まだ結婚できない男|8話ネタバレと感想。ドタバタのなか生まれた英治へ贈る感動のスピーチ。

  • この記事を書いた人:tomopon

2019年11月26日(火)にドラマ『まだ結婚できない男』第8話が放送されました。

ドラまる
桑野の右腕である村上が住宅プロデュース会社の森山桜子と結婚を決めたんだね。
ラマちゃん
結婚に幸せを見いだせない桑野にスピーチを頼むなんて、度胸があるわ。

桑野はどんなスピーチを用意するのかしら?

こちらの記事では、ドラマ『まだ結婚できない男』第8話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『まだ結婚できない男』第8話あらすじネタバレと感想

とうとう桑野信介(阿部寛)はSNSを始めたようです。

得意の料理の写真を撮りますが、納得がいくまでライトも丁寧にセッティングしています。

今日はパエリアでしたね。

岡野有希江(稲森いずみ)のカフェで村上英治(塚本高史)と森山桜子(咲妃みゆ)は結婚式の準備を始めていました。

意外にもすんなり二人の結婚を認めた桑野に参列を頼みます。

素直に出席すると言わないところが桑野らしいです。

部屋に戻るとマンションの廊下でぐったりしているタツオを心配している戸波早紀(深川麻衣)がいました。

タツオ、恋の病ですね。こちらの進展も気になりますね。

ある日、妹の中川圭子(三浦理恵子)に呼び出された桑野は、姪の中川ゆみ(平祐奈)がメイドカフェでバイトをしている理由を探ってほしいと頼まれてしまいます。

渋々お店に向かった桑野は、ゆみからバイトをしているのはお金が目的だと聞かされました。

アメリカで経済の勉強をするため。

留学を親に反対されると思ったゆみは、費用を自分で稼ごうとしていたのでした。

桑野「ゆみは、まぁ、いい子だ。」

その言葉に父の中川良雄(尾美としのり)は安堵しました。

後日、中川たちがゆみの留学に賛成してくれたためバイトは辞めることになりました。

そのころ村上は桑野に結婚のスピーチを頼もうとしていました。

森山には反対されましたが、村上にとって大事な存在の桑野にどうしてもスピーチをしてほしかったのです。

自分たちの間にある絆を信じている村上ですが、桑野にあしらわれて落ち込んで帰っていきます。

話を聞いた吉山まどか(吉田羊)は桑野を呼び出し、空気を読んでスピーチをしてあげてほしいとお願いしました。

そして桑野に代わり吉山がスピーチの原稿を作ることに。

月並みな言葉が並ぶ下書きにダメ出しをする桑野。

新鮮で軽快で時折笑いを織り交ぜて…と無理難題を突き付けます。

吉山は代わりにSNS投稿を進めるように返します。

なるほど、吉山がやっくんのブログのようなものがランキング上位に出ないように自分で人気サイトを作ることをアドバイスしていたんですね。

しかも薬丸(デビット伊東)のブログをお手本にしている(笑)!

原稿が出来上がった吉山に再び呼び出された桑野は、桑野目線ではなく吉山自信の気持ちを反映させた下書きを見せられます。

これを結婚式で読むわけにはいかないですね。どうするんでしょうか?

結婚式当日。

結局吉山に原稿を書いてもらえなかった桑野は披露宴が始まる直前、新郎新婦を呼び止めスピーチのための情報収集をします。

しかし準備不足の中、スピーチの時間になってしまいました。

一生懸命書いていた原稿も落としてしまい、ピンチに陥った桑野はその場で考えた言葉でスピーチをすることになります。

冒頭から「結婚する羽目になったときも…、離婚することになったときも…、」とタブーな言葉の連発に頭を抱える吉山たち。

桑野「逃げない彼の力があって何とかここまでやってこれた。逃げない男だから大丈夫ですよ。僕との間に絆ができたんですから。英治、おめでとう。」

桑野の言葉で伝えられた村上への思いに感動した吉山たち。

吉山は「やればできるのに」と桑野への評価を変化させたのでした。

スポンサーリンク

『まだ結婚できない男』第8話ネットの反応や感想

ドラまる
二人の間にあると信じていた絆を桑野に一笑されて英治落ち込んでたね。

桑野の言葉足らずなところが原因だよね。

ラマちゃん
結婚式当日にスピーチの材料を用意しようとするなんて、さすがというかなんというか。

しかも、新郎新婦の間に亀裂まで生じさせちゃって。

ドラまる
すっかり定番になった金田を探せ!

今日はメールが届いてたよ。

ラマちゃん
今日のお一人様はメイドカフェ。

ドラまる
桑野のスピーチ、英治との今までを全部感じることができるいいスピーチだったね。

結局最後にお決まりの三つの袋の話しをしたのには笑ったよ。

スポンサーリンク

ドラマ『まだ結婚できない男』8話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『まだ結婚できない男』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『まだ結婚できない男』第8話の動画を無料で見る方法はこちら

『まだ結婚できない男』第9話あらすじ

2019年12月2日(火) 21:00時から放送のドラマ『まだ結婚できない男』第9話のあらすじをご紹介します。

桑野(阿部寛)をめぐって分かれる女たちの意見!

相変わらずの皮肉に悩むまどか(吉田羊)をよそに、桑野は有希江(稲森いずみ)と大人のデート!?そのときまどかは…?

桑野(阿部寛)が仕事中に倒れ、中川(尾美としのり)の病院に運び込まれる。

見舞いに訪れたまどか(吉田羊)、有希江(稲森いずみ)、早紀(深川麻衣)は、皮肉も全く言わず、いつになく素直で別人のような態度の桑野に大いに驚く。

病気をきっかけに桑野が“いい人”になったと喜ぶ有希江と早紀に対して、普段から桑野とケンカばかりのまどかだけは、素直なのはあくまで一時的なものに違いないと疑うが、有希江から「桑野さんに厳しすぎ」と指摘されてしまう。

案の定、まどかは回復した桑野とまたもや些細なことで言い争いに。

有希江や早紀には好意的なのに、なぜ自分には皮肉ばかり言うのか—。

納得がいかないまどかに対し、早紀は、男と女の間には言葉と感情が裏腹になることがあると力説。

それを体現した自分の舞台を見に来てほしいと、まどかたちを誘う。

数日後、都合が悪くなり、舞台に行けなくなったまどかが困っていると、偶然桑野がやって来て、自分が代わりに行くと言い出す。

早紀が、桑野には来てほしくないと言っていたことを思い出したまどかは慌てるが、一度行く気になった桑野を止められず、結局、桑野と有希江が舞台を見に行くことに。

まどかは2人のデート(?)が気になって…。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『まだ結婚できない男』第8話のネタバレ感想と第9話のあらすじをご紹介いたしました。

吉山の書いたものでもなく、直前に聞きだしたエピソードでもなく、まぎれもない桑野と英治の間でしか語れない言葉で伝えられた祝辞。

過去の映像も差し込まれ、感動的なものになりました。

そこに行きつくまでがなかなかでしたが、披露宴直前の突撃取材は面白かったですね。

馴れ初めを聞いてあそこまで解釈を曲げられるのは桑野ぐらいだと思います(笑)

そして、次週は桑野本人の恋が始まる予感です。

ドラまる
桑野のスピーチ、結婚に対する皮肉も挟みつつ英治との強いきずなを感じられてよかったね。
ラマちゃん
有希江は今日もずっと一人だけ桑野のスピーチに反対していなかったのよね。

次回、桑野との関係に大きな変化が訪れるのかしら?

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!


Warning: imagepng(/home/tml/dramap.jp/public_html/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/tmp/596293529.png): failed to open stream: Disk quota exceeded in /home/tml/dramap.jp/public_html/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/siteguard-really-simple-captcha.php on line 221

CAPTCHA