リカ|2話ネタバレと感想。大矢を支配しはじめたリカ。その戦慄の罠とは!

  • この記事を書いた人:Kawai

2019年10月12日(土)オトナの土ドラ「リカ」の2話ネタバレと感想をお届けします。

ドラまる
大矢との仲を引き裂く邪魔者だった小山内看護師長を消し去ったリカは、次はどう動くのかな。
ラマちゃん
大矢の手術を手伝ったリカから、手術が終わったあとの大矢が聞いた話が、大変なことになるようです。

何があったのでしょうか。

小山内は植物状態になり、大矢は公開と言うが、院長は、病院の名を汚すと箝口令を出す。リカは大矢に近づくため、同僚から手術補佐の担当を奪う。手術後、リカは、大矢に、ある事を告げ.....。

スポンサーリンク

ドラマ『リカ』2話あらすじネタバレと感想

小内山看護師長は、ナースコールで呼ばれ、階段の手すりがとれて転落し頭部と脊髄が損傷を負った。緊急手術し、命を取り留めるが、植物状態であった。看護師達に動揺が広がる。

大矢は、院長の花山に、事故として警察に報告するかと相談。花山は、そんなことをすれば病院の名に傷がつくと箝口令を命じる。

翌朝、大矢は、看護師達に、患者に心配をかけないため事故のことは他言しないようにと伝え、藤鐘が看護師長になったことを報告する。

リカが声をかけようとすると大矢は、倉田に明日の手術の相談をする。藤鐘は、リカに、今まで通り医師の刈谷を補佐するように命じる。それを聞いたリカは、舌打ちをする。

昼食時に、リカは、倉田と同じテーブルに座り、手術する患者の仲代が、糖尿病や高血圧の薬を飲んでいることを知る。

倉田は、仲代に、いつもの薬だと糖尿病や高血圧の薬を置いて行く、仲代が病室を出て帰ってきた時には、薬がすり替わっており、仲代は藤鐘に、ミスを伝える。

大矢と藤鐘は、倉谷に、薬が間違っており、糖尿病の患者に飲ませてたら大変なところだったと言い、仲代から、オペの看護師を変えて欲しいと言われたと言う。

倉田は、間違ってないと主張し、信じてくれないなら病院を辞めると去って行く。それを聞いたリカは、大矢と藤鐘に、明日は、お休みだが、オペの看護師を手伝いたいと申し出て了解される。

大矢は、仲代は虫垂炎の手術だが、全身麻酔をすると言う。リカは部分麻酔でないことを驚くが、「大矢先生のため一生懸命頑張る」と言う。その言葉に、大矢は、引いてしまう。

家に帰ったリカは、大矢の手術のゴム手袋のハーバリウムを見ながら、大矢が全身麻酔をすると言った言葉を思い出し、「そうね。その手があった。」と何か良からぬことを思いつく。

リカが、仲代の手術の準備をしていると、大矢と、麻酔を担当する医師が入ってくる。仲代は、全身麻酔され手術が始まる。

そのころ、小山内をナースコールで呼び出した患者の鈴木が、呼んでいないと木村と藤鐘に伝える。

手すりの修理に立ち会った丘留は、業者から、ネジを外しましたねと言われ、何者かが、わざと小山内を狙って外したのではと考え、SNSに匿名でアップし拡散させてしまう。

仲代の手術が終了し、大矢と麻酔担当の医師に、後はやっておきますとリカは言う。二人が去ったあとカンシを見つめるリカ。

リカが、大矢の部屋に慌てて入ってきて、「何回も数えたが、カンシの数が足りない」と報告する。大矢が、眠っている仲代のレントゲン画像を見るとカンシがお腹の中に残っていた。

大矢は、こんなミスするはずがないと叫ぶ、リカは、「誰にでもミスはある。先生のためなら何でもする」と静かに言う。

リカは、今なら、仲代も眠っているし再手術で取り除けば問題ないと言う。大矢は、医師としてそんなことはできない。奥さんに承諾をとると電話に手をかける。

リカは、今、知らせれば、病院の評判を落とし、スタッフを路頭に迷わせることになる。良心の呵責の苦しみは、二人で分け合えば良い。二人だけの秘密だと静かに言う。

大矢は、リカに従い、再手術をし、カンシを取り除く。縫合した瞬間、仲代が目を覚ます。リカは、麻酔医を呼びに行きながら、意気揚々とする。

翌日、藤鐘から、手術ご苦労様と言われ、倉田が辞めたので、大矢の補佐を担当して欲しいと言われる。さっそく、リカは、大矢の診察を喜びながら手伝う。

診察時間が終了し、お昼に行くようにとリカに言う大矢。リカは、さっきから避けられているようだと嫌いになったのかと尋ねる。

大矢は、そんなことはないと否定し、院長から、病院のスタッフは家族だと。昨晩も休んでいないので体調を心配して帰るようにと。

リカは、「私を心配してくれて言ってくれるの。嬉しい」という。二人だけの時はリカと呼んでと迫る。

大矢が、それはできないというと、リカは、ポケットからビニール袋に入った仲代のお腹にあったカンシを取り出す。

それを見て驚く大矢に、リカは、「二人だけの秘密だと言ったでしょ。これがその証」と脅す。

リカは、帰る途中に、院長の部屋を訪ね。自分の父はクリニックを経営していたが騙され亡くなり、母も兄弟も亡くなったと、そのことで人の痛みが分かるようになったと話す。

大矢も、母親を亡くし、伯父さんである院長に恩返ししたい一心で働いている。案外、結婚観が一緒なのかもしれないと囁く。

リカは、結婚したら、ご飯を作り、外で夫が仕事を思いっきりできるように支えたいと伝える。院長の花山は、大矢にリカはぴったりかもしれないと誘導されてしまう。

リカは森田と一緒に昼食を食べる。森田は、ボヤ騒ぎ、自分のタバコの不始末が原因で、小山内に見つかり心配になったとが、不謹慎だけど、小山内が倒れて良かったと素直に言ってしまう。

森田は、今晩お酒を飲みに行かないかと誘う。リカは、彼氏に出会った記念日だからだめだと言う。森田にせがまれ、リカは付き合っているのが医師の大矢だと告白する。

大矢は、恋人の真由美に電話をかけ、今日の食事は行けるそうだと伝える。

真由美は、仕事が終わったから病院に、伯父様の見舞いがてら行くと言い出す。大矢は、リカとカンシが浮かび、伯父の体調が悪いから来ないで、いつものレストランで待つようにと言う。

看護師の森田は、また、人目を盗んでタバコを吸って休憩していると、医師の刈谷が、借金取りに金を返せと怒られているのを目撃する。

事務員の丘留は、小内山の転落事故の謎や、倉田が病院を辞めたこと、リカが、専属になったことなどをSNSをアップしフォロワーがいつも以上に増えているのを喜ぶ。

大矢は、リカの前職の病院に電話をかける。事務長が出て、雨宮リカは突然辞めたと言う。大矢は、リカが面接で体調を崩して休んでいたと言ったことと食い違うと思う。

リカの前に勤めていた病院の事務長は、親しく補佐していた医師が転落死したので、そのショックで辞めたのかと思い心配していたと語る。

リカは、大矢と出会ったレストランで1人食事をとっていると、大矢が座っていたテーブルに真由美が座るのを見つける。真由美も、大矢から、すぐに行くとSNSで連絡が入る。

ここまでがネタバレですが、第2話は、大矢担当看護師をミスしたと見せかけ排除。手術具を患者に残したミスを大矢に迫り、二人の秘密で支配しはじめる.....。

リカを疑っていた小山内看護師長を、階段の手すりが外れていた事故と見せかけて、意識不明の重体にして排除しましたね。リカが、植物状態ねとニヤリとする顔が恐ろしかった。

次に、大矢に近づこうと、担当看護師の倉田を、薬を間違えたミスで排除しましたね。倉田は怒って病院を辞めて、ますます、リカの思うつぼでした。

ドラまる
手術が全身麻酔と聞いて、その手があったと、大矢のゴム手袋のハーバリウムを見て思いついた時の嬉しそうな顔が不気味でしたね。
ラマちゃん
リカは、手術後、大矢たちが去ったあと、全身麻酔が効いていることを良いことに、患者のお腹を開腹して、カンシを入れたのですね。

その手術ミスで大矢に迫るとは、仰天でした。

秘密を握られた大矢は、リカをまともに見れなくなりました。リカが、無視している、心配してくれるなら嬉しいと、一方的に恋人気分の言葉を発する様子に背中がぞくっとしました。

リカは、院長に、自分が大矢の結婚相手としてふさわしいと抜かりなく洗脳したり、大矢と付き合っている噂を森田を使って流そうとしたりと、堀を確実に埋めはじめました。

ドラまる
藤鐘が、小山内が事故に遭った時のナースコールは患者が押したのではないと気づき、丘留も、手すりのネジがわざと外れていたことを知ります。

リカの悪事が徐々に明らかになりそうです。

ラマちゃん
前の病院でリカが親しくしていた医師が、転落死してましたね。

リカを拒否したら、大矢もそうなってしまうのでしょうか。怖すぎです。

スポンサーリンク

ドラマ『リカ』2話ネット上の反応

ドラまる
怖い、凄いドラマが始まったとネットでの声が上がってきてますね。

ラマちゃん
リカ一段と怖かった。これからもっと怖くなると皆さん予想してますね。

スポンサーリンク

ドラマ『リカ』1話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『リカ』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『リカ』第2話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『リカ』3話のあらすじ

2019年10月19日(土)放送のドラマ『リカ』第3話のあらすじをご紹介します。

大矢(小池徹平)との出会いを思い出しながら、レストランで食事をしているリカ(高岡早紀)。

1か月前大矢が座っていた席には、大矢の婚約者・真由美(山谷花純)が座っており、何となく気に障ったが、真由美はすぐに店を出て行く。

まだ彼女の素姓を知らないリカは、その姿を見送りながら楽しそうにミートソースを食べ始める…。

ある日、いつも通り花山病院に出勤してきた大矢。

すれ違い際、挨拶する看護師たちの好奇に満ちた眼差しを怪訝に思う。

そんな中、院長で大矢の叔父・大次郎(西岡德馬)から、リカとの交際を祝福され、絶句する。

病院内に交際の噂を流したのはリカ本人だと知り、執務室に呼び出し怒鳴る大矢。

そんな大矢に対し、凍りつき、叱られた子どものように怯えながら、幼少期の意外な過去を告白し始める…。

そんなリカに不気味なものを感じる大矢。

大矢は、リカへの恐怖と共に、自分の医療ミスに良心の呵責も感じ、悩むが…。

看護師長の藤鐘(安藤玉恵)は、非常階段の手すりの修理に立ち会った千秋(夏菜)から、誰かが手すりのネジを外したのではという話を聞いた。

さらに小山内(池谷のぶえ)が階段から落ちた時間、休憩を取っていて一番最後にナースステーションに戻ってきた看護師がリカだったことも知って、大谷と相談し…。

そんな中、リカは借金苦の内科医・刈谷(増田修一朗)に、金をチラつかせて何かを頼み、藤鐘の娘・美咲(野澤しおり)の前に膝をつき、何やら真剣な話をして…。

―――そして、花山病院に、また、犠牲者が…。

※公式サイトのあらすじを引用

まとめ

ドラマ『リカ』2話のあらすじネタバレ、感想、3話のあらすじを紹介しました。

リカは、大矢に近づくため、担当看護師を嵌めて交代。大矢が手術ミスをしたと見せかけ、その秘密を握り支配。大矢の伯父も言葉巧みに支配。前の病院でリカの担当医師が亡くなっていた。

ドラまる
大矢が恋人・真由美に会うところを、リカと鉢合わせするかとドキドキしていたら、回避されるようですね。

真由美の存在が分かったらリカはどうするのでしょうか。

ラマちゃん
リカが大矢と付き合い始めたとデマを流し、大矢が怒る。リカは、同情を買おうと幼年期を話し始めるようです。

ますます、大矢は、不気味だと思うようになって行くね。どうするリカ。

リカが大矢への思いを達成するため、大矢の気持ちを無視して、大矢を、秘密を守ることで支配したり、大矢の伯父を引き込んだりと恐怖のモンスターですね。

リカには大矢しか目に入っていないのでしょう。そのためには、だれが死のうとかまわないという冷淡さが怖いですね。リカの悪事が徐々に明かされ、リカが排除するを繰り返すのか。

腕の十字架の痣は何を示すのか。リカの前の病院の医師は、リカを拒絶したから殺されたのでしょう。大矢も殺されてしまうのか、次話をしっかり見て行きたいです。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA