ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー|6話ネタバレと感想。才門の最期。克喜の秘密。

  • この記事を書いた人:tomopon

2019年11月17日(日)にドラマ『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』第6話が放送されました。

ドラまる
半グレ集団ベルムズの元リーダーの喜志殺害の容疑で、遊佐はとうとう指名手配犯となってしまうよ。
ラマちゃん
今夜から第二部のはじまり。

組織の正体にどこまで迫れるかしら?

こちらの記事では、ドラマ『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』第6話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』第6話あらすじネタバレと感想

二度目のフラッシュバック起動。と映し出された謎のPC画面。

碓氷薫(広末涼子)が10億円強盗の真犯人ということのほかに、計画を知る別の人間=ガスマスクの男が彼ら(強盗団)を襲ったという記憶も思い出していましたが、遊佐清春(賀来賢人)は誰かに記憶を操られているようでした。

そんな遊佐は、薬がないと暴れ出した碓氷克喜(田野井健)を闇医者に預け、逃亡を開始。

真実を探るために半グレ集団ベルムズの現リーダー・陣内凪人(落合モトキ)のもとに向い敵に取り囲まれた遊佐は、再び才門要(井浦新)に助けられました。

捜査会議では南武修介(北村一輝)が「ニッポンノワール」という組織名を公表し捜査を進めようとしていました。

10億円強盗犯のフェイク映像について公安が依頼したのでは?と言及しています。

貴志正臣(栄信)殺害の容疑で遊佐を逮捕する際に公安の到着が早すぎることにも疑問を呈していました。

一方、遊佐は克喜のいる闇医者の下で才門に思い出した記憶のことを説明します。

しかし、その記憶を才門は信用していませんでした。

闇医者によって鑑定された克喜が飲んでいた薬は、認可が下りていない薬。

劇薬に近い精神安定剤でした。

再度警察に追われる遊佐の前に現れたのは清春と同期の公安部刑事・眞木光流(矢本悠馬)でした。

パリピ名越時生(工藤阿須加)と同様、トリッキーでしたね。

逃げおおせた遊佐は、高砂明海(立花恵理)の部屋に舞い込んでいました。

ベルムズのメンバーが行方不明になっていることに気づいていた遊佐は、なぜ警察がベルムズを利用しているのか理解できずにいます。

今日は3Aから甲斐(片寄涼太)石倉(佐久本宝)の登場です。石倉は第一話に続き二度目ですね。

行方不明になっているベルムズのメンバー・仁科を探す遊佐は、甲斐が仁科から警察病院のバイトを斡旋されたと聞かされます。

ファイター田中に協力を仰ぎ、ガルムフェニックスのショーに乗じて警察病院に侵入するという計画は、高砂によって捜査本部に筒抜けに。

その情報を基にやってきた眞木を出し抜いた遊佐と才門は秘密の地下室へと向かっていました。

高砂は才門を裏切ったのではなく、公安の裏をかく才門の計画に乗ったのですね。

到着した階にはまるでゾンビのような人間とは思えない強さの男たちが待ち構えていました。

そこへ登場したガスマスクの男。

取り押さえたガスマスクの男の目に映る『ニッポンノワール』の紋章を見た遊佐は、またしてもある記憶を思い出しながら気絶してしまいました。

意識を取り戻した遊佐が碓氷が言ったことを才門に伝えようとしましたが、才門は血まみれの状態でした。

なぜ遊佐は生かされている?

才門から奥の部屋のパソコンに克喜と遊佐の秘密が記されていると聞かされた遊佐は、歩みを進めます。

瀕死の才門は最後まで亡くなった婚約者の星良ことを思いながら絶命しました。

そして今回、思い出した記憶。


手が付けられないくらい気性の粗かった克喜がおとなしくなった理由。

それは組織によって人体実験を受けたためだと告白する碓氷。

実験室へと侵入した遊佐の後を追うように突入してきた南武たち。

そして、謎のPC画面に映し出された「遊佐清春、覚醒まであと34日。」の文字。

スポンサーリンク

『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』第6話ネットの反応や感想

ドラまる
この二人のショットはかっこよすぎた!!!

ラマちゃん
新しい人物の存在が登場したわ。

今は行方不明の南武の息子ね。

ドラまる
『今日から俺は!!』でお馴染のお二人の共演だったよ。

『ちはやふる』でも共演していたね。

ラマちゃん
遊佐と克喜が心の奥底でつながっていっているのを感じたわ。

ドラまる
今日も3Aのメンバーが登場。

有力な情報を与えてくれたね。

ラマちゃん
才門、まさかいなくなっちゃうなんて(泣)

ガスマスクの男と何か話しているようにも見えたんだけど、生きてる?というかすかな希望を持っているわ。

スポンサーリンク

ドラマ『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』(第6話)の動画を無料で見る方法はこちら

『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』第7話あらすじ

2019年11月24日(日) 22:30時から放送のドラマ『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』第7話のあらすじをご紹介します。

警察の極秘地下組織・ニッポンノワール。

警察病院の地下に潜入した遊佐清春(賀来賢人)ら。

その奥に現れたのは謎の実験施設であった。

そこで清春が思い出したのは衝撃的な事実を口にする薫(広末涼子)の姿。

一人息子の克喜(田野井健)はニッポンノワールの人体実験の犠牲になったという。

実験施設にたどり着いた清春の前には銃弾をも恐れぬ謎の工作員たち。

そして、その奥から南武(北村一輝)たちも潜入を試みやって来る。

三つ巴の果てに訪れる結果は――。

一方、克喜を保護していた深水喜一(笹野高史)と娘の咲良(夏帆)の元に突然大勢の捜査員が押し寄せ克喜を連れ去ってゆく。

克喜の保護を命じたのは、克喜の祖父にあたり、薫の父でもある碓氷元警視庁長官(大和田伸也)だった。

事件の鍵を握るとしてニッポンノワールの組織に監禁される克喜。

と、その前に見たことのある意外な人物が姿を見せる!

徐々に明らかになりつつあるこの国に蔓延る闇。

ニッポンノワールの謎。

――事態急転の第七話、開幕。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』第6話のネタバレ感想と第7話のあらすじをご紹介いたしました。

遊佐の記憶が思い出されるタイミングを組織によって意図的に操作されていることがわかりましたね。

ということは、思い出している記憶も操作されているのでしょうか。

第二部は『覚醒編』。

これは最後に映し出された一文からも遊佐が覚醒するということですよね。

克喜が受けた人体実験を遊佐も受けていると考えてよさそうです。

ドラまる
克喜がおとなしくなったことを碓氷は喜んでいなかった理由が判明したね。
ラマちゃん
これは映画並みのスケールの話になるのかしら?

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA