ニッポンノワール-刑事Yの反乱-|最終回(10話)見逃し動画無料視聴はこちら【12/15配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』最終回(第10話 2019年12月15日(日)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』最終回(第10話)のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』最終回(第10話)を無料で見る方法を分かりやすく解説していくわ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』最終回(第10話)のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』放送終了から1週間以内はTverや日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』最終回(第10話)の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年12月15日(日)放送終了後〜2019年12月22日(日)22時29分

までは見られるよ!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』放送終了から1週間以上経過してしまっている場合はHuluで見逃し動画配信を見るのが最もお得な方法となります。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2019年10月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2019年秋ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』最終回(第10話)のあらすじ

2019年12月15日(日)放送のドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』最終回(第10話)のあらすじを紹介します。

ついにすべての記憶を取り戻した遊佐清春(賀来賢人)は再び事件の発端となった山小屋へ向かう。

そこで“ある人物”と対面した清春は、これまでの捜査の中で覚えた“違和感”をぶつける。

なぜ薫は殺害されたのか…

強盗団が強奪したニッポンノワールの資金・10億円の行方は…

清春が記憶を消されたワケは…

そしてガスマスクの男の正体は…

様々な疑問が一つにつながる瞬間、すべての謎が氷解する。

たった一人の反乱から始まった清春の孤独な旅。

運命に逆らい続け自分を貫いた、その先に待ち受けるものとは…

ニッポンノワール-刑事Yの反乱-

いまここに終幕。

公式サイトより引用

2019年秋ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』最終回(第10話)放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』最終回(第10話)の見どころや期待度をご紹介いたします。

さきママ
ついに最終回ということで、やはりガスマスクの男が誰なのかが気になっています。

今日の流れを見ていたら、清春はガスマスクの男をハメたのだと考えています。

南武と話しをした時に、盗聴されていることを知っていて、わざと相手に聞かせるように喋って、犯人をおびき寄せたのだと感じました。

となると、あの個室で話を聞いていたメンバーの中に、ガスマスクの男がいるということです。

本当にあの中にいるのならぱ、今まで一緒に捜査しながら、実は捜査の邪魔をしていたということになります。

なんだかんだ仲間を想っていた清春は、かなりのショックを受けるのではないかと心配です。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

かなた
次回はいよいよ最終回。遊佐のすべての記憶が取り戻され、ガスマスクの男の正体も発覚するでしょう。

誰なのかものすごく気になるけど、無事全て解決したあと、克喜がそのままなのか、遊佐はどうなるのかなど、気になることも多すぎて、今は少し不安です。

ドラマの特性として、ハッピーエンドといのはなさそうですが、せめてあまり死ぬ人がいませんようにと願うばかりです。

特に、遊佐と克喜には親子としてこれからも支え合って生きて欲しいなと思ったりしています。

何はともあれ、うずうずしながら来週を待つしかありません。

来週も楽しみです。

ペンネーム:かなた(40代・女性)

マレット
ガスマスクの被った不審者こそがニッポンノワールの黒幕であり、薫や強盗団を殺した犯人だと遊佐は考えていた。

遊佐がガスマスクの被った不審者にといつめるのに対し、ガスマスクの被った不審者は力で遊佐を制圧しようとするものの、遊佐が覚醒した以上、ガスマスクの被った不審者は遊佐を制圧できず、そこで罪を認めることになるという展開を要する。

肉体改造された遊佐、人体実験された克喜の今後はどうなるかどうかということ、ハッピーエンドな終わり方であるかどうかということ、ガスマスクの被った不審者とは誰かということが楽しみなポイントとする。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

電気イルカ
10話は最終回になるようですけど、ガスマスクの男の正体がいよいよ明らかになると思われます。

物語の序盤から登場し、最後の最後まで正体を隠し続けてきた人物なので、視聴者にとって驚きの人物である可能性も予測されます。

したがって、このドラマの結末がどうなるのか?というのも非常に気になるところですけど、ガスマスクの人物は誰なのか?これが非常に気になります。

そして、9話では戦闘に長けた人間を作るためのアルティメットプログラムというものが登場しましたが、ガスマスクの男が以前清春、名越2人を相手にかなりの強さを発揮したシーンがあり、もしかしたら彼もこの計画の被験者なのでは?と思えてきたのです。

ペンネーム:電気イルカ(30代・男性)

kei
なんといってもガスマスクの男が一体だれなのか楽しみで仕方ありません。

南武課長との会話を聞いていた中に犯人がいると思いますが誰なのか、目的は一体なんのか明らかになることに注目したいです。

そして何より碓氷刑事を殺害したのは遊佐だったのか、本当はガスマスクの男だったのか明らかになる事に期待したいです。

ガスマスクの男は暴走して、碓氷元警察庁長官やベルムズのリーダーを殺害していますが目的は何なのか気になります。

遊佐の覚醒した力とガスマスクの男どちらが強いのか気になる所ですが、遊佐は克喜と平穏な日々を送ることができるのか最終回はどんな形になるのか楽しみです。

ペンネーム:kei(30代・男性)

ヤマ
いよいよガスマスクの男の正体がわかります。

その人物はとても意外な人物のような気がします。

ガスマスクの男と言っていますがもしかしたら女の可能性はないのでしょうか。

でも力がかなり強いらしいので男でしょうね。

今までに、もう出ているキャラクターだと思いますので誰なのかとても楽しみです。

あと南武は本当にもうニッポンノワールと関係ないのか明らかにして欲しいです。

まだ南武のことを疑っているのでニッポンノワールの中心人物の可能性はまだ十分にあると思います。

あと克喜は元の性格に戻って清春と本気でぶつかって欲しいです。

ペンネーム:ヤマ(30代・男性)

2019年秋ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』最終回(第10話)のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』最終回(第10話)のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ののこ

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』最終回(第10話)のあらすじネタバレ

山小屋に到着した清春は手に入れた新薬を自ら首筋に打ち込む。

そして蘇った真の記憶を思い返していた。

薫が他に一人だけこの計画を伝えた人がいるといい、そして、組織の存在を白日の下にさらす為に自分が死に、清春にはその容疑者となってもらうと言う。

そして警察に追われることにより、この組織の全貌を知らしめたい、と。

清春が克喜の為にそれを止めたが、薫はガスマスク男に殺されてしまう。

清春も男に殴られ、意識を失う。

全てがわかった清春はガスマスク男と対峙するために、山小屋にやってきたのだ。

入るとそこにはガスマスク男が。

清春は応戦し、マスクをはぎ取る。

それは死んだはずの才門であった。

才門は、清春が克喜の実験データから遺伝子上アルティメットプログラムの適合者と成りうることがわかり、組織に追われる人物であること、しかし、容疑者で警察に追われていれば組織が手を出せないことを薫が言っていたと話す。

そして、ガスマスクを持っているのは、陣内凪人の他に、自分ともう一人だと言う。

そして清春の記憶の操作をしたのも才門だったが、薫も才門も全ては清春を守る為の行動だったのだ。

しかし銃声が鳴り、才門は殺されてしまう。

打ったのは真犯人の名越。

肉体改造の実験を受けたもう一人の成功者で、新薬を狙っていたガスマスク男だったのだ。

新薬を手に入れて組織を掌握するつもりだったと白状する。

対峙する二人。

清春のピンチに駆け寄った克喜は、名越によって清春が父であることを知らされ、殺されそうになる。

その瞬間、力を振り絞り名越を倒した清春であった。

倒れた清春へ駆け寄る克喜。新薬は命も奪うとのことだったが、克喜が見守る中姿が戻る。

マスターがせめても、と、栄養ドリンクに清春に新薬を無効化する薬をいれ続けていたのだ。

そして清春は、克喜の誕生日を祝おうと一緒に部屋へ戻る。

誕生日を祝う中、清春は部屋を出たところで・・血まみれになって倒れてしまうのだった。

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』最終回(第10話)の感想

ガスマスク男が才門と名越であったこと、そして真犯人は名越であろうことは、想像通りだったので、真実がわかった瞬間、喜んでしまいました(笑)

しかし、才門が本当の悪人でなかったのには救われました!

星良も明海も喜ぶと思います。

そしてエンディングの文字の動きと消去法で、もう残る怪しい人間は名越しかいなかったのでやっぱり・・と思いましたが(笑)

その動機が想像できなかったのですっきりしました!

それにしても、「組織を掌握するため」だったとは・・そこのところは少し動機として薄く感じてしまいました。

これほどのドラマだったので、たとえば名越の壮絶な過去から権力を握りたかったとか?何か欲しかったな、と思います。

そして、衝撃のエンディング!

最初、清春は薬のせいで倒れたのかと思いましたが・・しかし血を吐いたわけでもないし、明らかに壁にある血痕が銃?襲撃??された様なものだったので、何者かに殺されたのかとも思いました。

しかし、最後に清春の手が少し動きます。

よくよく考えると、新薬によって強靭な肉体を手に入れた清春。

そんな簡単に死なないののでは?とも。

なので組織が嗅ぎつけて生け捕り?にしにきたんでしょうか・・?

最後まで謎だらけのラストでした!

もやもやします。(笑)

ペンネーム:ののこ(40代・女性)

かなた

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』最終回(第10話)のあらすじネタバレ

ついに全ての記憶を取り戻した遊佐は、新薬を自らにうち、山小屋へ向かった。

ガスマスクをした才門に遭遇するが、真犯人に射殺されてしまう。

本当のガスマスクの男は名越だった。

名越と遊佐の戦う姿を咲良はネット配信し、ニッポンノワールの実情を拡散することを訴えた。

たまらず止めに入る克喜に遊佐が父である事を告げる名越。

克喜を殺そうとする名越に覚醒した遊佐の拳が入り、名越は倒れた。

その後、南雲も多少の恨みを込めて捕まえた名越を殴るのだった。

遊佐はなんとか一命を取り留め、克喜の誕生日を咲良と祝ったが、部屋を出た遊佐は何者かに襲われてしまった。

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』最終回(第10話)の感想

最初にガスマスクを外された時、才門が出た時は違和感がありました。

実際は名越でしたが、確かに名越あたりが妥当だったかな、という感じです。

人格形成プログラムの効力が切れているという克喜は、やはりプログラムがなければああはならなかったと思います。

そして最後。

まさかのエンディングで殺られるの?という感じでしたが、指が動いてたので、死んではないのかな?という雰囲気が滲んでました。

Huluに加入はしていませんが、かなり加入したくなるような予告がありました。

とても気になります。

でも出来れば地上波だけで完結して欲しいです。

ペンネーム:かなた(40代・女性)

彼方

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』最終回(第10話)のあらすじネタバレ

遊佐は失くしていた記憶をすべて取り戻した。

碓井により人体改造プログラムの新薬と10億円の在処を聞かされた記憶だけでなく、碓井が自分にニッポンノワールのことを世間に知らしめるために、碓井が自殺しようとしていたことも。

しかし自殺をとめる寸前でガスマスクの男に殺されたことも思い出したのだ!

眠りから覚めた遊佐に深水は「銃発は何発鳴った?」と聞かれる。

「二発だ。」と答える遊佐に深水は「それが本当の記憶だ。」と言うのだ!

遊佐はガスマスクの男をあぶり出すために南武に電話をかけて、ひと芝居うってもらうように頼む。

遊佐は深水からもらったコインロッカーのカギNo.145でロッカーを開けると、人体改造プログラムの新薬が入っていた!

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』最終回(第10話)の感想

ガスマスクの男は、やはり名越だったかと思わずにはいられませんでしたね!

ドラマ当初からやけに力が強かったことに違和感を覚えていました。

しかし人体改造プログラムの新薬が欲しいという理由で動いていたことには、驚きましたね!

なんだか理由としては弱く感じました。

遊佐が死ぬかもしれないのに自分で新薬を射ち、ニッポンノワールを白日のもとにさらすために命をかけて名越と戦うところは、とても良かったです!

みるみるうちに遊佐の体が変化し、人体改造されていくところも見どころでしたね!

克喜が名越の台詞から遊佐を父親と知り「お父さん!」と呼ぶところ感動しました!

でもラストに遊佐が亡くなるところ、、。

後味が悪かったですね。

ペンネーム:彼方(40代・女性)

arrg

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』最終回(第10話)のあらすじネタバレ

記憶を取り戻した清春は薫とともに倒れていた山小屋に向かい、小屋の扉を開けるとそこにガスマスクを被った才門がいて銃弾に撃たれ名越が現れる。

薫を、強盗団を、南武の息子・陣内を殺した“真犯人”は名越。

ニッポンノワールのアルティメットプログラムを受けた名越と、新薬を打って超人状態となった清春の最後の戦いが始まり名越は南武によって逮捕され、清春は咲良とともに克喜のバースデーを祝った。

戦いが終わった清春が克喜と2人で歩き去る後ろ姿が映し出されると、そのままエンディング。

最後部屋を出た清春が何かに驚いた表情を見せると、次のシーンで銃弾と倒れた清春が写り終わる。

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』最終回(第10話)の感想

まあイタリアマフィア映画の典型的ラストと思えば納得できる。

そもそも名越を逮捕して一件落着じゃあニッポンノワールの規模を思えば小っちゃすぎ(笑)

だからといってあのオチは唐突過ぎるにもほどがある。

あれを受け入れるならあのあと清春を射殺した刺客は口封じのため奥の部屋のドアを開けて咲良はもちろん子供の克喜をも射殺するだろう。

そして死体を片付けて証拠は跡形も無し。

そこまでのバッドエンドを普通に予想させるオチだった。

そう考えると南武も逮捕した名越ごと警視庁に戻る途中で消してしまうのがセオリー。

そして事の顛末を知った江國をはじめ捜査一課の面々もことごとく消されるかあるいは女性刑事だけ見せしめで殺して口をつぐませるか。

もちろんマスターは真っ先に消されて本城の娘も同じ運命に。

つまり清春がニッポンノワールに消されるというラストはそういう必然の流れを生む事になる。

3年A組では完璧なストーリーを紡ぎ出した制作陣だったが今回の付け足しラストにそこまで思いが至ったかどうか。

思い付きで台無しにしたようにしか見えない。 

ペンネーム:arrg(20代・男性)

kei

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』最終回(第10話)のあらすじネタバレ

ガスマスクの男と対峙する前に、全ての記憶を取り戻した遊佐でした。

遊佐は、ultimateprogramの最後の仕上げとして、新薬を投与する事にしました。

ガスマスクの男と闘いに入りますが、新薬を投与した遊佐は圧倒します。

ガスマスクの男の正体は才門でしたが、才門は黒幕でありませんでした。

才門は、遊佐をサポートする為の味方で全ての真相を語っている時に、名越が助けに入る振りをして才門を射殺しました。

遊佐は驚きませんでした、全ての黒幕は名越で有ることを突き止めていました。

名越と壮絶な格闘に入りますが、新薬の副作用もあり苦戦しますが最後は、克喜の力もあり見事に名越を倒す事に成功しました。

名越は南武に逮捕されて、克喜の誕生日だったのでケーキを買って帰ろうとハッピーエンドな展開に思えました。

しかしエンディングで克喜の誕生日を祝う姿共に、席を外した遊佐は新薬の副作用で体中から血を吹き出して死んでしまう結末となりました。

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』最終回(第10話)の感想

ガスマスクの男が、名越だという事は何となく想像していました。

しかし、まさか才門が生きているとは思わなかったので衝撃が強かったです。

ultimateprogramの成功者同氏の闘いはまさに超人同士の対決となり見応えがありましたが、最後は新薬の力で遊佐が勝ってよかったと思いました。

10億円の使い道を、ニッポンノワールの被害者に使って欲しいと事前に手を打っていた碓氷刑事は流石だと思いました。

しかし、エンディングに謎が隠されていたのが衝撃的でした。

ハッピーエンドだと思っていましたが、まさか遊佐が死亡していしまう落ちがエンディングに隠されているのは斬新でした。

遊佐は本当に死んだかわからないですが、最後までいい意味で裏切られたドラマだったと思いました。

ペンネーム:kei(30代・男性)

キース

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』最終回(第10話)のあらすじネタバレ

最終回でしたが、ここまでのストーリーの謎はここで明かされます。

ガスマスクの男の正体。

そして真犯人。

さらに、人体実験の真意や、人間の力とは思えないパワーが使えるようになる新薬の効果など。

主人公のYは新薬の適合者なのか?

ガスマスクの男は死んだはずの才門!

しかし、才門は組織に歯向かいサポートしてくれていた仲間だった。

そして、本当の真犯人・名越が現れたが、名越も新薬を利用しパワーアップしていた……。

なんとか名越を倒し、警察の闇組織ニッポンノワールの正体をライブ配信により、世に知らしめることができ、一件落着に見えたが……。

最後まで見逃せない最終回。

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』最終回(第10話)の感想

いよいよ真相が解明するかと期待して観ました。

しかし、真犯人の正体はわかり、そこはスッキリしたが、闇組織ニッポンノワールの全容は視聴者にはわからずモヤモヤも残ります。

ここまで勿体ぶったわりにはクライマックスの大きさが期待を下回るようで、そこは残念。えっ!というタイミングでエンディングテーマが流れて、とてもスッキリしない。

できれば組織が壊滅するくらいの出来事がなければ、視聴者的には消化不良に終わる。

映画化や続編などがあれば納得の終わり方でもありますが。

「あなたの番です」の後だったので、サプライズ的な期待も大きかったと思います。

ペンネーム:キース(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年秋ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』最終回(第10話)のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2020年1月から同枠でドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』がスタートするのよ!そちらの情報も随時アップしていくのでチェックよろしく☆

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA