き、説明をする。

私の夢を3つ言うが、1つ目の夢は叶いません。と正直にそのままを話した。

その後、家に戻ると、おじいちゃんは冷たくなり倒れていた。

サクラを置いていってしまったのだ。

サクラが東京に帰ると、FAXが届いてあり、おじいちゃんからの最後のメッセージだった。

サクラは暴れ、家の中を散らかし、一人で部屋の真ん中で座っていた。

『同期のサクラ』第7話の感想

まさかのここでおじいちゃんがいなくなってしまうとはサクラからしたら、同期は頼りたいけど、頼れないと言うより、頼りたくないんだろうなって思った。

ただ、それがサクラの性格なんだなと思い、また、同期達がサクラに対する気持ちが本当に感動できるもので、、あれだけ、色々言えるような人達と出会えるのって、そうそうない事だなっと思いました。

それと同時にサクラが今、なぜ病室で寝ているのか不思議で、その回に早くならないかとうずうずする気持ちで見てます。

それと、誰がどうくっついたりするのかも楽しみで見てます。

れんたろーと先輩は結婚まで行くのかなど、これからが楽しみです。

ペンネーム:うさピン(20代・女性)

ここあ

『同期のサクラ』第7話のあらすじネタバレ

サクラは上司に本社に来るように言われて本社に行った。

サクラの島に橋を架けて貰える工事の話を聞いて、住民が不満を抱えているから不満を取り除いてほしいとお願いされ説明会で話をすることになった。

同期達に話すと同期達も休みをとって一緒に行くことになった。

サクラは島に到着するといつもより元気な姿になった。

お爺ちゃんはサクラが同期と話している姿を見て安心した。

お爺ちゃんは同期の皆にサクラの事を頼んだ。

葵から工事の資料を渡され目を通すと欠陥があることを知って、サクラが思う通りにすると良いと話された。

サクラは説明会で自分の思いの丈を語った。

上司に怒られるが皆はサクラがやったことは間違っていないと励ました。

『同期のサクラ』第7話の感想

サクラが自分の夢を諦めなければならなくなったのがすごく可愛そうだなと思いました。

基礎がしっかりしていないのにそれを住民に納得させることをする企業も企業だし、橋を作った後に大きな事故に繋がる可能性だってあるのにそれを知ってサクラが住民を説得させることなんて出来ないと思うしサクラがしたことは間違っていないと思いました。

家に帰ったらお爺ちゃんが冷たくなっていてサクラの心の支えだったことを知ってサクラが壊れてしまうところが可愛そうでした。

サクラがこの悲しみを乗り越えて新たな夢を持って仕事に身が入ると良いなと思いました。

ペンネーム:ここあ(30代・女性)

さきママ

『同期のサクラ』第7話のあらすじネタバレ

ついに故郷の島に橋が架かることになり、サクラは心踊っていた。

そんな中、橋の基盤がやや足りないという問題が起こる。

土木担当の桑原は、安全基準を満たしているので大丈夫であること、サクラが直接、住民説明をしてほしいことを伝えてくる。

関連資料を読んだサクラも納得して、故郷へ向かう。

久しぶりに会う祖父や島の仲間たちに、自然と笑みが溢れるサクラ。

ところが、住民説明会当日、サクラは葵から、コンクリートの成分にも問題があると聞かされる。

100%安全ではないと知ったサクラは、悩んだ挙げ句、皆に真実を伝えた。

それにより、橋の建設が無くなるかもしれないと落ち込み帰ったサクラの目に飛び込んできたのは、冷たくなった祖父の姿だった。

『同期のサクラ』第7話の感想

祖父が亡くなったことで、我を忘れて暴れまわったサクラの姿に驚きを隠せませんでした。

その前に、同期の皆に、サクラを頼むと頭を下げた祖父の姿や、亡くなる前に送られてきたファックス等を考えたら、見ていて涙が込み上げてきました。

いつも冷静なサクラも、あんな風になってしまうのかと思うと、改めて、サクラも普通の人なんだなと感じました。

橋の建設も無くなるかもしれないと落ち込んでいたところに、祖父の死まで重なって、あまりにも残酷すぎると感じました。

そんな中で、心配した百合に向けた、無表情の『大丈夫です』には、少し怖さも感じました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

サチ

『同期のサクラ』第7話のあらすじネタバレ

サクラの故郷の橋の工事中に、地盤が予想よりも弱いことが判明してしまいました。

そのことで島民が不安を抱えています。

そこで、花村建設では美咲島出身のサクラが島へ行き、住民説明会で彼らを納得させることになりました。

しかし、説明会当日の朝、葵から更なる問題点を告げられてしまいます。

サクラは住民にどう話したらよいか迷いました。

結局、サクラは橋の安全性が疑われると判断し、住民に橋はかからないと話しました。

そのことで、橋の建設は中止になりました。

さらに、サクラが帰宅すると、祖父が亡くなっていました。

東京へ戻ったサクラは部屋に閉じこもってしまいました。

『同期のサクラ』第7話の感想

サクラのじいちゃんがこのタイミングで亡くなってしまうというのが、なんともやり切れない感じがしました。

もし、サクラが橋の建設をそのまま進めるような話をしていたら、じいちゃんはまだ生きていたかもしれないと、少し思ってしまいました。

ですが、橋の工事を辞めてしまうという選択以外にも、橋の安全性を高める方法は、他にはなかったのかと思うと、そこが残念ですし、決断を早まってしまったのかもしれないと思ってしまいました。

サクラの性格だと真っ直ぐすぎて、ぶつかってばかりいるので、それが結局、自分の心身を滅ぼしてしまうきっかけになったような気がします。

ペンネーム:サチ(50代・女性)

ゆたじん

『同期のサクラ』第7話のあらすじネタバレ

サクラは花村建設の同期の仲間と故郷の島へと向かった。

理由は島と本土を結ぶ橋建設の工事が進んでいるがネットで橋の工事を巡り不安の声が上がっているため、島の出身のサクラに住民説明会に参加してもらい、そこで住民に橋の建設は問題ないと、島の皆さんを安心させるために駆り出されたのだった。

島に着くとサクラは馴染みのある住民と久々の再会を懐かしみ、挨拶をしていく。その夜、サクラは実家に仲間を招待し、じいちゃんと一緒に皆で食事をする。

じいちゃんは黙って、日本酒を飲みながらサクラと同期との会話をじっくりと聞いていた。

その夜、じいちゃんはサクラの同期の皆さんにずっと、サクラと仲良くしてほしいと土下座をするのだった。

その夜、サクラは久々にじいちゃんと同じ部屋で眠る事が出来た。

翌日の住民説明会でサクラは苦渋の決断で真実を話すのだった。

『同期のサクラ』第7話の感想

島に付き、住民と久々にふれあい、同期の仲間にも島やじいちゃんを紹介出来て、和やかな時間が過ぎて行ったが翌日の住民説明会前に橋の工事計画に欠陥がみつかり、サクラはその事実を一人で背負い、住民説明会で真実を話すかどうか、悩む姿を見るのがつらかった。

サクラにだけ、責任を押し付ける会社の姿勢に非常に腹がたった。

サクラは悩みながら、自分の故郷の島に橋を架けるという夢を捨ててでも橋の建設はダメだとはっきり、説明する姿に凄く感動した。

久々に心を動かされたシーンだった。

苦しみぬいて、実家へ戻るとそこには大切なじいちゃんが冷たくなっていて亡くなりまた東京へ戻ってきたサクラの心のよりどころだったじいちゃんとのFAXのやりとりが出来なくなった、支えの無くなったサクラの精神が壊れだして部屋の物を壊していく姿を見ているのが非常に辛かった。

ペンネーム:ゆたじん(40代・男性)

サイン

『同期のサクラ』第7話のあらすじネタバレ

入社7年、サクラの夢だった橋の着工が始まる。

しかし祖父から橋はかからないとFAXが入るという夢を見た。

黒川はサクラを呼び出し土木部に行けと言う。

土木部長の桑原は地盤が弱く、基礎の杭を18メートル埋め込みでは浅く20メートルにするという。

18メートルでも安全なのにネットで不安が流れているという。

桑原に橋の安全性に不安を持つ地元住民に対して説明会で説得して欲しいと言われる。

同期と島に帰ると木島がサクラに大事な話があると言う。

使うセメントの量が少なく橋の強度が弱いという。

桑原は利益を上げて同期の黒川に勝ちたいと、会社にアピールしたいのだろうと貴島が言う。

サクラは桑原に一からやり直せと桑原にいうが、国からの予算が出ず莫大な損害になり橋が出来ないと言う。

桑原は説明会を上手くやれとサクラに言う。

サクラは祖父に自分が大人になれるのかと問うと、なる必要はないと言う。

木島はサクラの思った通りにやれと言う。清水はサクラを応援すると言う。

会が始まると火野は同期に助けを求めろとサクラに電話で言う。

住民は桑原の説明は嘘だという、サクラが大丈夫だと言えば信じるという。

サクラは7年前、入社し同期の仲間と橋の模型を作ったと言い、素晴らしい模型が出来た。

仲間に自分には故郷に橋を架けることだ。

一生、信じあえる仲間と多くの人を助けることだと言う。

3番目の夢はまだだと言う。

最初の夢は叶わない、橋はかからないコンクリ―トの成分も絶対安心だとは言えない、橋を作る訳にはいかないと言う。

桑原は何言っているんだと怒ると、サクラは泣く。

桑原はサクラに会社にはいられないぞという。

清水は正しいとサクラをかばう。

おまえらどうしようもない馬鹿だと桑原が言う。

サクラが帰ると祖父が亡くなりサクラは錯乱する。

同期はサクラ連絡が取れず、百合が家に行き中に入るとサクラは大丈夫だと言い仕事に行かなくてはと言う。

『同期のサクラ』第7話の感想

サクラ一人に住民説明会の責任を桑原から押し付けられ、百合も、どうしてサクラばかりが、こんな目に会わなければいけないのかとサクラを抱く場面は、胸に迫るものがありました。

それでも清水が桑原がサクラを怒ったら応援すると言ったときは、漸く同期にもサクラの正義感が理解されたのだと心温まる思いがしました。

そして、サクラが迷ったら祖父に相談したらと言われ、祖父にサクラは、大人にならなくて良いと言われたことで、大人の汚い世界にまみれるのでなく、自分の素直な気持ちに従えば良いとの決心が出来たのだと思いました。

それでも結局、サクラは会社に不利益を与えたとして、黒川の言葉によればクビになってしまうようで、それでは、あまりに理不尽だと怒りがこみあげて来ました。

ペンネーム:サイン(60代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年秋ドラマ『同期のサクラ』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第8話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『同期のサクラ』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA