ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー|10話ネタバレと感想。またまたラスト5秒にくぎ付けに!

  • この記事を書いた人:tomopon

2019年12月15日(日)にドラマ『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』第10話が放送されました。

ドラまる
今日が遊佐の覚醒の日。
ラマちゃん
次々に甦る記憶の真実が明らかになるのね。

何が本当で何が嘘なのか。

こちらの記事では、ドラマ『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』第10話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』第10話あらすじネタバレと感想

12月15日午後10時半。

今日はリアルタイムと連動していますね。

組織が探しているという世界に一つしかない新薬を注入し、遊佐清春(賀来賢人)は山小屋へと向かいます。

先週、元科捜研で組織に所属していたという喫茶店「bonnaro」マスター・深水喜一(笹野高史)によって呼び起こされた本当の記憶。

遊佐がもみ合ううちに碓氷薫(広末涼子)を殺害したという嘘の記憶とは別のものでした。


組織をあぶりだし壊滅させるため、碓氷は自殺し容疑者を遊佐に仕立て上げる計画を持ち出していました。

碓氷はそうすることによって、新薬の在りかを知っている遊佐は警察全体から目をつけられ、組織が遊佐自身に手を出せなくなると考えていました。

碓氷の自殺は阻止したかに見えましたが、ガスマスクの男に碓氷は撃たれ、遊佐は頭を殴られ気絶してしまいました。

そして、喜一から明かされた真実はもう一つ。アルティメットプログラムの成功者は遊佐ともう一人いるということ。

そこから始まった今回の物語。

そして現在。

遊佐はガスマスクの男をおびき出す計画を実行に移しました。

前回、南武修介(北村一輝)と行った芝居のことですね。

そして山小屋の床下を調べるガスマスクの男。

仮面の下は才門要(井浦新)でした。

えええ~!!!やっぱり生きていました!

でも、どういうことでしょうか。

生き延びていた才門は盗聴器を仕掛け捜査班の動向を探っていました。

遊佐と本当のガスマスクの男に施していた精神支配プログラムを使うことで命拾いしていたのです。

何度も遊佐に対し意味ありげに「look at me」と言っていたのは暗示の言葉だったのですね。

碓氷からすべての計画を聞かされていた才門は、あの山小屋で撃たれた碓氷とガスマスクの男、そして気を失っていた遊佐の姿を見ていました。

この時点で、新薬の在りかを知っている人間は世界で遊佐だけになり組織は遊佐を生かしておくほか無くなりました。

そして碓氷が殺された後、遊佐に人体実験を施したと言います。

復讐を誓って組織に入った才門は組織の力を目の当たりにし、その目的を見失い始めていた時、3年A組の立てこもり事件を見て活力を取り戻していました。

才門「あがいてみんのも悪くねえな。」

遊佐を守るためにプログラムを受けた才門は、適応せず残りわずかな命しかありませんでした。

そこへ撃ちこまれた弾丸。

入ってきたのは深水咲良(夏帆)と名越時生(工藤阿須加)でした。

下手な芝居を打つ名越に銃口を向ける遊佐。

新薬を狙っていたのは名越でした。

アルティメットプログラムを完成させるための新薬の効力は強い肉体を手に入れる代わりに、適応しなければ一時間持たずに死に至るものでした。

肉体改造を行われた二人の死闘。

新薬の影響で化け物のように変化する様子を録画し公表するように遊佐から指示されていた咲良はビデオカメラを回しライブ配信を始めます。

組織により行われた人体実験、警察が隠ぺいしてきた事件の真実。

止めに入った碓氷克喜(田野井健)は遊佐が本当の父親だということを知らされます。

克喜「お父さん!」

すでにプログラムは解除されているのに、暴れることのない克喜を見て組織の思い上がりを名越に突き付けます。

遊佐「俺たちは未完成。誰でも間違いはある。見ないふりをするのではなく抗うんだよ、自分の力で。この世界はいくらでも変えられる。」

激しい格闘の末、名越を倒した遊佐は元の姿を取り戻したかに見えました。

喜一が飲ませていたドリンクは新薬が適応するためのもので、遊佐は命を落とさずに済んだのです。

克喜「僕には誰よりも強いヒーローに見えました。」

遊佐「間に合った。誕生日おめでとう。」

覚醒の日は克喜の誕生日だったんですね。

エンディングで流れた遊佐親子と咲良のお祝いのシーン。

素敵な家族のように見えましたが、部屋を出た遊佐は血を流して崩れ落ちてしまうのでした。

スポンサーリンク

『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』第10話ネットの反応や感想

ドラまる
うわ~、生きてた!才門。しかも人体改造実験の被験者になってたなんて。

そして、ブッキーの言葉が才門を動かしてたんだね。

ラマちゃん
ガスマスクの男は複数いたってことなのね。

ドラまる
名越がキャラ変した時、ゾッとしたよ。

工藤阿須加さん、面白い役柄だったよね。

ラマちゃん
3Aで取り上げたネット社会の怖さ。

そして、ネットの世界だからこそ伝えることができるものがあるということかしら。

ドラまる
結局、かなりファンタジーなドラマだったんだね。

ラマちゃん
え?え?!

いい感じのエンディングだと思ってたのに、撃たれたの?副作用なの?自殺なの?????

スポンサーリンク

ドラマ『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』(第10話)の動画を無料で見る方法はこちら

まとめ

ドラマ『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』第10話のネタバレ感想ご紹介いたしました。

やはり生きていた才門(再び殺害されてしまいましたが)。

遊佐を助けるために命を落としていた碓氷。

二人をはじめ、喜一も遊佐を助けるためにみんな組織と闘ってくれていたんですね。

全てを隠ぺいしてきた警察の闇組織ニッポンノワールの行ってきたことを、3Aの柊先生が問題提起したネットを使って暴くという。

3Aでは強烈に批判したネットですが、正しく使うことで真実をあぶりだすこともできる諸刃の剣だということを感じました。

それにしても、ラストの意味が気になって仕方がないです!

三本の血痕はどうやってついた?最後の手の動きは?

『あなたの番です』のような、終わり方でしたね。

ドラまる
ラストが、びっくりしすぎて全部吹っ飛んじゃった。
ラマちゃん
遊佐はどうなっちゃったのかしら?

克喜のためにも死なないでいてほしいと思ったわ。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA