モトカレマニア|2話見逃し動画無料視聴はこちら【10/24配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓無料で『モトカレマニア』を全話見る↓

FODプレミアム

ドラマ『モトカレマニア』第2話(2019年10月24日(木)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『モトカレマニア』第2話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『モトカレマニア』第2話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『モトカレマニア』第2話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『モトカレマニア』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『モトカレマニア』第2話放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『モトカレマニア』第2話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年10月24日(木)放送終了後〜2019年10月31日(木)20時44分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『モトカレマニア』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『モトカレマニア』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『モトカレマニア』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『モトカレマニア』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『モトカレマニア』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『モトカレマニア』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1カ月間無料キャンペーンに登録
  2. 『モトカレマニア』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2019年10月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2019年秋ドラマ『モトカレマニア』第2話のあらすじは?

2019年10月24日(木)22時00分より放送のドラマ『モトカレマニア』第2話のあらすじをご紹介します。

ユリカ(新木優子)は、再会したばかりの元カレ・マコチ(高良健吾)からマンションの購入を勧められ、ショックを受けていた。

マコチからその話を聞いた安藤(小手伸也)らチロリアン不動産の面々は、ユリカの気持ちを察し、とりあえず謝った方が良いと告げる。

マコチはその助言に従ってユリカに電話するが……。

そのころユリカは、山下(浜野謙太)と一緒にいた。

そこで、山下が元カノの動向を追いかけている『モトカノマニア』だと知るユリカ。

その元カノとは、山下の部屋から見える看板広告のモデルにもなっている北海道在住のラジオパーソナリティー・来栖むぎ(田中みな実)だった。

食べ歩きという同じ趣味を持っていたことが交際のきっかけだったらしい。

ユリカは、そんな山下に自分も『モトカレマニア』だと告白する。

同じマニアとして大いに共感し合ったふたりは、脱モトカレマニア、脱モトカノマニアを目指し、頭文字をとって脱MKM同盟を結成する。

時間をかけて友だち以上恋人未満の交際をしていくことで、徐々に現実への復帰を果たすことが目標だった。

そんな中、山下と同じ食品会社に勤務する加賀千鶴(趣里)は、山下に興味を抱く。

北海道から栄転してきた将来性と、魚の食べ方がキレイ、というのが理由だった。

一方、マコチと一緒に暮らしている恋愛小説家の丸の内さくら(山口紗弥加)は、マコチの言動から、彼が元カノと再会したことを知り……。

公式サイトより引用)

2019年秋ドラマ『モトカレマニア』第2話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『モトカレマニア』第2話の見どころや期待度をご紹介いたします。

sss
何もかも変わってしまった真だったが、全てがうまくいっているわけではなくユリカを思い出し再び恋が芽生えるのではないかと思いました。

真と暮らす女性は一体何者なのか気になります。

セリフなく登場した人物が何人かいて気になる存在が山下を見つめていた千鶴。

彼女が何者かも気になりました。

ユリカがここまで真の変わりようを見ても何かあるたびにトキメキ、何かあるたびに幻滅し、妄想では生きているだけあってマニアとしての想いは続いていくのだろうと思います。

どんな展開になるのか全く予想がつきませんが、まさかの出来事続きで次も楽しみです。

ペンネーム:sss(20代・女性)

fuki
次回はお客さんの山下がモトカノマニアだと知って、少しずつユリカと距離が縮まっていくのかなと思います。

ユリカ自身もモトカレマニアであることを話して、お互いに共感していくところが楽しみです。

二人でいる時間が増えていきそうだなと思います。

そしてMKMという同盟を組んで、徐々に現実の恋をしていこうと頑張っていくところに注目したいです。

またマコチは一緒に住んでいる女性に、元カノと再会したことを知られてどうなっていくのか気になります。

元カノのことが気になる女性に、マコチはなんと言うのか見どころだと思います。

ペンネーム:fuki(20代・女性)

こじるみ
モトカレマニア面白かったです。

恋愛系のドラマでもコメディっぽくてすごく見やすいので二話からも期待です。

途中でいろんなユリカが出てくる所があって新木優子さんの美人度がすごく見られて私もこんな美人になりたいと思ってしまうくらいです。

二話もこのようにたくさんのユリカが見られたらいいなと思います。

高良健吾さんも朝ドラからかっこいいなと思っていた俳優さんなので連ドラの恋愛模様がすごく楽しみです。

また、山下の元カノが田中みな実さんが演じているという事もあって本当に配役がいいなと思って楽しみです。

さくらとマコチ、山下とむぎ、ユリカとマコチ、この関係がこれからどのようになっていくのかどことどこがくっつくのか楽しみで仕方ありません。

ペンネーム:こじるみ(20代・女性)

parapi
モトカノマニアである山下とマニアを脱出することを決め、新しい恋へ向かおうとしている様子が予告で見られましたが、同じ職場である真を簡単に忘れることはできず、2話でもユリカの感情の面々が再び現れるのではと期待しています。

また真の中でも、それまで思い出すことのなかったユリカとの恋が思い出されているようで、頭を悩ませているシーンがみられました。

そのことで、真と一緒に暮らしている女性はどういう感情になっていくのか、またその女性がユリカが愛読している本の作者のようで、カリスマ恋愛小説家という職業がユリカや真にどう影響していくのか楽しみです。

ペンネーム:parapi(30代・女性)

マコ
ユリカがバイブルのように愛読している本の著者が、マコチと一緒に暮らしている女性だというところが凄い偶然だと思いました。

そのことをいずれユリカは知ることになると思いますが、その事実はさらにユリカがマコチを卒業しなければいけないと思わせる出来事のような気がします。

この時期にモトカノマニアの山下と出会ったのも、ユリカがモトカレマニアを卒業しなければいけないということだったような気がします。

二人とも脱元カレ、元カノをどのように頑張っていくのか気になりますが、心から応援したい気持ちでドラマを観て行きたいと思っています。

ペンネーム:マコ(50代・女性)

artslimface
次回は1話で主人公に告白した山下君を中心に話が動くようですね。

1話の最後でお互いが昔の恋を忘れられない元カレ&元カノマニアだと言う事を知って意気投合した2人。

この2人が恋仲に発展して行くのか、それとも交わらないのか、楽しみです。

そしてどうも主人公に対して気は無さそうな元カレですが、実はその元カレを軸に話が展開して行くパターンもあるのではないかと予想しています。

それに元カレの今の彼女がどういった役柄なのかが気になります。

多角的な方面から恋模様が展開して行きそうで、面白そうな次回以降を期待しています。

ペンネーム:artslimface(30代・男性)

2019年秋ドラマ『モトカレマニア』第2話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『モトカレマニア』第2話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

oto

『モトカレマニア』第2話のあらすじネタバレ

今回はユリカと山下がお互い共感し合って、脱MKM同盟を組むのです。

二人で海へ行ったりして、少しずつ恋ができるように前を向こうとします。

そしてユリカは仕事でチラシを配るものの、なかなかうまくいかず焦りを感じていくのです。

またマコチから物件を紹介したことを謝られます。

そこからまたユリカは気持ちがわからなくなってしまうのです。

さらにユリカと山下とマコチの三人でいた時に、マコチはもう俺には関係ないと言いながらも、視線はユリカの方を向いています。

ユリカは山下から少しでも可能性があると言われ、マコチに期待してしまいます。

だけどマコチはユリカと山下を応援すると言うのです。

『モトカレマニア』第2話の感想

今回はユリカと山下が名前を検索してしまうなどと、いろいろ共感していたのが面白かったです。

息ピッタリだなと思いました。

二人で脱MKM同盟を組んで、一緒に海に行ってはしゃいでいるところが楽しそうで良かったです。

そしてユリカはマコチをモトカレゾンビと思い込んで、チラシ配りをしていたのが笑えました。

なんとか気にしないようにしているのが伝わってきました。

またマコチから物件を紹介したことを謝られて、ユリカ自身いろいろ悩んでしまうところがわかるなと思いました。

さらにマコチがユリカと山下を応援すると言ったところは、予想外で驚きました。

ペンネーム:oto(20代・女性)

sss

『モトカレマニア』第2話のあらすじネタバレ

ユリカと山下は元彼を引きずる事で分かり合い、脱MKM同盟を組み、元を引きずらないように行動した。

仕事中も輝いて見える真を避けるようにするがなかなか抜ける事が出来ず。

ユリカと山下は王道デートし、今を楽しんだ。真は、がんばらなくてもそばにいてという小説を書いている大人気作家と同居中。

ユリカはその小説を愛読していた。

真は過去のユリカの写真を見つけ、堂々と懐かしむように見る姿や、ユリカに貸したハンカチな匂いが気になり真を偵察していた。

ユリカと山下は仕事後会っていると居酒屋で真と遭遇。

山下は直ぐに真の人間性を認め、ユリカと交際した場合どのような気持ちになるか問うと、心から幸せを願うと言いながら寂しそうな顔をした真を見逃さなかった。

可能性がない訳ではないと知った山下は、MKM同盟を解散を提案した、少しの可能性があるならば無理に忘れることをやめようと言った。

仕事を必死に頑張るユリカだがなかなか成果が出ずにいたが、職場の人、真のおかげで前に進むみ、真が告白するかのような勢いで話しかけてきたのでユリカは期待するも、山下との関係を応援するといわれ再び幻滅。

その頃山下は職場の女性から誘いを受けていた。

『モトカレマニア』第2話の感想

真が家で見つけたユリカの過去に撮った写真を、隠さずサクラの前で見る度胸が凄いと思った。

全く気にせずする行動は、ユリカに物件案内をしたり、優しくしたりする行為がわざとではないんだ、彼は天然なんだと確信しました。

脱MKM同盟で必死に彼を避けるが、活動しているうちは相手のことを忘れる事は無理なんだろうと思いました。

ユリカに期待させるようなシーンが何度かあるも、人として素晴らしく期待されるように見せかけて、全く気のない真。

過去の優しさもユリカが美化されたものではないのかともおもい始めました。

山下も良い人過ぎてユリカの周りは素敵な人ばかりだと羨ましく思う2話でした。

ペンネーム:sss(20代・女性)

さきママ

『モトカレマニア』第2話のあらすじネタバレ

山下が元カノマニアだと知ったユリカは、自らがモトカレマニアだと打ち明け、同じ気持ちを持つもの同士で、元カレ・元カノを忘れるための同盟を組むことにした。

お互いに過去を思い出す事を辞め、妄想やSNSチェックも辞め、二人でデートのような事もした。

そんな中で、山下は少しずつユリカに惹かれていったが、ユリカはなかなかマコチを忘れられずにいた。

ある時、ユリカと山下が食事をしていると、そこにたまたまマコチが現れる。

わざとマコチに、ユリカについての質問を投げ掛けた山下は、マコチの様子から、二人の復縁は0ではないと察して、一旦ユリカの前から離れた。

ところがマコチは、山下とユリカの関係を応援すると言い始めてしまうのだった。

『モトカレマニア』第2話の感想

ストーリー全体を見た後の、さくらの『男子はいつまでも男子』という言葉に、非常に共感しました。

マコチがやることは、何もかもがズレていました。

何故、そんな考え方になるのか、何故、ユリカの気持ちが分からないのか。

ユリカは、マコチの言動所々にキュンとしていましたが、個人的には、イライラしっぱなしでした。

それに比べて山下は、本当に優しさを知っている男性だと思いました。

ただ、優しすぎるとも思いました。

むぎと別れたのは、本当に山下のせいなのか、ユリカの前から離れることは、本当に合っているのか。

山下に関しては、見ていて切なかったです。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

ひろ

『モトカレマニア』第2話のあらすじネタバレ

ユリカ(新木優子)は、営業担当として出会った山下章夫(浜野謙太)と、脱MKM(元カレ・カノマニア)同盟を結成する。

元カレ・マコチこと斉藤(福盛)真(高良健吾)をいないものとして考えることにしたユリカだが、急に優しくなったマコチにドキドキしてしまう。

ユリカはマコチを、山下は元カノ・来栖むぎ(田中みな実)を忘れるため、デートするが、ユリカはマコチばかり思い出してしまう。

マコチに差し出されたハンカチから香る高級柔軟剤に大人の女の影を感じるユリカ、一方返されたハンカチから女の香りを感じたマコチの同居人丸の内さくら(山口紗弥加)はユリカを見に行ってしまう。

ユリカと山下は、居酒屋でマコチと会い3人で食事することになった。

「もし自分たちが付き合うとしたらどう思うか」と聞く山下に「自分には関係ない」と答えるマコチだが、山下と仲良さげなユリカを切なげに見てしまう。

それに気づいた山下は、ユリカに脱MKM同盟は解散しようと伝える。

ユリカの写真を見つめるマコチは「俺にとってユリカは大切な人だった」ことに気づき、全速力で自転車を漕ぎそれを伝える。

しかしその後に続いた言葉は「だから俺は全力で、ユリカと山下を応援する!仕事も応援する!」ユリカはモトカレマニアに戻ってしまうのだった。

『モトカレマニア』第2話の感想

ユリカ(新木優子)だけでなく、マコチ(高良健吾)も脳内会議が始まりました。

ここで出てくる青春マコチが優しくかわいい、浴衣を着た漢気マコチがかっこいいんです。

だらしないマコチも、またいいんですけど。結局マコチはユリカをどう思っているのかわかりません。

あんなにやさしい目で写真を見つめていたと思ったのに、まさかの山下(浜野謙太)との恋を応援する宣言。謎すぎます。

同居人丸の内さくら(山口紗弥加)との関係も、謎。

同じベッドで寝ているのに、「福盛くん」「さやかさん」と呼び合い、さくらは「ただの同居人」とは言うけどユリカを見に行くほど執着しているのは歴然。

今後の展開が気になります。

ペンネーム:ひろ(30代・女性)

タマ子

『モトカレマニア』第2話のあらすじネタバレ

モトカレマニアのユリカとモトカノマニアの山下、二人は共感し合い頭文字を取って脱MKM同盟を結成する。

二人は時間をかけて友達以上恋愛未満のお付き合いをすると宣言する。

休日に働くユリカ、マコチが現れマンションを進めたことを謝罪する。

思わず涙がこぼれ出すユリカ、マコチが渡したハンカチの高級柔軟剤の匂いを嗅ぎ妄想が始まる。

サクラは変装してユリカを偵察、二人は接触した時にユリカは高級柔軟剤の匂いを感じたと山下に報告すると、偶然マコチと出会う。

それから、マコチがユリカに対する気持ちはゼロではないと知り、山下は脱MKM同盟を廃止した。

『モトカレマニア』第2話の感想

マコチと一緒に暮らしている恋愛小説家の丸の内さくら、マコチのことをただの同居人と言ったことで、恋愛小説の題材にしていると感じた。

山下とマコチが会うことになり、マコチの天然ぶりが発覚して思わぬシーンに驚いた。

ユリカがトイレに行っている間に、山下はユリカに対する思いを聞き、山下の表情がとても寂し気に感じる。

山下は食べログメンバ-に、大切な人を連れて行きたいと言ったこともあり、ユリカのことを本気で好きになっているような気がした。

マコチもモトカノマニアかと思ったが、まさか山下を応援すると言ったことで、かなりの天然キャラだと分かり驚いた。

ペンネーム:タマ子(60代・女性)

マレット

『モトカレマニア』第2話のあらすじネタバレ

関係ない発言を取ったことについて真はユリカに謝ろうとするが、その頃ユリカは山下とマニア同士での話に夢中な様子だった。

山下の元カノとは、看板広告になっているむぎのことだった。山下とユリカは脱MKM同盟を通して現実への復帰を果たすと誓った。

真はさくらに職場で再会した仲間がいる、と話した。

次の日、お客様に選んでもらうためにもユリカはポスティングの仕事に奔走した。

その頃、千鶴はひっそりと山下のことを狙っている。

ユリカは休日、山下と一緒にデートした。

一方で真はユリカの写真を見つけたことで、さくらもユリカの顔を把握することになった。

次の日、真はついにユリカに謝罪した。

その時の真のハンカチの匂いからして、真に女性がいるとユリカは判断した。

さくらはサングラスをかけることで顔を隠した上で不動産に姿を表すのに対し、ユリカはさくらの存在に気づいた。

山下と食事するユリカの元に真が現れたことで3人で語ることにした。

その際、山下とユリカが付き合っていることについて真はユリカが決めたならば、と答えた。

その時の真の様子を見た山下は脱MKM同盟を解散し、ユリカのことを応援すると決意した。

ユリカが仕事不調でまた俺の目からいなくなるとのことを考える真は、ユリカと山下のことを応援し、仕事のサポートをするとのことをユリカに話した。

『モトカレマニア』第2話の感想

さくらがユリカとはどんな人か、と興味に持つということは、真のことが好きだという気持ちを持っているからではないかと思う。

だからこそ、ユリカはライバル相手だと判断し、ユリカの視察をすることになったのでは?と思う。

さくらはユリカの顔を事前に把握しているからこそ、不動産付近でユリカと対面することになってしまってもそこまで動揺しなかったように見える。

だが、それ以上に凄いと思ったのは、ユリカが真のハンカチの匂いだけでさくらこそが真と一緒に住んでいる人だと気付いたことにある。

さすがモトカノマニアだと思わず感心した。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年秋ドラマ『モトカレマニア』第2話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
3話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA