モトカレマニア|6話ドラマネタバレと感想。ユリカとマコチが復縁!

  • この記事を書いた人:てつや
ドラまる
2019年秋ドラマ『モトカレマニア』6話が2019年11月21日(木)に放送されたね!
ラマちゃん
ようやくユリカと向き合おうとしたマコチ。

しかしそこに新たな刺客が!?

こちらの記事では、ドラマ『モトカレマニア』6話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『モトカレマニア』6話のあらすじネタバレと感想

マコチ(高良健吾)は、ユリカ(新木優子)と向き合って話し合おうと決意し、彼女のアパートを訪れます。

ですが、そこに戻ってきたユリカは、源翔(柿澤勇人)という男性と一緒でした。

翔は、ユリカがマコチと別れた後に付き合った元カレのひとり。

ユリカが大切な人だと気づいた、といって突然連絡をしてきた翔は、自分がマコチを忘れさせてやる、とユリカに宣言します。

マコチは、山下(浜野謙太)に翔のことを報告しました。

どうしてもユリカのことが気になり、SNSを何度もチェックしていたマコチは、このままではモトカノマニアになってしまう、とこぼします。

すると山下は、『好き』を全力で追いかけられる人しかマニアにはなれない、とマコチに告げました。

一方、さくら(山口紗弥加)は、元カレの和真(淵上泰史)から、多分離婚することになる、という連絡をもらいます。

さくらは、どう返信すべきか考えた後、『大丈夫?』とメッセージを送りますが。。

チロリアン不動産の大沢(森田甘路)と白井(関口メンディー)は、ユリカとマコチの会話から、ふたりの間に何かあったことを察します。

するとそこに、突然、翔がやってきました。

マンションを探していた翔は、マコチを担当に指名し……!

翔はマコチを挑発しますが、マコチは冷静に接客を続けます。

結局、翔のマンションはマコチが担当することに。

接客中、翔の本性を聞いたマコチは「彼と付き合うのはやめた方がいいい。ユリカが傷つくのを見たくない」と忠告しますが、マコチに振り回されっぱなしのユリカは聞く耳を持ちません。

というのも、ユリカは翔を本気で好きになったわけではないのでした。

その後、翔は購入したマンションでユリカと一緒に暮らしたいとユリカに言います。

それを受けいれたユリカ。

その様子を見ていたマコチは、ユリカの引っ越しの日、ユリカのアパートへ向かいます。

「好きだ!」と気持ちを伝えるも、いまさら何?とユリカに言われてしまったマコチ。

それでもあきらめず、「今もユリカが好きだ」と告白するマコチを見た翔は、ユリカに「別れよう」と言ってその場から去りました。

そして「付き合ってください」と改めて告白するマコチ。

こうして2人は再び付き合うことに…!

以上が「モトカレマニア」6話のネタバレ。

ユリカとマコチは再び付き合うことになりました。

最初は嫌な奴な予感がした翔でしたが、結局いいやつでしたね。

あっさり身を引きました。

マコチもようやく自分の気持ちに素直に動けるようになった気がします。

こうして付き合うことになった2人ですが、ここからうまくいのかが見どころですね。

スポンサーリンク

ドラマ『モトカレマニア』6話のネットの反応や評価は?

ドラまる
翔、いいやつだったのはよかったけど、何がしたかったんだ?感は拭えないかも。。
ラマちゃん
あっさり引いたあたりがすっきりしつつも拍子抜けではあったわね。

ドラまる
ついにマコチがユリカに自分の気持ちを…!
ラマちゃん
時間はかかったけど、今回のマコチはかっこよかったわ!

スポンサーリンク

ドラマ『モトカレマニア』第5話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『モトカレマニア』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『モトカレマニア』第6話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『モトカレマニア』7話のあらすじは?

2019年11月28日(木)放送のドラマ『モトカレマニア』7話のあらすじをご紹介します。

ユリカ(新木優子)は、マコチ(高良健吾)から「好きだ」と告白され、もう一度彼と付き合うことになった。朝、目を覚ますと隣には妄想ではないマコチが眠っていることに、幸せを感じるユリカ。マコチは、チロリアン不動産の安藤(小手伸也)たちにユリカとの交際を報告し、皆から祝福を受ける。

一方、さくら(山口紗弥加)は、女性たちに幸せを与え、自身の幸せも追求する輝く女性に贈られる『ハッピーウーマン2019』に選ばれる。だが、その賞を主催しているのが自身の小説『がんそば』を出している出版社だと知ったさくらは、複雑な心境だった。

ある日、チロリアン不動産に、ユリカが旅先で知り合った草木染作家の桃香(矢田亜希子)がやってくる。前夫と住んでいた家を売りたいのだという。マコチは、案件を抱えていたユリカに代わって、桃香の担当を引き受ける。

そんな中、ユリカの発案で、さくらの『ハッピーウーマン2019』受賞祝いのパーティーが開かれることに。海外ドラマに出てくるパーティーのように、知っている人も知らない人も集まってパーッと騒ぎたい、というさくらのリクエストを受け、山下(浜野謙太)やむぎ(田中みな実)、チロリアン不動産の大沢(森田甘路)、白井(関口メンディー)にも声をかけるユリカ。すると、ユリカやひろ美(よしこ)の行きつけの店『BARネコ目』を訪れていたむぎは、店にやってきた千鶴(趣里)をパーティーに誘い……。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『モトカレマニア』6話のあらすじネタバレと感想と7話のあらすじをご紹介しました。

ようやく、ユリカに自分の気持ちを言えたマコチ。

2人は再び付き合うことになりました。

ストレートに気持ちを伝えたマコチがよかったですね。

ドラまる
2人は順調に再スタートを切れるかな?
ラマちゃん
予告を見る限り不穏な空気も感じるけど。。

気になるわね。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA