モトカレマニア|7話見逃し動画無料視聴はこちら【11/28配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓無料で『モトカレマニア』を全話見る↓

FODプレミアム

ドラマ『モトカレマニア』第7話(2019年11月28日(木)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『モトカレマニア』第7話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『モトカレマニア』第7話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『モトカレマニア』第7話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『モトカレマニア』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『モトカレマニア』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『モトカレマニア』第7話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年11月28日(木)放送終了後〜2019年12月5日(木)20時44分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『モトカレマニア』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『モトカレマニア』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『モトカレマニア』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『モトカレマニア』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『モトカレマニア』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『モトカレマニア』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1カ月間無料キャンペーンに登録
  2. 『モトカレマニア』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2019年10月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2019年秋ドラマ『モトカレマニア』第7話のあらすじは?

2019年11月28日(木)22時00分より放送のドラマ『モトカレマニア』第7話のあらすじをご紹介します。

ユリカ(新木優子)は、マコチ(高良健吾)から「好きだ」と告白され、もう一度彼と付き合うことになった。

朝、目を覚ますと隣には妄想ではないマコチが眠っていることに、幸せを感じるユリカ。

マコチは、チロリアン不動産の安藤(小手伸也)たちにユリカとの交際を報告し、皆から祝福を受ける。

一方、さくら(山口紗弥加)は、女性たちに幸せを与え、自身の幸せも追求する輝く女性に贈られる『ハッピーウーマン2019』に選ばれる。

だが、その賞を主催しているのが自身の小説『がんそば』を出している出版社だと知ったさくらは、複雑な心境だった。

ある日、チロリアン不動産に、ユリカが旅先で知り合った草木染作家の桃香(矢田亜希子)がやってくる。

前夫と住んでいた家を売りたいのだという。

マコチは、案件を抱えていたユリカに代わって、桃香の担当を引き受ける。

そんな中、ユリカの発案で、さくらの『ハッピーウーマン2019』受賞祝いのパーティーが開かれることに。

海外ドラマに出てくるパーティーのように、知っている人も知らない人も集まってパーッと騒ぎたい、というさくらのリクエストを受け、山下(浜野謙太)やむぎ(田中みな実)、チロリアン不動産の大沢(森田甘路)、白井(関口メンディー)にも声をかけるユリカ。

すると、ユリカやひろ美(よしこ)の行きつけの店『BARネコ目』を訪れていたむぎは、店にやってきた千鶴(趣里)をパーティーに誘い……。

公式サイトより引用)

2019年秋ドラマ『モトカレマニア』第7話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『モトカレマニア』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ゆん
次回はユリカとマコチがもう一度付き合うことになり、幸せな雰囲気が見られるのかなと思うと楽しみです。

みんなから祝福をされて、お互いに良かったと思うのかなと思います。

二人の時間が再びスタートするところに期待したいです。

そしてさくらはハッピーウーマン2019に選ばれるけど、その賞はがんそばの出版社だとわかってどんなことを思うのか気になるところです。

素直に喜べないなんともいえない感情に注目したいです。

またその賞のお祝いで、パーティーが開かれいろんな人たちが集まるところが面白そうです。

そこで何か起こるのか注目です。

ペンネーム:ゆん(20代・女性)

さきママ
予告での、ユリカと真の仲が気になりました。

やっと付き合うことが出来て、幸せなはずなのに、予告での二人は何だか幸せそうではなく、ギクシャクしているように見えました。

素直にユリカに気持ちを伝えたとはいえ、真は真で、そんなにすぐに性格がガラッと変わるわけではないと思うので、付き合っているとはいえ、以前と変わらずに、気付かぬうちにユリカを傷付けてしまうのではないかと予想しています。

また、ユリカもユリカで、そんな真にまた振り回されてしまうのではないかと思います。

このまま、また二人が離れることはあってほしくないので、何とかして、持ちこたえてもらいたいと願っています。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

hana
マコチとユリカの好き合っているのにうまくいかなくてモヤモヤばかりだったので、2人の幸せな姿を見るのが楽しみです。

過去の映像でのラブラブシーンがお似合いだったのでキュンキュンしたいです。

でも最後のシーンのユリカの表情が幸せと言いながら、幸せそうではなかったのでそこが気になります。

付き合い出してからもすれ違ってモヤモヤするのが2人の関係性なのかなとも思います。

マコチは翔に圧をかけられたので、今度こそ自分の気持ちに素直になってユリカを幸せにしてくれるその姿がみたいです。

ユリカのマコチ一直線の姿を早くみたいです。

他の麦と山下や、さくらと元カレの関係性も次回で大きく変わる気がするのでそこも楽しみです。

ペンネーム:hana(30代・女性)

マサ
さくらのパーティーにむぎは千鶴も呼ぶようです。

むぎは心が広い人なのか、何か別の目的があるのか分かりませんが、何らかの思いがあるのでしょう。

千鶴が本気で山下のことが好きだとなれば、むぎと同じく、同じ人を好きになっています。

なので、お互い分かりあえる部分も出てくるのかもしれません。

ユリカとマコチは再び付き合うことが出来て良かったですし、チロリアン不動産の人達も、これでようやく安心することができたでしょう。

それにしても、さくらはやはり有名な小説家なのだと改めて思いました。

むぎもラジオのパーソナリティーですし、ユリカも彼女たちに良い刺激を受けることでしょう。

ペンネーム:マサ(50代・女性)

ななこ
マコチは今山下の所の転がり込んでいたが、今度はユリカの所に転がり込み同棲生活を始める。

会社では二人が付き合うようになったことを報告する。

しかし次第にユリカはマコチとの愛情の温度差を感じ始める。

マコチは優しいがユリカを喜ばせる言葉がないためユリカは不安を感じ始めるだろう。

3人の女性が元カレともとさやに戻って幸せを実感したいたが、お互いに好きなのに何か物足りなさを感じている気配がある。

彼女たちは再び付き合うようになり、満足出来ているのか気になります。

さくらの元カレは?山下とむぎの関係は順調なのか気になる展開です。

ペンネーム:ななこ(50代・女性)

まみ
まこちの告白を受けて、かける君は潔くゆりかと別れ二人は目出度く付き合うことになる模様です。

でも予告編を見る限り幸せ一杯とはいかないみたいな?

何だろう、想い合っているのにすれ違ってしまう感じですね。

元々まこちは感情表現が苦手な人に見えます。

女性が喜ぶような言葉をたくさん言える人では無くて、その点ではかける君は一枚も二枚も上ですね。

ゆりかはそんな所からまこちを誤解してしまうように見受けられます。

でもそれじゃ元の木阿弥というのか成長がないですよね。

ゆりかの親友さんが言うように、「これまでの事無かったことにしちゃダメだよ」と言う通りに、ギクシャクしつつも何とか二人で乗り越えて絆を強めていって欲しいです。

ペンネーム:まみ(50代・女性)

2019年秋ドラマ『モトカレマニア』第7話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『モトカレマニア』第7話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

sss

『モトカレマニア』第7話のあらすじネタバレ

元彼マニアたちは皆復縁するも、幸せそうな顔をするのは真とユリカだけであった。

会社でも交際宣言をし祝福された。

さくらはハッピーウーマンに選ばれパーティーをしたいと言いユリカは人集めをした。

むぎは山下と、ユリカの同僚、そして山下の同僚の加賀もやってきた。

山下は料理を振る舞っていると、むぎの仕事の話になり、東京へ一時的に来ていることに対し加賀はもうすぐ帰るんだと発言して場の雰囲気が悪くなってしまった。

結婚は考えられないかなと仕方なくいうむぎとそれを聞いて落ち込む山下。

ユリカと真はお互いにどこが好きなのかと聞かれ、顔と答えるとさくら。

顔で選んでもいいんじゃない?という一言で場は和み、元彼を顔で選んだと答えた。

ひろ美は真がユリカの好きな所をしっかり答えたことで2人の付き合いを認めた。

そして再びゲストが登場、さくらの元彼だ。

婚約指輪は外していたが、離婚したということは一言も話さなかった。

結婚はタイミングだと言い、ひろ美は結婚しているが子供ができないことを明かした。

真はさくらの元彼に、さくらを傷つけないようにと忠告した。

むぎはラジオを北海道でやる意味があり、昔からの夢を叶える為だと言いそれを応戦している山下。

しかしそれを否定し、山下が可哀想だという加賀。

むぎは何も言わない山下に爆発し、ついに修羅場が起きた。

むぎと山下は両思いで求め合うも、仕事の邪魔をしてはいけないという理由を尊重し共に過ごすことを選ばなかった。

ユリカと真は帰宅後、共に住む部屋を探そうという真と嬉しそうにするユリカ。

2人は幸せそうに朝を迎えたはずが、頑張りすぎているユリカに戸惑う真であった。

『モトカレマニア』第7話の感想

それぞれの幸せがあるとは分かっていても、理想があり、相手に求めるものがありそれを口にしないことでどんどんすれ違いが起きてしまうんだと思いました。

嫌なことを伝えられない、望んでいることを頼めない、自分の意見を尊重できないからこそ何を考えているのか分からずに勘違いを起こしてしまう、これが大人の恋かと思いました。

むぎは山下の全てを好きで求めているはずなのに、自分が言われて傷ついた、ついてきて欲しいの言葉を言わずにいたのに、本当はついてきて欲しいという気持ち。

仕事を大切にしている人なら尚更言えないことがあるんだと思いました。

別れようと言われたことに嫌だと言えばいいものの、それを言えずにいるむぎの気持ちと、求めていた言葉ではないものが返ってきた時、好きだから別れることを選ぶのは相手の意見を一番に考えすぎてしまうからだと思いました。

ペンネーム:sss(20代・女性)

さきママ

『モトカレマニア』第7話のあらすじネタバレ

真と正式に付き合うことになったユリカは、幸せを感じていた。

そんな時さくらが、輝く女性に送られる『ハッピーウーマン2019』という賞を貰うことになる。

ユリカがお祝いの提案をすると、さくらは皆でパーッと騒ぎたいと言うので、知ってる人もそうでない人も、多くの人が集まった。

その中には、山下との関係でギクシャクしているむぎと千鶴がおり、事情を知ったユリカやさくらは気を遣ってしまう。

ひろ美や駒込もやってきて、恋愛や結婚の話で盛り上がるが、その話の中で、各々が思うところがあり、ついには山下とむぎに別れ話が出てしまうのだった。

『モトカレマニア』第7話の感想

相変わらず千鶴の気持ちが分かりませんでした。

最初は、ただ二人の仲を引き裂きたいのかなと思っていましたが、何だかそんな単純なものではないように見えてきました。

山下とむぎが別れ話をした後の千鶴の様子が、どこか複雑だったからです。

別れたとは聞かないものの、二人に何かあったと分かった時、嬉しそうでもなんでもない表情をしたように見えて、もしかして千鶴は、あえて二人に現実を突きつけて、二人に決断をさせたのかなと深読みをしてしまいました。

そんなピリピリした雰囲気の中、一人だけおめでたい盛り上がり方をしていた白井の存在は、イラッとしつつも、癒やしでもありました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

チズ

『モトカレマニア』第7話のあらすじネタバレ

ユリカとマコチは元サヤに戻ることになり、チロリアン不動産のみんなにそのことを報告し、祝福されました。

さくらは「ハッピーウーマン2019」に選ばれたことをきっかけに、いろいろな人を呼んで自分の家でホームパーティーがしたいとユリカに提案しました。

当日は10人程度が集まり、にぎやかなパーティーになりました。

山下は料理担当になり、美味しい料理をみんなに振る舞っていました。

むぎがもうすぐ北海道へ帰ることが決まっていました。

箸の置き方の違いから、二人は言い争いになってしまいました。

結局、山下はむぎが大好きだと言いながらも、彼女に別れを使え、麦もそれに納得しました。

『モトカレマニア』第7話の感想

今回はいろいろなキャストがさくらの自宅に集まったことで、知らないことが聞けて良かったです。

白井とさくらが今後何かがあるのかは分かりませんが、さくらはもしかしたら元カレとヨリを戻すつもりはないような気もします。

さくらは手に入らない恋を追いかけていて、それが手に入ってしまうと、物足りなさを感じてしまい、満足できなくなってしまうような気がしました。

それともさくらはここでようやく初恋に終止符を打つことが出来、新たな恋のために前向きに慣れたのかもしれないと思いました。
 
ユリカとマコチは2人で済む物件探しを始めるようですが、無理をしないでゆっくりいってほしいです。

ペンネーム:チズ(50代・女性)

ぼたん

『モトカレマニア』第7話のあらすじネタバレ

ユリカはマコチと付き合い始め。一緒に暮らすことになり、会社に交際していることを報告しました。さくらもモトカレ、山下は麦とそれぞれ同じ朝を迎えていた。

さくらの受賞をお祝いするパ-ティ-を開くことになり、ユリカは山下や麦たちに連絡して、千鶴も参加することになった。

さくらのもとカレも加わり、結婚観が語られそれぞれ考える姿があった。

キッチンで山下と麦が些細なことで口論となり、お互いに大好きな存在であることを明かすが山下はお互いのために別れを決断した。

マコチは桃香が元夫と一緒に暮らしていた売りに出そうとしている家を見に行く。

『モトカレマニア』第7話の感想

さくらのパ-ティ-に千鶴も参加することになり、修羅場いなるのではないかとヒヤヒヤした。

千鶴が何度も麦に声を掛けるたびに、周りの空気が変わっているようでハラハラだった。

キッチンで洗いもをしている山下と麦、箸の置き方で口論となるが、この前でも千鶴が言った言葉でハラハラ麦の限界が来たのも無理はないと思った。

お互いに好きな山下と麦、麦はもっと山下が強く押したら北海道から離れ東京に来るようだったけど。

好きだから別れる決断をした山下、また悔やんで別れることになりまた後が残りそう。

仲良く暮らすマコチとユリカ、マコチは嬉しそうに見えたが・・・。

ペンネーム:ぼたん(50代・女性)

マレット

『モトカレマニア』第7話のあらすじネタバレ

ようやくユリカとマコチは交際を開始し、その事を職場にて報告し、皆に祝ってもらった。

さくらもハッピーウーマン賞を受賞したことで、知らない人も含めてパーティーを開催したい、とユリカに申し出た。それでユリカは山下やむぎ達に連絡した。

ちょうど山下とむぎのいる場所に千鶴もいたため、何故かむぎは千鶴をパーティーに招待した。

パーティーを開催する途端に、千鶴の存在が気になるユリカとさくら、マコチはタイミングを見計らって、山下とむぎに話を聞いた。

千鶴と山下の間の関係を知ったユリカ達は修羅場だと痛感した。

それで気を遣って楽しんでいくように奮闘するものの、それでも千鶴は挑発的な言動をやめない様子だ。

後からひろ美、和真がやってきた。

それで結婚の話で盛り上がるものの、むぎが北海道に帰るのに対し、山下が東京に残ることになるため、どうするか、という話に至った。

それでむぎと山下は話し合いの末、山下はむぎに好きだからこそ別れることを提案した。

結局、むぎと山下は別れることにした。

そのことに衝撃を受けるユリカだったが、新しい部屋を探して今後のことを考えよう、とマコチに言われる。

『モトカレマニア』第7話の感想

やはり千鶴をパーティーに呼ぶのは良くなかった、と痛感してしまう。

それでもむぎが千鶴を呼び出したのは、千鶴の真意を確かめたいと思ったから、と感じる。

一方でパーティーの際に挑発的な言動を繰り返した千鶴は、山下に振られたからこその逆恨みを持っている故での行動に乗り出たのでは?と見える。

だが、北海道に帰るか、東京に残るかどうかはいずれ山下とむぎの間で話し合わなければならないことだからこそ、千鶴が同席したおかげで二人は向き合って話せるというのが良かった。

パーティーのシーンが長いのが良かった。

皆で恋愛や結婚等の話をし合うのを見てこちらまでも為になると感じ、様々な意見があるのは面白いと思えた。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

はる

『モトカレマニア』第7話のあらすじネタバレ

まこちと付き合い始めたゆりかとの幸せそうな生活からはじまりました。

さくら先生は結婚していて離婚しそうな昔好きだった男とキスしたりしていましたがゆりかたちとパーティを開催したりしていました。

さくら先生の知らない人たちを勝手に呼んでいろいろとおはなしをするなどと自由な感じで面白かったです。

パーティには、山下さんとキスをしていたちづるさんも出席していたりと山下さんとむぎちゃんの関係は今後うまくいくかどうか不思議な関係で今後が気になりました。

出演者がだいたい勢揃いのパーティだったので色々な絡みが見れて面白いです。

『モトカレマニア』第7話の感想

個人的には山下さんとむぎちゃんの関係が一番気になる回でした。

理由としては、山下さんとキスをしていたちづるさんも含めてのホームパーティが色々な人の絡みを見れて面白さもありつつ会話のなかで微妙に気まづくなるシーンが何度かくるのがとても面白かったです。

まこちとゆりかと親友のこもパーティではなすことで今後3人でパーティをする約束をするなど多少関係に進展があり面白かったです。

出演者が多く出てくるパーティなので様々な絡みが一気に見ることができたのでとても面白い関係でさまざまな話をきくことができてそこが一番よかったです。

ペンネーム:はる(20代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年秋ドラマ『モトカレマニア』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
8話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA