ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー|7話ネタバレと感想。遊佐の同期の宮城に隠された秘密。

  • この記事を書いた人:tomopon

2019年11月24日(日)にドラマ『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』第7話が放送されました。

ドラまる
強力な味方才門がいなくなって遊佐は、次にどんな手を打つのかな。
ラマちゃん
克喜に施されたという人体実験の内容も気になるわ。

こちらの記事では、ドラマ『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』第7話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』第7話あらすじネタバレと感想

地下の実験施設から組織の人間たちに運び出されていく才門要(井浦新)。

今回は防犯カメラですべてを確認されています。

ニッポンノワールの実験施設で、遊佐清春(賀来賢人)を助けるために突入してきた南武修介(北村一輝)たちは男たちの強力な肉体に驚くことになります。

一方、喫茶店「bonnaro」にいた碓氷克喜(田野井健)は複数の捜査員に連れ去られてしまいました。

克喜を保護するよう指示したのは克喜の祖父・元警視庁長官の碓氷政明(大和田伸也)。

そして実験場が制圧されたことを知り、実験場の破壊を命令したのも克喜の祖父でした。

実験場からファイター田中に助け出された遊佐は、南武にニッポンノワールが行う極秘プロジェクトが人体実験であることを告げます。

さらに碓氷の父はニッポンノワールの一員であることも。

政明の元を訪れた南武は、捜査状況を説明します。

ニッポンノワールの名前を出しつつ、政明に揺さぶりをかけますが、その話を隠れて聞いていたのは江國光成(杉本哲太)でした。

彼はまだ組織に操られていて、克喜のことも知っていたのですね。

捜査に戻ってきた江國は、政明とつながっていることはみじんも感じさせません。

克喜の居場所を聞き出すために、江國を待ち伏せしますが再び組織のマークを見せられ気を失ってしまいます。

このマークは才門から預かっていたものでした。

ということは記憶を取り戻すタイミングを才門は全部知っていたということになりますね。

その頃、喫茶店「bonnaro」でバイトしている本城芹奈(佐久間由衣)に恋をした宮城遼一(細田善彦)の雰囲気が以前と違うという元3A水泳部の証言。

え?宮城も何らかの操作されている???

目を覚ました遊佐は碓氷薫(広末涼子)の父・政明と対面することになります。

才門の婚約者・星良が関わっていたのは組織の行う人格矯正プログラム。

新薬で脳を刺激、ウイルス感染と共に作用させ人格を自由に変え指導者のために従順な人間を作ることが目的でした。

元々、克喜の持っていた性格は凶暴そものも。

母として克喜との触れ合い方に悩んでいた碓氷は二週間だけ政明のもとに預け、帰ってみると今の克喜になっていたというのです。

政明は克喜が母のために自ら人格矯正プログラムに志願したと言います。

すっかり変わってしまった克喜の様子に、罪悪感を覚えている碓氷は涙を流していました。

さらに、今の克喜は母を亡くしてしまったことでプログラムが無効になりかけていると言います。

遊佐は、碓氷の分までありのままの克喜を受け入れ育てていくと決意しますが、政明はそれを許しません。

遊佐にすべての罪を着せ始末するという政明の言葉に従い現れた江國。

しかし遊佐に向けていたその銃口を政明に向けました。

江國は組織に懐柔されたと見せかけて、組織を暴こうとしていたのです。

そこへ南武と宮城も突入してきます。

全てを録音していた南武は政明を逮捕しようとしますが、そこへ警視総監から連絡が入り全てに蓋をし遊佐を始末するよう命じられました。

南武が受けたのは射殺命令でしたが、南武の正義感がそれを許さず貴志正臣(栄信)殺害容疑で遊佐を逮捕という形をとることに。

それに納得できない宮城は激昂しますが、政明は「君こそが被験者第一号だ。」と衝撃の真実を口にしました。

過去に犯罪を犯し、神隠しという形で人格を矯正し、経歴も名前もすべて変えて今の宮城が出来上がっていたのでした。

スポンサーリンク

『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』第7話ネットの反応や感想

ラマちゃん
あの宮城が被験者第一号だったのね。

驚いたわ。南武の息子説も飛び出して、ややこしくなってきたわ。

ドラまる
医師に心肺停止を確認されちゃ…。

その医師も組織ぐるみで嘘をついてて、一発逆転才門には生きててほしいな。

ラマちゃん
芹奈との関係は、とーっても可愛らしかったのに。

宮城の本当の性格を知ったら応援しにくいかも。

ドラまる
今日は水泳部の三人が登場したね。

宮城の異変に気が付いた彼らの洞察力に脱帽だよ。

スポンサーリンク

ドラマ『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』(第7話)の動画を無料で見る方法はこちら

『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』第8話あらすじ

2019年12月1日(日) 22:30時から放送のドラマ『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』第8話のあらすじをご紹介します。

警察の地下組織:ニッポンノワールが極秘プロジェクトとして行っていた人体実験。

その最初の被験者は……宮城遼一(細田善彦)だった。

警視総監の命令を受けた南武修介(北村一輝)により身柄を拘束された遊佐清春(賀来賢人)。

これまでモザイクがかかっていたように失われていた記憶が次々に戻ってゆく…

碓氷薫(広末涼子)の一人息子であり、自身の息子でもあると分かった9歳の碓氷克喜(田野井健)は、母の愛を獲得するために自ら志願してこの人体実験を受けたのだという――。

碓氷政明(大和田伸也)の命令によりニッポンノワールの工作員らに連れ去られた克喜。

眞木光流(矢本悠馬)が再実験を施そうと克喜に迫る。

一方、克喜の身を案じながらも拘留され身動きの取れないままでいる清春。

と、その清春の前に現れたのはガスマスクの男であった!

その頃、衝撃的な事実を突きつけられた宮城は、未だに葛藤に苦しんでいて……。

歴史、メンバー、目的…次々に明らかになるニッポンノワールの全容。

そして第8話の最後には、ついに清春が黒幕に迫る。

風雲急告げる第八話――開幕。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』第7話のネタバレ感想と第8話のあらすじをご紹介いたしました。

克喜の人体実験にばかり目が行っていて、宮城の被験者第一号には驚かされました。

3Aの水泳部の話から、宮城も実験を施されているのかと感じましたが、今後ぐいぐいストーリーに食い込んできそうですね。

そして、次週あのガスマスクの男が克喜の危機を遊佐に知らせているような描写があったので、また大きく方向転換していきそうな予感がします。

ドラまる
宮城のみならず、遊佐も何かしらの実権を施されているのかな?
ラマちゃん
第8話も見逃せないわ。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA