まだ結婚できない男|7話ネタバレと感想。今日の桑野は男前度Max!

  • この記事を書いた人:tomopon

2019年11月19日(火)にドラマ『まだ結婚できない男』第7話が放送されました。

ドラまる
桑野の厄介ごと”やっくんのブログ”の正体が判明してホッと一息のところ、次の問題が起きるよ。
ラマちゃん
好意を寄せている有希江のお店の問題に、桑野も巻き込まれちゃうのよね。

こちらの記事では、ドラマ『まだ結婚できない男』第7話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『まだ結婚できない男』第7話あらすじネタバレと感想

本日はクリーニング店の受け取りからスタートです。

いつものポロシャツの仕上がり具合を桑野信介(阿部寛)にチェックされ、店員さんも緊張していました。

住宅プロデュース会社の森山桜子(咲妃みゆ)から店舗デザインの仕事を依頼されますが、あまり乗り気にならない桑野をその気にさせたのは報酬の額です。

依頼主の大島(岡部たかし)から、レストランバーのデザインを頼まれます。

好きなようにデザインできるとわかった途端に俄然やる気になった桑野。

一方、吉山まどか(吉田羊)のもとには岡野有希江(稲森いずみ)が相談にやってきました。

オーナーを務めるカフェの経営権の譲渡が決まりかけていたのに、急に立ち退くように言われてしまったと言うのです。

カフェを経営している会社内で、社長の意に反して専務の大島が勝手に店舗を作り替えようとしていました。

やる気になりイメージが固まりつつある桑野は、自分が手掛けている店舗が有希江のカフェであることに気がきました。

カフェに向かった桑野は、ようやくゲットしたドンサックカレー味を吉山たちにお裾分けします。

その流れで店舗の話をしようとしますが、戸波早紀(深川麻衣)の次の演技の話に移り変わってしまい話をすることができません。

そして、なぜか桑野の恋愛観を聞くことになりました。

「結婚に疑問は持っているが恋愛は否定していない。」

「恋愛に不向きな男が、ひとたび恋に落ちれば…ふふっフフフ。」

結局大事な話はできずにごまかして逃げ帰ってしまいましたね。

後日、カフェには退去を迫る大島がやってきました。

裁判も辞さない態度で臨む有希江は、大島が置いていった資料に目を通します。

そこで、新しい店のデザイン案に書かれた桑野のサインを見つけてしまいました。

桑野はデザインの仕事を降りると言いますが、吉山はその必要はないと言い切ります。

吉山の言い方に桑野、拗ねちゃいましたね。

桑野は大島に辞退の話をしに行きますが、報酬のキックバックを持ち掛けられてしまいます。

専務大島、悪い奴だったんですね。

前に大島と仕事をしたという棟梁(不破万作)の話から、大島が個人的に資金を流用していることを突き止めます。

そしてそのことを大島に告げ、カフェが自分の大切な店だと言ってきっぱりと仕事を辞退しました。

匿名の告発を受けた会社は専務の大島をクビにし、有希江は譲渡を言い出してくれた社長の後押しを受け、お店の権利を手に入れることができました。

会社に大島の悪事を告発したのは桑野です。

有希江のお店に届いた看板のプレゼント。

桑野からの粋な計らいを感じ、有希江は桑野の良さを再確認したのでした。

スポンサーリンク

『まだ結婚できない男』第7話ネットの反応や感想

ドラまる
今日の桑野は本当に男前だったね~。

ラマちゃん
今日のお一人様はカレー屋さん。

ドラまる
お美しいお二人が仲良くなって、いつでも一緒にいてくれて目の保養だ。

ラマちゃん
騒動後は薬丸のブログチェックしてたのね(笑)

ドラまる
タツオの恋は続行中。

今日は声をかけられ、こちらも進展?

スポンサーリンク

ドラマ『まだ結婚できない男』7話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『まだ結婚できない男』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『まだ結婚できない男』第7話の動画を無料で見る方法はこちら

『まだ結婚できない男』第8話あらすじ

2019年11月26日(火) 21:00時から放送のドラマ『まだ結婚できない男』第8話のあらすじをご紹介します。

“結婚できない男”桑野(阿部寛)が結婚式で主賓スピーチ!?

英治(塚本高史)の結婚式に暗雲が…!

師弟の絆が試される!

一方、姪のため桑野がメイドカフェに初潜入!?

恩人である桑野(阿部寛)に桜子(桜妃みゆ)との結婚を認めてもらい、いよいよ式に向けて準備を始める英治(塚本高史)。

しかし、肝心の桑野は結婚式に出席してほしいというまな弟子の言葉に渋い表情。

まどか(吉田羊)や有希江(稲森いずみ)も英治たちを援護するが、結局、桑野は出席を明言せず、あいまいな返事ではぐらかす。

そんななか、桑野の姪のゆみ(平祐奈)がメイドカフェでバイトしていると知った中川(尾美としのり)と圭子(三浦理恵子)は、桑野を呼び出し、娘からバイトの理由を聞きだして、辞めさせるよう説得してほしいと頼む。

渋々了承した桑野は、一人でメイドカフェに潜入。

ゆみは伯父の突然の来店に驚くものの、事態を察し、メイドカフェでバイトをしている意外な理由を打ち明ける。

周囲の後押しもあって、ようやく結婚式に出席することになった桑野に、英治は主賓スピーチをお願いする。

桑野にスピーチさせたらロクなことにならないなどと周りは言うが、英治にとって桑野はある意味親以上の恩人。

英治は周りが何と言おうと自分と桑野の間には“絆”があると信じていたが、スピーチに気が進まない桑野から二人の絆すらも否定するような発言をされ、失望する。

見かねたまどかが、仲裁役を買って出ようと桑野を呼び出すが…。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『まだ結婚できない男』第7話のネタバレ感想と第8話のあらすじをご紹介いたしました。

今日の桑野は、自分が受けた仕事が有希江のカフェだとわかった瞬間から、ずっと男前でしたね。

専務の悪事も告発して、自分にも損害が発生したのに、そのことをひけらかさない。

なんだか武士のようでした(笑)

そして、そんな桑野の優しさを感じた有希江との今後が期待できます。

ドラまる
これからタツオの恋も、桑野の恋も進展があるかな?
ラマちゃん
次回は結婚式で桑野がどんな皮肉たっぷりのスピーチをするのか、楽しみだわ。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA