モトカレマニア|5話ドラマネタバレと感想。山下(浜野謙太)とむぎが再会!

  • この記事を書いた人:てつや
ドラまる
2019年秋ドラマ『モトカレマニア』5話が2019年11月14日(木)に放送されたね!
ラマちゃん
ユリカに追い返されてしまったマコチ。

ここからどうするのかしら?

こちらの記事では、ドラマ『モトカレマニア』5話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『モトカレマニア』5話のあらすじネタバレと感想

マコチ(高良健吾)は、ユリカ(新木優子)のもとへ謝りに行ったものの、追い返されてしまいました。

失意のマコチ(高良健吾)を救ったのは山下(浜野謙太)。

さくら(山口紗弥加)との同居を解消したばかりだったマコチは、山下のマンションに身を寄せます。

一方、ユリカは、失恋の傷を癒すために温泉旅行に出かけます。

スケジュールの都合がつかなかったひろ美(よしこ)の代わりにユリカが誘ったのは、さくらでした。

ユリカたちが訪れたのは、草木染めや陶芸などレクリエーションが豊富で、傷ついた女性が現世を忘れるのにぴったりの“自分探しの宿”。

そこでユリカは、むぎ(田中みな実)と偶然再会します。

ですが、ユリカが山下の知り合いだと知ったむぎは、話すことすら拒否します。

大浴場で再びむぎと一緒になったユリカは、山下とは脱MKM同盟の同志だと自己紹介し、彼がいまでもむぎに思いを寄せていることを伝えようとしました。

するとむぎは、自身がパーソナリティーを務めるラジオの公開収録の現場にやってきた山下が、見せつけるように千鶴(趣里)とキスしていたことを話します。

「せっかく忘れようとしていたのに……」。その言葉を聞いたユリカは、むぎもモトカレマニアだと指摘。

同じころ、自分を責めて落ち込むマコチを見かねた山下は、いまからユリカのいる温泉に行こうと言い出しますが、乗り気でないマコチ。

結局、そこにむぎもいると知った山下は温泉行きを断念します。

このままではいけない。

そう思った山下は、千鶴からの告白を断ることに。

そして、むぎに連絡をします。

ところがそれに変身しようとしないむぎ。

返信だけでもするよう説得するユリカでしたが、むぎは断じてしようとしません。

そこで2人は卓球対決をし、ユリカが勝てば返信するという流れに。

結局ユリカは負けてしまいましたが、むぎは山下へ変身することにしました。

こうして山下とむぎは再会。

一方、マコチもユリカと向き合おうと彼女のアパートを訪れます。

ですが、そこに戻ってきたユリカは、源翔(柿澤勇人)という男性と一緒で…!

以上が「モトカレマニア」5話のネタバレ。

今回は、むぎ回でしたね。

好きだったからこそ山下が許せなかったむぎでしたが、やはり彼を忘れられないモトカレマニアでした。

マコチも山下と関わりユリカともう1度話そうと決意しますが。。

またもや複雑になっていきそうですね。

スポンサーリンク

ドラマ『モトカレマニア』5話のネットの反応や評価は?

ドラまる
なんとか再会できた山下とむぎ。

ラマちゃん
ユリカは若干出しゃばりだったけど、結果オーライかしら?

ドラまる
マコチと山下のボーイズラブ!
ラマちゃん
しかし、マコチにとってここから苦行になりそうね~

スポンサーリンク

ドラマ『モトカレマニア』第5話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『モトカレマニア』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『モトカレマニア』第5話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『モトカレマニア』6話のあらすじは?

2019年11月21日(木)放送のドラマ『モトカレマニア』6話のあらすじをご紹介します。

マコチ(高良健吾)は、ユリカ(新木優子)と向き合って話し合おうと決意し、彼女のアパートを訪れる。だが、そこに戻ってきたユリカは、源翔(柿澤勇人)という男性と一緒だった。翔は、ユリカがマコチと別れた後に付き合った元カレのひとり。ユリカが大切な人だと気づいた、といって突然連絡をしてきた翔は、自分がマコチを忘れさせてやる、とユリカに宣言する。

マコチは、山下(浜野謙太)に翔のことを報告した。どうしてもユリカのことが気になり、SNSを何度もチェックしていたマコチは、このままではモトカノマニアになってしまう、とこぼす。すると山下は、『好き』を全力で追いかけられる人しかマニアにはなれない、とマコチに告げる。

一方、さくら(山口紗弥加)は、元カレの和真(淵上泰史)から、多分離婚することになる、という連絡をもらう。さくらは、どう返信すべきか考えた後、『大丈夫?』とメッセージを送るが……。

チロリアン不動産の大沢(森田甘路)と白井(関口メンディー)は、ユリカとマコチの会話から、ふたりの間に何かあったことを察する。するとそこに、突然、翔がやってくる。マンションを探していた翔は、マコチを担当に指名し……。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『モトカレマニア』5話のあらすじネタバレと感想と6話のあらすじをご紹介しました。

ようやく再開したむぎと山下。

山下はかなりいい人ですが、むぎの気持ちもまたく理解できなくはないですよね。

一方、マコチはユリカと再び話そうと決めるも別の男性といるところに遭遇!

しかも「同僚」と紹介されてしまいました。

ドラまる
ここから、マコチの戦いが始まる!?
ラマちゃん
マコチがどう向き合うのか見ものね~

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA