リカ|4話ネタバレと感想。大矢も殺され、全員を焼きつきしたリカの狂気!

  • この記事を書いた人:Kawai

2019年10月26日(土)オトナの土ドラ「リカ」の4話ネタバレと感想をお届けします。

ドラまる
リカの思惑通り、藤鐘が、小内山を殺害したで捜査は終わる。

次は、大矢の恋人・真由美に魔の手が。どうなるのでしょうか。

ラマちゃん
大矢は、院長に、リカが、偽の推薦状を持ってきたことや、恐ろしさを訴えるが、逆に、病院を継がせないと言われる。

リカはどう出るのかな。

藤鐘が、小内山を殺して、自殺したと断定。リカは、大矢の恋人・真由美を排除に動き出す。大矢は、リカの推薦書偽装や怪しい行動、自分の医療ミスを公開すると伯父の院長に訴えるが.....。

スポンサーリンク

ドラマ『リカ』4話あらすじネタバレと感想

藤鐘は、小山内を事故に遭わせ植物人間にしてしまったことを悔やみ、自殺したと警察は断定。藤鐘のポケットに睡眠薬が入っており、事件を遅らせるためコーヒーに仕込み、木村を眠らせた。

大矢は、藤鐘はむしろ、小山内さんの事故を調査していたと訴える。リカが、花山院長に目配せする。院長は、長年勤めた小内山と藤鐘の間に確執があったかもと言い、大矢の訴えは消される。

リカの次のターゲットは、大矢の恋人・真由美だった。刈谷に、調査依頼のお金を渡そうとするが、刈谷は、藤鐘と小山内を殺したのは、お前だろうと、お金を受け取らず去って行く。

大矢と柏手は、二人のベテランがいなくなり混乱する看護師たちをどうするか悩んでいた。刈谷は、この不気味な病院を辞めさせてもらうと辞表を出して去って行く。

刈谷の協力が得られないと分かったリカは、花山院長に、大矢が真由美からストーカーを受けていると嘘を言い、真由美に一言いった方が良いのではとそそのかす。

花山院長は、真由美を呼び出し、リカが大矢の婚約者だから、もう、近づかないで欲しいと忠告する。

大矢は、伯父の花山院長の特別室に慌てて入ってきて、真由美を勝手に呼び出したことを怒り、リカは恋人ではないと否定する。

リカの推薦状を書いた日本医師協会前会長に会ったが、推薦状を書いた覚えも、リカとの面識もないと言っていたと報告。経歴詐称や、藤鐘や小山内の事件もリカが仕組んでいると訴える。

全ては、リカが大矢に恋愛感情を持ったことに始まり、リカの罠にはまり、カンシを残す医療ミスを犯してしまったと打ち明ける。

藤鐘も、小山内も、リカの大矢に対する異常な恋愛感情を感じ取り、病院を辞めさせようとして、殺されたと訴える。

大矢は、自分の医療ミスも含め全部警察に話して、リカの捜査をしてもらうつもりだと宣言する。

花山院長は、一看護師が、二人のベテラン看護師を殺し、カンシを患者のお腹に戻すような話を誰が信じられるかと言い、自身の医療ミスをなすりつける情けない男だ失望したと言い出す。

大矢は、病院を辞める覚悟はできていると言うと、花山院長は、だれが医者にさせてやったと思う恩知らずがと叫び、病院を継がせないと大声で起こる。

その声を聞いたリカが、特別室に入ってきて、大矢は甥で血がつながっているのに辞めさせてはだめだと宥める。花山院長は、外から優秀な医者をつれてくれば良いと言う。

リカは、どうしても大矢を辞めさせるのですねと睨む。

翌日、大矢は、特別室に急いで向かう、医師の柏手が昨晩、花山院長は、心筋梗塞で亡くなったと伝える。大矢は、自分が、昨日口論し怒らせたからだと落ち込む。

大矢は、ベットの下に羽毛が落ちているのを見つけ、院長の車椅子に乗る羽毛枕を調べる。綻びがあり羽毛が出ていたのを見つけ、リカが、羽毛枕を顔に押し付け殺したと判断する。

スタッフを集める大矢。院長が亡くなったことを伝え、不幸が続いた病院を運営する自信がないと、1か月後に閉院すると宣言。患者の移送やスタッフの再就職は責任を持つと伝える。

それを聞いたリカは不気味に笑う。家に帰ったリカは、これで、大矢と二人きりになれると喜ぶ。残りは、真由美だけだと。

大矢は、真由美に、二人の看護師を殺し、院長も殺したリカのことを打ち明ける。閉院を決め、医療ミスも警察に知らせリカを告発すると言う。真由美は信じ、大矢を最後まで応援すると。

大矢は、1週間の休業にした病院で、リカの警察への告発文を作成する。真由美への実家に帰ったというSNSに既読がついていないことを心配する。そこに、リカが現れる。

リカは、1週間の休業でやっと二人になれた食事でもどうと誘う。大矢は、好きでも恋人でもないと怒り、警察への告発文を見せてすべて悪事を明るみにしてやると叫ぶ。

リカは脅え、せっかく、医療ミスを隠してフォローしたのにと悪いことしたと訴える。大矢は、すべてお前が仕組んだことだろうと出て行けと言う。リカは部屋から出て行く。

真由美が心配になった大矢は、すぐに電話をかける。その背後から、リカが、注射器を大矢の腕に刺して大矢は気を失う。

大矢が目を覚ますと、ウエディングベールを頭にかぶったリカが目の前に座っていた。リカは、真っ白なウエディングドレスを着たかったが、白衣でも良いと言う。

リカは、邪魔者のストーカーは排除したから大丈夫という。大矢は慌てて、真由美の実家に電話するが、帰っていなかった。リカは、邪魔者なら、旧病棟で始末したと言う。

大矢は、旧病棟に駆けつける。そこには、首を絞められ殺された真由美の遺体があった。柏手が、娘をリカに拉致され、真由美を殺すように指示され殺したと告白してくる。

リカが現れ、これで、大矢を苦しめていたいた者はいなくなったと。大矢はなぜここまで自分に執着するのかと迫る。

リカは「出会った日を覚えていないのと、選んだのはあなたの方よ」と、初めて大矢をレストランで見た時、赤い糸で結ばれていると思った。

倒れた病人を助けた後、大矢が言った「あなたがいてくれて助かった」という言葉で、確信したと語る。大矢は、あの時から、自分を狙い病院に入ったのかと驚く。

リカは、お互いにいろいろな試練が今まであったけど、これで、なにも無くなった、結婚しましょうと言う。

大矢は、「だまれ、バケモノ。お前に会ったばっかりに」と叫び、リカの首を絞める。その背後から、柏手が大矢を刺す。柏手は、リカが死ぬと娘が戻ってこないと言う。

リカは大矢の名前を叫びながら、慌てて、治療をしようとするが、大矢は、死んだ真由美の遺体に這って行き絶命する。

リカは、大矢の身体をゆすりながら、「なんでこんなに愛しているのに。リカのどこが悪かったの」と叫ぶ。

柏手は、約束を果たしたから、娘を返してくれとリカにすがる。

リカは、「みんな死ねばいい」と恐ろしい顔をする。

翌朝、花山病院の旧病棟でタバコの不始末で火災が発生し5人が死亡したと報じられる。大矢と真由美、柏手と娘、森田も死んでいた。

そのニュースを見た事務員の丘留は驚き、全ての謎は闇の中とSNSに投稿する。

火災のあった夜、リカは、森田を旧病棟に呼び出し、友達はあなただけだったと、タバコを渡す。リカはすべてを森田がやったと押し付け、火災を発生させたのであった。

ここまでがネタバレですが、第4話は、藤鐘、小内山の次の狙いは真由美に。大矢は、リカの悪事を告発すると院長に訴えるが、院長は大矢を辞めさせると.....。

藤鐘が小内山殺しの犯人だとリカの思惑通りことが進みましたね。大矢が唯一、疑念を警察に投げかけたのですが、リカが院長に目配せして、消し去りましたね凄すぎます。

リカの残る邪魔者は、大矢の恋人・真由美だけ、刈谷が協力を断ってきたら、院長を操り、リカが婚約者だと言わせ、真由美を遠ざける。完全にリカのペースでした。

ドラまる
大矢が、推薦状が偽物だったこと、二人の看護師の事故の黒幕がリカであること、大矢の医療ミスの隠ぺいもリカの仕業だったことを、院長に告げリカを排除しとうとしましたね。
ラマちゃん
でも、院長は、一看護師のリカがそんなことをと誰が信じると言って、大矢を辞めさせると怒る。

リカの魔の手は、院長に向かい、院長も殺される。どこまで、排除し続けるのかと思ったよ。

大矢が、病院の閉院を宣言すると。リカは困るどころか、ふたりっきりになれると逆に喜ぶ時のしぐさが不気味でした。事務員の丘留も驚いてましたね。

二人きりになれたと喜ぶリカを、大矢が拒絶した時の、リカ悪いことしたのセリフが怖かった。大矢に注射器を刺し眠らせ、起きた時に、ウエディングベール姿のリカは異常すぎました。

ドラまる
邪魔者の真由美を排除したからと淡々と言うリカ。真由美は殺されてました。

そして、殺したのは医師の柏手とは。それも、娘をリカに拉致され脅されたとの展開に何も言えませんでした。

ラマちゃん
恋人を殺された大矢がリカの首を絞める。リカが死ぬと、娘が助からないと柏手が大矢を殺す。リカもこれは予想してなかったのでしよう。

「みんな死ねばいい」と叫ぶリカの顔が怖かった。

スポンサーリンク

ドラマ『リカ』4話ネット上の反応

ドラまる
リカのどこがいけなかったののセリフに反論意見が大きいですね。

ラマちゃん
第1部怖すぎ、第2部も楽しみとの声が上がり盛り上がってますね。

スポンサーリンク

ドラマ『リカ』4話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『リカ』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『リカ』第4話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『リカ』5話のあらすじ

2019年11月9日(土)放送のドラマ『リカ』第5話のあらすじをご紹介します。

数々の事件の真相が闇の中に葬り去られた花山病院の火災から3年。

いまだに亡くなった大矢(小池徹平)の事が忘れられず、ペアン鉗子のハーバリウムを手に涙ぐむリカ(高岡早紀)。

そんな折、顔見知りの宅配業者からマッチングアプリの存在を知ったリカは、今度こそ“運命の人”に出会えることを信じ、登録する。

映画会社・宝映に勤める、プロデューサーの本間隆雄(大谷亮平)は、「作家の恋」という原作の気乗りしない仕事を任されていた。

その映画のリサーチをするために、アシスタントプロデューサーの坂井政司(内田健司)から、マッチングアプリに入ることを薦められた本間は、坂井に言われるまま、“神宮寺たかお、年齢・38、職業・作家”という嘘のプロフィールをアップする。

その夜、自宅で、溺愛する娘の亜矢(稲垣来泉)と一緒に人形で遊んでいる楽しげな本間。

そこに身支度を整えた妻・葉子(徳永えり)がやってきて「亜矢。そろそろ行こっか」と声をかける。

本間は嫌がる亜矢の様子を見て「今日は泊まって行けよ」と声をかけるも、「まだ許してくれてないでしょ」と言われ、何も言えなくなる…。

半年前に葉子の浮気が発覚し、夫婦は別居生活を送っているのだ。冬物を取りに来た2人は、葉子の実家へ帰って行った。

急に静かになった部屋で侘しくウィスキーを飲んでいる本間。と、テーブルの携帯が鳴る。

見るとアプリに着信マークがある。

プロフィールを開くと、『リカ/年齢:28/職業:元看護師/3年前に彼と別れてから、看護師をやめて今は家事手伝いをしています。』の文字が…。

思案するも、返信を打ち始める本間―――。

それは地獄への入り口だった…。

予測不能の恐怖の物語、第2章開幕!!

※公式サイトのあらすじを引用

まとめ

ドラマ『リカ』4話のあらすじネタバレ、感想、5話のあらすじを紹介しました。

藤鐘、小内山を排除したリカ。大矢を辞めさせると言う院長も殺す。恋人を殺された大矢はリカを殺そうとし、リカに脅された柏手に殺される。大矢を失ったリカは逆上し、全てを焼き尽くす。

ドラまる
大矢を失って3年。大矢のことが忘れられなかったリカが、次に狙うのは、マッチングアプリで出会う作家のようですね。

恐怖の恋愛モンスターが始まるのですね。

ラマちゃん
リカの次のターゲットは、夫婦仲の悪くなった映画プロデューサー、リカは気に入るのでしょうか。

大矢の時のきっかけとなった「あなたがいてくれて助かった」と同じ言葉は何になるかな。

第1部が完結しました。リカ様の大矢を失った悲しみが、炎と化して焼き尽くしましたね。リカ様の「みんな死ねばいい」のお言葉が強烈でした。

第2部が始まります。恋愛モンスター・リカ様の狂気が炸裂するのでしょう。どんな展開を見せるのか楽しみですね。

既婚の映画プロデューサー、夫婦仲が悪くなったとはいえ妻や子供にどんな影響があるかと考えると、怖いですね。次話もしっかり見届けましょう。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA