まだ結婚できない男|6話ネタバレと感想。やっくんのブログの正体はこの人!

  • この記事を書いた人:tomopon

2019年11月12日(火)にドラマ『まだ結婚できない男』第6話が放送されました。

ドラまる
ついにやっくんの正体が判明?!

ジムの会員の薬丸に目をつけた桑野。

ラマちゃん
本当かしら?

また桑野の思い違い、なんてことはないわよね。

こちらの記事では、ドラマ『まだ結婚できない男』第6話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『まだ結婚できない男』第6話あらすじネタバレと感想

やっくんのブログチェックをする桑野信介(阿部寛)は、ブログがランキング3位になっていることを確認してしまいます。

吉山まどか(吉田羊)に早速相談しに行きますが、ランキング1位になってしまうことを危惧した桑野は、ジムで一緒になる薬丸(デビット伊東)に直接接触しようと考え始めていました。

本当に薬丸はやっくんなのでしょうか?

そこへやってきたのは弁護士修行中の亮介(磯村勇斗)です。

まどかのいとこである亮介は、修行のほかに狙いがありました。

吉山の母は、娘に自分の弁護士事務所を継ぐために長野に帰ってもらいたいと考えていました。


亮介は実家に帰ってこない理由を探って来てほしいと言われていたのです。

今日はまた一段と手のかかる料理を準備する桑野は、戸波早紀(深川麻衣)から女子会のお裾分けをもらいますが「残飯処理か」と、今日も一言多いですね。

女子会では吉山が母の密命を見抜いています。

そこへ桑野がお返しに持ってきたのは北京ダック。

吉山と母の関係にも口を挟む桑野に憤慨した吉山は北京ダックを食べずに帰ってしまいます。

翌日、有希江(稲森いずみ)のお店で出くわした桑野は吉山に謝罪をしました。

桑野には口を出さないようにくぎを刺してから、連れてきた亮介に母との出来事を渋々話すことになります。

母の言いなりに育ってきた自分が、母が結婚相手を勝手に選んできたことに反抗し、自分が選んだ人との結婚を決めていました。

しかし詐欺容疑で逮捕されてしまった婚約者の弁護をした吉山は、裁判が終わった後、そのまま別れてしまったといいます。

さらに仕事後に楽しみにしていたプリンを食べられたことをきっかけに母と喧嘩して実家を飛び出してしまったのです。

話を聞きながら我慢できずにブツブツつぶやいてしまう桑野が気になりますね。

桑野はその話を聞いて、長野に帰るのがいいのではと助言します。

吉山も、桑野の意見の正しさに腹が立つのだと考えていました。

そして、村上英治(塚本高史)がやっくんの情報を手に入れたと飛び込んできます。

ブログにちらっと映り込んだ時計。

桑野はジムで薬丸の時計を確認するために盗撮を試みます。

まったく盗撮ではなかったですね。ばっちり気づかれていました。

時計が一致したこともあり、サウナで薬丸と二人きりになった桑野はブログのことを問いただしますが怖くなった薬丸は逃げてしまいます。

桑野の言葉のチョイス(笑)おっさんずラブ始まりそうでしたね。

薬丸を仕留めきれなかった桑野ですが、とうとうやっくんの正体がわかったという吉山に呼び出され「ヤマトタカシ大和貴士」という名前を聞かされます。

プロバイダーから氏名開示の連絡を受けた大和本人から連絡が入り、弁護士事務所で話を聞くことになりました。

最初は桑野のことを尊敬していた大和は、自分が建築家になれなかったことを苦に攻撃的なブログを書き始めたのだと言います。

謝罪を受けた桑野は大和を許すことにしますが、吉山は薬丸に謝るべきだと進言します。

薬丸に謝罪しに行きますが、あまりの威圧感に逃げだされてしまいます。

真実を話し、薬丸にも許してもらえて一段落ですね。

桑野の謝罪の報告を聞く吉山は、自分も母に電話をすることになります。

桑野にせかされ勢いで電話をかけた吉山は、母がプリンのことを覚えていないことに驚きます。

電話でもけんかをする母子で和解とまではいきませんでしたが、これがこの親子の姿なのですね。

スポンサーリンク

『まだ結婚できない男』第6話ネットの反応や感想

ドラまる
三四郎の相田さんだぁ。

やっぱり、やっくんは薬丸じゃなかったんだね。

ラマちゃん
若い人とも楽しく話したり、追いかけまわしてきた桑野のことも笑って許してくれたり、いい人だったわ。

薬丸は桑野以上にお一人様をエンジョイしているみたいね。

ドラまる
こちらの恋は、犬も人も?なのかな。

ラマちゃん
お惣菜のお返しに手作り北京ダックが来たら、ちょっと引くわ…。

ドラまる
こ、これは(笑)

今日のドラマでもサウナシーンが登場したね。

スポンサーリンク

ドラマ『まだ結婚できない男』6話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『まだ結婚できない男』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『まだ結婚できない男』第6話の動画を無料で見る方法はこちら

『まだ結婚できない男』第7話あらすじ

2019年11月19日(火) 21:00時から放送のドラマ『まだ結婚できない男』第7話のあらすじをご紹介します。

桑野(阿部寛)が店舗デザインに挑戦!

一方、有希江(稲森いずみ)のカフェが閉店の危機!

それを知った桑野は有希江に…?

そんな両者の思わぬ関係にまどか(吉田羊)は…?

ある日、桜子(咲妃みゆ)から、店舗デザインの仕事を持ち掛けられた桑野(阿部寛)。

人が住む家を作ることがポリシーの桑野は断るが、報酬が期待できるからという映子(阿南敦子)の圧に押され、とりあえず話を聞くことにする。

桑野の建築にほれ込んでいる依頼主の大島(岡部たかし)は、現在営業している店を閉め、全面的に作り替えると言う。

話を聞くうちにがぜんやる気になった桑野だったが、改装前の店の写真を見せられがくぜん。

その店とは、なんと有希江(稲森いずみ)のカフェだったのだ——!

激しく動揺した桑野は、有希江に打ち明けようとカフェを訪ねるが、店にまどか(吉田羊)と早紀(深川麻衣)が居て言い出せずにいるうちに、話は思わぬ方向へ。

なぜか桑野が自らの恋愛観を暴露する展開となり、気まずくなった桑野は、目的を果たせないまま、カフェを後にする。

事情を知らない有希江は、店の譲渡契約の直前になって店を退去するよう命じられ、困っていた。

オーナー会社内のゴタゴタで、新店舗オープンの話が浮上していると言う。

まどかは裁判で争うこともできると有希江を励まし、2人は新店舗の図面を見ることに。

するとそこには桑野の名前が…!

そのころ桜子は、自分たちの結婚をなかなか桑野に報告しない英治(塚本高史)にいら立っていた。

そもそも結婚に否定的な桑野が、自分たちを祝福してくれるはずもないという桜子に、英治は複雑な胸の内を明かし…。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『まだ結婚できない男』第6話のネタバレ感想と第7話のあらすじをご紹介いたしました。

今日は桑野が人に(特に吉山に)きつく言い過ぎたことを反省する貴重なシーンが大きかったですね。

桑野が落ち込んでいることに母の桑野育代(草笛光子)はじめ、家族がすぐに気が付いてくれたことに桑野は感謝すべきだと思いました。

こんなにも愛されていることに気が付いたら、桑野ももっと柔和に暮らせるのに。

そして、やっくんと疑われていた薬丸がいい人で本当にホッとしました。

ドラまる
サウナのシーンは完全にテルマエロマエだったね。
ラマちゃん
次週は桑野の恋愛観が披露される?

楽しみだわ。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA