ニッポンノワール-刑事Yの反乱-|7話見逃し動画無料視聴はこちら【11/24配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第7話(2019年11月24日(日)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第7話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第7話を無料で見る方法を分かりやすく解説していくわ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第7話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』放送終了から1週間以内はTverや日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第7話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年11月24日(日)放送終了後〜2019年12月1日(日)22時29分

までは見られるよ!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』放送終了から1週間以上経過してしまっている場合はHuluで見逃し動画配信を見るのが最もお得な方法となります。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2019年10月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2019年秋ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第7話のあらすじ

2019年11月24日(日)放送のドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第7話のあらすじを紹介します。

警察の極秘地下組織・ニッポンノワール。

警察病院の地下に潜入した遊佐清春(賀来賢人)ら。

その奥に現れたのは謎の実験施設であった。

そこで清春が思い出したのは衝撃的な事実を口にする薫(広末涼子)の姿。

一人息子の克喜(田野井健)はニッポンノワールの人体実験の犠牲になったという。

実験施設にたどり着いた清春の前には銃弾をも恐れぬ謎の工作員たち。

そして、その奥から南武(北村一輝)たちも潜入を試みやって来る。

三つ巴の果てに訪れる結果は――。

一方、克喜を保護していた深水喜一(笹野高史)と娘の咲良(夏帆)の元に突然大勢の捜査員が押し寄せ克喜を連れ去ってゆく。

克喜の保護を命じたのは、克喜の祖父にあたり、薫の父でもある碓氷元警視庁長官(大和田伸也)だった。

事件の鍵を握るとしてニッポンノワールの組織に監禁される克喜。

と、その前に見たことのある意外な人物が姿を見せる!

徐々に明らかになりつつあるこの国に蔓延る闇。

ニッポンノワールの謎。

――事態急転の第七話、開幕。

公式サイトより引用

2019年秋ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第7話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

さきママ
今回、克喜が人体実験を受けていたことが明らかになりましたが、これまでの様子を見ていたら、清春も人体実験を受けたのではないかと予想しています。

今回のストーリーの中で、所々で記録のような、打ち込みのような解説が入っていましたが、あれも、組織の誰かが清春を観察していて、観察記録をしていたのではないかと思いました。

最後の部屋を見て、清春も何かを感じた顔をしていましたが、あの部屋で清春も何かされたのではないかと感じています。

そして次回、その記憶が蘇るのではないかと予想しています。

そして、記憶を取り戻した上で、組織に挑んでいくのではないかと思っています。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

マレット
南武らは本来、本庁で待機するはずだったにも関わらず遊佐のことをほっとけないため、潜入をしてきた。

これで遊佐は南武らと力を合わせて追っ手とやり合うことになった。

だが、人体実験をされている追っ手は遊佐や南武らが思った以上に強いため、結構苦戦を強いられることになる。

だが最終的には遊佐や南武らが倒したため、ニッポンノワールの全容が明らかになるという展開を予想する。

ニッポンノワールとはどのような目的で人体実験をしているかどうかということ、遊佐や克喜はニッポンノワールに何をされたかどうかということが楽しみなポイントとする。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

そらた
やはり、次回は人体実験の詳細やなぜニッポンノワールがそのような事を企んでいるのかが明かされるのではないかと思います。

そもそもニッポンノワールとはなんなのか?

警察組織に強い影響力をもつこの集団の謎が今後のキーになっているとおもいます。

そして、清春自身も覚醒まで何日と出ていたので、実は人体実験を受けた特別な存在なのかなと予想しました。

少し話にでてた南部の行方不明の息子は必ず今後の展開に関わってくる伏線だと思います。

ニッポンノワールのボスが実は南部の息子なのではないかというのが僕の予想で来週に明かされるのではと期待していますり。

ペンネーム:そらた(20代・男性)

電気イルカ
ニッポンノワールという組織は恐らく清春を何らかの形で利用しようと考えているのだと思います。

したがって、克喜のみならず清春も人体実験のターゲットになるのではないか?と思うのです。

だからこそ、ガスマスクの男はいずれの場合においても清春を殺さなかったのでしょう。

7話の予告では、清春がニッポンノワールのメンバーに拘束されていたシーンが映っていたので、彼らは何をしようとしているのか?清春はどうなるのか?という部分が特に気になります。

彼らの組織としての目的なども徐々に判明してくれたらいいなと思っていますし、そこが楽しみです。

ペンネーム:電気イルカ(30代・男性)

kei
地下の部屋から、遊佐はなんとか逃げ切る事が出来ると思います。

警察は地下の部屋の存在などを全て隠蔽すると思います。

一方、才門は死亡しますが事故死として片づけられ、克喜は深水親子に匿われていますが、警察官に連れ去れる事になると思います。

そんな中で、遊佐は過去の記憶をたどり、ニッポンノワールを追いかけていくと思いますが、どのように追い詰めていくのか楽しみです。

もはや、味方と言える人物はおらず、困り果てた時に南武が力になってくれると思います。

南武は本当に味方なのか、南武自身がニッポンノワールのメンバーではないかとも思える駆け引きが楽しみなポイントです。

ペンネーム:kei(30代・男性)

だいたん
警察病院の実験室で清春は、踏み込んで来た南武らに救われると思います。

しかし才門は亡くなり、残したUSBを清春が再生すると、香が自分の父である長官から、克喜をある実験の為に、協力しろと強制されたことがわかるのではないでしょうか。

ところが、知り過ぎた清春は、ニッポンノワールに拉致されるようです。

そして、公安部のメンバーがニッポンノワールだとわかり、その中にガスマスクの男がいたとわかるのでしょう。

そして克喜は公安部に連れ去られ、警察病院に隔離されるようです。

その指示を長官が命じたようです。

その治験は、狂暴な性格の人間を無力化する薬剤の開発治験で警察と厚生労働省が協力して行っており、ベルムズと克喜が実験台になったのでしょう。

銀行強盗も治験の資金源だったのでしょう。

ところが、克喜は治験薬の副作用で性格が変わり治験が失敗したのでしょう。

それを隠蔽する為に、長官はガスマスクの男に薫の殺害を指示したと判るのではないでしょうか。

すべての黒幕の長官の犯罪が明らかなになると期待します。

ペンネーム:だいたん(60代・男性)

2019年秋ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第7話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第7話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

まっく

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第7話のあらすじネタバレ

実験場に南武たちが清春を助けに来るが、碓氷元警察庁長官が実験場を爆破する。

清春たちはなんとか逃げ出した。

その間に、碓氷元警察庁長官の指示で克喜が連れ去られていた。

清春は碓氷元警察庁長官が克喜の人体実験をしたと薫から聞いたことを思い出す。

清春は気絶させられ碓氷元警察庁長官の部屋へと運ばれる。

碓氷元警察庁長官は、衝動性のある克喜の子育てに悩んでいたので自分に預けている間に人格矯正をしたと話す。

怒る清春だが、克喜自らが母親との関係をやり直したいからと志願したことを聞いて絶句する。

薫は清春に自分のせいで克喜の笑顔がなくなってしまったと泣いていたのだ。

清春を助けに南武と宮城が駆けつける。

しかし、南部に警視総監から電話があり、清春を確保するように指令が下る。

俺が絶対にお前を捕まえるという宮城に、碓氷元警察庁長官は、君は人格矯正プログラムの第一被験者だと告げるのだった。

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第7話の感想

薫は自分のせいで克喜がこんなことになってしまったと責めているようだったけど、自分が克喜の母親だったら同じことをしちゃうかもなと思ってしまいました。

実の息子に殺意あらわに包丁なんて向けられてしまったら心が折れるなんてもんじゃないと思います。

また、克喜本人が人格矯正を望んでいたというのも悲しすぎました。

そんなとても苦しんでいた薫と克喜のことを利用した碓氷元警察庁長官は許せないなと感じました。

また、宮城が人格矯正プログラムを受けていたというのも相当ショックでした。

しかも、20歳の時に殺人事件を犯していた犯罪者だったなんて二重にショックです。

宮城の過去にどんなことがあったのかとても気になります。

ペンネーム:まっく(20代・女性)

さきママ

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第7話のあらすじネタバレ

ニッポンノワールの基地で襲われている清春を助けに駆けつけた南武達。

しかし、何故か拳銃の効かない若者達に、手こずってしまう。

何とか抜け出し、ファイターの協力で匿って貰った清春。

その一方で、克喜が碓氷元警視庁長官の元に連れ去られてしまう。

薫が、父親の碓氷がニッポンノワールの一員だと話していたことを思い出した清春は動揺を隠せない。

更には、江國が碓氷と繋がっていると知り、清春は危険を承知で江國に接触。

逆に返り討ちにあってしまった。

気付くと、碓氷の元に連れられていた清春は、碓氷から克喜の人体実験について聞かされるのだった。

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第7話の感想

何よりもまず、才門の死がショックでした。

前回の才門の様子を見て、危険な状態だとは感じていましたが、そうは言っても何だかんだ助かるものだと信じていました。

それが、助からないどころかゴミ捨て場に放置されてしまうなんて、あまりにも酷い話だと思いました。

暫く泣き続けたり、他の人の会話にイライラする明海の気持ちを思うと、とても苦しかったです。

また、江國の裏切りにもショックを受けました。

あれだけ懸命に間違いを正し、守って助けてくれた仲間を裏切るなんて、信じられませんでした。

でも、最後の最後、それが清春達を助けるためのフェイクだったと知ったときには、江國らしいと嬉しくなりました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

YK

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第7話のあらすじネタバレ

警察の秘密組織「ニッポンノワール」の実験場だと思われる警察病院の地下に潜入した清春は、たくさんの工作員たちに襲われますが、そこへ南武たちが救出にやってきます。

銃で撃たれてもまるで反応しない工作員たちに南武たちも動揺しますが、実験場が爆発される寸前に何とか脱出します。

一方、深水親子に保護されていた克喜が、克喜の祖父でもある碓氷元警察庁長官の命令によって捜査員たちに連れて行かれてしまいます。

そして清春は、碓氷元警察庁長官が「ニッポンノワール」の一員で、克喜は人体実験を受けたと薫に告げられていたことを思い出します。

そのことを清春から告げられた南武は、ちょうど今から碓氷元警察庁長官と会うところだと伝えます。

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第7話の感想

病院の実験場にいた工作員たちは、本当にゾンビのようで怖かったです。

始めは黒幕かとも思っていた才門が、命を落としてしまったのは残念でした。

才門を殺害したガスマスクの男は大ケガを負ったと思うので、実験場に現れた清春たちの同僚はガスマスクの男ではないのだと予想します。

ですが、そうなるとますます誰がガスマスクの男なのか分からなくなりました。

克喜が人体実験を受けていたことは衝撃でしたが、人体実験を受ける前の克喜の態度も驚きました。

3年A組から見ていた宮城の意外な過去や、人体実験を受けた第1号であることにも驚きました。

前半は恋の予感がしたりと宮城の楽しそうな一面が見えていたのに、エンディングの宮城の様子は見ていて心が痛かったです。

ペンネーム:YK(30代・女性)

彼方

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第7話のあらすじネタバレ

警察病院の地下には人体実験場があり、そこには全く感情を見せない工作員たちと遊佐清春がいた。

そこへ南武たちが駆けつけた!南武は工作員たちを足止めするからと遊佐に裏から逃げるように言う。

しかし全てを監視カメラで見ていた碓井薫の父親は実験場を爆破して証拠を消すように言うのだった!

一方で喫茶店でサクラたちといた克喜は、碓井薫の父親・元警視庁長官から命令された警官たちによって連れられていってしまうのだ。

裏口から逃げた遊佐は南武の知り合いである映画会社の人間に車に乗せてもらい、警察病院から逃げることが出来た。

しかし車で去る際に才門がごみ置き場で倒れているのを見るのだった!

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第7話の感想

克喜が人体実験を自ら志願したことに衝撃を受けました。

てっきり無理やり碓井の父親によって実験されたと思っていたのでびっくりしました。

克喜は自分自身で反抗的な行動を抑えられず、母親である碓井薫を困らせているのだと分かっていたんですよね。

だから大好きな母親を困らせないように、人体実験をしてもらおうとした。

その気持ちがとても切なくて、母親である私は涙ぐんでしまいました。

母親に愛されたかったんだなぁと思うと辛かったですね。

当事者である薫が克喜の想いを知って、清春の前でボロボロと泣くのはよく理解できました。

母親にとってそれほど辛いことはないなぁと感じました。

ペンネーム:彼方(40代・女性)

かなた

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第7話のあらすじネタバレ

才門が殺され謎の組織に襲われる中、遊佐はまた助けられ、少しずつ記憶を取り戻し、ニッポンノワールが人体実験を行い、克喜はその犠牲になったことを南武に伝える。

南武は遊佐の報告をする振りをして碓氷元長官の部屋を盗聴し、江國が長官と繋がってる事を知る。

攫われた克喜の居場所は掴めず苛立ち、沙良の体が目当てのように振る舞って追い払い、克喜の居場所を突き止め江國の前に現れる。

だがまた謎の映像を見せられ気を失う。

目が覚めれば元長官の前にいた。

碓氷がニッポンノワールの内情を突き止めた事、更にはまともに話が出来なかった頃の克喜の話を聞く遊佐。

そして克喜は自ら志願して人体実験に参加したと知らされる。

そして江國に襲われそうになるも、江國は元長官と繋がった振りをしただけだった。

元長官をハメたつもりだったが、南武は岸殺害容疑で遊佐を逮捕するのだった。

そしてなんと宮城は人格形成プログラムの第一号なのだった。

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第7話の感想

才門も実は死んでなかったオチを期待しましたが、今回は死んでしまってましたね。

遊佐も恐らく人体実験をされた犠牲者なのか、謎が残ります。

そして江國までスパイであることが発覚。

そして宮城が芹奈にキスされて固まるシーンも面白すぎました。

そろそろ遊佐は謎の映像から逃れる術を学んで欲しいのですが…そのおかげで記憶を取り戻してるのでよしとしましょう。

3年A組のメンバーも毎回少しずつ登場してますね。

そして、ニッポンノワールと克喜の真実を垣間見れた回でした。

克喜を息子だと言った遊佐が父親らしく見えました。

そして宮城が人体実験を受けていたとは…。

自分の中で、むしろみんな人体実験受けてるんじゃないか疑惑が持ち上がってしまいました。

ペンネーム:かなた(40代・女性)

マレット

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第7話のあらすじネタバレ

南武達は工作員らを抑えつけるものの、工作員は拳銃に効かず、南武達に対抗してくるため、南武達は何とかして遊佐に逃げてもらった。

その後、遊佐は薫から、薫の父がニッポンノワールのメンバーであり、克喜を人体実験させていたとの話を聞いた、と南武に伝えた。

翌日、南武は碓氷に、ニッポンノワールの話をした後に碓氷の動向を探った結果、碓氷と江國がグルになっていることを知った。

そのことを南武から聞いて知る羽目になった遊佐は江國の奥さんを撃つとのことを江國に脅した上で、理由を聞き出そうとするが、マークを見せられることでその場で倒れた。

そして遊佐は目覚め、薫の父のいる警視庁の別館の部屋に連れてかれたことを知った。

そこで克喜は生まれ変わりたい一心で、人格矯正プログラムを受けていたことを薫の父は薫に説明した。

それで粗悪な性格だった克喜は大人しくなったわけだが、人格の変わった克喜を見て薫は嬉しい思いを持つことはなかった。

薫の父に怒りをぶつける遊佐だったが、碓氷は江國に遊佐を殺すように、と命じた。だが江國は碓氷の言うことを聞かず、薫の父に拳銃を構えた。

しかも宮城と南武が出現し、薫の父を逮捕しようとする。

だが丁度良いタイミングで警視統監は電話で南武に指示をしたため、南武は遊佐を逮捕してしまう。

その上、宮城こそが人体実験の最初の被疑者である、と薫の父は宮城にカミングアウトした。

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第7話の感想

克喜はなぜ幼いにも関わらず人体実験に利用されたのだろうか、と疑問を感じていたものの、克喜の元々の人格に問題があるからだと分かった途端に納得した。

だが克喜自身がのzんだことに驚いた。

その話が本当かどうかは信じられないものの、本当に克喜が望んでいたならば、克喜は心から薫と仲良くしたいと思っていても、どうしても粗悪な性格を出してしまうことに悩んでいたのだろうか、と思った。

いくらでも克喜が望んでいたことだとしても、薫の父は事前に、薫に克喜の人格矯正プログラムを行っていいかどうかについて話すべきだと思う。

克喜だけでなく、母親の許可も必要な実験だと感じる。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年秋ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
8話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA