ニッポンノワール-刑事Yの反乱-|2話見逃し動画無料視聴はこちら【10/20配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第2話(2019年10月20日(日)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第2話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第2話を無料で見る方法を分かりやすく解説していくわ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第2話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』放送終了から1週間以内はTverや日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第2話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年10月20日(日)放送終了後〜2019年10月27日(日)22時29分

までは見られるよ!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』放送終了から1週間以上経過してしまっている場合はHuluで見逃し動画配信を見るのが最もお得な方法となります。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2019年10月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2019年秋ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第2話のあらすじ

2019年10月20日(日)放送のドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第2話のあらすじを紹介します。

碓氷薫(広末涼子)殺害の疑いをかけられた遊佐清春(賀来賢人)。

ここ数か月の記憶は綺麗に吹き飛んだように消え去っていた。

殺害された薫が死の直前まで追っていた「十億円強奪事件」の真相。

その犯行には警察関係者が関与していた疑いが浮上していた。

清春の自宅に残されていた「十億円強奪事件」の計画書と犯行に使われた拳銃。

清春は本当に犯人なのか。

それとも……。

そしてついに、本城諭(篠井英介)率いるSITが突入する。

そのとき清春は……!?

警察の用意周到な包囲網。

まだ自らが犯人だという根拠を持てない清春は思う。

『誰かが俺をハメようとしている――』

身内であるはずの警察関係者すべてが怪しく見えてくる。

碓氷班の面々は捜査一課長の南武(北村一輝)から「碓氷薫殺害事件」と「十億円強奪事件」を同時進行での捜査を指示される。

2つの事件の鍵を握るのは薫の一人息子・克喜(田野井健)。

清春は克喜とともに薫が隠した「十億円強奪事件」の証拠を追う。

その捜査の中、本城の娘:芹奈(佐久間由衣)が隠していた「ある秘密」が明らかになる。

そして芹奈は1週間前に今は亡き薫と会っていたという―――。

さらに捜査を進める清春。

だがその頃、克喜のもとには“意外な人物”の手が伸びていた……。

清春と克喜を狙う人物の正体は…?

絡み合う2つの事件。

入り混じる謎と裏切りに次ぐ裏切り。

登場人物すべてが容疑者のアンストッパブル・ミステリー…謎の連鎖は加速してゆく。

公式サイトより引用

2019年秋ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第2話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第2話の見どころや期待度をご紹介いたします。

さきママ
今回の最後で、警察に取り囲まれた清春の行く末が気になっています。

名越を監禁していることで、余計に立場が悪くなりそうな気がしています。

でも、1話の様子からして、清春は、そんな状態すら楽しみそうな気もしています。

様々な手を使って、上手く逃げ出すのではないかと予想しています。

また、予告で清春が、電話口の克喜に異変を感じたようなシーンがあって、そこも気になりました。

喫茶店のマスターも言っていたように、克喜が狙われることも、充分考えられると思っています。

克喜に何かピンチが訪れてしまうのか、清春は、守ることが出来るのか、そのあたりが楽しみです。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

YK
考察できるドラマが好きなので、黒幕の正体を突き止めていくことが楽しみです。

第1話だけではまだ誰が犯人か推測するのは難しいですが、今後の展開に注目しています。

薫の殺害とも関係あると思われる、10億円強奪事件の真相も気になります。

2話ではまずこの事件の解決に向けて動き出すと思います。

また、薫の息子の克喜が何かを握っていると思うので、注目しています。

清春がハメられた件も含めて、黒幕以外にも様々な人が事件に絡んでいそうな気がします。

誰が嘘をついているのか、怪しい行動をしているのかを見極めながら見ていきたいと思います。

ペンネーム:YK(30代・女性)

ことね
遊佐は十億円事件と薫が殺害された事件がどんな風に絡んでいるのか調べ、手がかりを見つけその手がかりを見てヒントがあったのかなかったのかそこがとても気になるなと思いました。

なぜ彼女が殺害されなければいけなかったのか、彼女が殺害された理由には犯人が知られたくない事があったのだと思うし、遊佐が犯人なのか犯人としてしたてあげられてしまったのか、その手がかりも見つかってくると思うので犯人へ繋がる証拠を知れるのが楽しみです。

克喜がこれから遊佐の事を母を殺した犯人なのか犯人じゃないのか、見極めていくところが楽しみです。

ペンネーム:ことね(30代・女性)

のと
警察に囲まれた清春がどう立ち回るのか。

自分ひとりならともかく、薫の息子である克喜もいるのでただ逃げるだけじゃ難しいのではないかと思っていたりも。

そして、このまま逃げてしまうと犯人だと認めてしまうことになりかねない・・たぶん清春はそれは望まなく、このまま警察に残り刑事という立場を利用して事件の事や自分の記憶を奪った経緯を調べていこうとしている様な気がするので、また悪知恵?を働かせて突破してくれるんじゃないかと期待しています!笑 

そして最大に気なるのが、エンディングのサザンの曲が流れている時の生前の薫が電話して誰かと話している姿。

声は聞こえなくて口の動きは思いっきり見えるのですが・・。

息子の克喜くんと話しているのかな?と思いましたが、そうじゃないのかもと思ったりも。

話している相手がまたキーポイントになるのではないかと勝手に深読みしてしまいました。

次回が早くも楽しみです!

ペンネーム:のと(40代・女性)

マレット
警察たちは、薫を殺した犯人が遊佐であると睨んでいることにより、遊佐の部屋を取り囲むことで遊佐の身柄を確保しようとする。

そこで、遊佐は克喜と名越を連れてその場から逃走した。

警察は遊佐を指名手配犯として告知し、遊佐は逃げ続けながら事件の真相を追いかけるという展開になるのを予想する。

遊佐は克喜と名越と上手い具合に捜査を進めることができるかどうかということ、遊佐は本当に薫を殺し、10億円強奪事件に携わっているかどうかということ、名越と克喜は最後まで遊佐についていくことができるかどうかということが楽しみなポイントとする。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

ステル
十億円強奪事件の銃があったということは清春が黒幕か濡れ衣かのどちらかです。

記憶喪失なのですから黒幕の可能性もあります。

しかし私は濡れ衣の方を信じたいです。

清春を陥れようとしている人物がいて銃を部屋に置いたのでしょう。

とても意外なところで喫茶店のマスターが怪しいと思っています。

一番怪しくない人が犯人だったりしますから気になります。

それに清春の部屋の下が喫茶店ですから灯台下暗しということもあるかもしれません。

喫茶店のマスターと十億円強奪犯の関係がまだ見えては来ませんが一応予想しておきたいと思います。

ペンネーム:ステル(30代・男性)

2019年秋ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第2話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第2話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

まめ

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第2話のあらすじネタバレ

第二話では警察の上層部の人が最終的に死んでしまうのですが、その人が死んでも結局は何も分からない状態に近く少しモヤモヤした感じが残りました。

死んだ警察の上層部の人は10億事件に関わっていたと言っても、事件に関わった車両を解体したと言う事しか分かりませんでしたし、それだけでは特に自分が何かしたと言う訳では無いので事件との繋がりが薄いので何だか話があまり進んでないように感じました。

警察内部の誰かが事件に関わっている頃は間違い無いのでしょうが、まだまだ全容は掴めませんし誰もが怪しく見えてしまって全く犯人の予測がつきませんでした。

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第2話の感想

新しく広末涼子が残した証拠が発見されたのですが、その内容は公開されませんでしたし主人公達も誰も知り得ていないので、またその証拠自体が今後どうなるのか分かりませんでした。

証拠自体が隠蔽されたり、また隠されたりするかもしれませんし主人公以外に証拠があることがバレてしまったので、きっとまた無かったことにされそうな気もしました。

警察上層部が死にましたが、結局その首謀者的な人も分かったような分からないような感じでしたし、警察は死んだ人のせいにして今回の話が終わったので、その死んだ警察の娘が今後何かしそうな感じもしました。

ペンネーム:まめ(30代・女性)

さきママ

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第2話のあらすじネタバレ

清春の部屋に、突然家宅捜索が入る。

10億円強奪事件の資料と拳銃があると匿名のタレコミが入ったというのだ。

事前に隠し部屋に、それらの品を隠していた清春は、その場は難を逃れた。

部屋に設置した防犯カメラから、ハメようとしたのは本城だと知った清春は、本城の身辺を調べ始める。

すると、本城の娘が鍵を握っていることが判明。

実は、本城の娘が自宅の駐車場を貸した相手が強盗犯と繋がりがあり、逃走に使われた車を置いていかれてしまったのだ。

犯人隠蔽に繋がることを恐れた本城が、その車を処分していたが、それを薫に見破られていた。

更には、謎の人物からの脅しも受けており、追い詰められた本城は、克喜を拐ってしまうのだった。

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第2話の感想

本城や才門の言動が強く推されたような回でしたが、個人的には、清春と克喜の二人きりのシーンが、印象的でした。

普段はいい加減で何でもありな清春ですが、意外としっかりした考えや概念を持って克喜に話をしていて、皆が言う程の悪人ではない感じがしました。

一方で克喜は、9才とは思えない大人の考えと冷静さを持っていて、清春を慰めたりなどして、とても賢い子だと思いました。

本城とのやり取り後、清春を労う言葉をかけたり、密かに涙した清春に気付いていたのに気付かない振りをした場面などは、大人でも気を使うところなのにと感心しました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

くろねこ

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第2話のあらすじネタバレ

本城理事官の指揮の下、清春の自宅ガサ入れを行ったが何も出ず、自分が仕込んだはずなのにおかしいと思いつつも引き下がる本城。

清春は自宅の隠し部屋にその証拠品を隠していた。

その資料の中に上岡達彦というハッカーを見つけ、その男が本城理事官の娘の友人と関係があることをつきとめる。

さっそく本城の娘に接触する清春だったが、すべては渭水係長に話したと言い残して去る。

碓井係長は証拠となるUSBメモリを息子のかつきのキーホルダーの中に隠していた。

本城理事官は、自宅に停められていた東堂銀行10億円強奪事件に使われたワゴン車を、スクラップ工場で廃車にして証拠隠滅を図っており、それをネタに真犯人と思われる人物から脅迫されて動いていた。

かつきをさらって倉庫に清春を呼び出す本城であったが、碓井班が駆け付け才門の合図で清春が動き本城に向けて引き金を引く。

本城理事官は、「これでホッとした、ありがとう」と言って絶命する。

翌朝のニュースには、本城理事官が10億円強奪の犯人であったと報道されており、納得がいかない清春たち。

ヘリウムガスを取り出すし、本城を操っていた人物と同じ声を出す才門であった。

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第2話の感想

今回の悲惨な結末を迎えた原因は、本城理事官の娘にあると思います。

彼女が友人を介していたとはいえ、10億円強奪犯の一人と関係があり、犯行に使用されたワゴン車を自宅の駐車場に停められてしまったことから本城理事官の転落が始まりました。

最初は、彼女が言っていたとおり、自分の地位を守りたいために犯人の良いなりになっているのかと思ったら、実は娘を守るためだったというところは意外でした。

おそらくかつきに銃を向けていましたが、最後まで撃たなかったと思われ、まんまと清春は才門の思惑にハマって本城理事官を殺してしまったのだと思います。

ペンネーム:くろねこ(30代・女性)

YK

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第2話のあらすじネタバレ

匿名のタレコミがあり薫の殺害を疑われている清春の自宅に家宅捜索が入るが、清春は十億円強奪事件の計画書と使用された拳銃を自宅の隠し部屋に隠す。

そして清春の自宅の監視カメラには、計画書と拳銃を仕込む本城理事官の姿が映っていた。

その後、捜査一課長の南武から薫が十億円強奪事件の単独捜査を行い、消えた十億円の行方と真犯人を探し出していたことが告げられる。

タレコミ電話に関しても警察関係者である疑いが高いため、薫の殺害事件と並行して十億円強奪事件の再捜査が開始された。

そして、手がかりを見つけるため咲良と克喜は薫の仕事部屋を訪れ、薫が克喜に宛てたDVDを発見するが、そこへ本城理事官が現れる。

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第2話の感想

本城理事官は怪しい点はありましたが黒幕だとは思っていなかったので、命を落としたうえ濡れ衣を着せられてしまった点には腹が立ちました。

やっと親子の絆を確認できたところだったので、娘の芹奈もかわいそうでした。

本城理事官に指示をしていた電話の主は話し方が才門のようにも感じましたし、最後に薫が克喜に残したUSBを持っていたので、今のところ才門が一番疑わしく思えます。

克喜と咲良の二人だけで薫の仕事部屋にいるときに本城理事官が現れた点も、やはり清春に近い存在が真犯人なのだろうと思いました。

また、克喜はまだ小さいのにほとんど泣いたりもせず、しっかりし過ぎているので逆に心配になってしまいます。

ペンネーム:YK(30代・女性)

彼方

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第2話のあらすじネタバレ

警視庁のガンと呼ばれる清春は、碓井班長を殺害したという疑惑をかけられ、警視庁捜査一課理事官・本城の命により家宅捜査が始まろうとしていた!

警察らが突入し、捜査するがなにも出てこない。

本城は「(10億円強奪事件の)計画書も拳銃もあるはずなんだ!絶対にあるはずなんだ!」と言い切る。

それを聞いた清春は「なぜそう、言い切れるんですか?」と聞き返す。

しかし「おめぇが殺したって顔してるからだよ!」と宮城が間に入る。

清春は「これで何も出てこなかったら、ただじゃあ済まねぇぞ。」と言うのだった。

そこへ碓井の息子・克喜が起きてきてしまった。

なにも見つからず仕方なく、本城たち警察は引き上げるのだった。

実は清春の部屋には隠し部屋があり、十億円強奪事件の計画書も拳銃もそこへ隠していた!

克喜と名越を従えて、隠し部屋へやって来た清春は、パソコンをいじり出す。

パソコン画面に今、捜査されていた清春の部屋が映し出された!

清春は誰が計画書や拳銃の入った封筒を隠していったのかと監視カメラで録画されていた映像を見る。

すると、そこには本城理事官の姿が映し出されたのだ!

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第2話の感想

碓井の息子が見つけたDVDから、碓井班長の想いを知り、何とか娘を守ってやりたいという気持ちの本城理事官に寄り添おうとする清春を見ていて、つらかったです。

「過去には戻れないけど、抜けることは出来る。」と自分のことのように罪を犯してしまった辛さを感じ、何とか本城を助けてやりたいと必死に説得を続ける清春に、涙が溢れそうでした。

罪を消すことができないのは清春も充分知っているけど、「子供のことを一番に考えてやってください。」とDVD内で語っていた碓井班長の言葉通りにしていて感動しました。

杓子定規な正義によって裁かないで欲しいという碓井班長の願いを聞き入れることが出来なかったと悔やむ清春を「清春さんは最後まで救おうとしていました。」と言った克喜の言葉、清春の心に染み入っただろうと思いました。

ペンネーム:彼方(40代・女性)

kei

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第2話のあらすじネタバレ

10億円強奪事件の証拠があると思われ遊佐の自宅に大量の警察が踏み込むました。

しかし証拠は出てきませんでした、遊佐の自宅には隠し部屋がありそちらに証拠を映していました。

隠しカメラから証拠を仕込んだのは本城理事官だという事がわかりましたが一旦泳がせる事にしました。

本城理事官の娘が10億円強奪事件の犯人達とつながりがあると突き止め遊佐達は揺さぶりを掛けました。

そんな時に碓氷の仕事部屋に全ての証拠が隠されている事を突き止め向かいました。

証拠のUSBの居場所を突き止めましたが、本城に襲われ、克喜が奪われてしまいます。

本城にUSBを持っていく遊佐でしたが、仲間達が助けに入り見事に解決しました。

その過程で本城理事官を遊佐が射殺してしまい後悔するが才門が諭しました。

翌日に10億円強奪事件さらには碓氷殺害の罪は全て本城の責任なっていました。

恐るべき事に、本城を操っていた相手は才門だという事が明らかになって話は終わりました。

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第2話の感想

最早誰が味方で誰が敵なのかわからないというのが感想です。

才門はなんだかんだで味方だと思っていましたが、本城を操っていたりするあたり10億円強奪事件の黒幕な感じがしました。

そんな才門を助っ人に読んだのは南武ですから最早誰が味方で誰が敵なのか一切わからないのが面白いです。

上層部は全ての責任を本城に擦り付けましたが遊佐がそんなことで引き下がるわけはないと思います。

ますます暴走していく遊佐に対して誰が味方で誰が敵なのか気になる展開だと思います。

全ての証拠が収められているUSBは才門が持っています、あの中には一体なにが記録されているのか気になるというのが感想です。

ペンネーム:kei(30代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年秋ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』第2話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
3話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA