モトカレマニア|8話ドラマネタバレと感想。匂わせ女の目的は?

  • この記事を書いた人:てつや
ドラまる
2019年秋ドラマ『モトカレマニア』8話が2019年12月5日(木)に放送されたね!
ラマちゃん
改めて付き合うことになったユリカとマコチ。

しかし、匂わせ女(矢田亜希子)の影が…!

こちらの記事では、ドラマ『モトカレマニア』8話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『モトカレマニア』8話のあらすじネタバレと感想

ふたりのこれからのことを真剣に考えよう――マコチ(高良健吾)は、ユリカ(新木優子)にそう言ったものの、自分に自信がないこともあって不安を隠せないでいました。

一方、ユリカは、いきなり将来を意識して尽くし始めるのは重いのではないかと感じながらも、このチャンスを逃せばマコチを失うことになると考え、勝負をかけようとします。

ユリカは、ふたりで一緒に住むための部屋探しを始めますが……。

一方、さくら(山口紗弥加)は、パーティーで泥酔し、そのまま眠ってしまった白井(関口メンディー)のために朝食を準備。

そんなさくらに心をひかれた白井は、いきなり彼女にデートを申し込みます。

そのころマコチは、別れた夫と住んでいた家を売りたいという草木染め作家・桃香(矢田亜希子)を担当していました。

大沢(森田甘路)は、もともと桃香がユリカを指名していた経緯もあることから、公私混同を避ける意味で、マコチと交際していることは伏せておくようユリカたちに指示します。

そんな折、ユリカは、さくらのマンションで山下(浜野謙太)と別れたばかりのむぎ(田中みな実)に会います。

間もなく北海道に帰るというむぎは、山下のことが好きだから自分の生き方で彼の人生を縛りたくない、と笑顔を見せると、さくらと和真(淵上泰史)の話を持ち出します。

ふたりの関係は恋ではなく上手くいかなかった過去への執着に見える、とさくらに告げるむぎ。

その言葉を聞いたユリカは何故か不安を覚え……。

その不安は現実のものとなり桃香のインスタにマコチの痕跡が!

桃香の個展を手伝っていたマコチの姿が彼女のインスタにがっつり映っていたのです。

マコチが個展を手伝っていることを知ったユリカはますます不安に。

社長の助言もあり、マコチと向き合うため桃香の個展会場へ向かうユリカでしたが、そこで桃香とマコチがキスしようとしているところを目撃!

何も知らずに帰宅したマコチを問い詰めました。

自分が好きな人はユリカだし、ユリカ以外とキスしたりしないと釈明するマコチでしたが、「ユリカは俺のこと好き?」というマコチの質問に対し「もう1度付き合いたいと思ったのは恋じゃなく手に入らなかった過去への執着かも」と言うユリカ。

そのまま1人さまようユリカを探すマコチでしたが、ユリカのもとに山下が現れ…。

以上が「モトカレマニア」8話のネタバレ。

桃香との関係を疑うユリカ。

マコチへの想いが何なのかを考えか葛藤しました。

結果、恋ではないと思い始めたのは切ない流れでしたね。

一方、山下は千鶴(趣里)から最初こそ条件だけで選んだが今では山下に恋していると言われます。

さらに、むぎの北海道への帰省を見送ったあと、「本当に失いたくない人は誰ですか?」と言われ。。

またもや複雑な恋模様でしたね。

次回はいよいよ最終回です!

スポンサーリンク

ドラマ『モトカレマニア』8話のネットの反応や評価は?

ドラまる
ユリカの重さとそれを受け止められないマコチ。。

ラマちゃん
いくらマコチが天然で鈍感とはいえ、さすがに「自分の気持ちが信じられない」の一言じゃ伝わらないかも。。

ドラまる
匂わせ女に誘惑されるマコチ…!

ラマちゃん
と思いきや、旦那への当てつけに利用されただけだったみたい!

これはタチ悪いわね~

スポンサーリンク

ドラマ『モトカレマニア』第7話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『モトカレマニア』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『モトカレマニア』第8話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『モトカレマニア』最終回のあらすじは?

2019年12月12日(木)放送のドラマ『モトカレマニア』最終回のあらすじをご紹介します。

マコチ(高良健吾)と桃香(矢田亜希子)の関係を疑ってしまったユリカ(新木優子)は、彼に対する気持ちがわからなくなっていた。事情を知った山下(浜野謙太)は、マコチと向き合えないことを悩むのは、向き合おうと思っているからだ、とユリカを励ます。

同じころ、さくら(山口紗弥加)は、元カレの和真(淵上泰史)から、絶対幸せにするから待っていてほしい、と言われる。それに対してさくらは、ひとりで考えたいと返す。さくらは、アパートに帰ることができずに訪ねてきたユリカに、和真のことを打ち明けた。さくらは、家族を捨てるような人は好きじゃないのに、揺れている自分が面倒くさい、とユリカに告げる。

あくる日、桃香の家を訪れたマコチは、自分で染めた草木染めをユリカにプレゼントするサプライズに失敗したことを話す。その話を聞いた桃香は、マコチの恋人がユリカだと気づき、誤解を解くためにチロリアン不動産を訪ねる。

その夜、さくらのマンションに,いきなり白井(関口メンディー)が訪ねてくる。冷え性のさくらのためにプロテインを差し入れた白井は,さくらの人気シリーズ『がんそば』を読み始める。それがさくらの実体験だと知った白井は…。

そんな中、ユリカは、桃香と会ったことをマコチに伝える。「全部俺が悪い」と謝り、ふたりで住む部屋の契約に行こうと誘うマコチ。しかしユリカは、一度距離を置きたいと言いだし…。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『モトカレマニア』8話のあらすじネタバレと感想と最終回のあらすじをご紹介しました。

改めて再スタートを切ったユリカとマコチ。

しかし、匂わせ女とマコチの関係からはやくもピンチに!

マコチのユリカの恋の行方は?

山下とむぎは本当にこのまま終わってしまうのでしょうか?

ドラまる
次回は最終回!
ラマちゃん
マコチとユリカ、山下とむぎ、それぞれの恋の行方が気になるわね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA