同期のサクラ|1話見逃し動画無料視聴はこちら【10/9配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓『同期のサクラ』の動画を見るなら↓

高畑充希さん主演の2019年秋ドラマ『同期のサクラ』第1話( 2019年10月9日(水)22時より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『同期のサクラ』第1話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『同期のサクラ』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『同期のサクラ』第1話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『同期のサクラ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『同期のサクラ』放送終了から1週間以内はTverと日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『同期のサクラ』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年10月9日(水)放送終了後〜2019年10月16日(水)21時59分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

まず、始めにドラマ『同期のサクラ』の見逃し動画配信状況をご紹介します。

『同期のサクラ』が配信されるのは前クールのドラマ『偽装不倫』が配信された傾向から、上記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスでFODプレミアム以外で配信されると思います。

しかし、ほとんどのサイトでは見放題扱いになっていません(追加料金が必要になります)ので、全話見放題で配信されると思われるHuluが最もおすすめとなります!

Huluの詳細

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『同期のサクラ』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2019年10月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2019年秋ドラマ『同期のサクラ』第1話のあらすじ

2019年10月9日(水)放送のドラマ『同期のサクラ』第1話のあらすじを紹介します。

病院のベッドに横たわり、意識の戻らないまま人工呼吸器につながれた女性・北野桜(高畑充希)。

知らせを受け彼女の元に駆けつけたのは、携帯にたった4人だけ連絡先が登録されていた会社の同期、百合(橋本愛)、葵(新田真剣佑)、菊夫(竜星涼)、蓮太郎(岡山天音)だった。

4人の思いは皆一緒だった「サクラのいない世界に生きていてもしょうがない・・・」

その10年前の2009年、春―。

大手ゼネコン・花村建設の新入社員となったサクラは入社式に急いでいた。

通行の邪魔をする若者にも忖度しない。

「皆さんの迷惑になるので道を開けてください」珍しい建物を見つけると、時間を忘れて、写真を撮る。

ギリギリ間に合った入社式でも、社長(西岡德馬)のスピーチに「話が長いと思いました」など立場をわきまえない発言をして周囲を唖然とさせる。

人事部長・黒川(椎名桔平)のフォローで空気が和らぐものの、サクラの超マイペースな性格は、同期の皆に強烈な印象を残す。

式の後、3週間の新人研修の最終課題として配属先の決定に影響する「日本の未来に残したい建造物の模型作り」が発表され、サクラは班のリーダーに選ばれる。

同じ班になったのは、クールながら場の空気を読む百合、社長を目指す野心家の葵、応援部出身でアツい菊夫、そしてネガティブ思考の蓮太郎。

4人を親睦会に誘ったサクラは志望部署を尋ねられ、故郷の離島に橋を架ける仕事に関わるため、どうしても“土木部”に入りたいのだと自分の夢を語る。

「花村建設で初めて出会った仲間なので」と5人で記念写真を撮るとさっさと帰ってしまうサクラ。

表情はわかりにくいが熱いような、とらえどころのないマイペースなサクラの性格に4人は戸惑う。

その夜。

サクラは故郷の美咲島に住む祖父・柊作(津嘉山正種)に宛てた手紙をFAXしていた。

その心の中は出会ったばかりの仲間とこれから始まる仕事に胸が高鳴っている様子で……。

翌日から、サクラたちは人事課の火野すみれ(相武紗季)の指導の下、ビジネスマナーや現場研修など厳しい新人研修を受ける。

皆がクタクタになる中、サクラは空気を読まず最終課題の模型作りの打ち合わせをしようと持ちかける。

しかし、課題に向けた皆の意見はバラバラ。

サクラはあるアイデアを出すが……。

夢のためには、決して自分の信念を曲げないサクラの言動は、「組織」を重んじる会社の中で、ウキまくる。

しかし、歩みの遅い亀が、必死に東京のスピードについていこうとするようなその姿は、同期たちの心を変えていく・・・。

そんなサクラと同期たちの10年間が始まる。

公式サイトより引用

2019年秋ドラマ『同期のサクラ』第1話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『同期のサクラ』第1話の見どころや期待度をご紹介いたします。

あい
まず主演が高畑充希さんとのことでとても大好きな女優さんなので楽しみです。

大好きだった過保護のカホコの制作チームとまたタッグを組むとのことでまた面白いドラマが見れそうでワクワクします。

また高畑充希さんが演じる役柄もカホコのように純粋な真っ直ぐなキャラクターのようでそういう役を大変上手に演じられるのできっと感情移入が出来やすいのではないかと思います。

サクラの同期役の俳優さん方も橋本愛さんや新田真剣佑さん、竜星涼さんという若手だけれども豪華なメンバーでどのような絡みがあるのかと今からとても待ち遠しいです。

ペンネーム:あい(20代・女性)

まお
同期のサクラは、過保護のカホコの制作チームが手がけていて、しかも主演が同じ高畑充希さんなので、かなり期待できるんじゃないかなと思います。

過保護のカホコの時のような一大ブームが巻き起こりそうな予感がします。

ストーリーが1話ごとに一年進むというドラマは見たことがないので、1話に一年をどう描くのかが見どころだなと思いました。

10年後、同僚たちの中で浮いていたサクラがどんなふうに成長しているのかがとても楽しみです。

同僚を演じる俳優さんたちも相武紗季さんなど豪華なメンバーが出演しているので注目したいなと思いました。

ペンネーム:まお(20代・女性)

さきママ
正直、ストーリー内容を見ても、あまりピンと来ていない部分が多いです。

なので、ストーリーとして楽しみなところと言われると困惑しますが、出演者を見て驚きました。

主人公の高畑さん始め、橋本さんや新田さんや竜星さん等々、実力派な若手俳優さんたちばかりが揃っていて、こんなに豪華なメンバーで、どんな物語を見せてくれるのだろうとワクワクしました。

更には、そこに相武さんや椎名さんなどの、これも実力派なベテラン俳優さんが脇を固めるようなので、そこも良い味を出してくれそうで、とても見てみたいと感じました。

出演者の豪華さが、とても期待できるところです。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

ももこ
高畑充希が主演なので彼女の演技力の高さから注目している。

変わることの方が簡単なのに変わらないことをテーマにしているところから、社会的にも人生観的にも考えさせられる内容のドラマになるのではないかと感じられた。

一話で一年を描き彼女の10年間を追うことになることから、奮闘したり葛藤したりしながら成長していく姿が見られると思う。

社長に物申す場面もあるようなので、素朴な面もありながら芯が通った女性を演じることを期待している。

また、共演者の中に相武紗季がいることに注目している。

彼女のドラマ出演を久しぶりに見るので、とても楽しみにしている。

ペンネーム:ももこ(30代・女性)

マチコ
主人公の女性の10年間を1年ずつ綴っていくというストーリーにとても興味があります。

理不尽な会社組織の中で、主人公の女性がどう立ち向かっていくのかが気になります。

忖度という言葉は最近問題になったこともありますが、彼女なりのやり方で、今までの慣習を壊していってくれると期待したいです。

『偽装不倫』は恋愛ドラマでしたが、『同期のサクラ』はお仕事ドラマのような感じです。

会社組織の中で、主人公の彼女が頑張る姿を見て、彼女にエールを送りたいですし、逆に勇気をもらえたらと思っています。

早く『同期のサクラ』が始まってほしいです。

ペンネーム:マチコ(50代・女性)

ggg
今宵の偽装不倫の後釜として始まるのが、オフィスドラマの「同期のサクラ」というNTVオリジナルドラマであり、記憶に新しいオフィスストーリーをベースとした同局のドラマ「家売る女」シリーズとテイストが酷似している可能性もあり非常に楽しみと言えるでしょう。

何より、家売る女シリーズはオリジナルコンテンツでありながらも独特なキャラクターと最後に解決するストーリー展開が最大のセールスポイント出会ったため、同系統のこの作品もこのドラマならではのアイデンティティやパワーワードでストーリーをいろいろと盛り上げてほしいと思う内容であってほしいです。

ペンネーム:ggg(30代・男性)

2019年秋ドラマ『同期のサクラ』第1話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『同期のサクラ』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

momon

『同期のサクラ』第1話のあらすじネタバレ

桜は病室で目を覚ますのは難しいと言われていた。

桜を同期が囲み、桜なしの人生は意味がないと思うみんなだった。

10年前、桜は入社式に行きながら建造物を写真に撮り楽しんでいた。

遅刻ギリギリで向かい、話が長すぎる社長に発言した桜に対して新入社員のみんなは驚いていた。

研修のためのグループが決められて桜はみんなを呼び出して親睦会を開くことになる。

桜の自由な性格に驚きながらも仲間達は楽しそうにしていた。

社長賞をもらうために、研修の最後にある模型を完成させるため、グループは毎日のように取り掛かることになる。

桜たちは桜の夢でもある故郷を繋ぐ橋を作ったが、桜は納得がいかなかったため、作り直すことになるが、仲間の百合の堪忍袋の緒が切れて桜を怒ってしまい、険悪なムードになってしまう。

桜は一人で橋を完成し、間に合わせたが、社長賞をもらうことができなかった。

さらに桜は社長に発言したため、人事部長の黒川は、桜をクビにはせずに人事部で預かることになった。

『同期のサクラ』第1話の感想

社長賞をもらうことができなかった桜が、社長に言いたいことを言ったときに、自分たちの橋が一番いいからだと言いたかったのかと思ったのですが、桜は自分たちの橋よりももっといい物があると言って他のグループを褒めたのが驚きました。

そのことが原因で桜がクビと言われてしまったときは驚いたのですが、黒川は冗談だと言って桜を人事部に配属したので、どうなるのかとヒヤヒヤしました。

桜はずっと土木部に入りたいと言っていたのですが、土木ではなく人事部になってしまってすごく落ち込んでいるのが分かって可哀そうでした。

桜のことを心配したグループの仲間達が話しかけてくれたシーンはとても良かったと思いました。

ペンネーム:momon(20代・女性)

ここあ

『同期のサクラ』第1話のあらすじネタバレ

サクラは入社式に遅刻ギリギリで間に合って、社長のお話を聞いて質問がある人はいますかと言われたときに、自分が思ったことを社長に話して、人事部長が慌ててフォローをした。

式が終わった後、新人研修をするメンバーと親睦会をし、所属したい場所について話をした。

皆で写真を撮って解散した。

皆で課題を決めて、橋を架ける課題に取り組んだ。

サクラは、一位をとるために諦めず最後まで課題を作り上げることが出来た。

完成した模型を見て、耐久性が甘いことに気がついたサクラはもう一度やり直そうと言うが、同期達と意見がぶつかり合ってしまった。

審査が始まって、サクラの姿が見られなかったが、サクラ達の模型の審査が始まりギリギリサクラがやり直した模型が間に合って審査を受けることが出来た。

社長賞が発表され、社長が決めた模型に意を唱えた。

ベットで寝ているサクラに皆が話しかけた。

配属部署が決まった。

『同期のサクラ』第1話の感想

サクラは自分の意見を曲げることなく、目上の人に物を申すところが凄いなと思いました。

自分の意見を曲げないサクラによって回りの皆が少しずつ気持ちや考え方が変わってきて、サクラの影響を受けながら成長をしていくのかなと思いました。

サクラが課題を最後まで諦めず一人で作り上げるところが凄かったし、彼女のプロ意識を真似したいなと思いました。

サクラを見ていたら、新人の頃の自分を思い出すことが出来て、彼女を見て改めて自分も仕事に対する気持ちを考えさせられました。

サクラがこれからどんな風に成長していくのか楽しみです。

ペンネーム:ここあ(30代・女性)

さきママ

『同期のサクラ』第1話のあらすじネタバレ

時は令和元年。

ある女性が、脳挫傷で病院に運ばれた。

女性の名前はサクラ。

サクラの病室には、4人の仲間が集まっていた。

サクラを含めた5人は、同期だった。

10年前、5人は、たまたま新任研修で同じ班となり、研修の最後に模型デザインを出す事となった。

元々、自身の故郷に架ける橋を作りたいと入社したサクラは、その橋を模型にすることを提案する。

リーダーであるサクラに付いて作業をしていた4人であったが、妥協を許さずに休日返上までして作業をするサクラに、メンバーの一人である月村が、ついに怒りを爆発させてしまった。

共に作業をしてきた仲間の気持ちが離れてしまったサクラは、たった一人で模型を作り直すのだった。

『同期のサクラ』第1話の感想

人事部長である黒川の存在がとても気になりました。

入社式で社長に失礼な発言をしたサクラを、即座にフォローしたり、模型披露の場で、サクラの作品を入れ換える行為を快く認めたり、やけにサクラを気に掛けているように思いました。

更には、サクラのことを推したのも黒川だと言っており、サクラと何の関係もないとは思えませんでした。

それでいて、模型披露の場で社長に食って掛かったサクラに対しては強く叱咤していて、サクラの敵なのか味方なのかがいまいち分かりませんでした。

ただ、この黒川が、今後のストーリーにも大きく関わりそうな気がしています。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

ユキ

『同期のサクラ』第1話のあらすじネタバレ

小さな離島から上京してきた女の子が、入社した会社で空気の読まない自分の意見を言ったりする事で、色々な問題を起こしてしまうというストーリーです。

所属を決めるプレゼンで、同期の仲間と橋を作るのですが、最後の最後、出来上がり!という所で、サクラが荷重の問題に気づき、作り直した方がいいと提案します。

同期の仲間は、えっ、、という感じで、いい加減にしてよ!とそのままになりました。

家に帰って、就寝しようとするサクラですが、おじいちゃんからのFAXをみて、作り直します。

プレゼンでは、上司からやはり荷重の事を指摘されます。

そこに、作り直した橋を持ってきたサクラが飛び込んできて、事無きを得るという展開でした。

そのプレゼンでも、社長に物申し、その事が影響し、所属が人事部預かりとなるという第1話でした。

『同期のサクラ』第1話の感想

すごく面白かったです。

昔、橋がなかったために、自分の両親が亡くなってしまい、ふるさとに橋を架けたい!という強い思いが素敵でした。

高畑充希が演技が上手くて、引き込まれました。

どんな役でもその役にすごくハマっていてついつい見てしまいます。

ハズレがないです。

おじいちゃんからのFAXも胸にグッときました。

見てて自分も頑張ろう!と思えるようなドラマでした。

最後の方に、サクラが病院で沢山のチューブに繋がれていて、意識不明っぽいシーンがあって、衝撃でした。

どういう事なのか、とっても気になります。

何があったんだろうとドキドキするシーンでした。

ペンネーム:ユキ(40代・女性)

サヨ

『同期のサクラ』第1話のあらすじネタバレ

サクラは新潟の小さな島で生まれ育ちました。

幼少期に両親を亡くし、祖父に育てられました。

島では子供がサクラしかいなかったようで、さらに島の人達は家族同然の付き合いをしてきたことが、今のサクラの性格を作ってきたようです。

サクラは非常にマイペースで、忖度なしで、言いたいことをハッキリと相手が誰であろうと伝えてしまうので、周りの人が驚いてしまいます。

そのことでサクラが入社した花村建設の上司の印象を悪くしてしまいます。

サクラは島に橋を架けることが夢で、土木部を希望していましたが、人事部に配属になってしまいました。

『同期のサクラ』第1話の感想

サクラが重い脳挫傷で息し不明のまま病院のベッドに横たわっていました。

いきなりそこからスタートしたので、もしかしたら暗い話なのかもしれないと思ってしまいました。

病室のサクラの同期が集まり、10年前の思い出を語り始めました。

入社式からサクラの言動はかなり変わっていると思いました。

島ではそんなサクラでも通用したと思いますが、東京の会社ではおそらく壁にぶつかることの連続でしょう。

そんなサクラなので、人事部に配属になってしまいました。

おそらく人事部で様子をみるという形だったのだと思います。

サクラの言うことはもっともなのですが、やはり会社組織の中では、かなり浮いた存在になっていました。 

ペンネーム:サヨ(50代・女性)

nonayan

『同期のサクラ』第1話のあらすじネタバレ

北野さくらは、ふるさとの新潟の島にかかる予定の橋をつくる会社へ入社します。

真面目で空気が読めないさくら。

入社式に社長訓示に質問(?)したり、課題づくりメンバー内でも空気よめないことでメンバー内では浮いた感じ。

周りが見えないさくらに付き合い課題を仕上げるが、完成したがまだ足りないと言い出すさくらはメンバーからきついことを言われてしまう。

日々、じいちゃんへFAXで連絡をとっている桜に、その夜はじめてじいちゃんからFAXが届く。

その夜ひとりで課題をつくりなおすが、社長賞は取れず、社長賞発表にも意見をいってしまい、とうとう希望部署の「土木部」にはいけず人事部預かりとなってしまう。

『同期のサクラ』第1話の感想

まじめで空気がよめないさくらは、ストレートに人の言葉を信じ意見や質問をしてしまうので、周りからは面倒は人みたいに思われいる。

が、自分の意見をはっきりいえるさくらを素敵にも見えるし、言い方をやわらかくしてみたらともおもってしまう。

人事部預かりになってしまうが、夢があり、夢はあきらめずに!と前にすすもうとしているさくらをついつい応援したくなるドラマです。

今どきの新入社員にはいないタイプの桜にどんな事件が起きていくのかが楽しみです。

でも、最初の意識不明になっている桜を見てしまうとラストは悲しい終わり方になるのかと思ってしまう。

ペンネーム:nonayan(50代・女性)

まとめ

ドラまる
2019年秋ドラマ『同期のサクラ』第1話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第2話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『同期のサクラ』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA