【ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー】3話ネタバレと感想。公安・才門の苦悩とは。

  • この記事を書いた人:tomopon

2019年10月27日(日)にドラマ『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』第3話が放送されました。

ドラまる
本城を一連の事件の犯人として生贄にした才門。
ラマちゃん
今日は、その才門に大きな疑惑の目が向くのね。

こちらの記事では、ドラマ『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』第3話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』第3話あらすじネタバレと感想

亡くなった本城諭(篠井英介)を碓氷薫(広末涼子)の事件、そして10億円強奪の主犯として幕引きを図った警察。

最後の捜査会議で才門要(井浦新)が持ってきたのは、10億円強奪の際に使われていた車を本城が処分していた映像でした。

他にも数々の証拠品を提示されますが、遊佐清春(賀来賢人)はその映像が碓氷が隠し持っていたUSBに残されたものだと断言します。

それを証明しようと碓氷が息子の碓氷克喜(田野井健)に残したDVDを取り出したものの、そのデータもすでに別の映像に書き換えられていました。

しかし、遊佐と同じように今回の幕引きに疑惑の目を向ける南武修介(北村一輝)は密かに旧碓氷班に捜査の続行を言い渡していました。

才門VS南武。かっこよかったですね。

遊佐が住む喫茶店「bonnaro」には、本城の娘・芹奈(佐久間由衣)がやってきます。

父のことを撃った遊佐を憎みながらも、父の汚名を晴らしてくれると遊佐を頼りにしていました。

芹奈は犯行グループにいたはずの実行犯の1人・風間岳人という人物がベルムズにはいなかったと証言します。

その風間を追うために動き始めた遊佐たち。

顔写真もあるのに本人が見つけられない遊佐たちは行き詰まってしまいます。

そんな時、芹奈から得られた動画に映った風間には、特徴的な刺青がありました。

3年前、喫茶店のマスター・深水喜一(笹野高史)の娘・星良を殺害した少年A・宝生順平のものだというのです。

なぜ姉は殺されなければならなかったのか、真実を知ろうとしていた妹の深水咲良(夏帆)は愕然とします。

これが本当ならば宝生はすでに死んでいるということ。

星良の婚約者だった才門が復讐したのか?

しかし強盗犯がお互いを撃ちあった時間に才門にはアリバイがありました。

元ベルムズのKに犯人たちが撃ちあった瞬間の映像を確認してもらいますが、本物かどうかはわからないが製作したのは放来撮影所ではないかと言われます。

南武を呼び出した遊佐は、才門を犯人として報告し、放来撮影所に向かい社長代理のファイター田中と話をします。

南武と高校の同級生だとは。

犯罪に加担していることに気が付いていなかった田中は、真実を知りうろたえます。

田中は正義のためだと思い警察に協力して防犯カメラの映像をねつ造していたんですね。

才門の元へと向かった遊佐は、アリバイが覆されたことを告げます。

才門「警察に殺された星良のために。」

それを知るために独自に才門は事件を捜査していました。

奪われた10億は星良が参加していたという警察の極秘プロジェクトのための金でした。

プロジェクトの実態を調べようとして殺害された星良。

才門は宝生は警察の人間だと断定します。

復讐を望んでいなかった星良と碓氷。

苦しんでいた婚約者に気が付いてやれなかったことを後悔している才門は、今でも星良を激しく求めていました。

喫茶店に戻った遊佐は才門と格闘する遊佐とリンクするように暴れてしまった克喜のことを優しく抱きしめてあげました。

落ち込む克喜を喜ばせようと南武はガルムフェニックスを連れてやってきます。

しかし、南武に本当のことを話さなかった遊佐は、才門から本星は南武で克喜の父親も南武かもしれないと聞かされていたのでした。

スポンサーリンク

『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』第3話ネットの反応や感想

ドラまる
風間は本当に警察の用意した人間だったんだね。

ラマちゃん
北村さんVS井浦さん。かっこよかったわ~。

ドラまる
3Aでも需要人物のガルムフェニックス。

遊佐もファンだったね。

ラマちゃん
ただの暴走機関車じゃなかったのね、才門。

星良の死も大きく関わっていたわ。

ドラまる
フェイク動画の作成に放来撮影所が関わってたんだね。

ブッキーの動画も作ってたんだったよね。

スポンサーリンク

ドラマ『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』(第3話)の動画を無料で見る方法はこちら

『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』第4話あらすじ

2019年11月3日(日) 22:30時から放送のドラマ『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』第4話のあらすじをご紹介します。

「十億円強奪事件」と「碓氷薫(広末涼子)殺害事件」。

2つの事件をつなぐ黒幕を追う遊佐清春(賀来賢人)。

同じく黒幕を追う才門要(井浦新)は「南武(北村一輝)がホンボシだ」と清春に告げる。

さらに携帯電話の解析から薫は殺害された当日、南武に呼び出されていたことも判明。

捜査一課長でもあり捜査の指揮をとる南武がなぜ…深まる疑惑。

その一方で、南武には事件当日、江國光成(杉本哲太)と海外視察に行っているという鉄壁のアリバイもあった。

相手の弱みを握って利用するのが実に巧かったという南武。

このアリバイの裏には何かがある…そう判断した清春は南武と直接対峙を決意する。

しかし…その現場にはまさかの“裏切り者”が潜んでいた。

誰が真の敵なのか…清春に味方と呼べる存在は本当にいるのか…

人間関係と心理が複雑に渦巻く第4話開幕。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『ニッポンノワールー刑事Yの反乱ー』第3話のネタバレ感想をご紹介いたしました。

最後に南武が怪しいとなって終わりましたが、やっぱり遊佐と克喜は親子じゃないんでしょうか?

遊佐がピンチの時に完全にリンクしてましたよね。

「また一人になる、また一人になる」と怯える克喜をなだめるように抱きしめた遊佐はまるで父のようでしたし。

そして、才門の苦悩が今日は明かされました。

やり方は極端なので遊佐も反発していますが、今後協力するようになるのか気になりますね。

ドラまる
井浦新さんは、今回も婚約者が犠牲になってたんだね。
ラマちゃん
婚約者の死の真相を突き止めるために暴走してたのね。

次回の容疑者は南武だわ。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA